« スペアリブの自家製梅酒煮 | トップページ | 鱈の唐揚げと筍の木の芽味噌和え »

2008年4月20日 (日)

蕗のきんぴらや若竹煮の山ごはん

080415image

<4月15日(火)の献立>
鶏もも山わさび焼 花山葵の醤油漬け添え
若竹煮
蕗とさつま揚げのきんぴら
春キャベツとジャガイモの味噌汁(絹さや、細葱)
15雑穀入ご飯

夜中の『ブログの時間』になると咳き込んで、なかなかPCに向かうことができませんでした。
昼間は平気なんですけど、ちょっと長引きすぎるよねー。

記事もたまって、記憶もなくなりかけてる今日この頃。。。

***

さてこの日のメイン、正確には山わさびで焼いているのではなく、酒と塩で焼いた鶏もも肉に、砂糖少々と醤油等が入った山わさびを塗り、刻んだ茗荷をかけて仕上げています。

いただきものの北海道の山わさびでのすりおろしですが、美味しかったので今度普通のわさびでもやってみよっ!

花山葵の醤油漬けもいただきもの。
煮物に添えたり魚介と合わせたり、大好きな山菜の一つですが今年はまだ自分では買ってないのでこれから楽しみます。


でもこの日は今年お初の筍料理。やっぱり若竹煮が食べたかった〜。


●若竹煮

080415_1

前の日に買ってきて下茹でしておきました。

「んー、おいしいね〜」と言わせてしまうのは筍のもつ香りや力と新しい枯節のおかげ。

写真を撮った後、食べる時になって木の芽を忘れたことに気がつきました。
あれからベランダの小さな山椒の木は沢山芽をつけていたのに残念。

「明日は木の芽忘れてたら言ってね!」...とお願いする。
ホント、ホント、忘れっぽくなっちゃってどうしようーってカンジ。


こんな事を言いながらのこのシブイ山モノご飯。
まるで田舎のばーちゃんちみたい?







●蕗とさつま揚げのきんぴら

080415_2

子供の時から食べている好きなきんぴらの一つです。

鍋に入る長さにしてから粗塩で板刷りにし、塩で下茹でしてから皮を剥き、さつま揚げは薄く切って熱湯で油抜きし、どちらも水分を切っておきました。

田舎で食べるのはたいてい野蕗でしたが、こちらでは太い蕗ですから、タテに1/2〜1/4に細くしてから炒めます。

胡麻油で炒め醤油とみりんを同量と白炒り胡麻をたっぷり。
お好みで輪切り赤唐辛子を加えて炒めたり、食べる時に七味をかけたり。





  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   見に来てくれていつもありがとう!


|

« スペアリブの自家製梅酒煮 | トップページ | 鱈の唐揚げと筍の木の芽味噌和え »

コメント

sunマイキーちゃんへ

あの後鍼治療にも通ってやっと咳がとまったよ〜。
なんだか長引いちゃってしんどかった。
咳ってけっこう体力使うでしょ?
1ヶ月なんて続いたら死ぬよね〜。

さつま揚げってけっこう味がついてるから、
控えめに醤油とみりんいれるだけで充分かな。
うちでは人参や大根とか、あとセロリもさつま揚げと合わせてキンピラ作るよ。
朝焼き魚はできないけど、あれも一応お魚分類のカウントできるからさ(笑)

息子君にリゾット気に入ってもらえた?
良かった〜!
そうそう、玉葱でおだしみたいに美味しくなるのね。

投稿: ★マイキーちゃんへ | 2008年4月24日 (木) 00時30分

鼻や咳の風邪って長いよね。。。
ひどい時は、1ヶ月くらい具合が悪かったり、、、
早く良くなるといいね。
キンピラにさつま揚げは入れたことがないよ!
むふふ、これやってみるね~。

そうそう、塩昆布のリゾット作って美味しかったよ~。
家にあるもので作ったので、スナップエンドウと
とろけるチーズになっちゃったんだけど、息子が
すっごく食べてね。
たまねぎ、ポイントだね~!!

投稿: マイキー | 2008年4月22日 (火) 11時30分

sundemioさんへ

私も喘息かと思ったけど、レントゲンとってもらったら違うって!1時すぎたくらいからダメなの。
でさ、喉を潤したくてアイスクリームとかたべちゃって、全然痩せな〜い!(泣)

そうそう、蕗の信田巻き!思い出した〜。
ホントにいろいろ見てくれたのね。
ストーカー?アハハ!demioさんなら大歓迎!!
嬉しいよ〜。
でもあんまり昔のは見られると恥ずかしいね(笑)


sunかなぶぅちゃんへ

どうもカラ咳で眠れないんだ〜。
もう1週間にもなるのになんか菌でも入ったか?(笑)
めちゃめちゃ食欲あるし、昼間はわりと元気なの。
不思議よ〜。

筍ね、私も最近食わず嫌いで克服したばかりよ。
茹でるのだって、生をもらった一昨年くらいから。
かなぶぅちゃんが私の歳になるまでにはまだまだ余裕があるから大丈夫!(笑)

投稿: ★demioさんへ★かなぶぅちゃんへ | 2008年4月20日 (日) 23時51分

私もぜん息って診断された時、夜になると咳き込んでた。
辛いんですよね。。。。
Tomyさんお得意のフキ料理が出ましたね!
おいしそう♪
いつだかの揚げで巻いてあるのとかもすごく興味深かったです♪
更新がない間に私は、Tomyさんの2007年3月4月と
2006年の3月4月を見てお勉強をしていました♪♪
だからベランダに山椒があるのも知ってるわ♪
(笑、ストーカーみたい^^;)
おかげでまたいろんな野菜の名前を覚えました(^^)ありがとう♪

投稿: demio | 2008年4月20日 (日) 23時20分

Tomyさん、こんばんは!!
風邪・・・なかなかスッキリしないんですね(><)
咳き込むのって、辛いですよね・・・。
夜は寝られます??

筍の時期ですね~♪
私も、昨日、義母に筍の炊いたのを
頂きました。
お初です☆
自分では、まだ筍を茹でたりした事が
ないので、これまた課題になりそうです。

何でもチャレンジね!!
今日は、シュークリームをリベンジしました~☆

投稿: かなぶぅ | 2008年4月20日 (日) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/40936988

この記事へのトラックバック一覧です: 蕗のきんぴらや若竹煮の山ごはん:

« スペアリブの自家製梅酒煮 | トップページ | 鱈の唐揚げと筍の木の芽味噌和え »