« 記憶その3 ハマリモノ*ちぎれもち | トップページ | 記憶その5 里芋とイカの煮物&肉詰めピーマン »

2007年10月29日 (月)

記憶その4 銀ダラの西京味噌幽庵焼き

070910image

<これもずっと前の9月の献立でした>

銀ダラの西京味噌幽庵焼き 谷中生姜の甘酢漬け
夕顔と鶏挽肉の炒め煮
蓮根と茄子の揚げびたし
トマトの玉葱柚子胡椒ドレッシング
若芽としめじと三つ葉の吸い物
7種の雑穀入ご飯


ちょっと焼き過ぎ的ではありますが、この銀ダラ、めちゃめちゃ美味しくできちゃいました。

そう、西京味噌焼きでないのですよ。
『西京味噌幽庵焼き』は『膳』yoshiさんから教えていただいた秘伝のレシピ!!

いつもこのお料理が気になっていて、ずうずうしくも教えていただいた私です。

ずーーーーーっとやりたかったんだけど、なかなかいいお魚に出会えなかったのですっかり遅くなりました。

で、西京味噌焼きとどんだけ違うって・・・、そんな、もう、全然違う!
私が作ったとは思えないプロの味。

レシピ転載許可を確認してないのでヒントだけ。

※追記レシピです。

●銀ダラの西京味噌幽庵焼き

<材料> 銀ダラ2切、西京味噌50g、醤油小1強、みりん小1、酒小1、柚子の絞り汁小1〜

  1. 西京味噌と調味料をよく混ぜて、広げたラップの上に水分をよく吸い取った銀ダラを置いて味噌を塗り、空気にふれないよう包んで2日〜3日漬ける。
  2. 味噌をよくぬぐいとって焼く。(味噌に柚子果汁を加えない場合は、焼く前に塗るか、後で添える。)

  *上記レシピの味噌は少量漬け用に膳さんレシピをほんの少しアレンジしたものです。

   たくさん作っていろんな魚を漬ける場合など、柚子果汁は焼く前後に塗ると味噌が
   悪くならなくて良いと思われます。

はっきり言ってめちゃめちゃ好みでした!(yoshiさん、ありがとうございます!!)




あとは夕顔の最後はこちら。

070910_2

以前夕顔の下茹で時間、短く書きすぎたようです。
半分ほど半透明に近い状態になるぐらい茹でてます。
あとは余熱でしんなりします。

こちらはその後鶏ももの挽肉と炒め煮にしたもの。
ダシ汁も使いましたが、冷凍しておいた鶏皮も一緒に入れてダシにしました。
酒を加えて炒めたものに、薄口醤油とみりん、塩少々を使って調味し、仕上げにこの日はくず粉を使用。

アツアツを、冬瓜でも美味しいですね。


 

  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!


*本日実家へ行ってきますので、タイマー予約投稿です。

 コメントのお返事少し遅くなります。


|

« 記憶その3 ハマリモノ*ちぎれもち | トップページ | 記憶その5 里芋とイカの煮物&肉詰めピーマン »

コメント

★yoshiさんへ

レシピありがとうございます。
一回分、二人だけの魚を漬けるには、1/6量で済んでしまうので、薄口の分量は濃い口で吸収してしまいました。
柚子は私、今回冷凍しておいたものを使いましたが、そろそろ手に入りやすくなりますよね。

鮭もいいな〜と思っていたので、リンク先も拝見しました。
いい〜!めちゃめちゃ美味しそうないくらですね!
やっぱり膳さんはちゃ〜んと『鮭節』使ってらっしゃるんですね。
私もあのだし醤油で作りたいと思いつつ、まだ買ったことがありません。
普通に使えるなら買いたいのですが、jo-conがないからだめかな?

