« 桜ご飯と鶏の西京焼きのはず | トップページ | 春ご飯♪鶏の木の芽焼きに初物たらの芽 »

2007年4月 4日 (水)

独活と豚肉のゆかり炒めと若竹煮

070401image

<4月1日(日)の献立>
独活と豚肉のゆかり炒め
若竹煮
アボカドとトマトの山葵醤油カッテージチーズ和え
たたききゅうりのもろみ味噌のっけ
春キャベツとじゃがいもの具沢山味噌汁
十五雑穀入りご飯

おじちゃんのところでいろいろ春の野菜を買ったので、この日はその中の独活(うど)と生たけのこを楽しみます!

水煮のたけのこがあまり好きになれなかった私、去年まで生たけのこも食わず嫌いだったなんてアホでした。もうね、早く食べたくてうずうずしてたんだよ。

この時期に買うのは、私にしてはちょっと奮発!、おかげで小さな筍です。

独活は今年もいろいろ楽しんで架橋に入りましたので、毎年食べる豚肉との塩味の炒め物。今年は『ゆかり』を使ってみました。



●独活と豚肉のゆかり炒め

070401_1

1. 豚肉180g、肩ロースのこま肉やしゃぶしゃぶ用のバラ、ロースなんかがおすすめですが、切って薄口醤油小1と酒大1を揉み込んでおきます。

2. 独活1本は皮をむいて薄い短冊に切り、酢水にさらしておきます。

3. 胡麻油大1を熱して豚肉を炒め、余分な油を吸い取ったら独活と『ゆかり』、胡椒を加えて炒めます。

紫蘇と独活、胡麻油の香りが一緒になってとてもいい香りです。
去年は隠し味にオイスターソースとラー油を使った塩炒めでしたが、紫蘇の風味でバラ肉もサッパリいただけます。



●若竹煮

070401_2

ぬかも買ってしっかりアクぬき下茹でしましたが、外皮を剥いたら、賞味200gに満たなかったです。

だし汁1.5cup位、薄口醤油小1、酒大1、みりん大1、塩で煮たものを一度冷まし、再度生わかめを加えて温め薄い色に仕上げてみました。

今年はプランターで育てている季節の出会い物、山椒の葉も。

筍はそれ自体風味の強いものではないし、こんなふうに薄い色の煮物に仕上げる時は一番だしを使ってしまいます。

普段から二番だしをとるのは面倒で、何でも一番だしを使ってしまう事が多いのですが、築地の鰹節屋さんで買った本枯節のけずり節と昆布を使った一番だしを使いました。

厚削りの時のようなパンチはないですが、とてもまろやかな旨味と品よく高い風味に色白、その香りに「はぁ〜、よだれがでちゃう」とオットは言います。
旬の筍と生わかめをおいし〜くしたのはどうやら私ではなかったようです(笑)。

おだしもいろいろ、使い分けや風味を楽しんでいます。




●アボカドとトマトの山葵醤油カッテージチーズ和え

070401_3

さっぱりしたものの中にこういう小鉢小皿がひとつあるといいかなと思って、ダイエット中によく食べていたカッテージチーズを使いました。

アボカドとは好相性です。

プチトマトの酸味を加えて、醤油をだし汁で割ってから山葵(わさび)を溶かしたた山葵醤油をかけていただました。


後は春キャベツとじゃがいもが甘いお味噌汁をつけたら、今日の春ご飯のコーディネイトは完成かな?



******

昨日はうっかりメンテナンスのお知らせをし忘れました!

来てくださって、コメントやTBくださった方にはご迷惑おかけしました。
ごめんなさい!


   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!



|

« 桜ご飯と鶏の西京焼きのはず | トップページ | 春ご飯♪鶏の木の芽焼きに初物たらの芽 »

コメント

★のんのんさんへ

去年ね、2度も朝堀の大きな筍をいただいて、初めてその『筍のお刺身』っていうのを食べました。
ショッキングでした、あの食感と香り!
それから私は生筍だけたべるようになりました。
未だに水煮はどうしても鳥肌が立っちゃうの、
食感のせいだと思うんだけど、寒くなるよ(笑)。
おいしく食べれる方法あるかしら〜?
生のほのかな香りと甘さって独特ですよね。
一年のうちに今しか食べないので、もう少ししたらもっと大きなのを狙います。
今年もだれかくれないかな〜。

独活お好きだって言ってましたよね。
豚肉との炒め物は毎年必ずたべている大好きな組み合わせです。
酢の物や酢みそで楽しんだら、是非どうぞ。
ゆかりの紫蘇の香りで炒めるのは、のんのんさんもきっと好きだと思いますよ〜。

昨日うなぎ見ました!そのサラダにそそられてコメントいれたのですが、タイトル入れ忘れて消えてしまったの。
遅かったのでそのまま萎えて帰ってきましたが、また遊びに伺います!


