« 蛸とセロリのマリネとバジルチキン | トップページ | 最後のゴーヤと秋の始まりご飯 »

2008年9月 8日 (月)

『丸富』の夏の休日蕎麦その2

080811_01

昨日のさんま祭りには行けなかったのですが、夏のお盆前、でかけた帰りに少し遠回りして美味しいお蕎麦をいただいた記録を。

雑誌等にもよく載っている『丸富』という駒ヶ根にある蕎麦やさんで、私も随分前に他の方のブログで拝見して以来、一度はいただいてみたいと思っていたのです。

水と空気が美味しい丸富さんのお蕎麦にあった地を求めて、飯田から駒ヶ根に来てもう7年ぐらいになるそうですが、夏休みということもあるのか、群馬・大阪・東京と県外ナンバーズラリの有名店です。




080811_02

赤い屋根の山の分校のような、天井が高くて広々した木造の気持ちのよい店内です。
木をそのまま生かしたようなベンチの待ち合いスペースには、店主の宮島さんの詩集が置かれてました。 写真で見えませんが右側の窓際にもテーブルが3つあります。

予想外に待たずに席に着くことができました。
「きっと待つよー」と言いながら、ここに来る前にアップルマンゴーソフトを食べてしまったのを少し後悔。後にすれば良かったわー。

080811_03

『野のもの料理』と看板にもあるように、予約すると夜は川魚なんかの地のもののお料理がいただけるようですが、昼間は2〜3種のみ、お酒の種類も少なくビールはハートランドです。

私たちは『夏野菜の揚げ浸し』を。茄子、ズッキーニ、万願寺唐辛子のようなシシトウ。

大葉もたっぷりで美味しいですが、普段家で作る揚げ浸しは、油抜きして熱いうちにペーパーで水分を吸い取り、無添加枯節の麺つゆを一番だしで割ったものをスッキリ染み込ませるという、割と手抜きしながらも手をかけて食べているのでちょっと基準が厳しくなっちゃうのよね。


080811_04_2

だけどお蕎麦は美味しかったー! おもわず鼻穴がひろがっちゃった!!

『白檜曾乃蕎麦切り』(しらびそそば)@1050。

「貴重な上村・下栗産玄蕎麦 生粉打ち 実は手刈り、天日乾燥による完熟。 量は少なめ 細打ち 江戸前風」と書かれていました。
一呼吸置いてハッとするほどのよい香り、すごく極細ですが腰もあり、かといってキッチリしすぎた印象でなく、のどごしも良い10割蕎麦になってます。
水切れもこの細さにしては良い方で、美味しさに思わず唸ってしまいました。

蕎麦通なわけではないのでわかりませんが、かなり辛口濃いめのスッキリつゆで、お蕎麦に合ってる気がしましたよ。私はもう少し鰹が感じる甘みがあっても好きだけど。


080811_05_2

オットが頼んだのは『朝日屋』@945というお蕎麦。

「駒ヶ根産玄蕎麦を中心に各地のブレンド 荒く挽いた粉を二八で力強い味わいに。コンバイン 送風乾燥(一部天日乾燥) 中太打ち 田舎蕎麦風」と書かれていました。

んー、こちらも美味しいですが、私にはしらびそそばの印象が忘れられないっ!

他に『雫』という玄そばのまま手挽きの石臼でひきぐるみにした粉で打つお蕎麦があるそうですが、それは予約5枚からでした。ん-、残念。


080811_06_2

もちろんせいろだけで足りるわけがありませんから、次にオットは辛み大根がたっぷりのった『おろし蕎麦』@1050を。

この辛み大根もすごーく辛くて先ほどの朝日屋の田舎風蕎麦と味わうとまた美味しい!
鯖節がきいた美味しいつゆです。

辛さって種類がありますけど、山葵とかの辛さに弱い方は少しづつ混ぜた方がいいかもね。


080811_07

こちらには鴨はなくて、私は『アルプス地鶏のつけそば』@1785?を。

地鶏が柔らかくて葱とともに力強い風味のつゆになってます。
つみれも入ってましたがジューシーで地鶏の美味しさはちょっとビックリ!
こちらも朝日屋の蕎麦をつけていただき、最後は蕎麦湯で割って美味しいつゆもいただきました。
ちなみに蕎麦湯はサラサラしたものです。

お腹を満たし、この後駒ヶ根美術館に有賀忍さんの展覧会を観に行きました。
気持ちのよい夏の休日でした。

★蕎麦とお酒 野のもの料理 『丸富』

駒ヶ根市赤穂23-180(駒ヶ根高原)
tel: 0265-83-3809
open: 11:30〜15:00(蕎麦品切れにて閉店)
火曜定休

NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



|

« 蛸とセロリのマリネとバジルチキン | トップページ | 最後のゴーヤと秋の始まりご飯 »

