« シェ・トモの優しいフレンチ♪ | トップページ | 癒しのカポナータとバルサミコ酢 »

2008年8月20日 (水)

『きえんきえら』といただきもの

080725_14

meshiちゃんとお腹を満たした『シェ・トモ』から白金の町に消える間もなく数件隣にあるバー&ダイニング『きえんきえら(Quien quiera)』でゆっくりおしゃべり&お酒タイム。

食事に行く前にmeshiちゃんが気がつき「バーがあるんだね〜」とチェックしていたのでした。

実はこの通り、蕎麦を食べに通っている道なのに車だったのでこのお店にも全く気がついていませんでした。ダメじゃんねー。

大正7年に建てられた民家を改装したというこの古めかしい建物、でもこういうのスゴク好きー!
その昔一応あげた結婚式も、大正時代に建てられたお屋敷を改装したところだったくらい。

"Quien quiera"はなぜかスペイン語ね。 「だれでも」とかの意味かな?


080725_11

店内に入ってからすっごく急な階段(おもわず手をついて登りたくなるほどよ)を登って、2階の窓際の特等席(?)に通してもらえた私たち。

これはmeshiちゃん側から撮ってもらった撮影の2階店内。

ほら、ね、なんかすご〜く落ち着かない?


080725_12

ソファでゆっくり、梅酒ロックから。えーと、美味しい梅の銘柄は忘れちゃったよぉ。
Barで飲むってこともすごく久しぶりでした。若い頃はよく飲んだけどねー。

おしゃべりを楽しみながらも、この後GIN、そしてバーボンへと。

そのあたりで私はスイッチが入って朝まで飲めそうな勢いでしたが、
「朝までのまんでいいー!」だって。ワハハ!

終電に間に間に合うよう大急ぎで帰り、アルコールも末梢血管までよくまわったようで心地よく眠れました(笑)。

でも翌朝は5時半にはお腹が減って目が覚めましたよ。朝から大盛り!!
いつも22時すぎのご飯なのに、早い時間から優しいフレンチいただきましたからね。

・・・健康ってことですよね(笑)


******


へへへ、そして私もいただいちゃいました。

080730ck_1

キャーーー!ありがとうございますー!こちらはmeshiちゃんからいただいた『山本道子の店』のクッキーです。
薄いクッキーが缶にぎっしり! 

山本道子さんとは、一見さんお断りらしい東京の『村上開新堂』さんの5代目当主だそう。
詳しくはmeshiちゃんの →めし日記:山本道子の店のマーブルックッキー)で。


080730ck_2

私、コレ、すっごい好きー。いい素材を使ってるってすぐわかります。
チョコレートと抹茶、粉と砂糖とバター、全てが絶妙なバランスってカンジ。

バターはあのバターかな? すごく良い香り〜。
小麦を感じる素朴さもありながら控えめな甘さとモダンな薄さにグッときました。

そしてこんなに美味しいものをセレクトしちゃうmeshiちゃんのセンスが素敵です。
楽しい夜と美味しい物、ホントにありがとねー。


NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。



 

|

« シェ・トモの優しいフレンチ♪ | トップページ | 癒しのカポナータとバルサミコ酢 »

コメント

sunmeshiちゃんへ

オカルト笑った!
すっごいいい感じにきえてるんだもん。

そっちに※入れるね。

投稿: ★meshiちゃんへ | 2008年8月26日 (火) 15時08分

続けてアップしました〜。
おまけのオカルト付き♪ うひひ

投稿: meshi | 2008年8月25日 (月) 17時04分

sunminさんへ

お返事おそくなってごめんなさい。

ここの外観も夜はシックに見えるけど、昼は地味なんですよ〜(笑)
中も落ち着いて心地よい空間でしたよ。

投稿: ★minさんへ | 2008年8月23日 (土) 22時32分

素晴らしい外観!懐かしい感じですね。 こんなところもっと保存してほしいなと思います。

投稿: min | 2008年8月21日 (木) 15時35分

sunmeshiちゃんへ

おいしいお土産、ごちそうさまでした!
あやうく写真とらずに食べちゃいそーだった。
数日間楽しみにいただいたのよ。
オットが、「もうないんか〜?」って言ってたけど(笑)

