« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日)

鯛のとろろ蒸しとありがとう

071227image

<2007年12月最後にアップの献立>
鯛のとろろ蒸し 山葵とシメジ添え
がんも番長と丸ごとピーマン焼きの生姜醤油
春菊とえのき茸の煮浸し
赤蕪のりんご酢漬け


画像とはカンケーナイのですが、ご近所で開催された忘年会の為におでん鍋3つ仕込みました。
ふぅ〜〜〜、狭いキッチンなので疲れたけど、みんな食べてもらえて良かった。

そしてこちら、

今年最後のご飯のアップは我が家でもめずらしく鯛。
フレッシュなのに、こっくりしっかり味がすっかり気に入ってしまった、茨城の『武勇酒造』本生純米吟醸酒『しぼりたて』と一緒です。

とろろ蒸しなんだけど、正確には『鯛のとろろ蒸し焼き』、フライパン使用でお手軽。
お正月のおもてなしにも良さげでしょ?


●鯛のとろろ蒸し

071227_1
  1. 皿の上で昆布5x8cm程度2枚に酒少々をかけてやわらかにし(溢れた酒は使います)、鯛の切り身2枚に塩をふる。
  2. 長芋6cmすりおろし、酒小1、だし汁大1、塩少々でよく混ぜる。
  3. しめじはバラバラにくずれないよう二つ束にわける
  4. 20cmのフライパンに昆布をひき、鯛の水分を押さえてその上にのせ、残った酒とさらに大1の酒をかけ、フライパンのまわりに水大2を入れて蒸気が立つよう蒸す。
  5. 水蒸気があがったら弱火にし、最後2分程度のところでとろろとシメジを加えてさらに蒸す。
  6. わさびを合わせるのがおすすめ。ポン酢とだし汁を1:1にしたものや、だし汁に薄口と塩、みりんで調味した銀あんをかけていただく等。

熱が加わって、もちっと粘るようなとろろと昆布の旨味をすった鯛が美味しいです。

(水や酒は加熱時間や大きさでもう少し増やしてください。)



071227_3

あとは赤蕪のりんご酢漬けもこのところたて続けに食べてました。
リンゴ酢、砂糖、塩、昆布、水で漬けた浅い酢漬け。
皮の残し方で色も随分違いますね、こちらは紅白バージョン。


我が家は今年もおせちを重箱に詰める儀式はなし。
去年のように実家から戻ってきたら、少し正月気分の晩ご飯でもつくろうかなと思ってます。

2007年の新春晩ご飯 PART1、  →その次の日の新春ご飯PART2 



さて、年賀状もブログの画像も同じで済ませ(謝謝)、これから実家に行ってきます。
雪がすごい降ってるらしい???

いつもより一日早いので、今年はブログをお持ちの方、みなさんのところへもご挨拶に伺えず、ここでご挨拶とさせてください。すみません。

ブログをお持ちの皆様も、そうでない方もこの一年お付き合いいただきありがとうございました。
忙しくなると、何度もやめてしまおうと思いながらも、コメントや応援クリックに励まされてなんとか今年も続けることができました。

皆のおかげだよ、ホントにありがとう!


よいお年をお迎えください。




  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

雷豆腐と漆器の取り皿

071219image

<12月19日の献立>
カラスガレイとピーマンの中華あん
雷豆腐
白菜のおひたし 生姜風味
蓮根入り鶏団子の中華スープ
赤蕪のりんご酢漬け(写真なし)
15雑穀入りご飯

順序が入れ替わってますが、クリスマス前に食べたごはんです。

カラスガレイは、しっかり水分を吸い取ってから塩胡椒して、片栗粉をつけて多めの油でカリっと揚げ焼きにしたもの。

見た目にはいつものように6つ位に切ってから揚げてピーマンと炒め物にすれば良かったとちょっと後悔。でもこっちの方がメインっぽいかな。

胡麻油で炒めた野菜を酒、醤油、みりん、鶏ガラスープ、酢、水溶き片栗粉で調味したアッサリ目のあんがかかってます。


●雷豆腐(かみなり豆腐)

みそ汁の中に豆腐をぼろぼろと手でくずして、胡麻油と辛みを加えたものを『雷汁』と言って我が家では冬に蕪や大根の葉をきざんだものと一緒によく食べていますが、こちらは炒り豆腐のように炒めたもの。


071219_2

胡麻油で蕪葉と水切りした木綿豆腐をくずし炒めて、酒でゆるめた南蛮味噌、醤油少々、みりん、おかかをふりかけて調味。炒り胡麻をさらにふっても。

発酵させた青唐辛子が入った市販の『南蛮みそ』は調味料としても便利品。
南蛮味噌のかわりに普通のお味噌と一味や七味唐辛子でもOKな雷豆腐、お酒のつまみにも、ご飯にかけても美味しい。

炒り豆腐のように卵を加えてないのでボロボロしているけど、鍋の取り皿なんかに入れるといい。


そういえばこの器、今年の夏に長野で買った木曽のもの…だったかな?