★つむぎさんへ

え〜、それは意外!(笑)
香りが強いからね、さっと湯がいて食べれば食べやすいよね。
私は野菜のアクは嫌いだけど、この手の香りものは生でいけちゃうわ。
ゆかりのような紫蘇が嫌いでなければ、豚肉とはかなり美味しく食べれますよ。

そうそう、筍のふんぱつなんて、昨日のラーメン&タクシー代に比べたら、
なんてことなかった(笑)。
トマトはすごく種類があるね。
その糖度の高いのでゴルゴンゾーラのパスタ作ってみたいわ。
昨日もお友達のところでシュクレトマトっていうのを教えてもらったの。
15個ぐらいで1000円とか。
私、自分がケチすぎだと思ったわ〜。
家計も考えるけど、東京でも旬の美味しい物は頑張って買えるように働くわ。

投稿: ★つむぎさんへ★のんのんさんへ | 2007年4月 5日 (木) 14時56分

★もぐぱくさんへ

自分でもよくわからないんだけど、こっちではあの真空パックの袋に入ったやつ、あの食感がどうも好きになれないのよ。
食べれない事もないんだけど、あれを噛むとなぜか鳥肌がたつの。
実はラーメンのメンマも同じなのよ。
一緒にラーメン食べに行ったら、メンマ全部あげるわ〜。
水煮の食感も美味しくたべれる方法があったら知りたいけどね。

山椒、すごくよく育ってます!
手に入るなら今売ってない?私ももう1本欲しいくらい。
初めて我が家で育ってる植物かも(枯らすの得意だからね〜)

ゆかりの紫蘇の香りで炒める独活もまた美味しいのです。
梅ほど酸味が強くないので、繊細な野菜と合わせるにはいいですよ。

★かなぶぅさんへ

旦那様、もしかして独活を食べた事がない?
私は生で食べる程大好きですが、不慣れならさっと湯がくといいかもですね。

春のこういった野菜を食べると身体だけでなく心も元気になる気がします。
大人(?)になってくると、自然と少しづつかなぶぅさんの食卓にも登場すると思いますよ。
食べやすいものから始めるといいでしょうね。
食事の中に季節感を取り入れて旬のものを食べる和食ならではの料理もいいものです。


投稿: ★かなぶぅさんへ★もぐぱくさんへ | 2007年4月 5日 (木) 14時44分

★otayoriさんへ

大変なお役目がまわってきたのですね。
菜花のことでコメントしたくて行って知りました。
新しいことを始めるのもいい経験になりますから、一年頑張ってくださいね。

筍3本で!?
こちらでしたら2000円といったところでしょうか。
去年は2回も大きなのをいただいたのですが、今年はまだなの〜。
早くうちにも誰かくれないかしら。
不作なのね、あちこちせかしてみようかしら!
あの甘さ、なんとも言えません。


