« 初マコモダケとおみやげ野菜 | トップページ | オータムポエムとマコモダケその後 »

2008年10月27日 (月)

引退記念の家族食事会『和食屋 膳』

081019_1

50年勤め上げ遅い引退を迎えたのは義父で、普段何もしない嫁もお疲れさまの食事会を企画。

気にかけてもらっていた実家の両親も招待し、長野の『膳』さんでゴチソウをいただくことに。
膳さんへは一昨年にも両親を連れて行ったので2度目です。

今回は食事の後、お決まりの善光寺参りと信州温泉旅行1泊をプレゼントすることにしたので、「年寄りにも好まれるあっさりめ、デザート混みで3500円のコース仕立て」と図々しいお願いをしたのでした。

081019_0

個室でないことや、テーブルが掘りコタツ式で靴を脱ぐことなど、私の父の身体のこともお店の方が気にしてくださいましたが、今年の父は車いすを使わずに店内へ入り、一人で腰をおろすまでにリハビリの成果が上がっていました。

それどころか、だいぶ言葉も出るようになり、頑張ったねと皆に褒められる父は少々誇らしげで、「これ以上の回復は見込めません」と言われたあの時からはまるで別人でした。

皆でキリン『一番絞り無濾過』をいただき、その後義父と私は山形の純米吟醸『住吉』と、長野の山田錦純米酒熊本酵母『佐久の花』をいただきました。 

どちらも日本酒度+10度以上の辛口でスルスルと(笑)。


今年は私のコンデジ撮影ですが、やっぱりおいしかったお料理たちです!

081019_2b

●箸染め 秋の実盛り(そば団子、銀杏、巨峰)

胡桃の実が入ったそば団子はもちろん、おだしの染み込んだきのこも美味。
一見白味噌風なソースは、味噌汁を漉したものと豆乳に葛をひいたソースで、それはそれは優しい味わいでした。


081019_3

●お椀 栗のすり流し ベーコン

んまーーー!!!
ライトのせいで少し赤く写っていますが、ほのかに優しい甘みのしっかり栗味。
ベーコンの塩気をちょっとプラスで味わうとまたたまらんことに!


081019_4

●造り (勘八 ドコバチメ、目仁鮪、甘エビ)

ブログでも見れる毎日入る新鮮魚たち、この日のお造りも質・量ともに満足の一品。


081019_5

●焼物 飯山産坂井芋 胡桃味噌焼き いくらおろし和え 青菜胡麻和え

信州の伝統野菜に認定されたのを実は知らなかったのだけど、粘りと甘みのある美味しい里芋でした。

それにかかっている胡桃味噌がまたとても美味しいの! 
味噌そのものも美味しいのだろうけど、丁寧に処理された胡桃の風味がとても良く、実は帰ってから速攻真似したけどたどりつけず。


081019_6


●中皿 メヒカリと万願寺唐辛子のフライ

鮮度が良いせいよね、メヒカリがふわっふわ!! 
こちらは醤油のタレでいだき、肉詰めされた万願寺唐辛子は和風のサルサでいただきました。

このサルサがまたドツボ。 和食に合うフレッシュサルサはじじばばたちにも大好評でした。

081019_7


●メイン アイナメ九条葱あん そばの実、牛蒡竜田、黒七味

大きなアイナメがふんわ〜り、たっぷりの九条葱あんでボリュームも感じます。
香ばしいそばの実と黒七味のアクセント。

081019_8


●食事 御飯 味噌汁
 

アイナメをおかずに御飯までしっかりいただきました。
年寄り向けと言ったけど、ゆっくり楽しく食事をいただき私のお腹も大満足。


081019_9


●デザート ほうじ茶プリン 玄米茶

前回も最後のデザートまでたまらなく美味しかったのですが、今回のほうじ茶プリンがまたオイシー!
とても控えめな優しい甘さにほうじ茶のいい香りと滋味な味がなんともいえません。

6個ぐらい買ってかえりたい気持ちを一生懸命抑制しました(注:売ってません)
普段あまり食べない義母もとても喜んでデザートまでいただき、皆大満足。

はー、美味しいものって、みんなを幸せにしてくれます。

それにしてもこのお料理たち、質から言ってもCP良すぎ。
あ、しかも税込み、、、凄すぎます〜!