ずっと手で持っても熱くならない漆器の鍋の取り皿が欲しいと思っていて、善光寺近くの民芸品店で見つけたの。

値段もそんな高くないし、軽くて熱くならず、すごく気に入って鍋の時だけじゃなく卵とじや普通の小鉢としても登場してます。

夏は冷や奴にも使うつもり。
白い豆腐が映えてきっときれいだよね。



  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!



| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

モンドールと満腹クリスマスイヴ

071224image

<12月24日クリスマス・イヴの献立>
北の恵とアボカドのムース マリネソースとベビーリーフ添え
ヴァシュラン・モン・ドールに蒸し野菜とバゲット
(アンチョビオリーブのペースト)
(ドライフィグのカルヴァドス漬けとデーツのラム酒漬け)
山形牛の自家製ローストビーフ 生野菜添え
K. Vincent のミルフィーユと苺

チーズだけであまりゴチソウしない予定だったのに、前日山形牛がクリスマス特価だったのでついつい。

冷蔵庫から食べなきゃたいへん!というアボカドと、この日友人から届いた筋子を見たら、な〜んか作りたくなってムズムズ。
貴重な休みに掃除もせずスモークサーモン買いに行って前菜も作ってみたりして。

友達と電話でも、K.vincentにケーキを買いに行くとのこと。
うちの分もお願い〜!なんて、、、満腹なイブの夜♪


●北の恵とアボカドのムース マリネソースとベビーリーフ添え

071224_1

ヘルシーにアボカドに絹ごし豆腐をあわせたムース。
作ってるうちにだんだん欲が出てきたというか、凝ってきちゃって3層にしてみました。

<材料メモ(4個分)>

A:アボカド1個、絹ごし豆腐100g、レモン汁大1、ゼラチンブイヨン大2(ゼラチン5gを50ccの湯と小1/4のブイヨンでレンジにかけて溶かしたもの)、塩少々、ブラックペッパー、パルメザンチーズ大1/2、

B:スモークサーモン4枚

C:紅ズワイガニの缶詰1缶、湯1/2cup、ゼラチンブイヨンの残り大1強

D:レモンスライス1枚、いくら又は筋子大1、イタリアンパセリ

E:玉葱みじんぎり大1、黄パプリカみじん切り大1、レモン汁大1/2、白ワインビネガー大1/2、EXVオリーブオイル小1、塩胡椒、ベビーリーフ適量。


カロリー押さえたくてパルメザンで香りだけ。蟹なんか湯だよ、ムースじゃない、ゼリー!(笑)。

でも間違いのない組み合わせでしょ。
マリネしたソースと一緒だとまたサッパリしてて、オットも喜んで食べてたわよ。



●ヴァシュラン・モン・ドールに蒸し野菜とバゲット
(アンチョビオリーブのペースト、ドライフィグのカルヴァドス漬け、デーツのラム酒漬け)

071224_3

フランスのウォッシュタイプの『モンドール』というチーズ、11〜12月が旬だそうです。
モミの木の一種エピセアという樹皮に包まれているのだそうで、チーズからも木の爽やかな香りがします。

いつも美味しいスイーツを食べてるgrigoさんもオススメ品、高いので買ったことはなかったのですが、この量からすると他とそう変わりはなかったかもしれないね。

071224_4

でもって、皮をやぶってトロリンチーズをグリグリしたら、またまた蒸し野菜につけたり、パンにつけたり・・・、チーズ好きにはたまらん。

ウォッシュタイプでもそんなにクセが強くなく食べやす〜い。でも飽きない味です。
こりゃ、明日の献立もまた蒸し野菜だね。



●山形牛の自家製ローストビーフ 生野菜添え

071224_2

私、鶏肉は炊飯器で蒸し鶏や鶏ハムを作ってましたが、ローストビーフも炊飯器でできるなんて!
軟弱レンジしかない私にはありがたいYOMEちゃんレシピ

YOMEちゃんが完璧というだけあって、すごくいい感じ。
スパイスだけローズマリーとちぎった月桂樹の葉だけプラスして結局5分長く沈めました。

でもね、胡椒も山ほどつけてたのに肉質のせいでしょうか、切るとボロボロ〜。
ちょっと塩が強かったけど、山形牛旨すぎ!! 
薄く切ったローストビーフでもステーキ並に大満足、野菜を巻いて食べました。

ところでグレービーソースらしきものを赤ワインで作ってみたけど、あれって白だった?
次はソースも真似っこしてみよう!



