« 『そば工房 玉江』の蕎麦会席 | トップページ | 貝祭りな帆立の貝焼き »

2008年12月16日 (火)

ウリャー!な牡蛎フライの献立

081211_image

<12月11日(木)の献立>
牡蛎フライ(ダブル揚げ)にタルタル&中濃ソース
野菜サラダ添え(水菜、セロリ、赤ピーマン)
蕪とベーコンの生姜煮
白菜の甘酢漬け
かき玉汁(えのき茸、玉葱、蕪葉、人参)
白米ごはん

意味不明なタイトルでしたでしょうか?
気分的にはそんなカンジで揚げて、たっぷり盛りつけてみました。

買い物直後は、他の牡蛎料理を作る気満々だったのですが、牡蛎フライがいいと言われた結果です。
ま、美味しいのでいいんですけどね。

081211_1

大きめの牡蛎でしたがみんなダブルで揚げました! 
デカイ&たっぷり、手前のはちょっと離れそうに失敗気味なハート型ですけどね。
ダブル揚げだと、どっちから食べてもジュワーッと牡蛎の旨味が直球で口に広がります。

あ、去年も一日違いでドデカキフライ やってましたわ。

タルタルは自家製。ソースもちょびっとプラスして食べるのが大好きでっす!

ところでこのフライを作る時に使った卵が残ったので、それでかきたま汁も作りました。
卵少なめですが、雰囲気だけかきたま汁(笑)


081211_3

副菜にはさっぱり甘酢漬け。

だし汁と米酢、砂糖、塩、薄口極少々、赤唐辛子で煮立たせた漬け汁に縦に細切りにした白菜をさっと煮て、鍋ごと冷やしています。仕上げにラー油タラリ。


081211_2

あとは蕪の煮物。

下茹でなしですぐできていいですよね。ほっとするー。


 


NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。


 



|

« 『そば工房 玉江』の蕎麦会席 | トップページ | 貝祭りな帆立の貝焼き »

コメント

sunマイキーちゃんへ

そうだ、牡蛎ダメって言ってたのは生を食べて?
火をとおしたのなら平気じゃないかしら。
いきなりダブル揚げはダメかもしれないから、
試しにデパ地下で牡蛎フライ買ってみるとか。
味が嫌いでないなら、この季節食べたいでしょうに〜。
ついでにタルタルも好きでしょ?

ささっと一品、あるものでってのが得意(笑)
あまりお見せできるようなものはないんだけどねー。

投稿: ★マイキーちゃんへ | 2008年12月20日 (土) 16時53分

はぁー・・・
私も牡蠣が食べられれば(うっうっ)。
味は大好きなのよ!でもブツブツがーーー!!!
昔は平気だったのに、突然ダメになったの。
でも去年1個食べて大丈夫だったから、もう平気かなぁ。

うちは生で食べることが多くて、でも火を通した
方が好きだって気づいたのはダメになる直前だったの!
このフライはかなり酷よ~!しかもダブル!!

蕪とベーコンの煮物は材料があるので今日すぐにでも
できるわ。こういう楽チンな一品のレパートリーが
多いと全然違うよね~!

投稿: マイキー | 2008年12月19日 (金) 16時30分

sunまゆみさんへ

揚げ物は外で食べるのが楽だけど、家だとお得にたっぷり食べれるわ〜。
薄衣だとハートになっちゃうよ。
私に似合わないけどさ(笑)
爆弾の3個揚げとかも、あのジュワ〜がたまんないでしょ?
普段フライものってあまり食べたいと思わないけど、冬の牡蛎フライだけは別よね〜。


投稿: ★まゆみさんへ | 2008年12月18日 (木) 13時43分

今年はもう何度もカキフライ食べたけど
全部外食〜!家ではまだ一度も作ってないわ...。
好きなお店のカキフライはみんな数個まとめて揚げるタイプ。
噛んだ時にじゅわーと牡蠣汁が出てくるのが
たまらないですよねー。
自分で揚げたら、こんな綺麗にまとまらない気がする...。
でも、ハート型も可愛いからいっか(笑)。

投稿: まゆみ | 2008年12月18日 (木) 09時00分

sunあきマロさんへ

ダブル揚げの方が揚げる個数が少なくて楽な気がしません?
ええ、小さいのでしたらトリプルでも!
どこから食べてもジュワーホクホクですよ。
私もタルタル大好きなのでたっぷりかけて食べちゃいました〜。

投稿: ★あきマロさんへ | 2008年12月18日 (木) 02時06分

sunyoshieさんへ

やっぱりタルタルだよね〜!
それにちょびっとソース!!ないとダメダメ(笑)
定食のカキフライはそれが嫌なのよー。
あと衣ね。
トンカツはザクザク派だけど、カキフライは繊細な方が好きなんですよー。
海老カツも私はタルタル+ソース派です!
麦師のは写真見て、絶対好きだと思いましたー。
あー、なんかもう明日は海老カツサンド、どこかで探して食べたい気分です。

投稿: ★yoshieさんへ | 2008年12月18日 (木) 02時03分

sunもぐぱくさんへ

アハハ、意気込み伝わった?
今年2回目の牡蛎フライだったから、ネタにならないよ〜とか思ったんだけど、揚げるとやっぱり旨い♪
そしてネタにしてしまった(笑)
もう、絶対タルタルも用意しよーとかだんだん盛り上がってくるから不思議。
油ハネが怖くて揚げ物しなかったの?
汚れるからとかカロリー制限(?)かと思ったよ〜。
お弁当も作ってるのに、揚げ物しないって逆にエライ!

