« ロブション夏のゴチソウパン! | トップページ | そうめん南瓜と秋刀魚の塩焼き »

2007年8月24日 (金)

トマトの雫のジュレで前菜♪

070820_1

<8月19日(日)の献立>
トマトの雫のジュレと蟹の前菜
10種の夏野菜カレーと白米
グレープフルーツと春菊のサラダ


先日たくさんいただいたトマトやプチトマト、完熟ですごく味があって甘かったの。
そんな時にmeshiちゃんと蓮さんの恒例で壮絶に美味しそすぎるお食事会に2度目の登場で思い出した。

作らなくっちゃ!

meshiちゃんに聞いたイメージを元に、この夏の宿題、『トマトの雫のジュレ』を作ってみました!



●トマトの雫のジュレ(とりあえず適当につくってみた今回の作り方)

1. フルーツトマト、または完熟トマトや完熟のプチトマトなど使用。1〜1.5cmに切り(パイレックス15cmに3/4ぐらいの量でした)、塩少々まぶし電子レンジでラップして3分。

2. 手で触れるようになったらさらしとペーパーである程度絞り(この時点では透明ではありません)、汁気を一度沸騰させてアクをとると、液が透明と果肉に分離してきましたので再度重ねたペーパーで漉しました。

3. しぼったトマトの汁気200ccと白ワイン50cc、少々のレモン汁、今回は甘いのでいれませんでしたがフルーツトマトでない場合やお好みで蜂蜜少々、塩も調整して一煮立ちさせたものに大1の水でふやかした粉ゼラチン2.5g分を溶かしてさまします。

4. 粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、固まったら食べる直前に前菜のソースとして盛りつけます。


透き通ったジュレができました!! 
一緒にいただくのは、蟹肉、湯剥きしたプチトマトのカット、オクラです。(ウニがない!笑)

でもちょっと追加しておくと・・・、

 *さらに透明感を求めるなら、1で5〜6分レンジにかけたものを、2のところで絞らず時間をかけゆっくり漉すとよいと想像します。 もったいなかったので、ついつい絞ってしまいました。

 *ゼラチン量はユルユルです。食べる直前に盛って素早く食卓に出さねば夏の気温だと溶けます。
3gでもいいかな? 白ワインやレモン汁、量は全てトマトの質とお好みで。


070820_2

翌日はジュレをたっぷり使い、和食晩ご飯の前菜にもしてみました。

こちら、夕顔のスモークサーモン巻き、蟹肉、カットプチトマト、オクラです。

柔らかな夕顔とサーモンにもバッチリ!!
和食なら、白ワインでなくみりんで煮たら、少し甘いジュレができるね。
組み合わせる素材で楽しめそう。

いろいろ書きましたが、ちなみに私、フレンチのシェフが作ったトマトのジュレとか、食べた事ありませんから!
・・・これでいいのか???ですが、美味しかった!

子供の頃、母や祖母が庭で採れた大きな完熟のトマトを切って、塩と砂糖を少しだけかけて冷やしておき、皆が食べた後の残りの澄んだ汁は、私がどんぶりをかかえて飲むのがお決まりだったのを思い出しました。



******


ところで日曜日のカレー、たっぷり種類も豊富に夏野菜だけ使ったカレーだったの。
でも失敗したのよ。

美味しかったんだけど、、、 全部具が中途半端に溶けたっ!

ギャ〜〜〜〜〜

ってことで、写真はボツです。

トマトのジュレに夢中でカレーの仕上がりがイメージできなかったのもあるんだけど、すっかり忘れてたのよ。カレーはリベンジするぞ〜。


  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   見に来てくれてありがとう!


|

« ロブション夏のゴチソウパン! | トップページ | そうめん南瓜と秋刀魚の塩焼き »

コメント

★くっきーちゃんへ

近く?来れた? なんてね(笑)
こちらこそ、くっきーちゃん呼びたいくらいだったわよ。
車で行ったから、私だけビール、ワインだったしね。

隣の人との距離が離れてるなんて、都内じゃなかなかない事だけど、
ここはいろんな意味で気持ちいい〜。
お料理も素敵だよね。
次はいつかな〜。

くっきーちゃん、元気になって良かったよ。
安心した!


