« 小女子やフキノトウの天ぷらでお蕎麦 | トップページ | スペアリブの自家製梅酒煮 »

2008年4月15日 (火)

鯛と菜の花の昆布締めと遅い桜ごはん

080409image

<4月9日(水)の献立>

天然真鯛と菜の花の昆布締め
そら豆と豆腐の饅頭蒸し べっこう餡
きんぴらごぼう(写真なし)
潮汁
桜ご飯


忙しさが落ち着き始めた先週、自宅で食事をつくる事が増えてきたところで食べたかったもの、いろいろ買いました。

出会ったのはお得な天然真鯛。
32cmと小さい鯛ですが、二人なら充分です。

や〜っと食べたかった菜の花との昆布締めにしました。


●天然真鯛と菜の花の昆布締め

080409_1

3枚におろし、塩をして15分してから水分をふいて皮をはぎ、薄いそぎ切りにしたものを、酢で軽く戻した昆布ではさみ1時間冷蔵庫で寝かせました。
塩も少し効かせ気味に茹でた菜の花も一緒に昆布で挟んでラップしました。

鯛は細切りにしてもよいし、菜の花と合わせて半ずりの白炒り胡麻をかけました。
これだけでも塩味はありますが、ほんの少し酒で割った出汁醤油にわさびを添えたものもつけてます。

時間がなかったので1時間ほどしか昆布につけていませんが、オットが北海道で買って来た上質な羅臼昆布だったのでそれでも旨味はしっかり感じて美味しかったです。

さらにお茶漬けでも食べたかったな〜。

残った昆布は鮭の中骨缶と炊いて翌日のおかずに。肉厚で凄く旨かったです。




●そら豆の饅頭蒸し べっこう餡

080409_2

今年初だったかな? そら豆買いました!

白和えにしようと思ったのですが、暖かいものが食べたくて、半分だけ塩で茹でてからまたまた創作蒸し物にしちゃいました。

饅頭蒸し・・・、ネーミングのセンスがないのでこの食感を伝えるには今これしか思い浮かばない。
中には、水をきった木綿豆腐、豚挽肉、白玉粉、塩、酒でフードプロセッサーにかけて、蟹カマ(蟹缶のほぐし身などがあればなお良いです)の刻んだものと茹でたそらまめをそのままゴツゴツ饅頭にして器に入れ蒸し上げました。

少しもっちりしています。たっぷりそら豆の食感となんとも美味しく蒸し上がったのですが、豚肉の量とかもう少し研究してレシピ化したいと思います。

上にはだし汁とみりんと醤油、水溶き片栗粉でべっこう色の餡をかけました。
写真をとる時に忘れたのですが胡麻油を少し加えるとより美味しかったです。

ところでこの器、明治頃だったかな、アンティークです。
蓋も取り皿や醤油差しにどうぞって柄が入ってるの。
印判手と手描きのミックスもかわいくて、もう随分前に一目惚れして連れて帰ったのですが、この春や〜っとデビューできました。





●潮汁と桜ご飯

080409_3

桜ご飯も桜が散る頃になってやっと作る事ができました。
鯛の頭と中骨は潮汁に。

忙しかった後なので、こういうおだしの効いたものは身体が喜びます。

ここまで作ってオットが帰って来たので時間切れ。
ボリュームたりないかな〜ってことで、写真をとってる間に作り置き冷凍のきんぴらごぼうをレンジで解凍して一品プラス、お酒を少し飲めば時間も遅いしでちょうどかな。




  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!



|

« 小女子やフキノトウの天ぷらでお蕎麦 | トップページ | スペアリブの自家製梅酒煮 »