投稿: ★yoshiさんへ | 2007年11月 1日 (木) 13時07分

★fextさんへ

冬瓜は夕顔より長持ちして、これからでもまだ美味しくいただくことができますよね。
アツアツのトロトロって感じでしょうか?
fextさんの冬瓜も見せて下さいね。

★かおさんへ

私も赤魚の粕漬けとか、買ってきて焼くだけパターンもけっこう多いですよ。
この時はやっとおいしそうな漬かってない銀ダラ見つけたのでチャンス〜!と思ってね。

だしとりに慣れてくれると、粉末だしが嫌になるよ〜。
私は忙しい時なんかダシパック(煮出して使う無添加のもの)使ってます。
昆布やきのこまで入ってるものもあるから大助かりよ。
かおさんも赤ちゃんを美味しいだしで育てられるよう頑張って!

投稿: ★かお尚宮さんへ★fextさんへ | 2007年11月 1日 (木) 02時45分

★meshiちゃんへ

あ〜〜〜〜〜!柚子のこと書き忘れたね。
後で追記レシピのせます。
お魚の味噌漬け(白味噌+酒粕)の焼き物も好きだけど、これは柚子の香りもあって、もう少しあっさりしているようでそれでいてコクがあるの。
meshiちゃんのあの白味噌でもやってみて〜。

ちょっと長野方面へ行く用があったので、ついでに休みをとって実家へ行ってきました。
今回は果物どっさりおみやげに買ってきたわ!

★えなさんへ

ただいまです!
あっという間でしたけど、ちょっと顔を出すと喜んでくれるので行ってきました。

少し山を通って気持ちのいい空気も吸ってきたので、写真、また後で(いつだ?)アップします。

投稿: ★えなさんへ★meshiちゃんへ | 2007年11月 1日 (木) 02時38分

お久しぶりです。
お元気の様子で安心しました。
ときどきおじゃましていたんですが、upがなかったので
お忙しいのかと、、、軟禁状態のお仕事ご苦労様でした。

銀ダラおいしそうにできましたね!!
言い忘れましたが、本来幽庵漬けなので柚子も一緒に
味噌床に入れるのですが、店では焼き上がった魚に、柚子を
添えてお出ししています。好みで香りを調整できるので。

レシピはオリジナルも加えてどんどん公開してください。

秋鮭の西京味噌幽庵漬けに自家製のいくらの醤油漬け添え
がいいですよ!!

http://shinshu.fm/MHz/11.15/archives/0000209047.html
http://shinshu.fm/MHz/11.15/archives/0000104009.html

投稿: yoshi | 2007年10月31日 (水) 18時39分

僕も夕顔のトロットロッとした食感は好きです。
冬瓜は字のごとく冬の食材ですね。
僕の冬瓜もものすごく巨大化していますが、今度紹介してみますね。

投稿: fext | 2007年10月31日 (水) 13時08分

銀だら美味しいですよね~。
大好きです♪
でも、いつも外で食べるか、タレに漬かったのを買って焼くだけです( ̄∇ ̄;)

Tomyさんは何でも本格的に作っててすごいなー。

今のところ、出汁とりは続いてます♪
やっぱり、だしの素より全然おいしいですね。

投稿: かお尚宮 | 2007年10月30日 (火) 15時25分

幽庵焼きなの? ってことは柚子入り?

醤油が入ってるところが、ポイントね!
私はいつも、白味噌+酒粕だから、
今度、ちょこっと醤油入れてみよぉ〜っと。
たぶん、ちょこっとがイイんだろうなぁ。

やっとお休みなのね。
実家でノンビリしてきてねー♪

投稿: meshi | 2007年10月29日 (月) 15時47分

いってらっしゃい~(^▽^)/

ゆっくり、してきてくださいな。

投稿: えな | 2007年10月29日 (月) 13時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/16906276

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶その4 銀ダラの西京味噌幽庵焼き:

« 記憶その3 ハマリモノ*ちぎれもち | トップページ | 記憶その5 里芋とイカの煮物&肉詰めピーマン »