« トマト豚シャブ胡麻だれ編とオクラの煮浸し | トップページ | 千切り野菜の冷た〜い味噌汁と手抜きご飯 »

2007年6月22日 (金)

茗荷寿司*茄子と牛肉の博多にゴーヤの和え物

070617image

<6月17日(日)の献立>
茄子と牛肉の博多 とろりポン酢と七味おろし添え
ゴーヤと厚揚げのおかか味噌和え
細アスパラのおひたし
茗荷寿司


この次の週はいろいろ予定があるので、その前にとお寿司つくりました。

大好きな茗荷寿司です!
今年は早くから高知の茗荷が安いのでいつもより早い登場です。

おともにはやっぱり牛肉ですね。
相性のよい茄子との組み合わせがいいな〜。

ゴーヤも残りを使って簡単に。
今日は大好きな物集めちゃったよん♪


●茗荷寿司

070617_4

この天然の美しーい色に出会いたくて、甘酢には水を加えません。
赤くなりそうないい茗荷だとこんなに!

去年も食べているのでレシピはそちらにもありますが、酢2:砂糖1(g計量じゃないです)に塩少々。一煮立ちさせて砂糖をとかしたら、冷蔵庫で甘酢を冷たくさましておきます。

茗荷を塩少々加えた熱湯で1分ぐらい茹でたら、ペーパーの上にとり、上からペーパーをかぶせて水分を吸い取ってから冷たい甘酢にすぐ入れます。

翌日には食べれますが、水がないので長く保存もできます。
長く保存すると色がさめてくるので、私は5〜6個づつその甘酢の液に、また茗荷を追加でつけ込み、おやつや夜中にもガリガリ・・・(笑)。
砂糖と塩も少し足したりしますが、酢も無駄になりません。

お寿司の時や酸味が強いのが嫌なオット用には、漬けた茗荷を半分にし、冷たいだし汁に10分ほど浸して軽く絞ります。

酢めしは米酢8:砂糖2:塩1で合わせたさっぱりめの合わせ酢で、胡麻入りです。
白炒り胡麻が茗荷によく合います。

ご飯がいっぱいで不格好な寿司ですが、これでも足りなくて、オットには酢めしだけ追加サービス!?





 

●茄子と牛肉の博多 とろりポン酢と七味おろし添え

070617_1

1. 牛肉赤みの切り落とし130g、酒大1.5と醤油大1、すいおろし生姜少々混ぜたものをもみ込んでからさっとフライパンで焼き、ペーパーの上で油をきる。

2. 長なす1本(または茄子2本分)、おしりからところどころ皮をむいて、8mm厚の斜め切りにし、水に10分さらしてからフライパンで焼いて同様にペーパーで油を吸い取る。

3, 牛肉と茄子を食べやすい程度に重ねてペーパーで包み、軽く押さえて油をとったものを1/3にカットし盛りつけ。

4. 『とろりポン酢』(今日はポン酢大2、だし汁大2、片栗粉小1/2弱)を作り、大根おろしと七味を添えていただく。

*焼き茄子をサンドした方が油っぽくなかったですね。



添えたのは残っていたエシャレットを半分にしてさっとフライパンで焼いたものとチェリートマト。
変かな?残り物で絵をかくように楽しんでしまう私です。

オットの「きれいだね〜」の一言がとびだせば、実は心の中でちっちゃく3回程ガッツポーズ(笑)




●ゴーヤと厚揚げのおかか味噌和え

070617_2

1. ゴーヤ1/2は薄めに切って塩を入れた湯でさっとゆであげ、厚揚げ(男前豆腐店2個分)も茹でてざるの上で水をきっておきます。

みりん大2をレンジでラップせず1分ほど煮きったものと、信州味噌(中甘口)大1+1/2、砂糖小1、鰹節ひとつかみ、すりおろし生姜適量、胡麻油少々で和える。

去年もやってますね。炒める時もあるのですが、こちらの方が簡単でよく登場します。

白仕立てのお味噌ならお醤油少々加えたり、砂糖などの甘さは調整してね。

 


●細アスパラのおひたし


070617_3

細いアスパラは卵とじかおひたしが好きです。

さっと下茹でしたものを縦半分に切ったりして、今日は汁物も作らなかったので、汁ごといただけるようにしました。


******

また1週間おくれのご飯になってます。

今週は手抜きの嵐なのでとばしていくから!