本当にごちそうさまでした。


******


お店を出て義父と義母を連れ善光寺まで散歩しました。

081019_12

街路樹の姫リンゴは鈴なりに実をつけて、お店のウィンドウにはカボチャや秋の果実のジャムがたくさん並んでいました。

気持ちのよい秋の休日でした。


1707年に再建された善光寺本堂は去年300年を迎え、きれいに修復されていました。

『お戒壇めぐり』を4人でして、幼稚園の先生のように「極楽への錠前をさわってねー」と言っていたのですが、どうやら義母だけわからなかったらしく・・・(汗)。

けらけらと笑いとばしておりましたが、戻ってやるべきだったのか?

まあ普段の生活であれだけの暗闇を体験することってそうないと思うので、未体験の方は是非♪

その後二人を宿へ送りながら「夕飯も食べれないくらいまだお腹いっぱいよねー」と言っている私の右手にだけ、栗のソフトクリームがしっかり握られておりました。

胃袋までのびのびな嫁にも万歳?



NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



|

« 初マコモダケとおみやげ野菜 | トップページ | オータムポエムとマコモダケその後 »

コメント

sunもぐぱくさんへ

ありがとう。
帰る度に身体に力が蘇ってきている父に驚かされます。
こちらの方が体力ボロボロで笑われてるぐらいよ〜。
皆で食事できて良かったわ。

信州のご実家では、きっと帰ってくるなんていったら
野菜のゴチソウ作って待っててくれると思うけど、
たまには美味しいごちそうを食べに連れて行ってあげるといいよね。
なかなかご両親だけで行く事もないだろうからさ。
上田のお店ならたぶん1時間かからずに行けるんじゃない?
とってもオススメよ!

投稿: ★もぐぱくさんへ | 2008年10月30日 (木) 13時11分

sunyoshieさんへ

私は勤続5年以上、外へのお勤めは続いたことがないけど50年って想像を超えますよね。
社長が子供の時からって言ってたから(笑)
嫁、いい仕切りでしたかね?
そう言ってもらえると安心。

そうなの、前の日記見て下さったのですねー。
毎回帰る度にリハビリの成果がでているので私たちも見せる方も楽しみなんだよね。
でも本当は、身体が動かないのを私たちの方が諦めてたの。
本人が一番諦めきれなかったんだよね。
我が父ながらあの頑張りは凄いと思ってます。

膳さんはお江戸ではありえないCPだよね。
上田のお店も行ってみたいんだわ〜。
夜のコースをいただいてないんだけど、きっと素晴らしいと思うよ。

投稿: ★yoshieさんへ | 2008年10月30日 (木) 13時06分

Tomyさん、こんにちは。
楽しくておいしい家族食事会のひとときでよかったですね~!
きっとお義父さんもよろこばれたことでしょう。
そしてTomyさんのお父さんも少しずつ快方に向かわれていて
本当によかった!!
ここまで元気になったよ、って皆さんに伝えたかったんだろうなあ。
読んでいるこちらにまで元気をもらいました~。

そしてこのお料理たち、すご~く好みなんですけど!!
内容も量もちょうどいいって気がします。
何よりもリーズナブルというのが見逃せないよね(笑)
長野に帰ったら行ってみたいけど、なかなか外ごはんをしない
(できない?)のでねえ。
でもチャンスがあったら両親を誘いたいなあ。

投稿: もぐぱく | 2008年10月29日 (水) 05時29分

勤続50年かぁ。。。本当にお疲れさまですねー。
お義父様のお祝いの立派な仕切り、、、
うーん、まさにステキな奥さんのお仕事だ。。。
しかも、美味しい仕切り。。。

お父様、前回お話に出た時も
確かTomyさんビックリの回復でしたよね。
腕が動くようになってらしたんですけっけ???
(違ってたらごめんなさい)
今回は車椅子を使わずに・・・。って、
本当にすごいです。。。
きっと、すっごくご家族の皆さんに応援されてるって
感じてらっしゃるんでしょーね。
人間って、そんな心のチカラがイチバン大きい気がします。。。

って、このコース、ものすっごいお得ですねっ。
江戸では有り得ないブラボーCP。
善光寺参りに行くなら、絶対ここに行こう♪
って、お寺行かないけど(笑)
栗のすり流しって食べてみたーい。


投稿: yoshie | 2008年10月28日 (火) 22時13分

sundemioさんへ

仲いいっていうか、あまり会ったりしてなかったから、
仲悪くなりようもないのよ(笑)
引っ越して新しい家になってから来た事なかったから
今回よかったけど。

そっか、お母様、しんどい時があったんだね。
おおー、しでかした?
ま、無理して会わせなくてもいいさー。
それはそれで楽チンよ。

お料理、真似できそうでできないのー。
でもdemioさんもきっと好きだと思ったわ。
長野や上田に行く時はチェックしてみてー。

投稿: ★demioさんへ | 2008年10月28日 (火) 03時38分

sunmeshiちゃんへ

へへへ、そうなの、嫁業してきたわっ。
父のこともあるから、自分の実家へはよく行くんだけど、
こっちには普段顔もだしてない嫁だから、
たまにはいいとこ見せないと!