コメント

sunもぐぱくさんへ

えへへ…、蒸し物褒めてもらえて嬉しいです〜。
蒸し物って大好きなの。
でももう少し研究の余地があるんだよね〜。
味は豚と魚のエキス入で旨いんだけどさ。

蓋物の器ってかわいいよね〜。
でも今回も2個しか買わなかったの。
狭いキッチンなのでしまう場所がないのが悩みです。

投稿: ★もぐぱくさんへ | 2008年4月19日 (土) 13時44分

Tomyさん、こんにちは~。
食欲はあるみたいだけど(笑)、体調は大丈夫かしら?
春らしい、Tomyさんらしいごはんが続いていて
見ているだけでもウットリしてくるわ(笑)
いつも思うけど、蒸し物を作るのがすっごく上手!!
器がまたとてもいい味を出していて(笑)
雰囲気もかなり変わるよね~。
さすがお目が高い☆

投稿: もぐぱく | 2008年4月18日 (金) 08時26分

sun蓮さんへ

ご主人、日本酒に凝ってるのですね〜
蓮さんの美味しいお料理と美味しい日本酒、幸せでしょうね〜。
春はまた締めた白身の魚なんかいいですよね。
ヒラメとか鯛とか、菜の花と合わせるとやっぱり最高。
時間がない時は菜の花は昆布だしの浸し地につけて絞っても。
ただ私の場合、鯛1尾買いは、「やるぞーっ!」って小さく叫ぶ感じです(笑)
きんぴらは追加しましたけど、夜中にお腹にすきまができちゃって、、、内緒ですがアイスクリーム食べました♪

投稿: ★蓮さんへ | 2008年4月17日 (木) 15時25分

sun小太郎さんへ

いつもはね、絹ごしと片栗粉でフワフワの豆腐蒸しをつくるんだけど、今日はゴロゴロそら豆と一緒にお饅頭にしたかったの〜♪
微妙に食感に迷いがあるのでこれはまだ研究せねば!
そら豆に旨味のあるお豆腐が美味しかったのでがんばるわ〜

この頃でもまだ寒かったりする日もあるよね。
帰りはやっぱりコートないと手が冷たくなってすぐご飯つくれなかったりするよ。
露地物そら豆もまだ先になりそうね。
私は風邪がぬけなくて困ってます〜。
(でも食欲はすごくある!)


sunpa_co_raさんへ

見たよ〜!
お父ちゃんと息子くん、でかしたっ!!って感じですね。
なかなかの大物だったんじゃないですか?
鯛は蒸しても締めても焼いても美味しい日本人の魚の王様みたいなもんですよね。
昆布は日高昆布とかでもいいですよ〜。
葉の花は一日、鯛は半日ぐらい締めると旨いと思います。

バルサミコ酢はそのまま使うと酸っぱいものもあるけど、煮詰めて酸味ををとばしてトロっとさせてから使うと甘くて美味しいの。お醤油少し混ぜてもいいしね。
また手にする機会があればカルパッチョにも少しかけたり楽しめるかもよ。

投稿: ★小太郎さんへ★pa_co_raさんへ | 2008年4月17日 (木) 15時15分

sunのんのんさんへ

そら豆って、うちの近所だと今でも300円ぐらいするんですが、ほとんどサヤで中の豆の量を考えると高いものですよね〜。
でも季節の物なので少し買って楽しんで、あとは冷凍もすこしだけするつもり。

あのサヤ部分、何かにつかえないかとかじってみたら凄く不味かったよ〜。
身体に良くて美味しいもの、できるだけそういう食事したいよね。


sunつむぎさんへ

菜の花もね、一日締めたらすごい旨いと思うよ〜。
でも昆布だしにつけて絞ったほうが早いです(笑)
つむぎさんちの冷凍庫には〆魚がいっぱい?
それ羨ましい〜。
鯛も一日ぐらい締めるといいのかな?
白身の魚って新鮮なのより、新鮮なのを締めた方が断然好きっていうか、旨いよね!
釣り好きな旦那様っていいよね〜。
うちのはそういう才能ないのよね。
菜の花だって黄色い花が咲いてるの買って来ちゃうし!

