« ピリ辛ヅケ鮪とアボカドのサラダ風 | トップページ | 鶏の唐揚げとスナップエンドウのサラダ »

2008年5月11日 (日)

あのパスタを!TRATTORIA CIBO

080418_1

久しぶりの外めしのアップになりますね。
すでに半月以上前になりますが、meshiちゃんとの2回目のデートをしてまいりました。

今回は仕事帰り、私がイタリアン希望だったので、meshiちゃんオススメのお店に予約してもらいました(→meshiちゃんの前回訪問の記事はこちら)。

場所は自由が丘、" TRATTORIA CIBO(トラットリア・チーボ)"というこじんまりとしたかわいいお店です。

トップの画像は小さなデミタスカップに入ったアスパラの冷たいスープ。


080418_2

パンはどれもふわっと暖か。手前のナポリ名物『セッポレ』とか言う岩のり入りのピザ生地を揚げたものがモッチリ美味しいです!

こちらはコースがないのでここから全てアラカルト。

 

080418_3

『タケノコのオーブン焼き・スカモルツァチーズとパンチェッタのせと灯台つぶ貝のガーリックバター焼きの盛り合わせ』(1,700円)

野菜好きな私たち、「やっぱり筍いっとく〜?」と意見も一致。

筍は朝堀のものをグリルで焼いたのかな? 食感良くかすかにエグミも感じましたが旨味凝縮。
かかってるとろりチーズといただくのは来年真似っこします。



080418_4

『エコファームアサノの極太ホワイトアスパラガス・半熟卵とパルメザンチーズで』(1,600円)

食感もいい! エコファームアサノの極太のホワイトアスパラなんて旨いに決まってます。



080418_5

『永田農法のフルーツトマトとゴルゴンゾーラチーズのタリオリーニ』(1,600円)

meshiちゃんが前回の訪問でも食べていたタリオリーニです。
画像を見ただけでドツボだったものですから、想像して『プチトマトとゴルゴンゾーラのフェトチーネ』なるものを作ったことがあります。

meshiちゃんの表現力豊かなグルメブログは、いつも私の胃袋をワシヅカミ、そこからイメージして無謀ながら安い材料で晩ご飯を作るのは私の密かな楽しみです(全然密かぢゃないケド:笑)。


で、ホンモノの永田農法のフルーツトマトはやっぱり味が濃くて自然な甘みです!
私の安上がりプチトマソースより意外と酸味もありますが、ソースを煮詰めずともトマト味炸裂。
手打ちのタリオリーニにもトマトジュースとか練り込まれているのかな?
口に入れた瞬間に柔らかなチーズの風味と濃厚トマトを感じられる美味しいパスタでした。

オリジナルをいただいて満足♪  (*注:写真は一皿を二人でシェアの分量)


 


080418_6


『ヴァンデ産鴨胸肉のあぶり焼き バルサミコソース』(2,500円)

meshiちゃんも私も鴨&バルサミコ酢大好きですからメインのセレクトは即座に決定。
野菜もたっぷり、鴨も意外とあっさりですが、この日はかなりお腹も満足でした。

そういえば、最初にグラスで白ワイン、その後ボトルで デキャンタ×2いただいたのに、いつのまに飲み干したっけ? おしゃべりも楽しくてね〜(笑)



080418_7

お腹も膨れていたのでデザートは二人でシェア。
「さっぱりしててオイシー」って、あっという間にたべてましたね、私たち(笑) 

こだわり野菜(食材)をこんなに食べてもリーズナブルだったと思います。すでに数字は記憶がないんですけどね。

最後のお客となってお店を出て、道に迷いながら向かうと23時半、おしゃべりにつきあって遅くまでお店を開けていてくださった事にも感謝です。

美味しいお店につれてってくれたmeshiちゃん、楽しい時間をありがとう!
(お料理の名前のテキストも助かったよ〜:笑)


 *追記:meshiちゃんの美味しい記事はこちら♪


  ★ランキングに参加してます。↓よろしければクリックしてやってください。

にほんブログ村 料理ブログへ

NinkiBlogbanner03






|

« ピリ辛ヅケ鮪とアボカドのサラダ風 | トップページ | 鶏の唐揚げとスナップエンドウのサラダ »

