« 独活と豚肉のゆかり炒めと若竹煮 | トップページ | 春キャベツとアンチョビのパスタに菜の花のサラダ »

2007年4月 5日 (木)

春ご飯♪鶏の木の芽焼きに初物たらの芽

070402image

<4月2日(月)の献立>
鶏の山椒木の芽焼き 揚げ茄子の山椒だれ添え
芥子豆腐と菜の花の白味噌仕立て
たらの芽とさつまいもの天ぷら 桜塩
新ごぼうと胡瓜の黒胡麻サラダ
筍の姫皮と絹さやのかき玉汁
十五雑穀入りご飯

昨日は雷に雨!、あまりに寒くて外でラーメンを食べましたよ。
今日はいいお天気でよかったですが、身体の調子が狂いますよね。

こちらはその前のご飯を更新中です。
うちの春ご飯、のんびりおつきあいくださいませ。


●鶏の山椒木の芽焼き 揚げ茄子の山椒だれ添え

070402_1

木の芽焼きは、お魚の味噌味が多いですが、醤油味の鶏も美味しいです。

片栗粉もつけてないし、いつもの照り焼きと同レシピなので、照り焼きの木の芽風味といったところです。鶏肉はこれで一人80g。

1. 鶏もも肉の余分な黄色い脂をとりのぞいてフォークで刺し、短時間の漬け込みの場合はそぎ切りに。
酒大1、醤油大1、みりん大1、砂糖小1のたれに刻んだ木の芽とともに漬け込みます。

2. 薄く油をひいてフライパンで皮面からやや焦げ色をつけながら焼き、仕上げに漬け込んだたれを絡めて少しとろみがつけばOK。

3. 器にもって粉山椒と木の芽をそえてできあがり。


茄子は天ぷらを揚げた際に一緒に素揚げして、熱湯で油抜きしたものをたれに絡めて粉山椒で焼きました。

うちにはziziがいるので、植物は置けなかったのですが、毎年高くて嘆きながら買う木の芽の為に、今年はポットで育ててみました。

最初は木の芽をクンクンしながら遊んでいたのですが、どうも彼にとってはおいしくないらしく、今のところ無事に育っています。

私の消費にもうしばらく耐えてくれるといいのですが。。。



●からし豆腐と菜の花の白味噌仕立て

070402_2

前にほうれん草と椎茸を添えたお椀で食べたのですが、あの時から菜の花をあわせて食べたいと思っていました。これが最後の菜の花かな。

たっぷり食べたくてお鉢ですが、皆様はお椀でどうぞ!(笑)

沸騰させないよう温めた絹ごし豆腐と下茹で後、お浸しの地につけて絞った菜の花です。

甘すぎないよう、薄口醤油を少々と酒を入れて一煮立ちしただし汁に白味噌をとかしたものをかけています。

芥子を溶かしながらいただきます。




●たらの芽とさつまいもの天ぷら 桜塩

070402_3

オットの大好物、山菜の天ぷらは田舎でもここでも最高のごちそうです!
今日は先日ご飯にも使った桜のお塩でいただきました。

 

きれいな形に揚げれませんが、きのこや山菜の天ぷらも、冷めてもカラッとしてるのは少し自慢、時々褒めてくださる方いるといい気になります。

実家で40人分とか鍛えられたしね、この量は油に酔うけど、少量の二人分はままごとみたいです。

葉ものやきのこ、意外とさっと揚げないことも重要ですね。
さっと揚げただけだと最初はいいですが、中の水分が抜けてないのですぐしんなりします。

最初に薄く小麦粉、それから衣ですが、山菜等を揚げる時のこの天ぷら衣、ここ何年かは小麦粉に上新粉を少し混ぜて使ってます。

薩摩芋やお魚だけなら片栗粉を使ったり、たまに天ぷら粉もいい具合にベーキングパウダーが配合されているものを買う事もあります。



●新ごぼうと胡瓜の黒胡麻サラダ

070402_4

すこしだけですが、茹でた新牛蒡と胡瓜のサラダは、隠し味にオイスターソースの酢で割ったマヨネーズ仕立てです。プチトマトも彩りに。

柔らかく風味高いごぼうに半ずり白炒り胡麻と黒胡麻をたっぷり!
我が家の胡麻の消費量もなかなかです。



●筍の姫皮と絹さやのかき玉汁

昨日の筍の姫皮と絹さや、人参、新玉葱、三つ葉が入ってます。
やわらかな姫皮がおいしいです。

天ぷら衣に使った卵の残りも使い切ってちょうどよかったかな。



   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←よろしければ、こちらも。。。

   見に来てくれてありがとう!


|

« 独活と豚肉のゆかり炒めと若竹煮 | トップページ | 春キャベツとアンチョビのパスタに菜の花のサラダ »

コメント

★あきた森の宅配便さんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。
ホームページ拝見いたしました。
直接の関連素材でない場合や商用サイトのTB、いつもでしたらお断りするところですが、美味しそうな山菜が沢山、ご丁寧なコメントまでいただきましたのでそのままとさせていただくことにしました。