器、蓋物ってとこがまたいいでしょ〜。

投稿: ★のんのんさんへ★つむぎさんへ | 2008年4月17日 (木) 15時02分

sunMikaさんへ

うちはオットも私も汁物好きなので、鯵とか鯛みたいな美味しいだしがとれる頭があればたいてい潮汁みたいなことになっちゃうの。
3枚におろすのが下手なので、猫の食べる分がいっぱいですよ(笑)
饅頭蒸しは、豆腐半丁に豚挽肉50gしか入れてないのですが、もう少し入れたら白玉なくてもいいかも。
片栗粉なら、絹ごしで肉入れずに海老とかでフワフワに仕上げても美味しいですよ。それはやったことあるんだ〜。
アンティークのってなんか柄も味がありますよね。
これはいい買い物したかな♪

sunまゆみさんへ

まゆみさん、今は熱があるからアッサリしたもの食べたかったのかも〜。
やっぱり病院の薬の方が早く治るよね。
でも、私もまだ咳がひどいの〜!

この日の食事の後、ブログのご訪問してたらお腹にすきまができちゃって、ハーゲンダッツのモンブラン買いに走っちゃったの。内緒だよー(笑)

投稿: ★Mikaさんへ★まゆみさんへ | 2008年4月17日 (木) 02時29分

sunマイキーちゃんへ

菜の花も一緒に昆布で締めたのは一晩くらいやらないとしっかり旨味は付かないかな〜。
でも私、満足したらしい。
昆布、値上がりしてたよっ!
やっぱりそうなの?
北海道の人もなかなかいい昆布が少なくなってきたって言ってらしい。
昆布もそうだけど、鰹節も値上がってすごく困ってるの〜。

きんぴらと切り干しは、平日のオット朝飯用にいつも冷凍大作戦しないとならんのだ〜。

sundemioさんへ

私、今年は鯛飯食べてないの〜。
この昆布締めに胡麻だれかけて鯛茶漬けにしたいとか思ってたのに、み〜んな食べちゃった(笑)
私もいつものけんちん蒸しは片栗粉で絹ごし豆腐なんだけど、これはもっちりした旨味もつけたくて豚挽肉と白玉粉だったの。
でも豚をもっと入れたら片栗粉でも良かったのかな〜。
また研究してみます!

ナン情報ありがとう。
やっぱり私もそれ気になってたの。
両方入れないとだめなのかな〜って。
イーストだけでOKなら嬉しいわ〜。
ホームベーカリー欲しいよ〜!

投稿: ★demioさんへ★マイキーちゃんへ | 2008年4月17日 (木) 01時42分

こんばんは、Tomyさま。
いつも読ませていただいているのですが、
久しぶりにお邪魔します。
このメニュー、まんま、まねしたいです。
今、日本酒に凝っている夫がすごく喜びそう。
さらにきんぴらも加わったとのこと、
よりバランスのよいメニューになったのでは。
本当に、いつもながら、丁寧なお仕事。
まねしたいけど、
今日はやるぞーー!って気合いれないと無理かなぁ。

投稿: 蓮 | 2008年4月16日 (水) 20時19分

Tomyさん、こんにちは。
優しい色合いで本当に春らしい食卓ですね~。
鯛の昆布〆も軽く透明感が増して美味しそうです。
菜の花との組み合わせがまた憎いねっ!!

ソラマメの蒸しもの、
そっとお箸で様子をうかがいながら崩してみたい。
暖かくなってきたとはいえ、
一品はやっぱり温かいものでほっとしたいものね。
露地モノ待ちしてる小太郎は、ソラマメまだ食べてません~。
買い物に行く途中の畑で花を咲かせているのを見て
いつ、鞘が空むいて立ち上がるのか心待ちにしています。
GW頃にはなるだろうなあ。