●K. Vincent のミルフィーユと苺

071224_5

先ほどご紹介しましたgrigoさんと同じお店K.Vincentのケーキです。
(あのモンブランにはまたまたやられ、買いに行ってしまいそうで不安。。。)

私が寝ずで働いていた時も、K.Vincentの激しく旨いパウンドケーキを差し入れしてくれる心優しい友人のセレクトです。

私、生クリームLOVEな人ですが、ここのカスタードは本当に美味しくて好き!
この日はミルフィーユを半分づつ、写真にありませんが、忘れていた苺と共にいただきました。

ハフ〜〜〜ッ!


  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!


| | コメント (19) | トラックバック (1)

2007年12月24日 (月)

カリフラワーの卵とじ*焼ペコロスの白味噌椀

071218image

<12月18日(火)の献立>
アサリの酒蒸しとほうれん草
蓮根ときのことベーコンの炒めもの
カリフラワーといんげんの卵とじ
焼ペコロスの白味噌椀
7種の雑穀入ご飯


クリスマスご飯アップする前に、たまってる画像もアップさせてください。

前の日のカロリーを調整するあっさりご飯のつもりでした。
蒸し牡蛎の予定だったのですが、この日はアサリが特売、久しぶりで美味しかったです。


●蓮根ときのことベーコンの炒めもの

071218_3

ダイエット中でもベーコン。

やめられないものはいくつかあります。



●カリフラワーといんげんの卵とじ

071218_2

カリフラワーが甘くて美味しい。
久しぶりにいんげんも買いました。季節ではないけれど、長崎産の立派なものがたっぷり安かった。

チーズとか洋風に合わせるのが大好きなカリフラワーだけど、たまには和風のおだしとあわせて、
小さく切ったものを卵とじに。

うま〜い!




●焼ペコロスの白味噌椀

071218_4

新玉葱を丸ごとじっくり煮て、柚子味噌なんかをつけて食べたりしたけど、この日はペコロスも和風のお椀仕立てにしてみたの。

半分に切ったものを皮ごと焼いて火を通し、香ばしい香りをつけてからだし汁で軽く煮て白味噌を溶かしました。

七味唐辛子でいただきます。

お好みで普通のお味噌でも。



 

  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

チキンのマサラソースと温野菜のチーズソース

071217image

<12月17日(月)の献立>
きのことチキンのマサラソース
(ほうれん草と有機レーズンのサラダ、サフランライス添え)
温野菜のチーズソース
りんごとセロリのサラダ

プールから遅く帰ってきても、いただいたマサラソースで簡単にご飯ができちゃった。
停滞期に入ったので、たくさんサラダも用意して、ダイエットの中やすみです。

いただきもののマサラソースはトマトベースにパプリカや野菜の入ったカレー風味のソース。
少し酸味がありますが、バターで炒めた玉葱やエリンギ、焼いたチキンと絡めて薄めのスープか水でのばすとバッチリ!

ほうれん草とレーズンもカレーソースに合うのです。ちょっとだけサフランライスも添えて。
ダイエットメニューにつきあわされているオットも満足でしょう。


071217_2

こちらは蒸しただけの温野菜にカマンベールチーズを使ったチーズソースとまたまたいただきものフライドオニオンチップのトッピング。

温野菜はインカのめざめ、人参、いんげん、カリフラワー。

チーズソースはカマンベールチーズ1/2〜3/4pkを刻んでレンジ弱で柔らかくしてマヨネーズ大1、レモン汁1/2個分、塩少々と粗挽きブラックペッパーをよく混ぜたもの。
まわりの白い部分が気になるようならクリームチーズやカッテージチーズでも。

フライドオニオンとチーズソース、一緒に食べたら、蒸しただけの野菜もごちそう!



071217_3

これも我が家では冬の定番、フジりんごとセロリのサラダ。

美味しいEXバージンオリーブオイルと、リンゴ酢、蜂蜜少々、塩胡椒、それにここにもやっぱりいただきもののマスタードソース少々。
粒マスタードよりクリーミーで、マヨネーズを少し入れたようになるのでお気に入り。
今日はパセリの香りもプラス。

これらのいただきものがこちら。

071217_1

実は、もう1ヶ月も前になるのだけど、アメリカから帰省したもぐぱくさんのお土産なのでした。
たくさんいただいてしまって、うれしいやら、恐縮やら、ありがたくいただいております。
(すっかりアップが遅くなってごめんね〜!)

