« 『きえんきえら』といただきもの | トップページ | スダチ〆秋刀魚の刺身 »

2008年8月22日 (金)

癒しのカポナータとバルサミコ酢

080813l_image

えっと先週だったかな、やっとやっと『10種の野菜のカポナータ』を作りました。

これがちょっと甘くてバルサミコ酢の穏やかな酸味と香りに癒されるのだ。
この甘さとオイルや赤ワインのコクのあるカポナータを食べてから、すっかりラタトゥイユは作らなくなってしまった。

レストランの味を簡単に家で作れるもので再現してみたなんてヌケヌケと言ってます。


私の・・・というより、もうすっかりdemio家のカポナータとしての方がお馴染みかも。

簡単な材料メモだけブログに記しておいたのですが、demioさんがスゴク気に入ってくれて、今年も相当作ってる様子(感謝!)。すでにオムレツにもアレンジもされている

茄子嫌いのお嬢さんが「アノあかいナスたべるー」と言ってくれるらしい。
「Tomyオネエちゃん嬉しすぎよー!」


トップの写真は休日と決め込んだ我が家のランチ。

冷たく冷やしたコクのあるカポナータに温玉とパン添え。 
いただきもののとうもろこし、冬瓜と明太子のカッペリーニも食べた。

地方で夏野菜もたっぷりいただき、野菜の下ごしらえに日々追われた夏休み前半。


080813l_2

これは普段使ってるバルサミコ酢。
バルサミコ酢もピンキリでいろいろあるけど、これは800円ぐらいの比較的リーズナブルなもの。

アルチェネロの有機バルサミコ・ビネガー。
有機ワインビネガー、有機ぶどう果汁、有機キャラメル、亜硫酸塩も使ってないそう。

ちょっと奮発して高いのも使ってみたいけど、煮詰めたりするとけっこう量も使うのでなかなか手がでないの。

 

NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。


|

« 『きえんきえら』といただきもの | トップページ | スダチ〆秋刀魚の刺身 »

コメント

sunryuji_s1さんへ

ワハハ!
ryujiさんにお見せするのはちょっと恥ずかしいです〜。
イタリアンのお店に行って、意外と甘いお料理が多いな〜と思っています。そしてその甘いのはかならずツボなの。

投稿: ★ryuji_s1さんへ | 2008年8月25日 (月) 16時25分

癒しのカポナータとバルサミコ酢
素敵なお料理
素晴らしいですね
とても綺麗に
有り難うございます

投稿: ryuji_s1 | 2008年8月24日 (日) 20時35分

sunけめこさんへ

オシャレなメニューってほどでもないですよ。
とうもろこしは蒸して切っただけだし(笑)
うちもバルサミコ酢よりはポン酢の方が圧倒的に出番多いですよぉ。
お酢はいろいろ揃えてますが、料理に応じてフルーツ酢やビネガーも使い分けるように私も努力してるの。
冷蔵庫の中に瓶がいろいろ増えるのは嫌いなんだけどね〜。

投稿: ★けめこさんへ | 2008年8月24日 (日) 12時35分

お洒落なメニューで画像をジッーーーと見つめてます。
バルサミコ酢より、ポン酢の出番が多い我が家。
キャパが狭い・・・・・・dash

Tomyさんちの様な食卓が夢なんですけどね。
やっぱり、料理も普段の生活からして、センスなんですよね。

投稿: けめこ | 2008年8月24日 (日) 00時17分

sundemioさんへ

私ね、今回野菜の切り方大きすぎたと思ってたの。
オイルに通すから、小さく切ってあまり長い事煮込まなくてもいいのかもしれないけど、レストランのも煮込んであったわ〜。
バルサミコ酢って、10000円とかするのもあるよね。
あれってどんな旨いんだろう〜。
3000円近いのでもやっぱり全然味が違ったわよ。
やっぱりいい物は美味しくて高いけど、
日々大食い派の私にはそれは無理だからさっ!(笑)
カノビアーノカフェへ行ってきたい!
今バタバタなので、これが終わったら行ってくるわ!


投稿: ★demioさんへ | 2008年8月23日 (土) 23時06分

sunMikaさんへ

私もずっとラタトゥィユ食べてきてましたが、お店でいただいたカポナータの甘さとコクに衝撃!
シロウトの再現レシピですが、今はこればかりよ。
シンプルなパンにもこれがあるとかなり満足です。
あとは魚のローストでもあれば素敵なディナーにならないかしら〜?

冬瓜は下茹でし、鶏ガラスープとみりん、薄口極少々とメインは塩で炊きました。その残り物を使ったのですが、薄くひらひらに切って、明太子と和え、オリーブオイル、冬瓜の煮汁少々とよく混ぜ、ガーリックパウダー少々、塩胡椒で和えただけです。紫蘇をトッピングしました。
残り物レシピでスンマセン!

sunまゆみさんへ

招待なんてすてきなランチじゃないのよ〜。
前々日に作ったカポナータと冬瓜の残り物カッペリーニなんだから!
ご近所だったら無理矢理押し付けられてるはず(笑)

近所の輸入酒屋やデパートのフェアでたまーに奮発するけど、まあ2800円ぐらいが過去最高だわ。
あと頂きものを常にお待ちしてますってかんじだよね?(笑)

投稿: ★まゆみさんへ★Mikaさんへ | 2008年8月23日 (土) 22時56分

ちょっと久しぶりに来て見たら私の名前が@@
リンクありがとうございます♪
おかげさまで昨日アクセス数、更新した日よりありました(^▽^)
私、野菜の切り方小さすぎるのかなぁ。
煮ている間に形がなくなりそうなぐらいになっちゃう。。。
こんな感じにもっとおしゃれに仕上げたいのだけど、それは持ち前のセンスの差かしら^^;
バルサミコ酢1000円未満でもいいのね♪ホッとした(笑)
そういえば、サルバーニョを売っていたカノビアーノでバルサミコ酢も売っているんですって。
そちらも友達のうっすら記憶によると1000円しないとか。
こちらも試してみようと思います♪
↓シェ・トモすごく素敵ね!!
あの28種類の野菜の盛り合わせ食べてみたい!!


投稿: demio | 2008年8月23日 (土) 15時00分

Tomyさん!またまた、いいもんみっけ!です^^
食欲を補うためにここを訪れているような私。
休み明けで、身体がどおもぼぉっとしており、「何つくろー」です。夏野菜といえばラタトゥユでしたが、なになに?赤ワインに、メープルシロップに、バルサミコ。これ、美味しそうですわ~。早速、早速、です。
そして、「冬瓜と明太子のカッペリーニ」こちらも気になりますわよ~!冬瓜をどうつかうんですか?

投稿: Mika | 2008年8月23日 (土) 07時50分

なんとオサレなランチ〜〜〜!!
招待してください!
美味しそうですねー。絶対におかわり、だわ。
バルサミコ、ウチも安いのから高級のまで、2〜3本あります。
オリーブオイルとかもそうかな。
メニューによって使い分けてます。
値段によって使う量も変わったりね(笑)。

投稿: まゆみ | 2008年8月22日 (金) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/42236485

この記事へのトラックバック一覧です: 癒しのカポナータとバルサミコ酢:

« 『きえんきえら』といただきもの | トップページ | スダチ〆秋刀魚の刺身 »