« 手羽先の甘辛焼き/‥‥足裏デトックス? | トップページ | 桃のコンポート/ご機嫌?zizi »

2007年8月 2日 (木)

鮎ご飯と三つの『瓜』の副菜

070730image

<7月30日(月)の献立>


揚げ茄子のおろしポン酢
冬瓜と小海老のくず煮
南瓜とハムと小松菜のサラダ
胡瓜と茗荷とわかめの酢の物
鮎ご飯
豆腐とエノキの赤出し


 

日曜日は呼び出されて仕事をしたので、月曜日にお休みをとりました。

なのに、夕方までになにゃかんやと携帯への電話が15件!
今日はお休みだって言ってるのに〜〜〜。
電源もoffにしてしまえばいいのに、その勇気もない小心者なのです。

ziziをいじりつつ、ウトウトすると鳴るので休みもストレスとなりそうでした。

夕方になるとピタッと電話がやんだので、鮎を買いに行ってのんびりご飯づくりでストレス解消。

鮎ご飯が食べたかったの〜。

●鮎ご飯

070730_1

<材料> 米1.5合、水1.5合強、鮎2尾、鮎を焼く為の粗塩と焼き塩、昆布6x7cm、
     薄口醤油小2、酒大1.5、塩ひとつまみ

1. 米をといでざるにあけるか、布巾でしぼった昆布とともに20分給水させる。

2. 鮎のうろこやぬめりを包丁でとり、エラをはずしてよく洗った後拭いて化粧塩と全体に焼き塩をしたものをグリルで焼く。

3. 研いだ米と水、調味料をまぜたところへ鮎をのせてご飯を炊く。(土鍋なら最初強火で後は弱火にして11〜12分、最後に一瞬火を強めて水分をとばして蒸らすといいらしいです)

4. 鮎の頭と骨、ひれをはずしてさっくり混ぜたらできあがり。

ちょっとできすぎちゃったかしら?というお焦げも香ばしく、鮎からでたおだしと美味しいご飯にしてくれます。
ダッタン蕎麦茶を混ぜようかと思っていたのですが、お焦げがしっかりついたのでちょうどでした。



●冬瓜と小海老のくず煮

070730_2

忙しかった間に食べたかったものの一つが冬瓜。ウリ科の代表選手かな。
写真だと緑がうまく伝わりませんね。 今日は片栗粉でなく、くず粉を使いました。

1. 冬瓜の皮の下のきれいな緑を残したかったので薄く皮をひき、鹿の子の切れ目を入れてから塩湯で皮側を下にして下茹でしました。夏の新鮮なものなら柔らかくいただけます。

2. 透き通ってやわらかになってきたら、ざるに皮側を上にして並べ、仰いで水切りしながら冷ます。

3. むき海老ひとつかみ程、背わたをとって片栗粉と塩で揉んで洗い、酒をふっておく。

4. 冬瓜1/8個に対しだし汁1.5cup、薄口醤油小2、酒大1、みりん大1、塩小1/3〜1/2(塩は未計量!)で煮立てた中に入れ、冬瓜が柔らかくなったら海老を加えて(海老は粗みじんにしました)さっと煮る。

5. 仕上げにくず粉大1を大1.5の水で溶いて少しづつ混ぜながら入れてとろみをつけてできあがり。

ちょうど小鉢に二人分、今日は冷たく冷やしていただきました。


*追記:薄く皮をひいて鹿の子の切れ目を入れた後、塩3:重層1でまぜたものを塗ってから茹でると薄緑の部分もトロトロになるそうです♪ 




●南瓜とハムと小松菜のサラダ

070730_3

瓜3つの副菜の二つ目、かぼちゃ(南瓜)もウリ科の食べ物ですよね。
マヨネーズ仕立ての普通のサラダですが、ボリュームも欲しかったのでロースハム入り。



●胡瓜と茗荷とわかめの酢の物

070730_5

3つめの瓜・・・はい、キュウリ(胡瓜)です。
鮎ご飯のお供には胡瓜の酢の物が必須ですからね。

だし汁、酢、砂糖、薄口醤油少々と塩で調味した三杯酢の普通の酢の物です。





鮎ご飯と3つの瓜の副菜に、オットが好きな豆腐の赤出しでおしまいのはずだったのですが、
仕事で群馬まで行ったオットが、『ららん藤岡』で産直野菜を買って来てくれて、
翌日の茄子の煮物をつくりがてらついでに一品・・・