蕎麦会席いいでしょ〜。
懐石みたいに堅苦しくもなく、でもとても優しいお料理だったのよ。

白和えTBありがとー!

投稿: ★もぐぱくさんへ | 2008年12月18日 (木) 01時52分

sunつきまるさんへ

初めまして。
この季節、カキフライは外せませんねー。
ホクホクジュワーですよ(笑)

投稿: ★つきまるさんへ | 2008年12月18日 (木) 01時44分

sunchanelさんへ

一度揚げ出すと、油が汚れるまではやらないといけない状況になっちゃうのよねー。
でも、慣れると二人分とかさっと揚げるだけで一品できるのはありがたいのよ〜。
フライはちと面倒だけどね。

タルタルは、中に入ってる胡瓜のピクルスも自家製。
前は買ってたんだけど、作りだしたらこちらも続いてるのよ〜。

蕪はね、実はこの日、3個煮たうちの1個しかヘッドを残してないの。もちろん飾り用よ(笑)
いつも焼き串を置いてるんだけど、それで洗ってるの。
地道だけど1個だから〜。

スジね、私もあちこち頼んでみたり、見て決めたり。
The Gardenで頼んだのはお値段も高かったけど、けっこう良かったの。日にもよるかな?
この前は初めてスーパーのオオゼキで買ってみたわ。
国産158円で筋は意外としっかり入ってたけど、脂が多くて肉は少なかったかな。
バランスよく入れてくれるとこなかなかないよねー。

投稿: ★chanelさんへ | 2008年12月18日 (木) 01時41分

カキフライ♪d(´▽`)b♪最高♪
私もカキフライのときはカキフライよりはりきって
タルタルを作ります☆
ダブル揚げ。。。そのアイデアφ( ̄∇ ̄o)イタダキマス

投稿: あきマロ | 2008年12月17日 (水) 11時56分

そうっ!牡蠣フライにはタルタルじゃなきゃだめぇぇぇーっ!
海のフライにはタルタル♪
タルタルソースの牡蠣フライって外で食べようとすると
意外と無いんですよねー。
定食屋さんちっくだと、絶対ソースだし。。。
おかげで今シーズンは、まだ食べてない。。。
ちょびっとソースプラスって、この間の
麦師のエビカツサンドがそうでしたーっ!
タルタルプラスちょびっとソース。
美味しかった~♪
それにしても、全部ダブル揚げなんて、
贅沢過ぎですー。

投稿: yoshie | 2008年12月16日 (火) 21時33分

Tomyさん、こんばんはっ!
意気込みがすごく伝わってきた牡蠣フライだよ(笑)
ナニゲにハート型というのがラブリー☆
じゅわん!と広がる旨みを堪能したいけれど
油ハネの恐怖を克服してからって話だわ(爆)
蕪の煮物、これからもっとおいしくなるから
登場回数も多くなるだろうねえ。

蕎麦会席、なんてオトナのごはんなんだ~って
ウットリ眺めてしまったよー。
充実した内容で、ホントにうらやましい~!

柿の白和え、TBさせていただきましたよ☆

投稿: もぐぱく | 2008年12月16日 (火) 14時53分

牡蠣フライたまりません。
おいしい季節ですね。

投稿: つきまる | 2008年12月16日 (火) 13時41分

OH~!(・oノ)ノダブル!
いいないいな
どうも揚げ物ってやってしまえばたいして面倒ではない気もするけど
やるまでが。。。って躊躇してるといつまでたっても
やらないのよねぇ。。。シュン

タルタルも自家製なのね
尊敬ですわ

蕪!
この茎を短く残すのっていつもしたいな
って思ってるんだけど、なかなかやらないで切り落としちゃう
丁寧に土を落とすのがおっくうで┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
なんか簡単にできるコツありますか?
ってか、手間を惜しんではいけないのかしら?

Tomyさん、牛スジはどちらでお求めになりますか?
スジばったスジが最近見かけないの

投稿: chanel | 2008年12月16日 (火) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/43436345

この記事へのトラックバック一覧です: ウリャー!な牡蛎フライの献立:

« 『そば工房 玉江』の蕎麦会席 | トップページ | 貝祭りな帆立の貝焼き »