お返事も遅くてごめんね〜。


 


  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!


|

« トマト豚シャブ胡麻だれ編とオクラの煮浸し | トップページ | 千切り野菜の冷た〜い味噌汁と手抜きご飯 »

コメント

★ブログでCookin'!料理レシピ集様

わざわざコメントまで入れていただいてありがとうございます。

すみません、トラックバックしていただいたのでしょうか?
承認制にはしているのですが、TB見当たりません。

恐れ入りますが、再度お送りいただけると嬉しく思います。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。

投稿: ★ブログでCookin'!料理レシピ集様 | 2007年7月 4日 (水) 12時36分

このたび特選の料理レシピ集を開設し、こちらのブログ記事をいくつかご紹介させて頂きましたが、トラックバック送信の際に設定をミスして、当方サイトのトップページにリンクを張っていました。たいへん失礼いたしました。今回から紹介元ページにリンクする正しいトラックバックをお送りさせて頂きますので、お手数をお掛けしますが、ご承認頂ければ幸いです。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: ブログでCookin'!料理レシピ集 | 2007年7月 3日 (火) 00時22分

★???さんへ

もしかして、satokoさんかな〜?
こんなふうに褒めてくれる優しい人・・・、ちがう?

とろりポン酢ね、すごく気に入ってるの。
この前の揚げ物もビショビショにならないし、塩辛くなくて
私にはちょうど良いよ!
油を含んでいるものでもよく絡んでくれます。
朝のノンオイルドレッシング代わりにもなってます。

夏野菜、これから沢山楽しまなきゃね〜。


投稿: ★???さんへ | 2007年6月24日 (日) 09時45分

★もろぞ〜ちゃんへ

去年は野菜が高かったんだっけ?
茗荷も思いっきり食べれてなかったかも〜。
今年はどんどん食べてます!
疲れて帰ってきた夜も、ガリガリするにはもってこい!
甘酢が嫌いでなければ、しっかり冷やして
きれいな色を楽しんでみて〜。

和食で、こうやって重ねてあるものを博多っていうけど、
博多帯から来てるの?
私も知らないで呼んでたわよ、恥ずかしい〜〜。

切り口マニアだったの〜?(笑)

投稿: ★もろぞ〜ちゃんへ | 2007年6月24日 (日) 09時38分

★ユムユムさんへ

ヘヘヘ、ユムユムさんに褒められた〜〜!やったね!(笑)

ね〜、その『食い物の怨み世界大戦争の・・・』、過去記事から探せなかったよ〜。どこにのってるんだろう?
見たい!見たい!
わかんないけど、是非参戦させていただきとうございます!
そちらでも茗荷寿司なんか食べますか?
ユムユムさんはお寿司も好きそうですもんね〜。


★ちぇるさんへ


ええ〜〜〜っ!?手術したのに???
楓ちゃん、どうしちゃったのだろう〜〜。
でも、それってだんだん大人になると治るんでない?

そうだね、ちぇるさんも長い事このブログ見てくれてて、Tomyご飯もつくってもらえてすごく嬉しいよ!ありがとね〜。

ピーマン煮は、もともと茄子の煮物の代わりだったの。
お母さんが知ってたのは茄子の方かな?
ピーマン沢山つくってるおうちだと、次々採れて困るくらいよね。
たっぷり作って冷やしても美味しいよね。

茄子と牛肉も実は重ねただけの簡単料理!
とろりポン酢も難しくないし、これが七味と大根おろしで茄子にも肉にも
良くあうの。
安い牛肉でも美味しく食べれると思うよ。

あんまり変わったものは私も好きじゃないの。
ちょっとだけアレンジしたものとかがいいかな。
ゆっくり楽しみながら料理すればいいよ〜。

ちっちゃいガッツポーズは、やった!!という喜びね。
甘いムードのない夫婦、日々戦いか!?(笑)

