« 記憶その4 銀ダラの西京味噌幽庵焼き | トップページ | 大根たっぷり鯖の梅おろし煮 »

2007年10月31日 (水)

記憶その5 里芋とイカの煮物&肉詰めピーマン

070916image

<記憶の彼方9月頃の献立>
肉詰めピーマン ケチャップソース
里芋とイカの煮物
キャベツと胡瓜の紫蘇の実和え
大根と大根葉の味噌汁
白米ご飯

忙しくなる前にたべておかなくっちゃ!と作ったのが里芋の煮物とピーマンの肉詰め。
今年はピーマンが安くて大助かり。丸ごと煮たり、焼いたり、よく食べました。

控えめにお肉を使ったケチャップソース味の主菜には、今日は魚介を使った煮物の副菜と塩味の漬け物風の組み合わせ。

煮物は母が作っていたように、里芋のぬめりを生かしたまま、イカや蛸を合わせて煮るのが大好きです。



070916_2

●里芋とイカの煮物

スルメイカの美味しい季節になってきて、鮮度のいいものを煮ると、煮汁が真っ赤に染まります。
この色、香り、たまりませんよね。

毎回里芋の量によって多少味つけも違ってたりするのですが、こちらにもレシピを書いたものがあります。

  →『2006.10.10 蕪と柿の酢の物★里芋とイカの煮物』内

ヌメリが足りないときや、冷凍里芋使った時などは、水溶き片栗粉で煮汁にとろみをつけてみてください。




******

ところで私、『動物占い』とか『脳内メーカー』とか、
一見興味なさげですが、一応やってみたりして、その結果にガッカリするのです。

脳内メーカーに至っては、もうめちゃめちゃ恥ずかしい結果でして・・・。

ところが、大好きな猫友『つむぎさん』のところで教えてもらった『家紋』
こんないい事が書いてあったのは生まれて初めて!


Kamon_2

【グッド】 何事にも前向きで探究心旺盛なグッド紋のあなた。知識や才能も豊かですが、それをひけらかすような事はしません。口も堅く、友人や上司からの信頼も厚いはず。さらにムードメーカーとしての才能もあり、非常に優秀な人格の持ち主。ただひとつ、心開いた相手に対し、忠実になり過ぎてしまう傾向があるようなので注意が必要かもしれません。


確かに口は堅いと思いますが、知識も才能も実際はだいぶ足りません。。。



 
 
 


  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!



|

« 記憶その4 銀ダラの西京味噌幽庵焼き | トップページ | 大根たっぷり鯖の梅おろし煮 »

コメント

★うぉーにんさんへ

ほんと!?同じ家紋だなんて、奇遇だね〜。
これって、どれくらい種類があるんだろう?
私たち、きっと祖先が一緒かも!似てる?
親戚ですね〜。

いつもいい事書いてあった試しがないので、
これは信じてみようかと・・・。(笑)

投稿: ★うぉーにんさんへ | 2007年11月11日 (日) 17時19分

極めて亀レスで恐縮です。
実は自分も、Tomyさんと同じ家紋でしたよ。
当たっているのか微妙ですが・・

投稿: うぉーにん | 2007年11月10日 (土) 17時16分

★つむぎさんへ

ね、ね、いい感じの家紋でしょ。
グッドだもん♪
刺繍〜〜?・・・やろうかしら(笑)

オットは実は猫アレルギーです。
ziziを連れて車に乗るとよけいだめらしい。
温度差が喘息やアレルギーにまたよくないんだよね。

でもziziは少しヅツ元気になってきてます。
ちょっとやせちゃった。。。

投稿: ★つむぎさんへ | 2007年11月 1日 (木) 13時54分

★demioさんへ

里芋ね、まったくぬめりを落とさないと下茹でするのもたいへんだから、私は塩で簡単にヌメリを落としてます。
きっちりやりすぎないだけよ。
ヌメリも好みがあるよね。
白く煮る時は私もすっきりさせてるよ。

サボテン!!確かに忍耐力ありそうな植物だわ〜。
でも寂しがりやなのね。
旧姓でも同じってすごいかも。

★うぉーにんさんへ

コメントありがとうございます!
ブログも更新したい気持ちはあるのですが、
どうにもこうにも体力も時間も足りなくて。。。

やっぱりブログお持ちでしたか!
マニア?なんだろう〜〜

お料理も相変わらず頑張ってらっしゃるのですね。
里芋煮る男性はなかなか少ないでしょうが、じゃがいもより好きな方は多いですよね。
胡麻味噌がけですね!
私も大好きです〜。

投稿: ★demioさんへ★うぉーにんさんへ | 2007年11月 1日 (木) 13時50分

★nyamiへいさんへ

ありがと〜!
パワーの源だなんて、嬉しい事言ってくれちゃって!
毎日新作レシピとか考えている時間はないし、
そんなに日々変わったものを作るのも大変よね〜(笑)
いつも冷蔵庫の中身と相談です。

「純粋」「繊細」、nyamiへいさんにピッタシの言葉だよ。
そんな気がする〜。
この家紋、書いてあることがちょっと優しくて好きだわ〜。
そっちにまた見に行くからアップしておいてね。


★フーミンさんへ

そうそう、箸からこぼれてコロコロッとなった里芋、
結局ブスリと箸を差したりしてね(笑)

フーミンさん、何だった?
私、イメージにピッタリ?
動物の時はなんだっけ?
ナントカのライオン(それも覚えてない!)だったよね〜。
フーミンさんがイメージしてる私って、完璧キャリアのバリバリのイケイケ???
実際は違うよ〜〜(笑)

投稿: ★nyamiへいさんへ★フーミンさんへ | 2007年11月 1日 (木) 13時32分

★林檎さんへ

ツヤツヤに煮汁が絡んだイカの煮物が好きです〜。
林檎さんも?