コメント

sunmeshiちゃんへ

あのすれ違いのことも書こうかと思ったんだけど、画像がいっぱいだし、それだけで私には無理!
オッサンに思いをめぐらせてた私のことは好きなように書いて〜(笑)
次はもう少し早く食事が済めば、深夜カフェも?
でもあの日は妙にお腹いっぱいだったの。
わたしにしては珍しい〜よ。

ボトルにすれば良かったね〜って言ってたんだね!
ワハハ!そうだ、そうだ、思い出したよ。
ほんと、何から何まで面倒みてもらってすみません。
白でって言ったのは覚えてたんだけどね〜(笑)

これからも懲りずによろしくお願いします。


投稿: ★meshiちゃんへ | 2008年5月13日 (火) 03時53分

sunyoshieさんへ

そうなの、素材重視でした。
シンプルなお料理で素材を味わう感じだったよ。
TRATTORIAのお値段でこだわり野菜が食べれるのは嬉しいね。

トマトとゴルゴンゾーラのソースはやっぱり美味でした!
パスタの麺は少し柔らかめだった気がするけど、ソースとバランスとってるのかも。
また生パスタ食べに行きたくなっちゃった〜。

そのうちmeshiちゃんもアップしてくれると思うよ〜


sunつむぎさんへ

すごく凝ったお料理ではないと思うけど、素材がいいせいかシンプルに美味しいの。
鴨ね、厚いしけっこうボリュームあったよ〜
ワインはデキャンタ×2だったらしい。
みんなお任せ、何処にいても楽させてもらってる私(笑)

あうあう攻撃(あう〜〜〜、あう〜〜〜と低音で)は、きっとマンマに不満があるせいだね。
トイレも全部きれいなのに、これが止まらない。
カリカリは鮪節かけて山盛りなのにさっ!

投稿: ★yoshieさんへ★つむぎさんへ | 2008年5月13日 (火) 03時43分

ぉお〜〜〜! アップされてる〜〜!
思い出すにつけ、楽しく美味しかったよね〜。
それにしてもこの日は大幅に遅れてゴメンね!!!
(そのあとのすれ違いには大笑いさ)

さすがに酔っぱらってたので(?)
最後のデザートの名前がわからなくって残念だけど。えへへ
ワインはデキャン×2だよ〜。
(だったら最初っから1本頼めば良かったねって
 いいながら飲んだのさ♪)

私も目指せ今週中にアップしま〜す。

投稿: meshi | 2008年5月12日 (月) 11時34分

うわーっ、筍とつぶ貝に釘付けーっ。
と、思って下がったら、
ホワイトアスパラにも釘付けっ。
ホント極太ですよね。このアスパラ。
日本でも作れるんだー。こんな立派なアスパラ。
CIBOさん、素材重視なんですね。
永田農法のトマトソースなんて贅沢過ぎ(笑)
煮詰める必要ナシですよねー。
meshiさんとの女王会談と、ゆーことは、
この後、meshiさんのところでもこのめちゃ美味しそうなお料理にお目にかかれますね。
会社でこっそり見てる日にupされないコトを祈ろう。
筍とつぶ貝で「わ、ウマソー」って声にだして
言っちゃったから(^^ゞ
↓ 今日の私の晩ごはんは、アボカド&マグロでーす。

投稿: yoshie | 2008年5月11日 (日) 15時16分

どれもこれも、めちゃくちゃ美味しそうなんですけど・・・
特にホワイトアスパラに釘付けですっ
鴨もとってもそそられます~~~

お友達と楽しいお喋りと美味しいものって最高だよね。

↓ziziちゃんも舌が肥えちゃってるのね☆

投稿: つむぎ | 2008年5月11日 (日) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/41160707

この記事へのトラックバック一覧です: あのパスタを!TRATTORIA CIBO:

» “TRATTORIA CIBO”@自由が丘 Part2 [めし日記]
Tomyちゃんとの食事会Part2です♪ 今回はイタリアンということで、自由が丘の“トラットリア・チーボ”へ。 (“チーボ”もPart2です) 久しぶりだというのに、待ち合わせに遅れてしまった私・・・ごめんなさい! 大幅に遅れそうだったので、先に行ってて〜とメールした...... [続きを読む]

受信: 2008年5月20日 (火) 18時00分

« ピリ辛ヅケ鮪とアボカドのサラダ風 | トップページ | 鶏の唐揚げとスナップエンドウのサラダ »