マサラソースは真ん中右にある使いかけの瓶で、手前のマスタードソースやオリーブのペーストは、この少し前『手羽元のバルサミコ煮』を作った日もあちこちで登場しています。

もぐぱくさんが普段気に入って使ってるもの、同じ物をこうやって味わえるなんてちょっと嬉しい。

そしてブログで出会ったお友達と実際に会って、こうしてることも不思議な感覚です。
そういえば、私たちのオフ会、まだ報告してなかったね。

071217_4

もぐぱくさんとは、住んでいた場所に縁があって、勝手に親近感を感じておりました。

忙しい合間をぬって2時間ほどお茶する時間をとってもらえたので、以前meshiちゃんが『ウッドペッカーがアィ〜〜ンしてるみたい』と言っていたあのあの『天津甘栗と茘枝クリームのモンブラン』を食べさせてあげようと『白金亭』へ行ったのですが、残り1つ、それを食べたのが私なの、鬼?
(でも、チョコレートのグルグルがなかったわ〜〜〜!!:号泣)

もぐぱくさんは、私が想像していた以上にとてもかわいい方でした。まぢで。

もしかして?もしかして?とお互いチラ見していた駅での待ち合わせが嘘のよう。
そうだとわかれば、まるで古くからの友人のように安心してしまい、
すっかり私はしゃべり倒したような気がします。

今度帰ってきたら美味しいもの食べにいこうね!

あれから一ヶ月以上すぎてもうクリスマス、早いよね〜。

去年のクリスマスの頑張りを思い出して、思い出して、思い出してみただけだったりする今年。


  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!


| | コメント (9) | トラックバック (1)

2007年12月20日 (木)

牛すじと蒟蒻の味噌煮に極上干物

071214image

<12月14日(金)の献立>

鯵の干物 ビタミン大根おろし添え
牛すじと蒟蒻の味噌煮
野菜サラダ 塩ポン酢で作るドレッシング
赤かぶのリンゴ酢漬け
豆腐とわかめのお吸い物
15雑穀入ご飯


ダイエットにはやっぱり干物でしょ! な〜んてね。

駅ビルのスーパーに、静岡の干物屋さんが出店してて、いろいろ味見させてもらってるうちに、ついつい高〜い鯵の干物、買っちゃいました。
なんか買わないといけない気になっちゃって(汗)

値段なりに美味しかったのでよかったのですが、オットには言わなければその違いもわからなかったかも?

干物の値段の違いってどこからくるのかしら?

071214_1

この日は確か週末、ダイエット中だって一口飲みたいじゃあありませんかっ。

ってなことで、久しぶりに牛すじ。 ホント、ゆるゆるダイエットだわ。

●牛すじと蒟蒻の味噌煮

 

071214_2

以前も普通の鍋で煮ていたのですが、初めて圧力鍋を使って作りました。
すっごい楽チンだった!!

<材料>牛すじ200g、細ごぼう1〜1.5本、蒟蒻1枚、だし2cup、酒60cc、みりん大2、
    白味噌大2、赤みそ大2、砂糖大2、生姜1片、長葱適量、七味唐辛子適宜

1. 牛すじを熱湯で2〜3分茹でてから、水で余分な脂肪を洗い流して切り、アクをとりながら茹でて圧力15分かけた後急冷。

2. その間に蒟蒻1枚を手でちぎってアクぬき、牛蒡を3mm厚の斜め切りにして薄い酢水にさらす。

3. 一度湯をすてて、生姜の薄切り、蒟蒻を加えたらだし汁と酒、砂糖で煮る。味噌とみりんも加えて圧力10分かけて煮たら火をとめて蒸らすこと10分、蓋をあけて少し汁気を飛ばすように煮詰めてできあがり。葱と七味を添えてできあがり。

*圧力鍋により時間は異なります

相変わらず、牛蒡と蒟蒻がメインみたいな味噌煮。
圧力鍋だと今までの半分以下の時間でできちゃうものね、ありがたや〜。



*******


随分前のご飯をアップしてるものだから、すっかり忘れていたのだけれど、
もうすぐクリスマスだよね。

去年はちゃんと(?)ごちそう作ったのだけど、今年は前日の23日も仕事、忙しくて気力が・・・。
今からじゃレストランも予約できないよね〜。
今年は何もしないで終わるかも。

ziziがご飯作ってくれてたらいいのにな♪っていつも思っちゃう。

 

  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!



| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

蓮根入り鶏だんご鍋でダイエット?

071213image

 

<12月13日(木)の献立>

笹かまぼこと山葵入ビタミン大根
赤かぶのりんご酢漬け
蓮根入り鶏団子鍋
うどん

先週よりダイエット開始。
時期が時期だけに、飲む機会もあってなかなか思うように行きませんのでのんびりダイエットかな。

ジムも体験してみたのですが、なんだか長続きしそうにないので、以前のようにプールに変更。
短い時間でけっこうカロリーも消費できちゃうしね。
週2回を目標にしようかと・・・。

で、9時頃帰ってくるわけですが、お腹減りすぎちゃって大変。
そんな時作るのはやっぱり簡単に鍋、先週2回お鍋しちゃいました。


●蓮根入り鶏だんご鍋

071213_1

すりおろした蓮根大2、粗みじん切りの蓮根、みじん切りの長葱と人参、野菜がたっぷり入ってます。
鶏肉はもも肉と胸肉を半分づつミックス。
塩、酒、味噌、溶き卵と小麦粉。(片栗粉と醤油で作るときもあります)