バーはすごく良かったね〜。
私もカウンターじゃ無理無理。
尻が小さい椅子からこぼれちゃうよ〜。
あの窓側の席がまた良かったよね!
昭和も行きた〜い! 
また行こうね。

sunのんのんさんへ

伊豆の踊り子!
そっか、百恵ちゃんと同い年だったね^^
友和さんはすっかり白髪のオヤジ役もこなしてるけど、
百恵ちゃんってどんなになってるかしらね〜。

大正時代の建物ってまた独特だよね。
私が育った田舎の家とはまたちょっと違うけど、やっぱり何かこういうのは落ちつくよ〜。
心地よくてお酒がすすむのよ〜(笑)

投稿: ★meshiちゃんへ★のんのんさんへ | 2008年8月21日 (木) 01時31分

sunマイキーちゃんへ

ねー、なんで気がつかなかったかな。
いつも寝てるからなー(笑)
でも昼間は多分地味で目立たない外観だと思うの。
鼻のきくmeshiちゃんだから見つけられたのよー
写真、めずらしく私の撮影だったのよ。
褒めてもらっちゃった〜♪

昔は肉食べなかったの?
そりゃもったいない(笑)
野菜ご飯つくる人じゃないとあの鍋は買わないと思うー。

sunフィーユさんへ

ね、ね、いい雰囲気でしょ〜。
バーにしちゃうアイデアもすごいよね。
ちょうど座った場所は街灯も差し込んで、
すっかり落ち着いて飲んじゃったよ〜。

私も子供の頃の実家にあった急な階段思い出したよ〜。
なんか心地よいよね。

投稿: ★フィーユさんへ★マイキーちゃんへ | 2008年8月21日 (木) 01時18分

Tomyちゃん、快調にアップありがと〜!
このバー、大お気に入り♪
ゆったりできるし、なんといっても入れ物がいいね。
落ち着くわ〜。カウンターバーとか無理。。。

ほんと、朝まで飲みそうだったよね。むふふ
もうちょっと涼しくなってからまた行こうね〜。
今度は昭和の世界かな?

クッキーの写真、麗しくってめちゃ嬉しいわ!
好き? わーい! ますます嬉しいわ〜。
褒められて育つタイプなの、私♪ アハハ
私も早くアップしよ〜〜っと。

投稿: meshi | 2008年8月20日 (水) 17時35分

そのお店を見て
山口百恵と三浦友和の映画
伊豆の踊り子の宿を思い出しました。
なんだか懐かしいな・・。
私 百恵ちゃんと同じ歳なんですよ。
そんな建物がスペイン語で名づけられたバーなの?
でもゆっくりできそうな素敵なお店ですね。
それにそのクッキー美味しそうだな^^

投稿: のんのん | 2008年8月20日 (水) 17時02分

こんなに素敵なお店なのに、Tomyちゃん気づかなかったの!?
あはは。
でも夜は灯りがもれて目立つけど、昼間だと埋もれちゃうかもねー。
おみやは山本道子だったのね!
meshiちゃんのとこも写真が素敵だったけど、Tomyちゃん
とこの写真も美しいわ~。
センスに唸りました。

↓私も何でも食べるよ~。
でも昔は肉食べれない子だったんだよっ。
今でも家ご飯は精進料理みたいだよ(^^;

投稿: マイキー | 2008年8月20日 (水) 10時06分

う、うわあああ!!

すごい店舗ですねー、
これからもこういう建築物、大切に残してほしいなぁ♪

あー、なんか幼少期の頃の実家を思い出しました。
ここ、行ってみたーい!!

投稿: フィーユ | 2008年8月20日 (水) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/42212503

この記事へのトラックバック一覧です: 『きえんきえら』といただきもの:

» “Quien quiera”@東京・白金・・・と、いただきもの [めし日記]
“シェ・トモ”でTomyちゃんと野菜を堪能したあとは、すぐ近くのバーへ。 大正7年築の元金物屋を改装した“きえんきえら”です♪ “シェ・トモ”“きえんきえら”の面している白金北里通りは、懐かしい雰囲気の商店街。 風呂屋、花屋、電気屋などに混じって、フレンチや...... [続きを読む]

受信: 2008年8月25日 (月) 17時03分

« シェ・トモの優しいフレンチ♪ | トップページ | 癒しのカポナータとバルサミコ酢 »