私の田舎でもたくさんの山菜が取れましたが、『みず』というのは食べたかどうかちょっと記憶にないのです。
山菜で育ったようなところがあるので、懐かしく拝見しました。


投稿: ★あきた森の宅配便さんへ | 2007年4月13日 (金) 13時56分

はじめまして!「あきた森の宅配便」と申します。秋田の山菜屋です。
山菜レシピを探していてたどり着きました!いよいよ、山菜の季節、こちら秋田は「たらのめ」まだ出ていませんが、揚げたての天ぷらはたまりませんね!
お恥ずかしいですが、こちらのレシピもご覧いただければうれしいです!http://akita-mori.com/(TB貼らせていただきました)

投稿: あきた森の宅配便 | 2007年4月12日 (木) 22時24分

★かなぶぅさんへ

旦那様からメール来たの?
いい旦那様だわ〜。
さっきおじゃまして、そちらにもコメント入れちゃったよ。
ホント、実物を見たらがっかりされないようにするわ(笑)
こちらも嬉しかったよ、ありがとう〜〜!!
TBも送らせていただきました。

山椒の木の芽が安く手に入るようなら、こちらも簡単よ。
でも木の芽の香りは好き嫌いあるからな〜。
旦那様、うなぎに粉さんしょうかけて食べる人なら嫌いじゃないと
思うけど、どうだろ〜。

投稿: ★かなぶぅさんへ | 2007年4月 7日 (土) 02時11分

★もぐぱくさんへ

苗木がきっと売ってるよ〜、中国にも山椒ってあるくらいだもん。
そこで木の芽料理が出た日には、みんなまたビックリだよ!
小太郎さんでさえちまちま使っているというのに、
私は小さなポットの1本からむしりとってしまってかわいそうよ。
でもあともう1回使わせて〜!
そしたら辞めないともうだめっぽい。。。
もう1本買えばよかったわ〜。

手先、器用かな〜。
餃子はうまく包めないのよ(笑)


★鷹さんへ

そうなの、身体が目覚める感じがしますよね!
身体も気持ちもとても優しく元気になれる気がしますね。

私もせっかく春野菜沢山買ったので、頑張って作ってますけど、
鷹さんもお忙しいのによく作ってるので感心しちゃいます。

まだまだ春の美味しさ味わいたいですよね。

投稿: ★鷹さんへ ★もぐぱくさんへ | 2007年4月 7日 (土) 02時05分


★もろぞ〜ちゃんへ

芥子と菜の花、合いますよね〜。
私は信州みその他に赤、白と揃えてるんですが、
冬から春は酢みそや柚子味噌なんかをつくるには白味噌があると便利。
白味噌と普通のお味噌、ブレンドして味噌漬けに使ってもいいのよ。
このまえ私も作ったけど、鶏肉を西京焼きにしても手軽だしね。
魚なんかすぐ漬かります。
ぐぐっと料理の幅が広がる事、まちがいなしよ。

たらの芽、今は田舎でもなかなか野山で見つけるのは大変みたい。
その手のプロがいるからね。
ほんと、生えてたらいいのにね〜。


★YOUさんへ

お久しぶりです!
ゆっくりすごせてるかな〜?
おじゃましますね。

うふふ、ありがとう。
春の山菜とかね、アルプスの少女ハイジみたいに田舎の野山をかけまわって遊んでた頃を思い出してご飯つくっちゃうの。
今は都会のどまんなかでコンクリートに囲まれた生活だけど、春の風のにおいも緑の匂いも、土の味まで知ってるよ(笑)

YOUさんも自分の為に、春の香りをどうぞ!

投稿: ★YOUさんへ★もろぞ〜ちゃんへ | 2007年4月 7日 (土) 01時47分


★くっきーちゃんへ

こちらもお天気が悪かったんですよ〜。
これはその前のご飯なので、桜満開の夜道を帰りながら、
何しようかな〜と考えてました。
先週末に春野菜をいろいろ買ったので、今週は充実かな。

天ぷらは何ってことのない料理ですが、
田舎では人様が来たりするときのごちそうでした。
私もダイエット中は家で全く揚げ物しなかったけど、
解禁してから、この楽ちんでおいしい料理についね。
やらずにすめば、それが一番だけど、
揚げたての旬野菜も味わいたいのよ〜。

★小太郎さんへ

うちに勢揃いしてくれたら、ホントうれしいんだけど、
一昨日、昨日と寒かったから、オットはちょっと風邪ひいたらしいよ。
これだけ食べてるっていうのにね(笑)

小太郎さんのように素敵なお庭がない我が家、西向きのベランダでさえなかなか植物を育てられなかったの。
初めて木の芽が育ってるから嬉しくて食べるのが待ち遠しかったよ〜。
たらの芽は買ったものだからね、ベストサイズだけど、田舎から送られてくるのは、やっぱり少し大きくなってるものですね。
とてもとても美味しかった!

