« 2種のそばパスタご飯 | トップページ | ビタミン大根で愛媛のじゃこ天を »

2007年11月16日 (金)

手羽元のバルサミコ煮と蒸し野菜

071115image

<11月15日(木)の献立>

2種のチーズと数種のトッピングでクラコット
蒸し野菜 アンチョビバターソース
鶏手羽元のバルサミコ煮 アーリーレッドとフライドオニオンのサラダ添え
赤ワイン

「ボジョレー・ヌーボーね、とりあえずワイン買っといてよ」とオットに言われておりましたが、荷物が重かったし、ちょっと疲れちゃってて、、、一度家に帰ってから買いに行こうと思ったのが失敗、おしりに根が生えてしまいました。

で、思い出しましたよ、先日誕生日にコートを買った時、そのお店でワインをいただいたこと!

私、お安い赤ワインはどうも酔いやすく、身体に合わない気がしてたいてい白なのですが、いただきものなら文句ありません。

フランスワインでしたが、ちょっとイタリアンな赤ワイン消費料理。

先日この日の為に赤ワインでレバーを煮たのですが、即日全部食べてしまいましたので、今日はバルサミコ酢とワインで煮ました。


●手羽元のバルサミコ煮

<材料>鶏手羽元6本、ニンニク1片、オリーブオイル大1/2、
    水1cup、赤ワイン50cc、バルサミコ酢大4、醤油大1、三温糖(砂糖)小1(+1)
    有機ドライプルーン4個(またはレーズン適量)、塩胡椒少々

  1. 手羽元の裏側に骨に沿って包丁を入れたら三温糖小1だけ先にすりこみ、その後塩とブラックペッパーをつけ、ガーリックの香りを移したオイルで皮面から焼き色をつけてフライパンで焼く。
  2. ドライプルーンはぬるま湯に浸してから刻んでおく。
  3. 鍋に鶏と水、赤ワイン、その他の調味料や刻んだプルーンを加えて煮汁を煮詰めるようにしながら中火以下で煮る。プルーンは潰して煮詰めたソースに。
  4. 仕上げにブラックペッパーを少々かけて器に盛る。

便秘がちな私へのオットのお土産だった有機プルーン、夏に冷製パスタにレーズンをつかったのがおいしかったので、こちらはプルーンを入れてみました。
甘さ控えめプルーンでした。お砂糖はプルーンやバルサミコ酢により加減します。
プルーンを使わない時は赤ワインとバルサミコ酢少し増やすといいかもしれません。



●蒸し野菜 アンチョビバターソース

071115_2

黄色いのはじゃがいもは得意でない私も大好き、栗のようで薩摩芋のような『インカのめざめ』。
後ろに見えないけど南瓜、ブロッコリー、いんげん、蓮根、しめじ。

アンチョビを刻んだものとブラックペッパーを溶かしバターに混ぜこんだだけのソースで。

・・・蒸しただけの手抜きっぷり。


●2種のチーズと数種のトッピングでクラコット
(クリームチーズ&ブラックペッパー、リコッタチーズ)
(自家製りんごジャム、オリーブペースト、ブラックオリーブ、ピクルス)

071115_3

チーズも買いにいけなかったのですが、いただいたオニオンのペーストなんかもあったし、ガルバーニのリコッタチーズも残っていたのでこれで済ませる事に。

リコッタチーズは生乳100%で作ったガルバーニのこれ!、私はそのまま食べてます。

忙しい日の朝食は、くるみの入ったパンにリコッタチーズと少しのメイプルシロップがけ。
夜だったらブラックペッパーを混ぜたものと自家製のリンゴジャムを一緒に。

ガルバーニのチーズが値上がりしているようで、ゴルゴンゾーラも近所で取り扱っていたところがやめてしまうそう。
そんな訳で最近美味しいチーズ探しに興味があるのです。


  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!

|

« 2種のそばパスタご飯 | トップページ | ビタミン大根で愛媛のじゃこ天を »

コメント

★grigoさんへ

バルサミコ酢も煮詰めてしまうし、お醤油も入ってるから!(笑)、ビールや日本酒でもいけますよ。
フルーツのソース使いが嫌いでなければ、コクがぐっとでますからオススメです。

モンドール!あのもみの木かなんかの箱に入ってるヤツだよね?
あれ、高くて買ったことないんだけど、大きいから他のウォッシュタイプと比べたら同じくらいかな?
冬に食べるウォッシュチーズとして有名だものね。
今年は私もチャレンジしてみるわ〜。
ガルバーニのリコッタチーズはコストパフォーマンスも最高だけど、低カロリーで毎日たっぷりパンに塗っても後ろめたさがないのが好き(笑)
高いチーズは少しづつ食べるものなんだろうね。

投稿: ★grigoさんへ | 2007年11月19日 (月) 01時17分

いや~、おいしそ過ぎる!
手羽元にこっくり味がしみてて..想像するとおなかが
なりそう^^
プルーンを入れると、お肉も柔らかくなりそうだね。
ワイン飲まない我が家ですが、メモしておきます!