ちょっとゆるい種なので、いっぺんに作って端から丸め、冷凍庫で冷やして2回ぐらい分けて食べてます。
フンワリ〜でちょっとモッチリの鶏団子。

白菜、牛蒡、春菊、しめじ、長葱、人参、豆腐、油揚げ、えのき茸買い忘れちゃった。

この日は味噌で下味をつけた鶏団子なので、鰹と昆布のだし汁に薄い醤油ベースのおだしです。
醤油を下味にして鶏ガラスープで煮るのも好きなのですが、カキフライの後だったのであっさりと。

締めはうどんね。
プールに行ってお酒とうどん、意味ない???





********

このところ、ziziのお腹はますます敏感になってきて大変な事になっています。、
帰ってきて、ご飯の用意もできずトイレ掃除やziziをお風呂に入れるのはとても疲れる〜。

手作りでささみ&おかかの餌も作って様子をみましたが、それだけではどうも栄養が偏るので、やっぱりフードも取り入れようかとアレルギー反応のない餌を探してます。

071213_4

最近なんとか食べてくれるこのふたつ。
胃腸がデリケートタイプを多めにミックスしてます。

各メーカーの成分や原材料の比較表もつくって研究中。
ziziが好むもので、下痢しないものはなかなか見つかりません。
ヘアボールコントロールタイプをしばらくあげなかったら、血が混じるほどグリーンを食べて吐きましたので、また何か探さないと。

やっぱり家に草花は置けません。


 

071213_3

絶望のポーズ・・・、ではなくて、

小さい頃、オットの顔をなめようとするので、いつも顔を押さえて寝ていたそうです。
そのせいなのかな?、狭い額に手をあててもらうのが大好きなzizi、寝る時は自分でよくこうしてます。

いい夢見てねむりんしゃい。


 

  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!

*お返事おそくなっててごめんなさい。


| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

ドデカキフライと里芋のそぼろあん

071210image

<12月10日(月)の献立>
ドデカキフライ タルタルソースとトンカツソースで
里芋のそぼろあん
小松菜とえのきのおろし和え
白菜とわかめの味噌汁
白米ご飯

ダイエット前にやっぱりコレいっとかないとダメでしょ。

カキフライ!!

今日は大きい牡蛎なのよ。ちょっと小振りなものは2個揚げだからね、ドデカキフライ。

口の中でアツアツの牡蛎がジュワ〜〜、揚げたてはたまらんでしょ。

皿に盛る前にオットと2つづつ味見、うまいね、うまいよね〜って、おかわりもしてすごく満足。


添えたのはタルタルソース。
ゆで卵、ピクルス、玉葱、パセリ、マヨネーズ、白ワインビネガー、マスタード少々、塩胡椒。

白ワインビネガーがない時は、白ワインとお酢で作ったり・・・。
トンカツソース少しに、たっぷりのタルタルソースが私ごのみ。

当分牡蛎食べなくてもいいかもってぐらい食べました。
ダイエット頑張れるかな〜?





●里芋のそぼろあん

071210_2

前の晩のうちに作っておいて、朝食べた残り物。

白煮や炊き合わせでない限り、里芋はそのぬめりを生かして煮たのものが好きです。
芋によってもヌメリ具合が違うので、里芋と相談しながら作るわけです。

鶏もも挽肉に酒と醤油少々軽くもみこんで、里芋は皮を剥いて軽く塩でヌメリを落としただけのものをレンジに3〜4分かけ下茹でがわり。

鰹と昆布のだし汁にみりんと醤油、この時は次の日食べるので醤油控えめ塩少々で色に注意。

とろとろの煮汁で煮ながら、最後は水解き片栗粉でしっかりあんに。



●小松菜とえのきのおろし和え

071210_3

茹でた小松菜はお浸しの地(白だしや醤油をだし汁で薄めたもの)に浸して絞ります。

えのきは2cmぐらいに切って耐熱ボールに入れ、熱湯をかけては10秒ほどまぜるを2回繰り返してザルに揚げ、冷めたら水分を絞る。

大根おろしの汁気も適度にきって、塩少々とポン酢少しで混ぜるだけ。
食べる時に好みでポン酢をかけて。

たっぷりのカキフライにぴったりでした。


  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!


| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

フライパンでサーモンたたきのおつまみご飯

071208image

<12月8日(土)の献立>
サーモンたたき セロリと大根添え柚子胡椒マヨソース
鶏と南瓜の煮物
芹とカリカリ揚げの納豆和え
あともう一品、おひたしか酢の物か忘れちゃったけど




先週は12月に入ったというのにけっこう暖かで、あまり鍋は食べなかった。
11月中はブログのない間、すりリンゴでこんな豚しゃぶや、レタス豚じゃぶばかり食べていたのに。

外で食事をしても、生ガキやトマトおでんなんかも食べたけど、鍋ってかんじではなかったし。
東京だけかな?