オットさんは新人歓迎会かな?
仕事も肝臓も忙しい時期なので、気をつけてね〜。

投稿: ★小太郎さんへ★くっきーちゃんへ | 2007年4月 7日 (土) 01時35分

Tomyさん、こんにちは~♪
またまた、美味しそうな鶏肉料理ですね~☆

あのね・・・今日のお弁当に、先日、Tomyさんが
作ってらっしゃった“鶏の西京焼き”を作りました!!
とっても、お手軽に出来て、少し食べたけど、
とっても美味しかったです♪
さとぶぅからも、メールが来て、「今日のおかずは
全部美味しかった!!」って、言ってもらいました^^
ありがとうございました☆
また、色々参考にさせて下さいね♪

今日の記事に、Tomyさんのところとリンクを貼らせて
もらいました♪
事後報告ですみません・・・

投稿: かなぶぅ | 2007年4月 6日 (金) 15時05分

Tomyさん、こんにちは~。
小太郎さんちに木の芽、Tomyさんちにも木の芽・・・
柚子とシソはフリーズドライのもので代用できるけど
木の芽はないもんなあ。 あればいいのに~。
もう絶対に木の芽、探してくるから!!(笑)

天ぷら、場数もあると思うけど、手の器用さも要求される
と思うわ。 Tomyさんって、繊細な仕事が上手だもんね。
山菜の天ぷら、まさに旬のゴチソウだわ☆

投稿: もぐぱく | 2007年4月 6日 (金) 03時00分

わ~春たっぷりですね~☆
どんどん体が目覚めそうです。。。♡(。→ˇ艸←)
私も旬の物沢山食べてま~す。
今度これ作ってみよっと。。。^^

投稿: 麿 | 2007年4月 5日 (木) 23時58分

からし豆腐と菜の花の白味噌仕立て!
ヘルシーで春らしいお料理ですね~♪
ちょこんと乗った芥子が可愛いです。

うちは白味噌買ったこと無いんですが
あると料理の幅が膨らみそうですね~。
買います!!!

てんぷらもいいですね~♪
たらの芽、その辺に生えてたらいいのになぁ。。。
アハハ。。。

投稿: もろぞ~ | 2007年4月 5日 (木) 18時42分

こんにちは
おひさしぶりです!!

Tomyさんとこにお邪魔すると 季節を感じます。
さわやかな 緑の匂いだったり やわらかな風の匂いだったり 土の匂いだったり

そして 私も季節のものをと刺激をうけます。

投稿: YOU | 2007年4月 5日 (木) 17時14分

Tomyサン、こんにちは♪
春ですね~☆
最近こちらは、雹が降ったりして変なお天気が
続いてますが、Tomyサンの食卓を見て、
気持ちがあたたかくなりました~ヽ(=´▽`=)ノ

そして、そして☆
いい気になっちゃってください~(笑)
ホント、天ぷらすっごくカリカリしてる~♪
私、以前も記事に書いたケド
結婚して1度も天ぷらって作ったコトないんですよね~(汗)
食わず嫌いならぬ、作らず嫌い!?(* ̄▽ ̄*)ノ"
一度は作ってみないとな~と思いつつも
思ってるだけ~(汗)
たらの芽の天ぷらとかサイコーですよねっ♪
あ~、Tomyサンちでゴチソウになりたいわ~☆
(だから、自分で作れって!?)

投稿: くっきー | 2007年4月 5日 (木) 17時14分

Tomyさん、こんにちは。
春爛漫の食卓ですね。
日本中の春がTomy家に勢ぞろいしたような豪華さで、嬉しくなります。

木の芽の香りで幸せを感じるなんて、子供の頃にはなかったなあ。
今は実際に目の前になくても、
こうして画像を見るだけでその香りと風味が伝わってきます。

タラの芽も小さく若くて柔らかそう。
小太郎が先日もらったタラの芽は、それこそ葉と呼ぶべきか?!のサイズでした。
最近は栽培したトゲのない色の鮮やかなものも出ているようですね。

今日はオットの飲み会でご飯ナシなのだけど
こちらで贅沢な気分と美味しい料理でお腹が一杯になった気がします。
ご馳走様でした♪

投稿: 小太郎 | 2007年4月 5日 (木) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/14559501

この記事へのトラックバック一覧です: 春ご飯♪鶏の木の芽焼きに初物たらの芽:

» 春1番!天然ふきのとうレシピ [あきた森の宅配便ブログ]
  <ふきのとうの味噌汁>  春の香りを味わってみてください。  ちょっとの苦みは大人の味です。  ・熱々の味噌汁に、食べる直前に細かく刻んだふきのとうをちらすだけ!  ほんのちょっとだけで、十分香りが楽しめます。      ふきのとうはまだ雪の下なので、去年収穫した冷凍ものを使いました。 <ばっけみそ>  香りと独特の苦味が、ごはんにも酒の肴にもあう秋田ならではの料理!  ・天然ふきのとうを、よく水洗いし、熱湯で茹でます。   (広がったものは、中の花を取り除き... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 22時21分

« 独活と豚肉のゆかり炒めと若竹煮 | トップページ | 春キャベツとアンチョビのパスタに菜の花のサラダ »