父には驚かされっぱなしだよー。
人間の脳とか身体って不思議だねー。

そうそう、そのホテルってどこだろう?
膳さんは上田と長野にお店があるから是非行ってみてー。
お昼は予約すれば予算で好みのコースを作ってもらえそうよ♪
味もmeshiちゃん好きだと思うな。
お料理いいでしょ?
あのほうじ茶プリンも食べて来てー!


投稿: ★meshiちゃんへ | 2008年10月28日 (火) 03時31分

suntiki-tikiさんへ

ありがとうございます♪
義父たちは東京のはずれに居るので両家で食事なんて珍しいのです。
普段私たちもあまり顔も出していないのでここぞとばかり点数かせぎ(笑)

お母様、もう20年になるのですか。。。
それは長い間たいへんです。
父は脳内出血で右半身が完全に麻痺して、要介護5を4年ぐらい続けていたんですが、まさかこんなふうに歩くことができるとは家族の誰も思っていませんでした。
もちろん動いていないのですが、今回杖だけで装具なしだったのでビックリです。
ひらがなだけ読めなかったし、私の名前も言えなかったんですが、囲碁将棋だけは覚えてましたよ(汗)

母も骨折で一緒に入院した時、毎日「死にたい」と自暴自棄な日々がありましたねー。
「死ぬんなら借金整理してからにしてよねー!」とか悪態ついてました。
慰めるのも疲れちゃって、他に方法がなかったわ(笑)
みんなそうよ、いいの、いいの。

お母様は食べることに興味があって良かったですよー。
何か楽しみがないとね。
このお店のお料理、すごくいいでしょ〜。
ここは父も母も、すっかりお気に入りです。


投稿: ★tiki-tikiさんへ | 2008年10月28日 (火) 03時21分

sunマイキーちゃんへ

相変わらず5時に目が覚めて、ウォーキングとかもしてるらしいけど、する事がないって困ってたよ。
でも一番困ってるのはお義母さんかも(笑)

父はもう9年ぐらいになるのかなー。
歩く訓練だけは本人もすごく積極的にやってたの。
2年ぐらい前からプールに行きだして、それからの成果がすごいかも。
父が倒れた3ヶ月後に母が腰骨を骨折して、二人で3ヶ月同じ病院に入った時はさすがの私も参ったけどね、これは漫画だと思ったわよー。

ね、CPもお料理もすごく素敵でしょ〜。
似てるって・・・、そりゃ逆だわよ(笑)
盛りつけもHP見てるとすごく私が好きそうなのわかる?
長野に行くときは是非♪

投稿: ★マイキーちゃんへ | 2008年10月28日 (火) 02時59分

sun小太郎さんへ

ありがとうございますー。
私の実家は田舎で両親が長男長女だから、なにかと人が集まったりするんですけど、オットの方はそういうのがないので両家で食事するのはまだ2回目なのよー。

そうなの、もう私たち周りがみんな諦めかけていたんだけど、本人が一番身体が動かないのをあきらめきれなかったんだよね。
母も大変だったけど、最近口がまわるようになったら、さらに我がまま言うみたいで困ってたわー。

お料理、すごくいいでしょ〜。
信州旅行の時は是非寄ってみて!小太郎さんも気に入るよー。

投稿: ★小太郎さんへ | 2008年10月28日 (火) 02時50分

sun林檎さんへ

いや、優しいなんてもんじゃないの!
結婚してから義父にはそんなに会ってないくらいだから(笑)
でもやっぱり喜んでくれたから良かったわ〜。
ホント、あとは身体に気をつけてもらわないとね。
父も良くなって来たからいいけど、あっちもこっちもじゃ忙しくてたまらんものねー。

投稿: ★林檎さんへ | 2008年10月28日 (火) 02時43分

両家の両親が仲がいいというのは、本当にうらやましいわ。
うちの母、数年前にウツになって、そのとき相手の両親に
ちょっとしでかしちゃったのね(>_<)
それ以来、両家を合わせることは我が家ではご法度な空気で。。。
うらやましいわ。
お料理とっても素敵!!
脳裏に焼き付けないともったいない感じで、ガン見していました!
栗のすり流しって初めて@@
食べてみた~い!!