鍋はまた今週から。今日当たり雨がふって寒いものね。

せっかく撮ったから、遅い時間にこんなに食べてしまう飲み助の先週のつまみもアップ。



●サーモンたたき セロリと大根添え柚子胡椒マヨソース

071208_1
  1. フライパンにごく薄く油を熱して、水分をしっかりのぞいたお刺身サーモンの柵を四方まんべんなく押さえつけながら、表面の色がしっかり変わるぐらい焼いて氷水につける。
  2. 冷水から揚げてペーパーでしっかり水分をとり、冷蔵庫で冷やす。
  3. 添える野菜を用意。この日は大根とセロリ、冷水でしゃっきりさせ、胡椒をふる。
  4. サーモンを切って盛る。ソースはマヨネーズ1:ポン酢1(薄口とレモン汁でも)

お刺身のようでサラダ仕立て。変かしら?でも美味しかったのよ。




●鶏と南瓜の煮物

071208_2

あったかい物もと、1/4カットの南瓜と1/2枚の鶏もも肉で少しだけ煮物。
実家でつくるのとは違って、食べ飽きない二人分はままごとみたい。

うちでは肉じゃがよりずっと登場回数が多いかな。








●芹とカリカリ揚げの納豆和え

071208_3

納豆を買って帰ったら冷蔵がいっぱいなので、めずらしく夜に納豆を食べる。
この日は豆腐もないのでちょうどいいかな。

芹もこのところ何故か安く店頭に並んでいるの。なんだろう・・・。

カリカリにやいた揚げも加えてすりおろし生姜少々と芥子醤油で。





******

忙しくしていた間にまた太った。
ダイエットもジムも来週からにしようと思った夜なのに。。。あーーーーー。

雨で寒いとジムになんか行く気になれません。

明日は朝早いので今日は美味しいものを食べて寝ようかな。


  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

お急ぎ隊の定番とカレー風味の卯の花

071204image

<12月の疲れて帰った速攻ごはん>
豚肉とえのきの生姜焼き
洋風卯の花
小松菜としらすのお浸し
紅しぐれ大根の甘酢漬け
白菜とわかめと葱の味噌汁
七穀枚入ご飯

今週でバタバタが落ち着くかな?
外で食事をすませることも多かったのですが、腹へったー!と駆け込んで取りあえずみかんでしのぎ、急いで晩ご飯をつくるというお急ぎ隊は私だけではないですよね。

そんな時良く作るのが豚肉の生姜焼き。

普通薄切りロース肉ですが、脂身の少ない肉は美味しい黒豚でも買ってこないとなかなかやる気になれない。
それにロース肉を柔らかにする下処理時間もないので、うちの定番はこちらのえのき茸を入れた肩ロースの切り落としを炒めたものです。



●豚肉とえのきの生姜焼き

  1. 肉は180〜200g、酒と醤油1:1とすりおろし生姜親指大1個分もみこみ、えのき100g、玉葱1/4〜1/3個切る。生姜は更に細せんぎりなど1片分用意。
  2. みじん切りのニンニクを胡麻油大1で香りをだし、肉と玉葱を炒め始める。
  3. 醤油1:酒1;みりん1(りんごジュースでも)とえのき、細千切りの生姜を加えて炒める。

えのきと炒めるとトロミが少し出て、炒めた汁気が肉によく絡んでくれる。
甘口のタレがいい時は、最初にリンゴジュースを同量。お肉もやわらか!




生姜焼きの副菜はポテトサラダって給食ではお決まりのようですが、うちでは卯の花とお浸しかな。

●カレー風味の洋風卯の花

071205_2

から煎りしたおから100g、ムキエビ、人参、とうもろこし、枝豆、長葱たっぷり。具材多めです。
グレープシードオイルでしっとり長葱や野菜を炒めておからと合わせ、ブイヨンで煮ました。