投稿: ★くっきーちゃんへ | 2007年9月 7日 (金) 00時01分

Tomyサン、お久しぶりです~(汗)
今頃夏バテ?をしてブログお休みしちゃってました。

ステキなお店~☆
と思い、クリックしてみたらっ!
こちらのお店が千葉のうまいもの
だったんですね♪

すっごく美味しそう♪
都内の喧騒から離れ、
ここだけゆったりした時間が
流れていそうだな~♪

Tomyサンのブログ写真に載っちゃうと
美味しそうなモノが更に美味しく見えちゃう~!!
是非是非召集かけてもらいたかったなぁ~☆
こんなステキなお店&
憧れのTomyサンに逢えるっ!となったら
飛んで行ったのにぃ!!

あっ、でもだんなサマとのステキな時間☆
お邪魔虫になっちゃうっ!?~(アハ)

投稿: くっきー | 2007年9月 5日 (水) 23時57分

★meshiちゃんへ

おかえりなさ〜い!待ってましたよ。

ジュレ、いい感じだったでしょ?
ゼラチン3gで良かったな〜って感じだけど、味は良かったよ。
ホント、こちらこそいいもの教えてもらっちゃった!

トマトがたくさんあれば是非またつくりたい一品です。

あ、イタリアンだったね。
へへヘ、間違えてフレンチって書いちゃった!

投稿: ★meshiちゃんへ | 2007年8月30日 (木) 06時13分

遅くなりました〜〜〜〜〜。
さすがだよ! 完璧!!!
お店で出せるんじゃない? まじに。
フレンチでもイタリアンでもいただいたけど、
和食にもホント合うよね♪
トマトの旨味凝縮って感じで、見てるだけで
口の中がさわやかになるよ〜。
私もやってみたいみたいみたい!!!

夕顔は見つけられなかったんだけど、
岐阜の朝市でそうめん南瓜発見したのー。
でも、東京に帰るのは私だけだったので残念。涙。
(重かったの・・・宅急便で送れば良かった? ぁぁぁ〜)

投稿: meshi | 2007年8月29日 (水) 15時37分

★fextさんへ

はじめまして。

新潟にお住まいなのですね。
お米や野菜が美味しいいいところですよね〜。

私、信州の出身なのですが、新潟は柏崎とか寺泊しか知らないのです。
柏崎とか、復旧作業すすんでますでしょうか。
この暑さですから、大変ですよね。

また遊びに伺います。


★もぐぱくさんへ

絶対舌感・・・、笑える〜。
音感はいい方なんだ。多分。
ピアノとかやったことないけど、カラオケでよく高得点だしてお酒タダでサービスしてもらったことあるよ。ダミ声なのに!
あたしの小学校じゃ、あたしの作曲した運動会の歌を歌ってるしね。

トマトジュレ、おいしかったです!

瓜のお刺身見たよ〜。
旦那様、懐かしく見てくれたなんて、こちらも嬉しい!

投稿: ★もぐぱくさんへ★fextさんへ | 2007年8月27日 (月) 14時56分

★Pinkyちゃんへ

ガハハ!トマトに塩と醤油じゃなくて、塩とお砂糖ね。
醤油かけるなら、お浸しにした方が美味しいよ〜。

うちでお食事?
広い家だったらいつでも呼ぶんだけどね〜。
なにせ、東京の住宅事情、悲しいのです。
かわりに、私がPinkyちゃんのおうちに行きますって!(笑)

ブックマークしたから今度は大丈夫よ!