チーズね、これからの季節はモンドールがおいしいよ。
ちょっとお値段張りますが、熟成すると中がカスタード
みたいにとろ~りとろけて、スプーンですくって食べられるの。
って書いてたら食べたくなってきた(笑)。

投稿: grigo | 2007年11月18日 (日) 16時07分

★yoshieさんへ

見てきたよ〜!
落合シェフのセカンドのお店へ行ってきたなんて、予約なしで行けるなんて知らなかったよ。
あれを見た後、ここに帰るとちょっと恥ずかしい〜。
ま、いいか(笑)

この日はワインたくさん呑んだのでパスタも食べなかったけど、今はクリーム系パスタで頭の中がいっぱい。
あの画像見たせいね。

あ、川島なお美さんのお相手、T.Yoroizukaシェフとはびっくりだよね〜(笑)

投稿: ★yoshieさんへ | 2007年11月18日 (日) 14時41分

★もぐぱくさんへ

そろりそろりとどうぞ!(笑)
バルサミコ酢を使ったお料理、これにレーズンやプルーンを使うのは、コクのアップと旨味になるような甘みと香り、美味しいのです。

早くこの画像アップしたかったの。
この日はね、フライドオニオンも使ったし、オリーブのペーストなんか、ダイレクトにパンに塗ってます!
マスタードもドレッシングに使いましたよ〜。
大助かりなの!
ホントありがとね〜。

後日チキンでカレーソースもいただきます。
その時はリンクしていいのかな?

ガルバーニのゴルゴンゾーラドルチェタイプでパスタ食べてみて〜。
おいしいったらないよ。


★もろぞ〜ちゃんへ

手羽元、安いのに立派に見えるから大助かり!(笑)
でもあんまり食べるところないよね〜。

そうそう、みんな酸っぱ煮ってよく作ってるよね。
私、黒酢でしかやったことないんだけど、バルサミコ酢でなら作れると思って同じようにやってみたの。
おいしかったよ。
プルーンも入れたので、煮詰めてたら真っ黒になったけど、赤ワイン相手ならいいかしら?

投稿: ★もろぞ〜ちゃんへ★もぐぱくさんへ | 2007年11月18日 (日) 14時27分

うぁぁ。手羽元、めちゃめちゃ美味しそう!
完璧な「ワインを飲む日」のメニューですね♪
しかも、かなりお酒が進みそう~。
ワインを飲む日って何作るか、すごい悩んじゃうんですよねぇ。特に赤ワインだと、牛とか豚とか煮込まないと合わないような気になっちゃって。。。
私もこのメニューでワインが飲みたいデス。

投稿: yoshie | 2007年11月17日 (土) 23時28分

Tomyさん、こんにちは~!
そろりそろりを遊びに来たりして・・・(笑)

毎年スーパーの広告を見ては『あ、ボジョレーの季節だなあ』と
気づいていたのに、今年はすっかり忘れていました。
よって我が家もまだ未ボジョレーです~。

ワインがおいしくいただけそうなメニューたち、
何でもアリ!の折衷にしてしまう私にはお手本だわ~。
バルサミコ煮にプルーンを入れる、メモらせてもらいますよ。
生乳100%のリコッタチーズ、ちょっと惹かれるなあ。
パッケージを手がかりに、こっちでも探してみます~。

投稿: もぐぱく | 2007年11月17日 (土) 02時38分

おしゃれですね~♪
手羽元さんもこんなにおめかししてもらったら
さぞかし美味しくなってくれてることでしょね!
ウチではよく手羽元のさっぱり煮と称して
お酢を入れて煮込んだりするのですが、
コチラはぐっとイタリアンテイスト~!
赤ワインにぴったりですね。


投稿: もろぞ~ | 2007年11月17日 (土) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/17090397

この記事へのトラックバック一覧です: 手羽元のバルサミコ煮と蒸し野菜:

« 2種のそばパスタご飯 | トップページ | ビタミン大根で愛媛のじゃこ天を »