●揚げ茄子のおろしポン酢

070730_4

いろいろ野菜のおかずと1.5合の鮎ご飯をふたりで食べたら、
う〜〜〜ん、おなかいっぱい!!

でも寝る時にはすっかりメロン(ウリ科?)が食べれそうな感じでしたがこの日はやめておきました。



*******

メロンといえば、ブログをサボっていた間に、北海道から夕張メロンが二つ、山形からもアンデスメロンが一つ届きました。

朝方帰ってメロンを1/4個づつ(贅沢!)食べていたのがクセになり、朝フルーツがないと寂しい〜〜〜!という感じ。

メロンやスイカはカブトムシになったようで・・・と、うちのオットは喜ばないのですが、夕張メロンは別物のよう。いつもなら私の独り占めなのに残念でした。

この日大好きな白桃を自分で買って来たオットは、今度は毎朝 「桃はないの?」と聞いてきます。

出そうと思っていたところにそう言われるので、「出すわよ〜〜」と朝から低音の効いた声で答える優しい妻なのです(笑)。








  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!

|

« 手羽先の甘辛焼き/‥‥足裏デトックス? | トップページ | 桃のコンポート/ご機嫌?zizi »

コメント

★demioさんへ

また来て下さってありがと〜〜!
demioさんがいらした後に、冬瓜の皮下部分をとろとろにする方法がわかったの。
知ってたかな?私、なるほど〜!!だったのよ。
今度またやってみます。

のんびりだけど、また私も遊びにいかせてね〜!

投稿: ★demioさんへ | 2007年8月 7日 (火) 13時36分

今日もとっても美味しそうです~♪
早速、影響されて今晩冬瓜の食べました。
鮎ご飯もすごく食べたかったけど、エリンギの安売りに出くわしてしまい・・・
また今度絶対作りたいと思います!

投稿: demio | 2007年8月 4日 (土) 21時37分

★つむぎさんへ

天然物が売ってたの?
すごい!それどこスーパーよ〜(笑)
それ食べたら、一気に田舎に飛べるかも!!

炊き合わせって言わないで、夏おでんってところが居酒屋つむぎ風だね!
あの器に、冬瓜と冷たい煮物もちょっと盛り合わせても素敵そう〜〜。
私もガラスの器が欲しくて欲しくて・・・、来週は器探しだ〜!

やっぱり、つむぎさんも同じですか〜。
先に言わなきゃ、「はい!」と出して、いい妻を装えるのにね〜(笑)

★もぐぱくさんへ

天然物の鮎はないけど、魚屋さんだってほとんど養殖もの。
今はどこにでも売ってるのよ。
この前食べた半天然とかいう川で餌をあまり与えず育てたものの方が美味しい気がするけど、やっぱり天然の胡瓜のような香りはしないのよ。

それでも鮎の香りがほんわか〜。
1.5合、もぐぱくさんちじゃ考えられない?(笑)
魚の炊き込みご飯て、鯛と鮎だけは許せるの。香りとだしが旨いね!

やっぱり先に言われるとちょっとカチンと来る?
私だけじゃなかったのね、安心、安心

投稿: ★もぐぱくさんへ★つむぎさんへ | 2007年8月 3日 (金) 14時56分

★のんのんさんへ

冬瓜より夕顔の方がよく食べる?
私の実家は夕顔の方が多かったんだけど、東京では夕顔ってあまり売ってないのよね。

夏の野菜なのに冬まで保つってすごいよね。
私はおだしを効かせて冷たくして食べるのが大好きなんだ〜。
のんのんさんちの伯父さん、なんでも作ってるんだね、すごい!

