« ご褒美タラバ!でのりきりました。 | トップページ | アスパラとアンチョビのパスタランチ »

2007年6月 6日 (水)

アスパラご飯と牛ごぼうの時雨煮

070602image_1


<6月2日(土)の献立>
牛ごぼうと香り野菜の時雨煮
茄子とプチトマトの冷製あんかけ
たらの芽の胡麻味噌和え
豆腐と葱のすまし汁
アスパラご飯


蟹と同時に、実家の母からアスパラや山菜が届きました。

前に少しお話したことがあるのですが、今年は父のリハビリに付き合ってプール三昧と言っていた私の両親、あまりにもズッコケしながらなので皆さんの人気者?のよう。

他の方の指導にいらしていた50代の女性が見かねて、父のリハビリのコーチも週に何日か引き受けてくださることになりました。

ありがたい!!

少し体力に余裕ができたらしい母が送ってくれたのは、両手にたっぷり二掴みのアスパラ、芹、大きくなったたらの芽、ズッキーニ。

昨日からお浸しにたまごとじ、炒め物、アスパラ三昧なのです。



●牛ごぼうと香り野菜の時雨煮

070602_1

アスパラご飯の主菜には、和食なら牛肉か天ぷらをいただきたい・・・。
冷凍庫にあった炒め用の牛肉ですが、生姜の他にも香り高い野菜を使いました。

牛肉200g、牛蒡1/2本強、茗荷2個、三つ葉1束、生姜大1片。
酒を肉にもみこみ、肉の脂の具合にもよりますが、さっと熱湯に通すか、かけておくとアクがスッキリです。

細めのささがき牛蒡は酢水につけた後、胡麻油、千切り生姜と炒め、牛肉、香味野菜を加えて酒大2、醤油大2、砂糖小2、みりん小2で今日は調味しました。
(赤みのお肉なら砂糖大1で、みりんなしでも。ちょっと目分量です。)

あまりじっくり煮ると肉が固くなるので、さっと炒め煮。
お好みで七味唐辛子をプラス。これで3人分かな。




●茄子とプチトマトの冷製あんかけ

070602_2

正確にはあんかけではなくて、あんの中に焼き茄子と赤と黄色の湯剥きしたプチトマトを入れて冷やしておいたものです。

あんの調味料はだし汁に薄口醤油、みりん、塩少々。
だし汁100ccに対して片栗粉小1(小2の水でといたもの)ですが、計らなかったのでまた今度。

牛肉があったので揚げ茄子にせず焼き茄子にしましたが、ゆるめのあんが茄子やトマトから出る水分とちょうどになって、ひんや〜り冷やしたものは、疲れた身体にもスッと染入るようです。

片栗粉を使っているので色も悪くならず、たっぷり作って2日ぐらい楽しめます。おだしに追い鰹しなくても、食べる時に鰹節とすりおろし生姜でどうぞ。



●たらの芽の胡麻味噌和え

070602_3

大きくなったたらの芽は、塩を入れた湯で茹でて、和え物がおいしいですね。

今日は胡麻和えではなく、胡麻味噌和え。

すり胡麻、信州味噌、煮きったみりん、砂糖で調味。
すり胡麻を半分にして、胡桃を加えたり、ピーナッツ味噌でも美味しいです。

すっかり初夏ですが、『こごみのピーナッツ味噌和え』はこちら
でも山菜をいただくのは、我が家もこれが今年の最後ですね。



●アスパラご飯

070602_4

アスパラご飯は毎年食べていますが、テレビでこのご飯を炊く時に、アスパラの茹で汁を使うといいと言っていたのでやってみました。

確かに香りはアスパラの香りは強いですが、これは好みがあるかもですね。

私は茹でたアスパラを切って、お浸しの地につけておき、昆布とアスパラの茹で汁、酒、塩でご飯を炊いた後混ぜました。

田舎ではこの時期アスパラを出荷するのに忙しく、子供だって役にたってました。
保育園だか小学校から帰るとお隣のお姉さんとアスパラを採りに行ったもんです。

棒を持っていくんですよ。それをあてて、長さがこえてたらポキっとね。
双子の歌手、リンリンランランの歌を延々と歌ってアスパラ畑に行くと息がきれてめまいがするのです。