コメント

sunmeshiちゃんへ

うん、雑誌とかでもよく取り上げられてる有名なお店だよ。
駒ヶ根ってけっこう不便な場所なので旅のルートに入れるのが難しいの〜。
でもインター降りたらすぐだから便利かな?

meshiちゃんには、ちょっとツユは辛いかも。
でもちょろっとつけていただくものだから江戸蕎麦平気?
つけそばは鶏のインパクトが想像以上にあって、
鴨とはいわないけど美味しかったわ〜。
meshiちゃんが行ったお蕎麦やさん(皆で行ったのじゃない方ね)もアップされるのかな〜?楽しみ♪

投稿: ★meshiちゃんへ | 2008年9月11日 (木) 14時21分

sundemioさんへ

うどんやパスタは自宅で打てても、蕎麦はちょっと腰がひけるよね〜。
人に出せるようなものはなかなかできないもん。
うちも関越メインだよ〜。
駒ヶ根なんてすごく不便な場所で、私の実家と全然ルートが違うのよ。
でも長野の最南端と最北端には、すごいパワーをもった蕎麦の実が作られてるのがよくわかって満足。
そばをすする空気もおだやかな田舎だとゴチソウだね〜。

sunまゆみさんへ

うちの妹も母も蕎麦打ちして、泊まりの家族づれのお客さんに教えたりしてたけど、私だけ蕎麦は打てないの〜(泣。
まゆみさん、駒ヶ根に修行(!)に行ってたなんて凄いじゃないの〜。さすがお蕎麦好きだね。
私の今の担当美容師さんはこの近所が実家だけど知らなかったのよ。ちょっと高いから地元の人はあまり行ってないかも(笑)
信州はちょっと甘さもあるツユが多いけど、ここは江戸蕎麦風だし、まゆみさんの好みにもきっと合うのね。
ココ最近在来種の力強いお蕎麦をいだだくことが多かったけど、しらびそのそば、すごく美味しかった!

投稿: ★demioさんへ★まゆみさんへ | 2008年9月10日 (水) 14時31分

sunマイキーちゃんへ

おかえりなさ〜い!
無事に帰ってきたね。そっちに※入れたよ〜。

そうそう、このお蕎麦やさん!
アレの前にアップしておかねばと焦る、焦る(^-^;
揚げ浸しは普通に美味しいんだけどね、自宅のは油ヌキしてるからツユがいい感じに染みて油っこくないのよね〜。
蕎麦はね、このところ在来種の美味しいお蕎麦をいただいてるけど、ここのはちょっと感動的な風味があったね〜。
その意味ではココ一番のヒットだった!

でもハイオクガソリンで遠回りしてやや渋滞気味の帰りを思うと、ただでさえ高いお蕎麦はかなり高い蕎麦となったのっでしたー。


sunもぐぱくさんへ

そうなのー、今年はもぐぱくさんに画像お届けできなかったわ〜。
私はでかけていて、帰りに大鳥神社の祭礼にだけ行ってとうもろこしを食べる計画だったけど、夕方ひどい大雨でそれも中止になったの。
また来年だね。

そうなんだよね〜、実家へ行く事がそもそもイベントで、あまり外へ出られないよね。
時間がとれたら少しまわれるといいけど、ご主人の家からでも遠いかな。

投稿: ★マイキーちゃんへ★もぐぱくさんへ | 2008年9月10日 (水) 14時08分

sunメットままさんへ

今年もすだちのつかみ取りだけでも行きたかったんだけど、でかける用があって、その前に除いたらもう行列だったよ〜。
阿波踊りの着物着た人がたくさんいたし、きっと踊ってくれたんだね〜。
炭で香ばしく焼くのは美味しいけど、毎年並ぶのが嫌で、実は食べた事ないのです(笑)
いつも秋刀魚寿司!それもいいんだけどね〜。

更新がなかったのでどうしているかと思ってました。
元気そうで良かった〜。
パートも大変だろうけど頑張ってね。

投稿: ★メットままさんへ | 2008年9月10日 (水) 14時01分

sunne。ちゃんへ

アハハ!やっぱりそうよね〜。
私も毎年ダラダラ起きてからでかけて、凄い行列に心打ち砕かれて寿司食べて帰ってきます〜(笑)
それよりne。ちゃんのあの網で秋刀魚焼けば旨いんじゃない?
でも脂で煙が凄い事になるかも。
もうやってみた?

