« 七草粥の朝 | トップページ | 柚子ピールをおともに。 »

2008年1月10日 (木)

小蕪と肉団子煮*カレー風味の鰯の蒲焼き

080108image

<1月8日(火)の献立>
鰯の蒲焼きカレー風味 ちぢみほうれん草と舞茸添え
小蕪と肉団子の煮物
ブロッコリーのえごまマヨ和え
切っただけのトマト
15雑穀入ご飯

仕事はじめから2日間、ご挨拶に行ったり人に会っても景気のいい話はなくて気分も滅入る。

ボーッといろいろ考えながら作ったご飯は、献立としてはちょっと味がかぶり気味?

「今日は赤いものがないな〜」と本当は鰯に添えるはずだった切っただけのトマトを追加してみたのだけど、オットに拒まれ写ってないようす・・・。


●カレー風味の鰯の蒲焼き

手開きした鰯に塩胡椒、カレーパウダーを小麦粉に混ぜたものをつけてフライパンで焼きました。

たれは醤油と酒とみりん各同量に蜂蜜少々、オットが薄味好みなので水で少し調整してますが、ちょっと照り焼き風です。

あまり煮詰めていないので、残ったタレにすりおろし生姜を加えて、茹でてだし汁に通したほうれん草と、さっと熱湯に通した舞茸を絡めて盛りました。



●小蕪と肉団子の煮物

080108_2

お正月に実家でご飯の用意をしていた時、妹が「冷蔵庫にある食べなきゃないけない蕪を持っていくから肉団子と煮ようよ!」と電話をくれたのだった。

たっぷり買ってきたお刺身でテーブルが埋まり、すっかり蕪の事は忘れてしまっていたけど、その蕪、どうなったかしら・・・。

帰りのスーパーで小蕪見て思い出し、その願いをここで叶えてみたのでした。
こんなんでいいのかな?

  1. 肉団子は豚挽肉に蓮根と長葱入り。オイスターソースと塩で少し下味をつけて冷凍していたものを10個ほど使用して、フライパンで焼きめをつけました。
  2. 蕪はおしりに十字の切れ目を入れて下茹でし(省略しても)、だし汁1.5cup、醤油大1.5、酒大1.5、みりん大1.5、生姜スライス5枚で肉団子と一緒に煮ます。
  3. 煮汁を寄せて水溶き片栗粉(水大1+片栗粉大1/2)でとろみをつけ、茹でた蕪葉も煮汁に浸してから添えました。





●ブロッコリーのエゴママヨ和え

080108_3

ブロッコリーに絡まっているツブツブは、『エゴマ』です。

アルファーリノレン酸が豊富なので、えごま油もブームになってご存知の方も多いと思います。
葉もスーパーでは良く見かけますよね。

でもこちらはその実の方。信州では秋に収穫してそれを胡麻のように軽く炒って同様に使います。
そのまま食べれば、胡麻より風味優しく、半ずりなどにするとまた独特の香ばしさがあります。

道の駅で買い求めたもので、よく食べているのですが、夜ご飯に出るのは初めてのよう。
こちらは、半ずりにして、マヨネーズとだし汁、塩少々、茹でたブロッコリーと和えました。

この『エゴマ』、小太郎さんに少し差し上げたら、お正月には田作りにも!
小太郎さんのすごく立派なお節料理の仲間に加えてもらえて幸せ。


  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!


|

« 七草粥の朝 | トップページ | 柚子ピールをおともに。 »

コメント

★まゆみさんへ

おお〜!もうLeopardなの? うちはまだまだ虎、いや豹だっけかな?(遅!)
ブラウザも、safariやMacに古いI.Eだと見れないページがけっこうあるよね。
うちはFire Foxにしてから調子いいみたい。

まゆみさんのお料理ならメニューがかぶっても許しちゃうよ。
上品なお料理から、田舎風の懐かしい味まですごく上手だもん!