歳がバレる? リンリンランランでよかったかな?
リンリンカンカン・・・じゃないよな〜。



 


  ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで励ましてやってください。

NinkiBlogbanner03←もし、よろしければこちらも。。。

   いつもありがとう!


|

« ご褒美タラバ!でのりきりました。 | トップページ | アスパラとアンチョビのパスタランチ »

コメント

★林檎さんへ

ご、ごめんね〜!
お返事したような気になってて、すっかりお返事がおくれちゃったよ。

林檎さんのお母様もいろいろ送ってくださるのね。
フフフ、私も学生の時はいろんなものが隙間にたくさんつまってたわ〜。
魚の缶詰とかもあったな。
ティッシュも缶詰も買えるのにね〜。

今は父がああいう状態なので引っ越して、畑もないからこの時期だけの贈り物です。蟹とブツブツ交換か?(笑)
父のことは大変だけど、民宿と雪と農業がないのは天国だと言ってました。

投稿: ★林檎さんへ | 2007年6月 9日 (土) 05時50分

Tomyさん こんばんは。
お父様 いいコーチにめぐりあえてよかったですね!
これでお母様のご負担も少し少なくなりそう。

そう、母親っていつも色々なものを送ってくれるのですね。
Tomyさんのところに届いたアスパラやいろいろなもの。
お母様の気持ちがこもってるんでしょうね!

私の母も隙間にジップロックとかティッシュとかも詰めていて・・・
そんなのこっちでも買えるよって思ったけど。

投稿: 林檎 | 2007年6月 7日 (木) 22時07分

★もぐぱくさんへ

はい、母も少し楽になって、自分の歩きを楽しめたらいいなと思ってます。
ちょっと安心だね。

アスパラご飯初めて?
産地ではマヨ醤油おかかが一番メジャーですけど(笑)
丼ぶりに山盛りですから!

アスパラの茹でた香りは好きなんだけど、昆布と合わさったのが
微妙だったのかな?
テレビでは昆布いれてなかったかも。
でも昆布いれないとね〜。

アスパラの大きく育ったのは何?ってカンジだから、
アスパラって言うとみんな驚くよね。

カンカン・・・、ランランカンカンだったか!!(爆)

投稿: ★もぐぱくさんへ | 2007年6月 7日 (木) 13時41分

★のんのんさんへ

のんのんさんのお弁当にも牛肉の甘辛煮がありましたね〜。
香りの野菜がタップリ入るとまた食欲倍増です。
菜園のアスパラ、でなくなりましたか?
アスパラの木の残し方かもしれませんね。
こっちで買うと高いので、菜園のがとれるといいですよね。
グリンピースご飯もすきですが、プリプリしてておいしいですよ。

のんのんさんもリンリンランランはもちろん知ってるよね〜(笑)
そうそう!三つ編みでした。
インディアンみたいな衣装だか歌を真似てましたよ。
のんのんさん、私はこれでも若いんですよ〜!
きっと年長さんぐらいかと・・・(汗)


★もろぞ〜ちゃんへ

ほんと、アスパラご飯ね、プリプリで旨いんだよ〜。

茹で汁は、テレビでは昆布いれてなかったかもだけど、
私的には茹で汁なくても、昆布はいれたいところ。
浸し地につけるのは、やっぱりちょっと塩気をごはんより強くしたいだけなので、少し塩ふるだけでもいいんですけどね。
鰹の香りもちょっとプラスするとリッチです。
でも、比べないとわからないかもしれないオットの声なんぞ期待しちゃいけませんよ。
自分でこの贅沢を楽しむのです(笑)


投稿: ★もろぞ〜ちゃんへ★のんのんさんへ | 2007年6月 7日 (木) 13時36分


★otayoriさんへ

やっぱり!
リンリンランランに反応してくれるのは、
きっとotaroriさんかなと・・・(笑)
otayoriさんは、多分私が一緒に行った隣のお姉さんぐらいじゃないかと
想像中〜!拓郎だもんね。
今は思い出せないけど、何かインディアンみたいな歌だった?