その別れた(だから要らないって!)お嫁さんと蕎麦たべるんじゃなくて打ちに行ったりしたの?
そりゃ凄いわ〜!
雑誌にのってない美味しい蕎麦やさんもどんどんできてる気がするよ。
水が旨いね、東京に来てから私は生水一度しか飲んだことないもの。
地鶏のつけ蕎麦ね、パワーある味でちょっとビックリ。
ここも行って欲しいーわ〜。

野沢菜好き?
うちの実家で作った旨いやつあげたいよ〜。
でも送るとすぐ味が変わっちゃうので残念無念。

投稿: ★ne。ちゃんへ | 2008年9月10日 (水) 13時27分

お蕎麦美味しそう〜。
有名なお店なの? 長野も通る事多いので、
クロチェに報告しとく!
(地理が全然わかってないの・・・あはは)

えっ! お蕎麦ってお代わりするの?
おぉー、そういう発想は全然なかったの。
だからいつも、ぶっかけだったのかも。
なんか一人で納得しちゃった。
私はつけそばが食べたいよ〜〜♪

投稿: meshi | 2008年9月 9日 (火) 23時42分

昔はよく中央道走ったけど、最近は関越方面ばかり。
中央道のICはものすごく近くにあるんだけどね^^;
駒ケ根、なんだかなつかしいです。
美味しそうなお蕎麦!!
私もたべて鼻穴広げたい(笑)蕎麦は大好きなので
以前はよく地方でも食べていたのだけど、最近はさっぱり。
美味しいおそば食べたいわ~!!

投稿: demio | 2008年9月 9日 (火) 21時42分

あ、丸富だー!
5年以上も前だなー、行ったのは。
友達の親戚がこの辺に住んでいて、自分で蕎麦も育てているの。
なので、そば粉を貰って、泊まり込みでそば打ちの練習までしたんだー(笑)。
ここのおそば美味しいですよね。
再訪したいと思いつつ、何年も過ぎちゃって...
これ見たら、また食べたくなりましたーーー。

投稿: まゆみ | 2008年9月 9日 (火) 13時49分

Tomyちゃんただいま~!!
これこれ!この間話してたお蕎麦屋さんね!!
私、揚げ浸し大好きなんだ~。
でもイマイチだった?
Tomyちゃんのが美味し過ぎるんだよー、きっと。
このトマトは揚げてないよね?笑

そうかー。お蕎麦は感動的に美味しかったかー!
麺の感じがとっても美味しそうだものね。
くぅ。食べに行きたいけど、高い蕎麦になっちゃうな(笑)。
お店も清潔な感じで素敵ね。
未読のエントリ記事、ゆっくり読むね~。

投稿: マイキー | 2008年9月 9日 (火) 11時23分

Tomyさん、こんにちは~。
んも~! おいしいお蕎麦を堪能しちゃって!!
空気も水もおいしいところは、お蕎麦も格別だよね。
長野というと実家しか行かない(時間的に行けない・笑)ので
いつかは蕎麦めぐりをしたいと思っているんだけど・・・
いろいろなお蕎麦の食べ比べ、夢だなあ。

揚げ浸し、Tomyさんが作ると比べちゃダメだって~。
それはハードル高すぎだと思われます(笑)

投稿: もぐぱく | 2008年9月 9日 (火) 02時26分

女将さま~
目黒さんま〝漢〟祭り!
目が覚めたら13:30頃で早くも終了のお知らせ
(14:00迄なはず)
このまま行っても尻尾の先とか髭とか目玉しか残ってない
ので 諦めて 愛しの㌧漬けを焼きました ウマ♪
(旨モノで悲しみを相殺)

長野の蕎麦って 尋常では無い旨さですよねっ
うちの弟が 別れたお嫁さん(これは要らない情報)と
岐阜から車かっとばして信州は長野まで 蕎麦打ちとかに行ってた
なんつーか まず 水が旨くないですか
あとあたしは野沢菜が転げ回る程好きなので なんとか自家製やってみたいが 葉っぱの供給源がございません
がくり

アルプス一万尺地鶏のツケ蕎麦 素敵です
きっと好きなのは 確定的に明らか
冷蕎麦に温つゆ つまり つけそば系がとてもすきなのです
わたしなら もうイッパイいけます 蕎麦

投稿: ne。 | 2008年9月 9日 (火) 01時58分

(ρ_;)本当にご無沙汰しておりました…

今日ニュースで、『目黒さんま祭』が出てて!!!
これはTomyさんが去年ブログで紹介してた(*゚▽゚)ノ

もしかしてテレビ映ってるかも!と一人テンション上がってました。
今年は行かれなかったんですね…残念。
今回も、すだち添えて皆さん食べてましたね~♪

ほんとに美味しそうなさんま達!
…と同時に、Tomyさんお元気かなぁ~とパートしながら考えてました。
なかなかパソコンに向えませんが、また遊びに来ます★

投稿: メットまま | 2008年9月 8日 (月) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/42404602

この記事へのトラックバック一覧です: 『丸富』の夏の休日蕎麦その2:

« 蛸とセロリのマリネとバジルチキン | トップページ | 最後のゴーヤと秋の始まりご飯 »