みりん、マヨネーズと塩胡椒、風味漬け程度ですがカレーパウダーを加えて。

フランスではボロ葱をたっぷり使ってしっとり作るお料理がありますが、ばあちゃんから教えてもらった卯の花にたっぷりの長葱というのはここでも生かさないとね。

前の晩に作っておいて、翌朝と夜食べるパターンです。





おからを買う時は200〜300g入なので、買ってきてすぐ残りは冷凍、1〜2週間ぐらいの間に食べます。

●卯の花煮

いつもは竹輪なんだけどこの日は海老がいっぱい。 

ムキエビ、椎茸、人参、コーン、きくらげ、そして長葱たっぷり。
おから200gで長葱1本は最低必要です。

071209_1

この日もお急ぎ隊の晩ご飯。
買ってきた大好きなブリカマを焼いておひたしを作っただけ。卯の花は前日の夜中に作ったもの。

071209image

<12月のある日のお急ぎ隊ごはん>

鰤かまの塩焼き、谷中生姜の甘酢漬けと大根おろし
卯の花煮
ほうれん草の柚子風味おひたし
セロリの葉のわさび漬け
白菜とえのきと葱の味噌汁
十五雑穀入りご飯


お土産で買ってきた『わさび漬け』、あまりにも濃厚でそのままでは食べづらいとオットが言うので、さっと茹でて絞ったセロリの葉を漬けました。

071209_2

先日『蕪の海老詰め』を作った時に、中をくりぬいた蕪も汁気をしぼって混ぜて食べてしまいました。

どちらもすごく合います。喜んで食べてくれました。


 

  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

今宵のつまみと酒ヌーヴォー

071204image_2

<12月4日の二人おつかれさん会>

北海道産真イカの一夜干しと焼ペコロスの南蛮味噌
酢揚げ野菜とおかかまぶしの揚げ出し豆腐
春菊と鮭の中骨の塩昆布和え
キクイモの梅肉和え
冬季限定 新米新酒 ふなぐち菊水一番しぼり

オットも忙しくなかなか写真も頼めませんが、この日はお酒を買って帰るよコールがあったのでつまみ的料理としました。

疲れたねーと労をねぎらうのです。


●北海道産真イカの一夜干しと焼ペコロスの南蛮味噌

皮ごとグリルでじっくり焼いた甘いペコロスと甘塩の一夜干しイカ、それぞれほんのチョッピリつけていただいたのは『南蛮みそ』、ご存知だろうか?

私が見つけて買ったのは信州『武田味噌』さんの南蛮みそで、青唐辛子を発酵させた醤油も入った辛口のお味噌。 酒のつまみに添えたり、炒め物の調味料としても使える便利品。

焼いて旨味と甘み凝縮のペコロスもこの味噌で一気に日本酒に合うつまみに。
イカにもほんの少しだけ、青唐辛子の独特の風味がイカと合うんだな、これがまた。



●酢揚げ野菜とおかかまぶしの揚げ出し豆腐

071204_2

久しぶりにオットの好きな揚げ出し豆腐ですが、今日もちょっと変わり揚げ。

水分をきった絹ごし豆腐、おかかをまぶした後小麦粉をつけて揚げてます。
う〜〜ん、鰹のいい香り!! 茄子とカラーピーマンの素揚げも一緒に盛りあわせたら見た目もよろし。

すみません、二人で倍量、おかわりしちゃいました。

変わり揚げ出しといえば、こちらにカレー風味の揚げ出しもあります。
(揚げ油が汚れないよう少し水で溶いた衣です)



●春菊と鮭の中骨の塩昆布和え

071204_3

私の手抜きおつまみ登場率トップ3に入ると思われるのに、ブログに登場するのは初めてかも。

春菊の柔らかい若葉を摘んで、汁気をきった鮭の中骨缶、少し刻んだ塩昆布適量と和えるだけ。
今日は梅肉和えに使ったので入れてませんが、胡麻油を少々、もしくは切り胡麻をふってもまた美味しいのです。



●キクイモの梅肉和え

071204_4

キクイモは道の駅で買ってきたもの。
『天然のインスリン』なんて言われていて、その効果が期待されているデンプンを含まない芋らしい。
見た目は根生姜にも少し似ている。

ヤーコンほどではないけれど、生でもかすかに甘みを感じ、シャリシャリとした食感。
美味しいの! 漬け物でも炒めでも、煮るとまた食感が変わって楽しめる。

いつもの我が家の『梅肉和え』は、胡麻油を少々加えるのがポイント。
たたいた薄塩の南高梅、砂糖少々、数滴の薄口醤油と彩りに蕪葉を刻んだ物を。


・・・

本日オットが買ってきたのはおなじみ菊水生。
特にこの季節限定の新米新酒一番しぼりは、いつも呑む辛口の酒とは違って、濃厚でまだ麹の香りがふっくら香る新酒。1ヶ月、3ヶ月と熟成を楽しむ方もいるようですね。

暖かな部屋で氷一つ落としてロックで呑むとちょうど。
たまに呑む季節の日本酒もいいよね。


  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!



| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

鶏の南部焼きと蕪の海老詰め彩りご飯

071201image

<12月1日(土)の献立>
鶏の南部焼きとほうれん草添え
蕪の海老詰め菊花あん
薩摩芋のレモン煮
紅しぐれ大根の酢漬け
豆腐となめこの味噌汁(三つ葉)
十五雑穀入りご飯