otayoriさんが見たテレビでやってたような、指導員の女性が
見てくれることになったのよ。
とても穏やかな女性で、父も喜んでるみたい。
帰ってきたら、一緒にプールへ行こうだって。すごいでしょ〜。


★フーミンさんへ

揚げ茄子の浸したのもいいですが、これは今のフーミンさんにピッタリ!
焼き茄子を浸すんだけど、ちょっと片栗粉の汁気があるので満足すると
思うんだ〜。

届いたアスパラやたらの芽がたくさんあったので助かりました。
これが終わった後はどうもやる気がでてなくて・・・(汗)

投稿: ★フーミンさんへ★otayoriさんへ | 2007年6月 7日 (木) 09時43分

★パピコさんへ

パピコさ〜ん!更新がとまってたから、どうしたかと思ってました。
お忙しかったのですね!
身体の調子が悪いのでなければ良かったです。

なめたけね、最初はちょっと慣れなくても、10分もあればできるの。
お好みの分量をみつけて、パピコ家のなめたけ作ってみて〜。
でも忙しい時は主菜をつくるのもやっとだよね。
アスパラは最初の年はいいのですが、時期が終わった後
そのまま木を大きくしないと翌年の収穫量が大きく減るのよね。
毎日どんどんのびて、ブリブリしたの食べれるといいね!

相方さんには今日お返事しておきます!
ありがとう〜〜!!

★かお尚宮さんへ

いい年して、まだ送ってもらってるのよ〜。
うちも今はアスパラ作ってないから以前住んでた親戚のところで
大量に買ってくるの。
こっちでいう5000円分くらい?
北海道もアスパラは有名だけど、信州なの。
信州産の頭が紫になってるのも買ってみて〜。おいしいよ!
シンプルにマヨとおかかと出汁醤油だけで太いのをブリブリ食べるのが
地元流なの。

投稿: ★かお尚宮さんへ★パピコさんへ | 2007年6月 7日 (木) 09時34分


★メットままさんへ

もう〜〜!カレー星人のメットまま!
私も次は牛すじのカレーにするつもりなのよ。
活力鍋使うのね?
見に行くからね!

リンゴ酢は酸味がやわらかでフルーティなの。
少し濁るけどリンゴジュースで薄めてもいいと思うよ。
って、もう作ったかな〜?

★つむぎさんへ

そんな近所にたらの芽が生えてるの?
そうそう、みんな競って採りにいっちゃうんだよね。
でもすご〜い!私も山の子だけどさ(笑)

アスパラの茹で汁ね、昆布いれずに炊いたらよかったのかな?
私は普通の昆布と酒と塩でもよかったような・・・。
グリンピースご飯の茹で汁は昆布ともピッタリ!
今年食べてなかったよ〜。
私、あれの翡翠煮が好きで、冷たくしてたべたいわ〜。
ハイカラって、私でも言わなくなったわよ。

蟹ね、タラバ少ないらしい。
去年の倍の値段なんだって。

投稿: ★つむぎさんへ★メットままさんへ | 2007年6月 7日 (木) 09時26分

Tomyさん、こんにちは~。
少しずつお母さんにも余裕が出てきたようで、Tomyさんもホッとしたことでしょう。
アスパラ、芹、たらの芽、ズッキーニ・・・ どれも長野らしいよね(笑)
アスパラご飯、初めて見ました~! 産地ではメジャーなんだねえ。
たしかにアスパラの香りは好みがあるかも。 それに新鮮なものじゃないと
ダメなんだろうね。
私はダンナ実家近くでアスパラ畑をはじめて見た時は『何コレ!?』って
ビックリしたよ。 それまでアスパラがこんな風に育つとは思ってなくてさ(笑)
懐かしい風景を思い出させてもらいました~。

カンカンは・・・ ぱんだ?(笑)