投稿: ★ちぇるさんへ★ユムユムさんへ | 2007年6月24日 (日) 09時34分

茄子と牛肉のトローリポン酢、これ優れものだ~~
ポン酢ってサラッとしてるのでトロってしてたらから見やすいし美味しいよね。
牛肉とナスを交互にサンドもさっぱししてそう。
さっすが~~夏のお野菜上手に使ってるわ。

なすって安いので笑 いつも買っておいてる私。
お肉と一緒も言いね~♪

投稿: | 2007年6月24日 (日) 09時18分

★もぐぱくさんへ

茗荷はそちらで売ってないものの一つ?
でも作っちゃうってとこが、やっぱりもぐぱくさんは凄いのだ!
こっちでも地の物はもっと遅いから、これからでてくるんじゃないかな?
甘酢はしっかり冷やしておいて、是非是非美し〜い色を楽しんでみて!

茄子の博多、私も初めて作ったのよ。
この組み合わせは去年もジュレがけにしたり、
食感の相性が良くて好きな組み合わせですが、
重ねただけでちょっと凝ったように見えない?
焼き茄子を重ねた方がすっきりしてて良かったな〜と思っちゃいましたが、
ポン酢なのであっさり食べれました。

ここまでは先週のご飯で、今週は忙しくなかったんだけど、
いろいろ考えるところがあって・・・。

★林檎さんへ

林檎さんおはよう!
茗荷寿司の色、今回はすごくきれいに出て私もうれしいの!
不思議なくらいよね〜。

なすと牛肉の博多も思いつきだけど、とろりポン酢と七味のおろしが美味しかったです。
赤みの牛肉でいいので、林檎さんだったら焼き茄子を切ってサンドすれば
旦那様にもいいと思うな〜。
フフフ、茄子しなびてたの?
皮をむいてやたらにしちゃえ〜!

投稿: ★林檎さんへ★もぐぱくさんへ | 2007年6月24日 (日) 09時12分

★のんのんさんへ

お客様と楽しい時間が過せましたか?
またブログに遊びに行きますね!

去年茗荷寿司を喜んでもらって嬉しかったです。
おつまみとしてもいいですよね〜。
熱々を冷たいのにつけるとすごくきれいですが、
今年の茗荷はまた赤かったのかな?
びっくりするぐらいキレイな色が出て、
おもわずのどがゴックンです。
焼き魚にちょっと添えてもいいですよね〜。

★えなさんへ

きれいな色の茗荷寿司、色が伝わったみたいで良かったわ!
そうそう、ゴーヤが安くなってきて嬉しいよね。
厚揚げと同じ材料で炒めて、鰹節かけたりする時もあるんだけど、
和え物の方がちょっとあっさりで私は好きかな。
それでいてボリュームあるしね!

ゴーヤはまた買ってしまったので、いろいろ楽しみたいんだけど、
先週からちょっとパワーダウンな私です。
また頑張ろ!

投稿: ★のんのんさんへ★えなさんへ | 2007年6月24日 (日) 09時00分

★小太郎さんへ

東京でも茗荷といったらほとんど高知産です。
やたらにもたっぷり使うし、
去年のように田舎の友人からたっぷり届いたら、
また冷凍にもしておいて、一年中吸い物の薬味に登場します。
茗荷の甘酢漬けは、それだけで美味しいよね。
飲んで遅く帰ってきた時も、夜中にガリガリ食べるとスッキリ!
茗荷寿司には胡麻入り酢飯が好きですが、
私のお寿司は小太郎さんのと違ってとても不格好ね(笑)

★かお尚宮さんへ

田舎ものなので、野菜寿司や笹寿司はよく食べてたんですよ。
今年こそ笹寿司もご紹介しなくっちゃ!
うんうん、貝に見える程きれいな色になったの。
急激な温度変化にもよるのかな?
今年の茗荷もいいせいかもしれないね。

和食のお店で、こうやって重ねてあるお料理を『博多』って呼んでるので、
そう名付けてみました!
重ねただけって、バレた〜?(笑)