★ジョニーさんへ

去年の春も同じことを言ったおもしろい大阪の女の子がいたんですよ〜。
ドクカツって言って、思い出して懐かしくなっちゃった。

でも忙しかったので疲労回復に豚肉使ったのは事実です。
なんせうちのオット、先週の万歩計の歩数は20000歩でしたから。
おやつに牛丼食べたくもなるよね。

同じ量、私は食べちゃいけないんだとつくづく思うのですが。。。

投稿: ★ジョニーさんへ★otayoriさんへ | 2007年4月 5日 (木) 14時19分

豚肉と独活の組み合わせ 
私の中では初めての出会いです。
とっても美味しそう!
独活はね 菜園の隅に
山独活の苗が植えてあるんですよ。
もう少ししたら にょきにょき出てくるから
取立ての山独活が食べられるの。
す~ごく香りが新鮮で美味しいの。
出てきたら これ試してみようと思います。
独活の若芽の天ぷらも美味しいんだよ。
生の竹の子 もう食べたんですね。
家はまだ水煮の竹の子を買ってます。
生の竹の子は 香りが違って甘くて美味しいよね。
もう少しすると竹の子も掘り立てがもらえるんですよ。^^v
掘りたてをすぐにゆでると 
家中に甘い竹の子の香りが広がるんです。
それを薄く切って 竹の子の刺身として
お醤油を少しつけて食べると 美味しいんですよ。
一昨日のお花見の時の食事会で行った 
うなぎ屋さんで食べた 春野菜サラダにも
竹の子や独活のスライスが入っていて
とっても美味しかったです。^^v

投稿: のんのん | 2007年4月 5日 (木) 12時52分

見かけによらず(ぇ?)ちょっと子供舌なところのあるわたし。
独活は、相方や義父は生を味噌つけて食べるのですが、わたしは×。
でも皮をきんぴらにしたものは好きだったりするので、
この豚とゆかりの炒め物なら美味しくいただけそうです♪
カッテージチーズも白和えみたいで、いろいろアレンジできそうですね。

最近、トマトってすごく種類があるよね?
「高いっ」っと驚愕していたブリックスナインというのが美味しくて。
糖度9以上のフルーツトマトです。
「トマトくらい、ビビらずに買おう、働いているんだから。」と思うことにしたの(笑
洋服はポンと買う癖に、高い野菜や魚はものすご戸惑わない?(笑

投稿: つむぎ | 2007年4月 5日 (木) 07時38分

Tomyさん、こんにちは~。
ほぉっと見とれてしまった若竹煮、ちゃんと生たけのこから
仕込んでいるなんて、すごい~!!
私はもっぱら缶詰使用(あるのよ、たけのこ水煮缶が・笑)なので
2~3回ゆでこぼしてるけど、やっぱり臭いは気になるんだよね。
ベランダで山椒育ててるの~?! できるんだね、苗探してくるっ!
それにしても、たけのこが苦手だったなんて意外だわあ。

牛肉を梅干で味付けたことはあるけど、ゆかりの方が味が馴染みやすい
かもしれないね。ふりかけるだけのお手軽だし!
独活とのバランスもよさそうで気になるなあ、独活も探してくるね(笑)

投稿: もぐぱく | 2007年4月 5日 (木) 01時15分

わ~♪ Tomyさんの食卓は、春一色ですね~♪
ウキウキしてきそうです♪

独活・・・いつも買おうかどうか・・・迷って
買わず仕舞い・・・(><)
上手に料理しないと、多分、独活を食べた事の無いであろう、
旦那サンが独活嫌いになると困るなぁ・・・と思いつつ。
まずは、Tomyさん宅で食べさせてもらってから・・・
な~んて事が出来たら、いいなぁ~♪

投稿: かなぶぅ | 2007年4月 4日 (水) 23時42分

Tomyさま、すみません。。。私も昨日筍買いましたが、程いい形の3個で300円でした~。。。奮発なんてしなくてもOKです!朝堀、糠付き。。へへへ、、、田舎にもいいことありますね(^_-)-☆
たいてい、買わなくてもご近所からいただくのですが、今年はそれがないです。昨秋の台風で不作とのこと。
自分で茹でたのは、香りも歯触りもいいですね。
長崎では独活、あまり見かけません。今度、見かけたら買って、この料理してみますね。

投稿: otayori | 2007年4月 4日 (水) 22時02分

いやーーっ、相変わらずためになるブログですね。
30有余年生きてきて、ウドを独活と書くとはじめて知りました。
じゃあ、独活鈴木ですね。(#^.^#) エヘッ

最初はドイツのカツかと思いましたが、カツと豚肉のゆかり炒めでは
コレステロールがたまりすぎるけれど、忙しそうだったので豚肉づくしで体力回復に努めたのかと勘違いしました。

投稿: ジョニー | 2007年4月 4日 (水) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/14506539

この記事へのトラックバック一覧です: 独活と豚肉のゆかり炒めと若竹煮:

« 桜ご飯と鶏の西京焼きのはず | トップページ | 春ご飯♪鶏の木の芽焼きに初物たらの芽 »