投稿: ★まゆみさんへ | 2008年1月12日 (土) 15時47分

★つむぎさんへ

ハハハ!手開きで固まった?
相方さんに頼んだら、ものすごいスピードでバンバンやってくれそうじゃない?
・・・別に魚屋さんじゃないのに、なんだかイメージが(笑)

今日、お昼過ぎたらますますお天気わるくなってきたね。
コトコト煮るのいいかも!
わたしもなんか煮たいけど、プール、プール(汗)

★minさんへ

いつも色とか味がかぶらないよう考えてるつもりなんですけど、気がつくと・・・(汗)
カレー味、青魚や鱈とよく合わせてます。
カレー食べたばかりなんだけど、ま、いいよね。

投稿: ★つむぎさんへ★minさんへ | 2008年1月12日 (土) 15時40分

★grigoさんへ

自分ではああ〜、もうちょっと・・・と思っても、写真を見ると思ってたよりきれいなのって、多分私の力じゃなくてオットの写真テク?
まあ、どっちでもいいんだけどね〜(笑)

エゴマは胡麻のように強い香りではないんだけど、炒った香ばしさが美味しいんですよ。


★のんのんさんへ

そうですね、蕪もそのままお漬け物やサラダが多いので、小蕪がたくさんある時にでも煮物にするといいですよ。
大根とはまた違ってさらに柔らかな優しい味。
とろ〜んと中までよく煮ると美味しくて私は生姜をきかせてつくります。
今日は豚肉のお団子でしたが、鶏団子でも。
ブロッコリーはお弁当にもいいですね。

投稿: ★grigoさんへ★のんのんさんへ | 2008年1月12日 (土) 14時56分

★demioさんへ

実は蒲焼きも照り焼きもそう区別はないのです、ヘヘヘ。

蕪の緑の葉の部分、最初に葉のまわりを包丁の下の角で切り込みを入れておいてから、おしりから蕪の皮をむいて、最後に葉のところで包丁を止めるといいかんじにならない?
私は六方に剥くのはもったいなくて、7面体か8面体で剥いてしまいます。
お店じゃないからいいの、いいの(笑)


★chi-さんへ

嬉しいコメントありがとう〜、今年もよろしくね。

猫好きだったのね。
またうちのziziも時々登場させますので見てやってね。

投稿: ★demioさんへ★chi-さんへ | 2008年1月12日 (土) 14時45分

★林檎さんへ

鶏団子で色の白い煮物もいいですよね。
今日は豚挽肉なのでちょっとお醤油味にしてみました。
生姜をきかせるとおいしいよね。

飾り切りって、おしりの十字の切り込みのこと?
柔らかく炊けば平気だけど、でもまるごとだから箸でだってつかみづらいんだよね。だから、箸ですぐ割れるように、食べやすいようにってね。
客商売やってたならではの『愛』だわ、たぶん(笑)

★小太郎さんへ

蕪をあまり煮ないって方、他にも多いみたいですね。
でも炊くと大根とはまた違った優しい味が嬉しいです。
今日は鶏団子じゃなくて、豚団子なので生姜と醤油味。
お鍋とはちょっと変化をつけてみました。

そうそう、エゴマは普通にマヨネーズや胡麻和えみたいにして食べていいのですが、ついね(笑)
こちらもたまにえごまの葉をみかけるぐらいで、まだまだ少ないのです。
田作りにお節、さすが小太郎さん!という感じ。
写真もきれいに撮れてましたね〜。

投稿: ★林檎さんへ★小太郎さんへ | 2008年1月12日 (土) 14時36分

Tomyさん、今更だけど、あけましておめでとうございます!
何かね、OSを変えたらコメント出来るようになった(笑)!
でも、今のMacにLeopard入れたら重くて....。
また虎に戻しちゃうかも。

蕪の煮物がすっっごく美味しそう〜。
とろーんとした表面がたまりません。
ホッと出来るような献立で、嬉しくなりますわ。
味がかぶるなんて、とんでもない。我が家は、メニューがかぶることもありますから...。