この日は久しぶりにまともに作ったご飯かな。写真も今日はたくさんあります。
でも薩摩芋もきれいな色の大根も前に作った残りなんだけどね。


●鶏の南部焼き ほうれん草添え

071201_1
  1. 鶏もも肉1枚の黄色い脂の塊をとりのぞき、半分にしたものをフォークで刺す。
  2. 醤油と酒各大1に10分つけこみ、汁気をきって黒炒り胡麻大1を包丁で切ったものをまぶしてから、薄く胡麻油をひいたフライパンで皮面から中火以下で時々押さえながら焼く。

  3. 鶏をつけこんでのこった汁気に醤油大1、酒大1、みりん大2と三温糖小1(〜好みで)くわえたものを鶏が両面やけてきたころに流し入れ、軽く煮詰め絡めたら器に盛る。

  4. フライパンに残ったタレは、下茹でしてだし汁をかけた後絞ったほうれん草と混ぜて添える。

久しぶりに作ったかも。
あまり関係ないけど去年の同じ日に、里芋で『南部煮』つくってたらしい。。。



●蕪の海老詰め 菊花あん

071201_2

おしりに十字の切れ目を入れ下茹でした蕪4個をくりぬいたところへ、海老の饅頭(塩で洗った後酒に浸したムキエビ80g位、ハンペン1/4個、片栗粉小2、酒大1/2でよくすったもの)を詰めます。

16cm位の小鍋で(だし汁1.5cup、みりん大1+1/3、薄口醤油小1、塩小1/3〜1/2)落としぶたをして中まで柔らかく炊きます。途中で蓋になる部分も加えてね。

器にもったら、残りのだし汁適量に菊花を加え、水とき片栗粉であんにしたものをかけました。

わさわさとした日々が続いていたところに菊花と海老の香り・・・、なんだかホ〜ッとするのでした。



●薩摩芋のレモン煮

071201_3

もう冬だってのに、秋っぽいですかね。

去年同様くちなしで色づけしてあるせいか、残り物2日目なんですけど色も美しいです。

今回はいただきものの『みかん蜂蜜』を使いました。極々薄甘ですが、いい香りです。



●紅しぐれ大根の甘酢漬け

071201_4

画像だと薄くなってしまっているけど、本当はもっと彩度の高い色なの。もちろん天然色です。

071201_5 レディサラダとか、大根の種類も増えてますが、こちらは群馬産の紅しぐれ大根、最近は普通にスーパーで見るようになりました。

付属のレシピにある甘酢漬けにしてみました。

漬けて翌日には綺麗な目の覚めるようなドピンク、食卓が一気に明るくなります。

黒、緑、白、黄色、赤(ピンク)、この日は残り物でも彩りご飯になりました。並べて自己満足(笑)。




  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

牡蛎グラタンと優しいグラタン皿

071202image

<たった今食べたばかりの本日のランチ>

牡蛎と野菜のグラタン
いろいろ入ったコールスローサラダ
めずらしくJohanのバタール

お返事も更新もすっかり滞り、週末ヘタレブロガーになりつつあります。
このところハードで少し疲れたかも〜。お返事も遅くてごめんなさい。

貴重な日曜の半日で買い物と家事を済ませ、今日もこれから仕事。
オットも夜はいないので、少しゆっくりランチとしました。

昨日かな?『チューボーですよ』でグラタンやっていて、オットからグラタンコールがあったの。
私はね、やっぱり牡蛎のグラタン食べたいかな〜〜〜。
そうそう、グラタン皿もブログデビューさせてあげないと!


で、ちょっと小粒だけど二人で150g程。
下には蒸してしっかり水分をしぼった白菜。
バターで紫玉葱(しかなかった)を炒めた後、下茹でして絞ったほうれん草としめじも炒める。

牡蛎は洗った後ペーパーで水分を吸わせてから軽く炒め、出てきたカキエキスはホワイトソースに。
白菜が入っていてあっさりなので、ホワイトソースにはクリームチーズも少しだけ。

たっぷりのパルメザンチーズとパプリカ少々、チーズが焼けるいい香りにziziが興奮してます。


グラタンって、なんだか幸せな食べ物って気がしない?

071202_1

牡蛎エキス、ウマ〜〜〜!です。

ところでこのグラタン皿、もう何度も使っているのですがブログに登場するのは初めて。
パピコさんのところで作っていただいた器です。(あ!パピコさんちもグラタン!!:笑)

規格のサイズがあったにもかかわらず、ちょっと無理を言って、欲しかったサイズに仕上げていただきました。
オリジナルはケーキも焼ける器ですが私のは少し薄くなってます。

普通の磁器のグラタン皿より少し焼くのに時間がかかるのですが、すごーく優しい熱の伝わり方をするようで、これで食べるチキンや牡蛎グラタンはいつもより美味しく感じます。

シンプルなのに御本の出方も色も優しくて、縁のラインもかわいいお気に入りのグラタン皿です。



 

  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

 



| | コメント (15) | トラックバック (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »