« 手打ち蕎麦『砂場』と『徳太郎』のパン | トップページ | 鰯のパン粉焼きにトマトとゴルゴンゾーラのパスタ »

2007年3月19日 (月)

うどや絹さやの副菜と聖護院蕪でリベンジ

070315image

<3月15日(木)の献立>

鮭の蕪蒸し 柚子胡椒添え
絹さやと竹輪の煮浸し
独活とささみの胡麻味噌マヨ和え
自家製イカの塩辛 ★★
豆腐と蕪葉の雷汁 ★★
十五雑穀入りご飯


前記事で、この夕食に至るまでのおいしいもの記録を書きとめました。

お出かけから帰ってきたこの日の夕飯、私の下手な料理で、あの美味しい気分を壊したくなかったのですが、この日買った聖護院蕪をいただきたい!

ジャンクフードを食べていたらしいオットが可愛そうよねと、おだしをとって、買ってきた野菜でつくりました。



●鮭のかぶら蒸し 柚子胡椒添え

070315_1

前に手抜きレンジでやって失敗してたので、リベンジですね、今日はちゃんと蒸しました。銀杏がなかったので、細切りにした昆布を入れました。

1. 冷凍していた甘塩の銀鮭2切は水で塩を流して水分をとり、一口大に切る。

2. 聖護院蕪は厚く皮を剥いて、1/4個強をすりおろしたら、ざるにあけて手で押さえて水気をきる。

3. さっと水で流した昆布を細切りにハサミで切り、しめじ1/3pk、三つ葉の茎(蕪の葉でも)人参も切って用意。

4. 擦りおろした蕪に溶いた卵白2/3個分と薄口醤油小1/2加えて混ぜたら具と合わせて、最初1分ほど強火、後は中火以下で6分位蒸す。

5. だし汁に薄口醤油とみりん、水溶き片栗粉でつくった餡をかけ、三つ葉の葉を飾ったら柚子胡椒を添えていただきます。

聖護院蕪といえば、かぶら蒸しという感じ?
普通の蕪より甘くて、やわらかです。
今更かぶら蒸し?と思いながらも、ちょっと寒いし良かったわ!



●絹さやと竹輪の煮浸し

070315_2

野菜以外買ってないので、あるもの利用で竹輪です。

前の日にホテルでいただいた白魚なんか思い出しちゃって、細く切ってみました。
歯ごたえを残した細切りの絹さやとのコラボ、食感もよく見た目より美味しいですよ。

絹さやは斜め細切りにし、塩湯で下茹したら仰いでさます。
だし汁に薄口醤油と酒、塩で吸い物より濃いめに調味した地で、縦半分に切ってから斜め細切りにした竹輪と絹さやを入れ、ひと煮して冷ましました。



●独活とささみの胡麻味噌マヨ和え

070315_3

今日は初めての独活。今まで山うど食べてましたからね。

ささみは、葱の青いところとスライス生姜、酒をかけてラップし、レンジの弱(200w)で表裏加熱後、冷めてから割いて煮汁ごと冷凍したものです。

独活(うど)は、太線切りにしたものを酢水にさらしてからささみの煮汁ごと混ぜます。

半ずり胡麻+白味噌+マヨネーズ+薄口醤油少々 の胡麻風味バージョンと、
酢+白味噌+マヨネーズ+砂糖少々+薄口少々  の濃厚酢みそバージョン、
たいていどちらかで作るのですが、今日は迷ってミックスバージョン!(笑)

半ずり胡麻、白味噌、マヨネーズ、酢、砂糖と薄口醤油少々、あとは塩胡椒で整えました。ん〜、マイルドで濃厚、独活と淡白なささみによく合います。



●自家製イカの塩辛

眠れない時に作った塩辛は出しただけ。こんな風に速攻で作ってます
ホテルでいただいた麹入りの甘作りの塩辛も作ってみたいわ〜。


   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!


|

« 手打ち蕎麦『砂場』と『徳太郎』のパン | トップページ | 鰯のパン粉焼きにトマトとゴルゴンゾーラのパスタ »

コメント

★かなぶぅさんへ

アハハ、ちょうど入れ違いにお互いにコメント入れてたみたいね〜。
はい、しっかり鯖のパン粉焼き見てきましたよ〜。
下処理がちゃんとできてるねって、コメントもね(笑)
ニンニクも使うとさらに臭みがなくていいよね。

で、私もパン粉焼きアップしました〜。
私こそ手抜きでフライパン、ダメダメじゃん!

投稿: ★かなぶぅさんへ | 2007年3月21日 (水) 10時52分

Tomyさ~ん!!こんばんは!!

今日、鯖の料理を作ったんですけど、
先日、ブリの時に、Tomyさん教えていただいた
ように、塩を先に振っておいたら、臭みが全く
気になりませんでした^^
これからは、少しだけ魚料理にも、自信が持てるかな!?

いつか、こんな素敵な“蕪蒸し”も作れるように
頑張りますね!!

ありがとうございました!!

投稿: かなぶぅ | 2007年3月21日 (水) 01時07分


★み〜ちゃんへ

キーボードはすぐ買い替えられるからまだいいよ〜。
私なんて、いきなりHDが壊れたことがあって、本当に悲しくてシンドイ思いをしたことがっ!
そんな何も、あやまらないでいいのよ〜


★もぐぱくさんへ

聖護院蕪ね、2.5kg以上あったかも。
プリンスメロンよりずっと大きかったわ。
激安というにはあまりにも安かった。大人気の無人販売みたい。
この後、お漬け物大会よ!
毎日いろいろ楽しんでます。

ラディッシュでも和風だし、バッチリだった?
私もラディッシュはやったことないけど、良かった〜。
こっちじゃラディッシュはけっこう高いの。
たまにサラダに彩りと辛みにつかうぐらいしかしてないけど、
あれで辛い漬け物もできるかしらね〜?


★riezonさんへ

ふふふ、オットと一緒に行ってたら、こんなふうにご飯作らなかったと思うわ。
一人贅沢したので、オットもちょっと可愛そうかな〜ってね(笑)
聖護院蕪を葉も土もついたまま電車でかついで来たので、
すぐ食べたかったのよ。
私の料理でも、蕪は美味しかったわ!


★のんのんさんへ

聖護院蕪は普通に買うとすごく高いから、私はいつも普通の蕪で作っちゃうの。
聖護院蕪だとすごくフワフワ感が強くて甘みもあるんだけど、
鮭とだったら、普通の蕪もあいますよ!
鯛や白身の魚にはお店で出るみたいに聖護院蕪がやはり合いますが、
そこは家庭の味ってことで(笑)

絹さや、久しぶりにたっぷり食べて美味しかったわ〜。
これからのんのんさんの食べた美味しいもの見にいこうかな!


★小太郎さんへ

美味しいものツアーは、食いしん坊の女同士だとこれまた大盛り上がりよ。
芸の細かい盛りつけと、繊細な味付けにかなりメロメロでした。
おうちじゃ絶対真似できない。

この日の締めが私のご飯っていうのは悲しいけど、
お店みたいに聖護院蕪でリベンジできてよかったわ〜。
そうだよね、このところ寒かったから、
この日もちょうど良かったの。
そっちも寒かったんだね〜。
今週は暖かになるみたいだし、春が一気にやってくるかも!
気候の変化に小太郎さんも身体気をつけてね。

★つむぎさんへ

蕪蒸しとか、卵白が入っているようなものはレンジはだめだわ〜。
そうそう、水分の残り方が違うよね。
レンジ用蒸し器を使うと、少しはマシだけどね。
セイロなんかでシューマイ蒸すと、香りもいいんだよな〜。

聖護院蕪の100円って、すごいよね!
この後、毎日お漬け物楽しんでるの。
甘くて柔らかでおいしいわ〜。
宮崎台から東急線で蕪と春キャベツをもってきたの。
蕪は葉も長いまま土付きで、バレバレ〜(笑)

絹さやの和えものは美味しいよね。
煮浸しもやってみて〜!