投稿: もぐぱく | 2007年6月 7日 (木) 02時32分

牛牛蒡 私も大好きです。
香りの野菜がタップリ入って美味しそう。
私も今度は香り野菜を入れて作ってみます。
アスパラご飯って初めて知りました。
菜園を見に行って出ていたら炊いてみよっと。
グリンピースご飯って感じかな。
ねえねえ リンリンランランって
三つ編みの双子ちゃんですよね。
それ知っているってことは・・。
私も子どもの頃に聞いていました。
その子どもの頃の年齢が問題ですよね。^^v
2~3歳も10歳も子どもだもんね。

投稿: のんのん | 2007年6月 7日 (木) 00時59分

アスパラのご飯!
初めて見ました~!!!
これはイイですね。昆布出汁とお塩でアスパラの甘みも
引き立って。。。
炊き込みご飯にするときにも、アスパラをしっかり浸し地に
浸ける丁寧なお仕事にはため息が。笑!
このひと手間が大切なのですね~。

美味しそうなアスパラに出会えたら挑戦してみます!

投稿: もろぞ~ | 2007年6月 6日 (水) 23時55分

リンリンランランに反応してしまったのですが、、、私とTomyさんて同世代???いやあ~~~私の方が、、、先輩かなあ???サリーちゃん見てました??

アスパラご飯て食べたことありません。炊きあがる寸前に入れてもいいのかなあ。

お父様、プールを楽しまれていてよかったですね(*^_^*)

投稿: otayori | 2007年6月 6日 (水) 21時43分

わぁ~。私の大好きな茄子とトマトの組み合わせじゃん!!
思わずコメントさせてもらっちゃったよぉ。
しかも、冷たくしてなんてイイね!
いつも充実した食卓が素晴らしいです。
見習わないと~。

投稿: フーミん | 2007年6月 6日 (水) 21時08分

Tomyさん、こんにちは!
最近のお料理は食べたい!やってみた~い!!でいっぱいです。
一番やってみたい「なめたけ」にいまだチャレンジできていません。
ああ。。作りたいよぅ。。食べたいよぅ。。
忙しさが少し抜けたらチャレンジします。
アスパラの種を今年沢山まいたので、3年後の収穫に向けて(遥かなる野望)レシピを印刷させていただきます!
ps・不肖・相方よりメールを送らせていただいてますので、よろしくお願いいたします。。

投稿: パピコ | 2007年6月 6日 (水) 18時42分

食材を送ってもらえるなんて羨ましいです。
北海道あたりですか?(←思考が単純で(;^_^A )
アスパラ旬ですよね~。
最近、いろいろな方のブログでアスパラ料理見かけます。
ちなみに我が家も夕べはアスパラ食べました☆

投稿: かお尚宮 | 2007年6月 6日 (水) 16時50分

ご両親のお人柄がいいから、優しい方とも出会えるんでしょうね…
離れているTomyさんも、指導してくれる方がいると安心ですね。

愛情たっぷりの野菜を美味しく料理する…素敵な親子関係ですね(^_^)


実は今夜、仲間が集まります。
牛すじカレーを自分では初めて作るので、少々ドキドキしてます!

カレー以外はどうしよう。。。

と、Tomyさんのところでいろいろ検索させてもらいました(^◇^)
ちょうど、プチトマトを頂いたので、プチトマトの甘酢シロップ漬けに挑戦!
りんご酢が無いので、お酢+りんごジュースを少々…大丈夫でしょうか(-_-;)?

投稿: メットまま | 2007年6月 6日 (水) 16時36分

春と夏がすてきな感じで組み合わさっているお献立だね~♪

たらの芽の大きくなったの、わたしも大好き。
実家に帰ると、近所のお城跡の公園に取りに行きます。
小さい頃からの遊び場で、自分の山だと思ってるもん(笑
既に取られていたりすると、めっちゃ腹立ちます(笑

グリンピースご飯は茹で汁で炊くけれど、アスパラもなのね~
なんかハイカラ(死語?)な感じだゎ

↓の蟹!!!悶絶!ボーナスでたらお取り寄せしようかな♪

投稿: つむぎ | 2007年6月 6日 (水) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/15333502

この記事へのトラックバック一覧です: アスパラご飯と牛ごぼうの時雨煮:

« ご褒美タラバ!でのりきりました。 | トップページ | アスパラとアンチョビのパスタランチ »