« そんな居酒屋晩ご飯'08秋 | トップページ | ワインとパンを楽しむお手軽ディナー »

2008年11月21日 (金)

朝食にもワインにもリンゴジャム

081119_3_2

私にはちょっと不似合いだけど、甘く優しい色に仕上げたリンゴジャムがすごく好き。

先日の夜中、猫が足元へゴロニャンしてきたけど、鍋の中のリンゴをゆっくり煮詰めました。
その蒸気が頬を包んであったか。寒い日に作るとまた心地よい時間です。

よく『りんごのホッペ』なんて言うけど、吹雪の中の子供たちの頬はホントにこんな色だったの。
もれなく私もね。
いつの間にか白くなって、気がつけばすっかりくすんでさえいるけど(笑)



081119_2

朝食のヨーグルトにのせると、その色にちょっとうっとり。
この大好きコンビ、あの食感も少し残ってる微妙なカンジがリンゴジャムっていいよね。

これからの季節、リンゴジャムは冷蔵庫の中でしっかり陣取り。
まずはあまい色に染めたプレーンな紅玉リンゴジャムを作り、2度目はシナモン入にしてみたり。

紅玉の次はサンフジなどで色なしのジャム。柚子果汁やレモンを多めに加えます。
あとはリンゴバターやコンポート。 保存するなら煮リンゴの冷凍も。
温かい部屋で、シナモンがけのバニラアイスと一緒に食べたい。。。


081119_1

 

紅玉リンゴジャム

塩できれいに洗って総重量をはかり、その4/5(80%:1/5は皮など廃棄分で計算)のさらに1/3量の砂糖(甘さ控えめ:グラニュー糖など)の中にスライスしたりんごを入れていき混ぜる。

紅玉5個位に1個分2個分位(訂正しました)の赤い皮で色づけ。
リンゴ1kgにレモン汁1/2個ほど酸味をさらにプラス(シナモン入りなどなくてもOK)

水分がでてきたところで火にかけ(必要なら水を少し加えて)、アクをとって煮ていく。


***

去年のボジョレー解禁にもリンゴジャムをおともにしていたようです。

夕べはパンにクリームチーズとシナモン入りのリンゴジャム。
しかもボジョレーじゃなくて、買い置いていたお得な白ワインだったけどね。


NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



|

« そんな居酒屋晩ご飯'08秋 | トップページ | ワインとパンを楽しむお手軽ディナー »

コメント

sunジョニーさんへ

ボサッとしちゃったリンゴとかジャムにするといいよね。
2個だけだと、ジャムも少しだと思うけど、
小鍋で作るにはいいよね。
普通のリンゴだと色でないと思うから、
いっそのこと皮は剥いた方がいいと思うけどどうかな?

投稿: ★ジョニーさんへ | 2008年11月25日 (火) 15時17分

おおーーっ、タイムリーなブログですね。

この前からワイフが買ってきたリンゴが2個。
カウンターの上に鎮座していて、どうしようかと
思案していたところでした。この前といっても
1ヶ月も前のことですからね。

ジャムを作ってみましょう。
そうするとしばらくは和食でなく、洋食の朝飯に
なります。楽しみです。

投稿: ジョニー | 2008年11月24日 (月) 23時11分

sunmeshiちゃんへ

私は母の実家のだけど、信頼がおけるリンゴじゃないと皮入れるの抵抗あるかな?
塩でよく洗ったリンゴ5〜6個に1個分ぐらいの皮を入れて一緒に煮ると赤くなるよ。他のリンゴではあまり色つかないと思う。
砂糖が茶色?あー、和三盆みたいなのだもんね〜。
私はお腹のために(アレよー)甜菜糖のグラニュー糖使ってるんだけど、あれも甘さが優しくて品のよい甘さよ。
和三盆ほどじゃないけどね。
でも色も白いし、普通の料理にも使えるので便利よー。

投稿: ★meshiちゃんへ | 2008年11月22日 (土) 12時54分

sunもぐぱくさんへ

私が子供の頃って信じられないくらい雪が降ったし、寒かった気がするよ。そのせいかな?
鼻水たらしてる子供も今はいないらしいよね。
そうだね、紅玉ってすごく少なくなったよね。
私の母の実家でも昔みたいにはたくさん作ってないもの。
今は秋映えとかシナノデリシャスが紅玉と同じ時期に一番売れるリンゴだからねー。
リンゴの色が悪くなるのは、全部切った後に重量測って砂糖と混ぜるとすでに酸化しちゃうのもあるかも。
レモン入れればだいぶきれいになると思うけどね。

投稿: ★もぐぱくさんへ | 2008年11月22日 (土) 12時47分

sunのんのんさんへ

あら、リンゴジャム食べた事ない?
ブルーベリーや苺より安くてたっぷり作れるし、ペクチン豊富でレモン要らず(でも酸味が好きなので入れるけど)なの。
ブルーベリーや苺はどちらかというとマフィンとかにつけるのが好きで、ヨーグルトには自家製のリンゴジャムが一番好きなの〜。


投稿: ★のんのんさんへ | 2008年11月22日 (土) 12時42分

おぉ〜〜〜。きれいな色♪
紅玉は酸味があるから、ジャムにはすっごく向いてるよね。
皮ごとだからこんなきれいな色になるの?
私は砂糖が黒いのでどうしても茶色になるのよ〜。
やっぱジャム用にグラニュー糖とか
買って来ないと駄目だなぁ。
ヨーグルトにも似合う色だわ♪

投稿: meshi | 2008年11月22日 (土) 11時52分

Tomyさん、こんにちは~。
わたしもこんなほっぺの持ち主でした~(笑)
でもそういう子が多い時代だったんだよねえ。
ダンナ実家でも紅玉を作っていたけれど、だんだん木を
少なくしていっていたと思うので今もあるのかどうか・・・
昔は送ってもらったりしてたんだけどなあ。
手作りジャムとかアップルパイっておいしいよね!
でもこんなにきれいな色にはできなかった記憶が(苦笑)

投稿: もぐぱく | 2008年11月22日 (土) 07時39分

ほんと優しい色のジャムですね。
リンゴジャムはあまり食べたことがありません。
ブルーベリーかストロベリーの方が多いかな。
プレーンのヨーグルトに乗せたりパンに付けたり
甘くてホッとする味ですよね。
手作りのジャムだったら最高ですね。

投稿: のんのん | 2008年11月21日 (金) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/43178423

この記事へのトラックバック一覧です: 朝食にもワインにもリンゴジャム:

« そんな居酒屋晩ご飯'08秋 | トップページ | ワインとパンを楽しむお手軽ディナー »