« 最後のゴーヤと秋の始まりご飯 | トップページ | お月見の坊ちゃんカボチャ団子 »

2008年9月12日 (金)

いんげんのガリマヨ和えと舟越展

080829_2

先月までは新生姜が店頭に並んでいましたが、甘酢生姜は漬けました?

私はチマチマ使いたいので、水も加えずたっぷりのガリを作ります
1カ月位で食べきるなら、水を加えた食べやすいレシピも沢山検索できます。

他には塩で揉んでさっと茹でこぼした新生姜で、たっぷりキンピラを作っておいて、混ぜご飯にしたりお豆腐の薬味に刻んだりもしました。

もしまだ店頭で見かけたら最後のチャンスですよー。


その甘酢生姜を使って、先日この夏最後のモロッコいんげんを食べました。

塩を加えた湯で茹であげたモロッコいんげんの粗熱がとれたら切り、甘酢生姜を千切りしたものとマヨネーズ、薄口醤油を極少量で、後は必要なら塩で調節して和えます。

普通のインゲンでも美味しいですよ。

いんげんの旬も終わりですが、最後にたっぷり茹でたてをガリマヨなんてどうでしょ〜。


******


 

外めしが続いてネタが少ないので、今なら間に合うオススメ展覧会でも。


080901funakoshi_02

 

8月はいろんな展覧会を見たのですが、そのうちの一つがこちら。

東京都庭園美術館で開催されている『舟越桂ー夏の邸宅』展に行きました。


舟越さんの作品に初めて出会ったのは20年近く前のコム・デ・ギャルソンのショップでした。
川久保さんのこぶドレスと静かな舟越さんの彫刻のコラボにココロワシヅカミされたのを覚えています。

その後いくつか装丁でも使われていますのでご存知の方も多いでしょうか。
ただどれも本のイメージとかぶってしまいがちですよね。

何処か遠くを見ているような瞳、もの言いたげな薄い唇、
普通の人が着ている衣服をまとっているのに、そこに居そうで居ないような・・・。

静かで繊細なのに、何か荒々しさを秘めたその作品たちから、近年の、長い首と耳に豊かな肉体をもった両性具有のスフィンクスシリーズにも会う事ができました。

080901funakoshi_01

今回は彫刻と同時にそのドローイングもたくさん見る事ができます。
また、1933年に建てられたアール・デコ様式の旧朝香宮[あさかのみや]邸を、そのまま美術館として使っている空間の中で、舟越さんの作品がとても印象的に展示されています。

タイトルは夏の邸宅ですが、冬を感じさせるような舟越さんの作品とのコラボが楽しめた展覧会でした。

 

NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



|

« 最後のゴーヤと秋の始まりご飯 | トップページ | お月見の坊ちゃんカボチャ団子 »

コメント

sunマイキーちゃんへ

アハハ、生姜をたくさん食べる人?
でも身体を温める食べ物だし、うちみたいな喘息系アレルギーにもいいみたいだし、とってもいいかも!
甘酢生姜はマヨ和えに鰹節じゃなくて、ケーパーとか入れるノリで入れてみたら旨かった!
もともと豆類と生姜ってすごく相性いいもんねー。
薄口入れると甘酢生姜でも味が引き締まって美味しかったよ。
卯の花和えで酢の物に入れたり、そのまま薄く煮た油揚げを刻んでご飯と混ぜたりもしてるかな。

投稿: ★マイキーちゃんへ | 2008年9月17日 (水) 10時28分

甘酢しょうが、作ったよ~!
って、マヨとしょうがでインゲン和えるとか、
もう私の脳内には全く無い発想にびっくり仰天。
そのアイデア、どこから生まれてくるのだ?!
一昨日くらいに突然、
「これからしょうがを沢山食べる人になる!」
と決意し、宣言したので、色々試してみたいと
思います。
幸いに甘酢漬けがあるので、これはすぐ出来るわ~!
枝豆じゃダメかな。冷蔵庫にあるのだよ(^^;

投稿: マイキー | 2008年9月16日 (火) 15時09分

sundemioさんへ

モロッコいんげんは私も信州でオットがいただいてきたものなのー。
これをつくりながら、demioさんちに送ってあげたいといつも思っちゃうの。いや、もちろん調理前のね(笑)

おっ!、寿司屋?
いいね〜、私もたまには廻らない寿司が食べたいかも〜。
ガリはね、卯の花の酢の物に入れたり、そのまま薄味で煮たお揚げと一緒に混ぜご飯にしたり(にぎらないいなり寿司)けっこう使えるのよ〜。
茗荷をつけた酢も足したら、これまたいい色なの!

sunのんのんさんへ

菜園の生姜ですか〜。
水入れないと、多少風味や色も褪せるけど、かなり長く持つよ〜。
私ももう買ったことないの。
酢の物や混ぜご飯に使うと美味しいしね。
ガリとマヨにほんのちょこっとお醤油たしてね。
味がしまって美味しいの〜!

投稿: ★のんのんさんへ★demioさんへ | 2008年9月14日 (日) 13時38分

昨日寿司屋でたらふくガリを食べてきたところ(笑)
本当Tomyさんって何でも作っちゃうね!!
茗荷の甘酢漬けはいっぱい作りましたが、生姜はやらなかったわ。
ガリってそのまま食べるだけのイメージだったけど、
こうやってマヨ和えに入れたりアレンジできるのね。
その美味しさ想像できるわ!!食べたい!!
結局モロッコインゲンは、ここ1ヶ月は見る事もなく終わってしまったわ。。。
普通のインゲンはまだまだ食べてます♪
でももう終わりなのね。娘が好んで食べる数少ない野菜なだけに
残念だわ~。。。

投稿: demio | 2008年9月13日 (土) 19時32分

今年は菜園で生姜を作ったんですよ。
今は生姜に金山寺味噌をつけて食べていますが
もう少ししたら甘酢で漬けようと思います。
もちろん水は加えず酢・砂糖・塩のみで漬けます。
ガリマヨ和え ガリとマヨネーズは
まだ食べたことがないですが
興味があるので食べたいと思います。
新しい「美味しい」嬉しいです。

投稿: のんのん | 2008年9月13日 (土) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/42455089

この記事へのトラックバック一覧です: いんげんのガリマヨ和えと舟越展:

« 最後のゴーヤと秋の始まりご飯 | トップページ | お月見の坊ちゃんカボチャ団子 »