投稿: ★小太郎さんへ★かお尚宮さんへ | 2007年6月24日 (日) 08時52分

★otayoriさんへ

私もちょっと気を抜くとドサドサ盛りつけてしまうんですよ。
うちのオットは文句は一切言いませんが、ちょっと手を加えてあったりするものが好きなので、手抜きの時はなんだかあっさり食べてます。
先週は頑張ったけど、長く続かなくて・・・(笑)


★pa_co_raさんへ

生姜の甘酢漬け、お好きだっておっしゃってましたよね!
きっと茗荷のお寿司も気に入ると思いますよ。
簡単なのですぐできます。

ゴーヤはお味噌とよく合いますよね〜。
牛肉と茄子も中華風にしても美味しい組み合わせです。
これから夏にかけて、またこのコンビは登場しそうです。

投稿: ★pa_co_raさんへ★otayoriさんへ | 2007年6月24日 (日) 08時43分

みょうがの色の美しさ!
こんなに綺麗になるんですね~。
ビックリです。
ほんとに今年はみょうがが求めやすい価格で
うれしいですよね!
私も大好きなのですが、甘酢漬けは未経験。
翌日すぐ食べれて保存も利くのがいいですね。

牛肉と茄子の博多。
博多って、博多帯の博多と同じ意味なんですかねぇ?
切り口がまた美しい!切り口マニアにはタマランです!


投稿: もろぞ~ | 2007年6月24日 (日) 01時43分

すごぉ~い、夏らしく茗荷寿司ですか♪
色々珍しいおかずが並んでますね。
う~ん、おぬしなかなかやるじゃあ~りませんか(笑)今度「食い物の怨み世界大戦争」が勃発したら是非日本の大奥軍団の一員として参戦していただかねば!アハ、何のことかわからないでしょ?
また詳しくは我が過去記事にてご覧下さいませ(笑~

投稿: ユムユム | 2007年6月23日 (土) 20時11分

こんにちはっ(・ω・)ノ
掃除洗濯をすませてから、ブログに遊びにくるのがもう1年くらい日課になってることに最近気付きました(ノ∀`)
楓の体調不良(手術したのにまた発情)で大忙しだったから気がついたのです(笑)

こないだピーマンの丸ごと煮をまたまた作りましたよ~~っ!
不思議と、一袋のピーマンじゃ足りないんですよね(汗)
何個でも旦那と二人でバクバク食べちゃうので、いっぱい野菜がとれる(*´∀`)ナスでも作ってみました。母に教えてみたら、知っていたことに驚きました!
今回のナスと牛肉の!
作ります(`・ω・´)旦那が見た瞬間に飛びついたので!!
旦那は、ナスが大嫌いで食べられなかったんです(笑)
でも、こないだナス味噌を作ったら、好きになったモヨウです。
アスパラのお浸しって…はじめてみました(゚Д゚)
オクラにもびっくりしたのですけれど、ほんと色々新発見が沢山で楽しいです♪
でも、まだまだ難しい料理は作れない…
調味料とか、一般的に台所にあるものしかないから、なかなか…!
そろえても使い方がよくわからないので、ちょっとずつお勉強させてもらいます。
がんばろうがんばろう。

あ、旦那様とのほわほわ会話もちょっぴり楽しみにしているんです♪
今日もほわ~んとなりました(*´∀`)
小さくガッツポーズのTommyさんがかわいくて、なんだか笑ってしまいましたww

投稿: ちぇる | 2007年6月23日 (土) 10時35分

下のコメント、名無しのごんべえはワタシです。
ごめんなさい。。。

投稿: もぐぱく | 2007年6月23日 (土) 02時40分

Tomyさん、こんにちは~。
鮮やかな茗荷寿司に目が釘付けになってます(笑)
本当にこれは旬の味だよねえ。
我が家の茗荷、植え替えをしたら芽が出るのが遅く、
今年は楽しめるかどうか微妙な感じです。
収獲したらコレを作るからね!

茄子の博多、初めて聞く料理です。
両方とも焼いてから重ねるなんて、思いつかなかった~。
これだけなのに見た目の美しさがアップするのなら
試してみなくちゃね。 メモメモ!