投稿: demio | 2008年10月27日 (月) 23時41分

そっか、ご主人側のご両親を連れていってたのね。
いい嫁してるわ♪
お父さんも前回とは全然違う回復ぶりだね〜。
リハビリは大変だけど、がんばってる成果出てるね!

前回も思ったけど、これで3,500円は安いわ〜。
長野の宿に行きたいところがあって、
クロと行こうかぁ〜って話してたの。
その場所とここが近いかどうかわからないけど、
言ってみようっと。このお料理だったら、クロもはまりそう。
日本酒飲んでるのは、義父さんとTomyちゃん・・・だけ? むふふ

暗闇の中歩くっていうお寺、確か二子玉川にもあったわ!
一度行ってみたいんだけど、みんなに断られる・・・。
善光寺に行ったら絶対に歩いてみたいわ〜。

投稿: meshi | 2008年10月27日 (月) 15時08分

お義父さま、お疲れ様でした~。
Tomyさんご夫妻は、どちらも長野のご出身なのでしょうか?
なかなかお互いの両親が一同に介する機会って、ないですから、そういう場が催せたってことはステキですねぇ。

Tomyさんのお父様がどういうご病気だったか存じ上げないですが、あたくしの母ももう20年くらい車椅子の生活を送ってます。
最初は、自分の思い通りにならなくてかなりイライラすることもあったようですが、そんな親を見て、こちらはこちらで介護してるのに、何よその態度は~ってムカつくこともしばしば。
今考えると、思いやが全く足りなかったな~と恥じてます。
自分の足で自由に歩き回れなくなってからのもっぱらの楽しみは食べることのようです。
もしかしたらTomyさんのお父様も、食べる楽しみにさらに目覚めている今日この頃かもしれないですね~!!
これで3500円は、かなり素晴らしい!きっとどちらのご両親も大満足されたのではないでしょうかね!

投稿: tiki-tiki2005 | 2008年10月27日 (月) 14時32分

義父様、お疲れ様でした~!!
引退はちょっと寂しい、、、って思う人と、さあ!
これから好きなことするぞ!!って人に分かれるよね。
いずれにしても、いつまでも元気で楽しく暮らして
もらいたいよね~!

そしてお父様が具合悪かったのは知らなかったの。
リハビリして良くなってきてるんだね。
Tomyちゃんもほっとしたねぇ。

しっかし、これだけ食べて安すぎじゃない??
オドロイタ!
去年の記事も読ませてもらったけど、何となくね、
Tomyちゃんが作るご飯に似てるよ?
ここ行ってみたいなぁ。

>コリコリ系
タコはね、私は食べないんですのよ。
なので、旦那に唯一「ありがとう」と言ってもらえる料理。
自分は食べないのに作ってくれた!って思うみたいなんだけど、
毎日のご飯にも感謝して下さい!って感じだわ。

投稿: マイキー | 2008年10月27日 (月) 11時16分

Tomyさん、こんにちは。
義父さんの長年のお勤めの慰労と無事引退にお祝い、
おめでとうございます。
Tomyさんのご実家と一緒に会食できるなんて、
ホントよい時間を持つことができてよかったですね。

そして、Tomyさんのお父さまの具合も
以前に聞いたよりも良くなられてる様子で小太郎も嬉しくなりました。
その影にはお父様自身の頑張りと、お母様の献身があったんでしょうね。
本当に良かった。

そしてそして、この料理の数々のすばらしいこと!!
コストパフォーマンス良すぎというのは私からも言いたいわ~。
素材の良さを生かして作り過ぎず、
見た目にも美しいまさにお祝いのお膳だよね。
画像を見ただけでも満足度高い料理に思わず指をくわえてしまいます。

投稿: 小太郎 | 2008年10月27日 (月) 09時36分

Tomyさん やさしいお嫁さんなんですね!
すてき!
お義父様も祝ってもらってうれしかったでしょうね。

ご実家のお父様もお元気になられてよかったですね。

「子供たちが元気でいるのが親の幸せ」ってずっと言われていたけど、いつからか「両親が元気でいてくれるのが子供の幸せ」になりましたね~~。

私ももう少しいいヨメになろう・・・・・

投稿: 林檎 | 2008年10月27日 (月) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/42912082

この記事へのトラックバック一覧です: 引退記念の家族食事会『和食屋 膳』:

« 初マコモダケとおみやげ野菜 | トップページ | オータムポエムとマコモダケその後 »