投稿: まゆみ | 2008年1月12日 (土) 00時32分

鰯が鰯が鰯が・・・美味しそうっ!
青魚大好き!!
とはいえ、生まれて初めて手開きしたときの事思い出しちゃった。
内臓に指が触れた瞬間、固まっちゃったのよね~(笑

蕪も美味しそう。
Tomyさんとこにお邪魔すると、ほんと勉強になるよ~
明日はお天気悪そうだから、何かコトコト煮込むものでも作ろうかな。
過去レシピ、覗かせてもらいます♪

投稿: つむぎ | 2008年1月11日 (金) 23時18分

十分にバランスがとれているお食事ですね。
すばらしい。いただきたいです。カレー風味で、和食に味のパンチ! という感じです。ご馳走様です!!

投稿: min | 2008年1月11日 (金) 17時22分

小蕪と鶏団子の煮物、そのまま料理本の1ページになりそうな
おいしそうな写真!
毎度思うことだけれど、おいしそうかつ美しく作れるっていう
のが本当のお料理上手だと思う~!少しでも近づけるように、
と思ってうっとり見てます(あ、見てるだけじゃだめ?)。
えごまって、葉だけじゃなくて実も食べるのね!
コクのあるマヨ味になってブロッコリーと合いそう♪

投稿: grigo | 2008年1月11日 (金) 14時00分

私はカブはあまり煮物にしたことがないのですが
味がしっかりしみて柔らかくて美味しそうですね。
蓮根入りの肉団子と一緒に煮ると
いいお出しだしみて更に美味しそうです。
口の中いっぱいに美味しさが広がりますね。
こんど私も作って見ます。
ブロッコリーのエゴママヨ和えも美味しそう!
家はエゴマがないから胡麻マヨで合えようかしら^^v
これはお弁当にも入れられるわよね^^

投稿: のんのん | 2008年1月11日 (金) 13時52分

私も濃い味付けの蒲焼きはあまり好きではないので、うちも照り焼き風です♪
小蕪の肉団子煮、とても美味しそうです!
蕪は皮は剥いてますよね?
私もTomyさんみたいに緑のところを少し残して使いたいのですが、
皮を剥いた時、付け根の部分が美しく処理できません。
仕方なくいつも切り落としてしまいます。。。

投稿: demio | 2008年1月11日 (金) 08時01分

tomyさん、今年も宜しくお願いします!
これからも定期的にチェックさせてもらいます!
tomyさんのブログは自然なのにワザが効いている!?ので見ていて楽しいです^^ ちなみに猫大好きな私です♪

投稿: chi- | 2008年1月11日 (金) 06時22分

小蕪と肉団子の煮物、おいしそうですね。

私は鶏がらスープで鶏のひき肉を使って塩味のを作るのですが、Tomyさんみたいに今度作ってみよう。

Tomyさんのお料理ってさりげなくすごく手をかけていますよね。蕪のむき方とか(むき方でいいの?飾り包丁?)

今週末は東京も雪みたいですね。
楽しみのような・・・・少し微妙。

投稿: 林檎 | 2008年1月10日 (木) 23時54分

Tomyさん、こんにちは。
小太郎は好きだな~♪
色に派手さはなくても、それぞれの料理にほっとする優しさがあるよ。
お酒も進みそうだしね。

わが家はカブを煮るってことをほとんどしないけれど
鶏団子との炊き合わせはおいしそう。
焼き色をつけたひと手間で味も上がる感じです。

我が家の田作りやおせちにリンク貼ってくれてありがとう。
Tomyさんのおかげで、
今まで出会うことのなかった素材を楽しむことができました。
ゴマのように・・・と思ってはいても、
使い慣れていないせいか、何か作った後に「使えばよかった」なんてね。
愛媛では露地栽培できないのか葉も実も見たことがなかったのよ。
せっかくいただいた出会いのもの、
いろいろに楽しめるといいな~。

投稿: 小太郎 | 2008年1月10日 (木) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/17639317

この記事へのトラックバック一覧です: 小蕪と肉団子煮*カレー風味の鰯の蒲焼き:

« 七草粥の朝 | トップページ | 柚子ピールをおともに。 »