ずっと忙しそうだけど、あんまり無理しないでね☆

投稿: | 2007年6月23日 (土) 02時39分

Tomyさん こんばんは!
茗荷寿司、もうたまらなくおいしそう。
に加えて美しい。

なすと牛肉の博多も素敵。
今晩まねしようなーって思ったのですが、
残念ながら家の冷蔵庫には、しなびたなすが一個あるだけ。
これっていつのだったっけ?
反省しきりの林檎でした。
Tomyさんみたいには、いつなれるんだろう。

投稿: 林檎 | 2007年6月22日 (金) 23時16分

去年教えてもらった茗荷寿司
とっても美味しかったです。
明日 来客があるのでお家居酒屋するんですよ。
おつまみの一品に茗荷のお寿司を出そうと思って
昨日 高知の茗荷を買って来て甘酢に漬けました。
熱々を冷たい甘酢に漬けたから
とっても鮮やかに漬かりました。
でもTomyさんの茗荷の方が鮮やか~!


投稿: のんのん | 2007年6月22日 (金) 21時24分

Tomyさん、こんにちは。
本当に、綺麗なご飯ですね~~。
茗荷寿司の色が鮮やか!!
「ゴーヤと厚揚げのおかか味噌和え」←ゴーヤ
安くなってきました。しかも、厚揚げと一緒だから
ボリュームもありそう。
メモメモ・・・。
あぁ、でも、茗荷寿司本当に食べたい・・・(> <)
お腹がなりそうなので、また・・・。
ではでは(^^)/♪

投稿: えな | 2007年6月22日 (金) 17時17分

Tomyさん、こんにちは。
ミョウガの寿司は小太郎も大好きです。
愛媛のお隣・高知はミョウガの有名な産地で、
高知の日曜朝市の野菜寿司に欠かせない素材がこのミョウガ。
わが家も2パターンの甘酢で作りますが、
どちらもとても発色が良い上に日持ちもするので重宝してます。
わが家は時々にぎり寿司を作るのだけど、
色のアクセントにミョウガ寿司を少しだけ追加することも多いのですよ。

芯の部分の色のない所は刻んで酢飯に混ぜたり、
余す所無く食べれるのが嬉しいですよね。

去年の6月に小太郎のブログで紹介した記事、トラックバックさせてもらいました。
ちょうど去年の今頃、まさに旬といったところかな?

投稿: 小太郎 | 2007年6月22日 (金) 16時06分

みょうがのお寿司なんてあるんですね。
知らなかった(;^_^A

色がとってもきれいですねー。
貝にも見えるかも。

『茄子と牛肉の博多って何だろう?とっても凝ってそう~』
って思ったけれどレシピを見ると焼いて重ねるだけなんですね。
やっぱり盛り付けが美しいから凝って見えるのかしらん。

絵を描くように盛り付けを楽しむ・・・Tomyさん素敵過ぎです!!

投稿: かお尚宮 | 2007年6月22日 (金) 15時39分

<絵をかくように楽しんでしまう>というのがいいですね。
昨日、いつものようにどさどさ盛りつけてご飯を食べているとき、Tomyさんのことを思い出しました。

毎日、お客さんが来ているような気分で、盛りつけないと進歩がないんだろうなあ~なんて、思ったりして。。。

どれも、おいしそう~

今日は私も、絵を描くような気持ちで盛りつけてみます(*^_^*)

投稿: otayori | 2007年6月22日 (金) 15時36分

茗荷寿司・・・食べてみたいです。
今年は ぜひ トライしてみたい1品なのです。
ゴーヤもお味噌と合うし、 なすと牛肉の組み合わせは
初めてなので 作りたいと思います^0^

投稿: pa_co_ra | 2007年6月22日 (金) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/15518566

この記事へのトラックバック一覧です: 茗荷寿司*茄子と牛肉の博多にゴーヤの和え物:

« トマト豚シャブ胡麻だれ編とオクラの煮浸し | トップページ | 千切り野菜の冷た〜い味噌汁と手抜きご飯 »