アハハ!蛸か〜。
でもなんで単純が蛸なのかしらね。
ちょっとミステリアスな印象っていうのは当たりかも。


★chi-さんへ

はじめまして!ようこそ〜。
ブログ始めたばかりなのですね。きっと楽しくて病み付きになっちゃいますよ。肩こり注意です(笑)

好みだなんて言ってもらえると嬉しいです。
さきほどchi-さんのブログちらと見せていただきましたが、照り焼きのレシピなんか、モロ私好みです。
好みが似てるのかもしれませんね。

どうぞ!どうぞ!ちょくちょく遊びにきてやってください。
私もまたゆっくり伺いますね。

投稿: ★chi-さんへ★林檎さんへ | 2007年11月 1日 (木) 13時20分

家紋、Tomyさんのイメージにぴったりじゃない~♪
Goodなんて面白いのがあるのね!
良いこと書いてあった記念に、着物の紋として刺繍したら?(笑

Tomyさん疲れは取れてきたかな?
ご主人もziziちゃんも元気になったかな?
こんなステキなご飯なら、すぐ回復だよね。
里芋と烏賊、美味しいよね~
うちの相方はじゃがいも嫌いなので、もっぱら里芋なの。
里芋で肉じゃが(ネーミングが変)作るのよ。
里芋と烏賊が入っている赤絵の器、めっちゃ好みです。

投稿: つむぎ | 2007年11月 1日 (木) 11時25分

里芋のぬめりがトロミになるんですね。
私って、下処理の意味をあまりしなくて、言われるがままにやってるんですよねぇ(-_-;)
私も煮物はとろとろがいいので、煮物の時はぬめり取りなしでやってみます♪

家紋やってみました!私はサボテン!
サボテンって、とげとげしいって事かしら?って思ったら、
忍耐力のある寂しがりやだそうです(≧m≦)
うそ~って思って、旧姓でも試しましたが同じ結果(゜ロ゜)
私って、実は不平不満も言わないおりこさんなんです(笑)

投稿: demio | 2007年11月 1日 (木) 10時03分

ごぶさたです。
お元気そうで安心しましたよ~

里芋、私も好きです。今日も出汁で煮て、味噌をその煮汁で溶いてすりゴマいっぱい入れて、芋にかけるという、即興料理。またTomyさんのレシピ参考にさせてもらいます。

でも無理しないでくださいね。
ブログは自分もやってますが(夕飯ブログとはかけ離れたマニアものなので、リンクできません)続けるのも結構大変ですし。お体を大切に、マイペースでお願いいたします。

投稿: うぉーにん | 2007年10月31日 (水) 23時42分

こんにちは~。待ってましたよー!
ワタシの食事作りのパワーの源なんですよ。
Tomyさんのブログは。

わたしもこの1ヶ月サボリ気味でした(いいわけですね・・)

Tomyさんの記事って
写真もきれいだし、盛り付けも素敵で
見習いたいところ満載なんです。
でも、おかずはほっとする品々が並んでたりしますよね。
今日の里芋も肉詰めもたまりませんよ。
これからもお忙しいとは思いますけど
更新待ってますね~。

さて、ワタシもやってみました。
「純粋」とか「繊細」とか聞きなれない言葉のオンパレードで
うれしくなってしまう。
さっそくブログのネタに使わせていただきます(笑)

投稿: nyamiへい | 2007年10月31日 (水) 21時39分

Tomyさん、ご実家はいかがでしたか~?
少しはゆっくりできました?

ピーマン、ほんとに今年は安く出てるね。
ウチも飽きるくらい使いましたよ。
里芋は、私も少しぬめりがあるくらいが好き。
でも、食べるときお箸から逃げちゃうのがねぇ~。

家紋??初めて知りました。面白そう!
結果はTomyさんのイメージ通りです。
私もやってみるね~。

投稿: フーミン | 2007年10月31日 (水) 19時14分

つやつやの里芋とイカの煮物 たまりませんね。
お腹すいているこの時間に見ると目の毒。

家紋 私もやっていましたぁ。
私はたこ  ミステリアスに見えるけど実は単純だそうで。
何でたこ?

でもTomyさんはぴったりですね。

投稿: 林檎 | 2007年10月31日 (水) 18時32分

はじめまして。chi-と申します。先月から夕飯ブログを始めました。まだ不慣れですが先輩方を見習いながら少しずつ勉強しています^^; その中でもtomyさんのブログは私のお気に入りです♪ 我が家好みの夕飯です!とても美味しそうに作っておられますね。これからも楽しみにちょくちょくチェックさせてもらいます。

投稿: chi- | 2007年10月31日 (水) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/16932003

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶その5 里芋とイカの煮物&肉詰めピーマン:

« 記憶その4 銀ダラの西京味噌幽庵焼き | トップページ | 大根たっぷり鯖の梅おろし煮 »