この日身体を冷やすものばかりだったので、生姜とかもう少し使えば良かったとちょっと反省かな。
生姜もたっぷり買ってきたので、生姜料理しなくっちゃ!

★えなさんへ

えなさんも鮎食べれる?
きっと好きだよね〜〜!
お焦げできすぎちゃったかな〜と思ったけど、久しぶりに土鍋で炊いたご飯はおいしかったよ。

ハハハ!醤油味がかぶることよくあるある!
私もかぶらないようにいつも考えてるんだけどね、たまにね(笑)

やっぱり優しい奥さん???(爆)
自分でも食べたいから仕方ないよね。

投稿: ★えなさんへ★のんのんさんへ | 2007年8月 3日 (金) 14時46分

土鍋で炊いた鮎ごはん♪
香りが届いてきそうよ~~
こないだスーパーに行ったら、天然の鮎1尾1,500円もしてた。。

冬瓜の炊いたの、大好き!
早く煮えるから、おでんだねと煮て「夏のおでん」したりするよ。

出そうと思っているのに、言われるとカッチン★とくるよね~
「はい、ただいま」なんて嫌味言っちゃうわ(笑

投稿: つむぎ | 2007年8月 3日 (金) 14時33分

Tomyさん、こんにちは~。
こんがり焼けた鮎ごはん、すっごくおいしそう!!
鮎って普通にスーパーとかで売っているのね。
(私がいた頃はあんまり見かけなかったような…)
ふたりで1.5合! おいしいと食べちゃうんだよなあ(笑)
3つの瓜、冬瓜は予想していたんだけど、きゅうりとカボチャは
やられた~!って感じでした。 たしかに瓜なんだよね。
冬瓜、私も先日煮てみたら、すっかり溶かしちゃいました~(泣)
でもとろけるくらいがおいしいんだ!なんて言い訳したりして。

私も先手をつかれて『アレないの?』と言われると
凄んであげてます(笑) これはお約束かと☆

投稿: もぐぱく | 2007年8月 3日 (金) 07時52分

鮎ご飯から い~い香りが漂ってきま~す^^v
鮎っていい香りがするんですよね。
だけど今年はまだ食べてません。
冬瓜 本当は夏の野菜で
体を冷やしてくれるんですってね。
なのにいつも伯父さんから冬瓜をもらうのは
涼しくなってからなので
熱々のあんかけで食べてます。
旬の今に冷たく冷やした冬瓜も
食べてみたくなりました。
伯父さん早くくれないかな~?
くず粉使用で 喉越しいいんでしょうね。
揚げナス 我家の揚げナスより
とってもお上品だわ^^v
さすがTomyさんちだわ。

投稿: のんのん | 2007年8月 2日 (木) 20時24分

Tomyさん、こんにちは。
鮎ご飯、美味しそう!!!土鍋で炊くご飯は格別に
美味しいのに、そこに鮎入れちゃうなんて。

三つの「瓜」の副菜も、味がかぶらないのっていいですね~。
気がつくと何かの醤油炒めと何かの醤油煮とドレッシングが
和風の醤油味とかぶる時、時々あり・・・。^^;

朝の果物は「金」っていいますもんね。こんだけ暑いと
起きたばかりの冷たい果物はうれしい。しかも、むいて
くれるなんて。本当に優しい妻さんです。

ではでは!

投稿: えな | 2007年8月 2日 (木) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/15983261

この記事へのトラックバック一覧です: 鮎ご飯と三つの『瓜』の副菜:

« 手羽先の甘辛焼き/‥‥足裏デトックス? | トップページ | 桃のコンポート/ご機嫌?zizi »