★grigoさんへ

ウニが美味しそうなのが売ってなかったから、蟹缶とサーモンであわせてみたんだけど、どちらもいい感じでした〜。
そ、っそんな、センスだなんて・・・(汗)

>長野は、飯綱高原ってとこに行く予定です。
うちの妹もそのあたりで式を挙げたんだっけかな〜。

新幹線がすごく便利で車はあまりおすすめできないけど、
でも車でないとそうめん南瓜や夕顔に出会えないかな〜。

あ、長野駅から善光寺に向かうとお土産やさんが並んでいて、お漬け物や野菜も売ってるところがちょこちょこあるので、もしかして夕顔が見つかるかな?
時間があればいいけど、宴会で酔った後では難しそう〜(笑)

投稿: ★grigoさんへ★Pinkyちゃんへ | 2007年8月27日 (月) 14時49分

はじめまして!
食品・料理 ブログランキングからやってきました。
どれもこれも美味しいそうな料理で、目移りしそうなブログですね。
申し遅れましたが、僕は片田舎でヘルシー料理などを紹介しています。
素人料理ですが、時間がありましたら、遊びに来て下さい。

投稿: fext | 2007年8月27日 (月) 14時14分

★demioさんへ

私の性格が、時間をかけてゆっくり落ちてくる雫を待てなくて、
思いっきり絞った時は、「どうしよう〜〜」とか不安だったけど、
沸騰したら簡単に漉せたの。
やってみるもんだね〜。
天才じゃないわよ〜、ケチなのよ〜(笑)

★林檎さんへ

林檎さんもmeshiちゃんの記事読んでた?
今回のお料理も大興奮だったね。
で、meshiちゃんにジュレ作る宣言してたの思い出したのよ。

林檎さんもジュレ、できたかな〜?
透明にするの、一度沸騰させたら簡単だったよ。
最初はどうしたかもんかな〜と思ってたんだけどよかった。
蟹にもあうよ!

投稿: ★林檎さんへ★demioさんへ | 2007年8月27日 (月) 09時45分

Tomyさん、こんにちは~。
蒸し暑さも吹っ飛ぶような、さわやか~なジュレだわ~。
食べたことがないといいつつ、さりげなく作っちゃうところが
さすがです!! 絶対音感ならぬ、舌感もってそうだよ(笑)

夕顔のコメントありがとうね。
もしかして・・・ と思ってアジアンスーパーに行ってみたら
ソレッぽいものを見つけたので、早速お刺身を作ってみました。
味はそのものだったらしく、ダンナもご満足だったようです。
あらためてありがとうね☆

投稿: もぐぱく | 2007年8月26日 (日) 02時00分

Tomyさん、こんばんは。
まずは、URL探させてしまって・・ごめんなさいm(u u)mシクシク・・・
辿り着けていただけて、嬉しかったです。
そして、トマトのジュレ。なんて美味しそうなんやろ~。
私もトマトに塩としょうゆかけて、お汁吸ってみようかな・・(^_^;)
うぅ~。Tomyさん家で一度でいいから、夢のお食事をしてみたい!!
夢でもいいから、見れないかしら(*^_^*)

投稿: Pinky* | 2007年8月26日 (日) 01時20分

トマトのジュレを作っちゃうなんて、すごい!
しかも間違いなくおいしいであろうところがまたすごい~。
合わせた具材も、彩りよく味も相性のよいものだし、
Tomyさんのセンスには毎度感服いたします。
夕顔はスモークサーモンにも合うのか..やっぱり気になる!
長野は、飯綱高原ってとこに行く予定です。東京から車だと結構時間が
かかるかってことで、新幹線にする気配が濃厚なので、あまり寄り道も
できないかな(悲)。

投稿: grigo | 2007年8月26日 (日) 00時01分

Tomyさん本当にすごい!
トマトの汁を透明にする方法まで考えちゃうし、天才ですね!
ただひたすらに感心してしまいました!

投稿: demio | 2007年8月25日 (土) 00時27分

Tomyさんは、やっぱりすごいです。
私もmeshiさんのあの記事読んだけど、「わ!おいしそう」って思っただけ。
それを再現してしますとーころが、やっぱりTomyさんですね。
夕顔のスモークサーモン巻きも素敵。

トマトって透明なジュースになるのだとはじめて知りました。
私も土日にやってみようーーーーー!

投稿: r林檎 | 2007年8月24日 (金) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/16221256

この記事へのトラックバック一覧です: トマトの雫のジュレで前菜♪:

« ロブション夏のゴチソウパン! | トップページ | そうめん南瓜と秋刀魚の塩焼き »