★mikiさんへ

ようこそ、はじめまして。
ハハハ、応援してくださったのですか。
ありがとうございます。
mikiさんはブログ始めたばかりかな?
ランキング頑張ってるのですね。
遊びにうかがいますね。

投稿: ★Tomyよりお返事 | 2007年3月21日 (水) 00時51分

PCのキーボード故障・・・
。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。エーンエーン
ごめんね。

投稿: み~ちゃん | 2007年3月20日 (火) 13時52分

おいしかったものたちを早速お家でも再現して
くれるから、旦那様も喜んだんじゃないかな。
聖護院蕪って、かなり大きめの蕪だよねえ。
採れたてがお安く手に入るのなら、道すがらの
寄り道もありだよね!
やわらかなホコホコ料理は、いつでもいただき
たいところです~。

昨日、煮浸しを作ったんだけど、ラディッシュ
を入れたらおいしかったよ~。
和風だしでもおいしいねえ。 ありがと~!

投稿: もぐぱく | 2007年3月20日 (火) 02時45分

Tomyさん、素敵な休日をお過ごしだったのですネ~。画面からおいしそうな雰囲気とバカンス気分が伝わってきました^^。
それにしても蕪蒸しおいしそうです!!旅行帰りからこんなにちゃんとしたお料理を作るTomyさんって、尊敬です~。

投稿: riezon | 2007年3月20日 (火) 00時16分

かぶら蒸って聖護院蕪ではなくて
普通の蕪でも作れるのかしら?
ふわふわって感じで美味しそう^^
私も絹さやを今日買ってきました。
すっかり春を感じますよね。
私は油揚げを良く使いますが
竹輪を使っても歯ごたえが違って
これも又美味しそうです。

投稿: のんのん | 2007年3月19日 (月) 22時31分

Tomyさん、こんにちは。
ステキな早春のドライブ旅行に行ってたのですね♪
小さくていろいろ出てくる料理は、女同士だと一層楽しめたのでは?
普段の忙しさから解放されたことでしょう。

気分を壊したくないだなんて謙遜しなくても
おうちでこれだけのものを食卓に並べることができたら
Tomyさんも満足&ダンナ様も幸せですよ~。
寒さも戻ってきてることだし、温かで柔らかなかぶら蒸しはありがたい。
ホッとしますね。

春の食材、絹さやと蕪が一緒に並ぶ様子は
まさに今の季節を表すようです。
3月も半ば過ぎたとはいえ春はどこやねん?!といった気候。
お互い元気に季節の移り変わりを楽しみましょう。

投稿: 小太郎 | 2007年3月19日 (月) 16時38分

聖護院蕪、ふわふわで美味しそうですね!
やはり蒸し物は蒸し器にはかなわないのでしょうか。
よくお土産でもらう551の豚まんも、レンジと蒸し器では雲泥の差。

京都の野菜も、近頃は手軽に買えるようになったけれど
まさか御殿場でとは! しかも100円っ(倒
大事に抱えて帰ってきたTomyさんのお姿を想像しちゃいます♪

絹さやって、こんな和え物もいいんですね~
たまに大袋で安い時があって、絹さやフェアを開催するんですが(笑
炒めちゃったりしてました。今度作ってみる!!

↓の命の洗濯の記事、ため息が出ます~はぁ~ステキ♪

投稿: つむぎ | 2007年3月19日 (月) 14時06分

はじめまして。
突然ですが、ブログランキングをクリックしに来ました。
全部クリックしましたよ♪
よかったら私のところもクリックしに来て下さい。
コメントが不適切であれば消していただいて結構です。
では、失礼します。

投稿: miki | 2007年3月19日 (月) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手打ち蕎麦『砂場』と『徳太郎』のパン | トップページ | 鰯のパン粉焼きにトマトとゴルゴンゾーラのパスタ »