今日も来てよかった♪ごちそうさまでした~。

投稿: 小太郎 | 2008年4月16日 (水) 16時47分

まさに 私好みのメニューです。
鯛と菜の花の昆布〆 1度挑戦してみたな~と思ってはいるのですが。。。
先日 父ちゃんとむすこが 鯛を釣ってきたのです!!
まさか 釣れると思わなかったので その日は
定番の刺身でした。その前に上質の昆布が必要ですね。

そら豆の饅頭蒸し ぜひ 挑戦いたします。
レシピ ゆっくり 楽しみにしています

投稿: pa_co_ra | 2008年4月16日 (水) 16時19分

ソラマメ 私も先日食べました。
おつまみのソラマメは好きなんですが
初めて大きなサヤごとソラマメをもらったときは
どうやって食べるの?って聞いちゃいました。
枝豆は食べなれていますが
ソラマメはあまり買うことがなかったので・・;^^
時間をかけて丁寧に作られたお食事は
体もとても喜びそうですね。
体も心も喜ぶお食事 素敵です。

投稿: のんのん | 2008年4月16日 (水) 13時10分

春らしい綺麗な食卓ね~~

昆布〆はよく作るけど、菜の花までやっちゃうのね!
今度真似っこしてみます。
うちは、釣果によっては、昆布〆いくつも作って、
昆布ごと冷凍庫に入れちゃう。解凍すると締まりすぎてて(?)
飴色になってるの。これはこれで別物で美味しい♪

明治の蓋物、素敵ね~
あぁ器愛がまたむくむくと・・・・

投稿: つむぎ | 2008年4月16日 (水) 12時42分

すご~い!なんて身体に優しそうな献立なんでしょう!お魚一匹使って、あれこれこんなに素敵に変身させるなんて、、、私にはマジックのようにしか思えませぬー。真鯛の昆布締めなんて、食べてみたいっ!そして、饅頭蒸!!白玉粉も奴で食べたくないつまんないお豆腐(?)もあるし、材料工夫して真似てみます~。おいしそうなんだもんっ。
そして、アンティークの器も素敵です。そう、私もこの頃そんな器に憧れのまなざしなんです~^^

投稿: Mika | 2008年4月16日 (水) 08時06分

なんかすっごく春らしい食卓ですね。
美味しそう〜。
今、こういう食事が摂りたいのよぅ。
あたしに足りないものが全てここに!
ウチも遅い時間の食事なんですが
ガッツリ食べているから、次の日辛いのね....(苦笑)。

投稿: まゆみ | 2008年4月15日 (火) 17時10分

昆布締めって美味しいよねぇ。鯛と菜の花、絶対合うね!!
美味しい昆布で作りたいな~。
昆布といえば、温暖化量が減ってきてるので、ロシアが
すっごい値段吊り上げてるんだよね。
昆布が手に入らないとか考えると・・・料理できないよ!!

キンピラ、冷凍できて便利だよね。
我が家も冷凍庫に常駐状態です(^^/

投稿: マイキー | 2008年4月15日 (火) 16時25分

真鯛の昆布締めおいしそう!
鯛で食べたいお料理はいっぱいあるのに、鯛めし食べただけで、
すっかり気持ちが落ち着き、鯛買ってないなぁ^^;
饅頭蒸し、白玉粉を使うんだ!あるある!!余ってます!(笑)
いつも片栗粉入れてた!白玉粉のほうがおいしそうですね(^^)
レシピ待ってま~す(^m^)フフ

そういえば、以前ナンの事聞かれていたでしょ。
私、↓ここ教えたけど訂正!
cookpad.com/horsetail/recipe/279686/
私はベーキングパウダー入れてません。
ベーキングパウダー入れると劣化が早い気がして嫌なんです。
それにイーストだけで十分ふっくら仕上がるし♪

投稿: demio | 2008年4月15日 (火) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/40884669

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛と菜の花の昆布締めと遅い桜ごはん:

« 小女子やフキノトウの天ぷらでお蕎麦 | トップページ | スペアリブの自家製梅酒煮 »