« 大好きカレー風味の蓮根酢豚 | トップページ | 魚嫌いにも簡単カレイのホイル焼き »

2007年2月 8日 (木)

カスベのから揚げ*芹と鶏の治部煮風

070207image


<2月6日(火)の献立>
カスベのから揚げ 水菜、レモン添え
芹と鶏肉の治部煮風
卯の花煮
白菜の浅漬け(柚子皮、昆布だし)
きのこと三つ葉の赤出し
5種の雑穀入りご飯


もうバテバテでご飯もつくれなかったので、前の日のご飯をアップします。

唐揚げは好きなんですけど、オットがケンタッキーとか外の定食屋さんで食べる機会が多いし、油が汚れるからね、あまり家でしたくないの。

でもこれは別。

かすべって言ってわかるかな?
あれです、おつまみなんかできっと皆さんがお好きな・・・。



●カスベのから揚げ 水菜、レモン添え

070207_1

かすべは、『エイ』、こちら『エイヒレ』です。私はこの唐揚げに目がない!!

北海道で初めて食べてかな?東京でも探すけど、いつも並んでるわけじゃないので今日はラッキーだよ。

私が買ったのは、7cm×18cm位のものが2枚なんだけど、分厚い骨だけちょっとはずしてから切って、醤油大1、酒大1、生姜のすりおろしとニンニクも少しだけ入れた漬け汁に30分ぐらい浸したものに、溶いた卵白を絡ませる(卵白なしでもOK)。

小麦粉と片栗粉を同量に、ベーキングパウダー少々加えてよく混ぜた粉につけて揚げるだけ。

あとはレモンをキュッと絞ってコリコリした軟骨とそのまわりについたふんわりとした白身を食べるの。

なんとも旨い!たまらん!!


●芹と鶏肉の治部煮風

070207_2

春野菜、今日は芹をいただきます。

以前もブログに登場しているけど、芹といったらまずはお浸し系か、鴨ではないのですが石川の郷土のお料理風に、治部煮風が食べたい!

1. 芹1束は塩を入れた湯でさっと下茹でして冷水にとって冷やしたら絞ります。

2. 鶏もも肉1/2枚は黄色い脂を取り除いて6枚程のそぎ切りにし、人参は型で抜きます。

3. だし汁300ccに酒大1.5を加えて煮立たせたところへ鶏肉を皮面を下に入れて中火以下で炊き始め、続いて醤油大1.5、みりん大1.5、砂糖小1.5〜2(今日は目分量なのでお好みで少し調整してね)と人参を加えて火が通るまでアクをとって煮ます。

4. 水気を絞った芹を加えてだし汁を吸わせて火を止め、具を器に盛ります。
残った煮汁に水溶き片栗粉(小1.5を小2位の水で溶いたものをよく混ぜながら様子を見て加える)でとろみをつけてかければできあがり。

いつもよりみりん控えてお砂糖にしてみました。

鶏や鰹や昆布のだし汁をたっぷり吸った芹がなんともいいの。
ほうれん草や小松菜では代用できない!
鴨で作るとこれまたたまらんことになります。

あ〜〜〜、写真撮るときいつも山葵忘れます。山葵を添えてどうぞ〜〜!!


●卯の花煮

070207_3

普通の卯の花煮です。
人参、椎茸(戻し汁も)、竹輪、油揚げ、長葱、仕上げに溶き卵。

お昼に定食屋さんに行ったり、注文するお弁当に入っていたりしますが、私が美味しいと思う卯の花には必ず魚貝の旨味系と長葱が入っています。
私も竹輪と、長葱の炒めたのがたっぷり入ったしっとり系。

おばあちゃんが、「葱入れねとうんまぐねぇやさ!」と言っていたとおりで、この前アサツキでやったらもの足りませんでした。


●白菜の浅漬け(柚子皮、昆布だし)

070207_4

忙しくても、冬はこれを漬けるのだけは忘れません。

かわいい器に入れてみたので写真も撮ってみました。
毎日いただくお新香の器もいろいろあると楽しいです。


******

今日、仕事で埼玉の行田の方へ出かけてきました。

お昼は国道に出てラーメンかうどん?なんて思っていたのですが、教えてもらった『かねつき堂』さんで『卵入りフライ焼きそば』を食べました。

フライ???

ゼリーフライとフライがあるのですが、テレビ(でぶやとかいろいろ)で有名みたいですね。
お客さんと一緒だったので写真はとってないんですが、こちらのサイトを!

富来(フライ)は子供の頃、おばあちゃんが作ってくれた天井焼きに似てます。
モチモチ、きちょんきっちょんといった食感。

七味と青海苔いっぱいかけて食べました。
中サイズで充分です。野菜がないので途中からちょっと飽きてしまいます。

青海苔が口びるについたままホクロ化していて、恥ずかしかった私です。


   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!

*昨日のひいかの煮付け、『砂糖』が抜けていたので追記しました。
ちょっとヌケサクなわたしのブログですのでご了承ください。


|

« 大好きカレー風味の蓮根酢豚 | トップページ | 魚嫌いにも簡単カレイのホイル焼き »

コメント

★小太郎さんへ

アハハ、そんなのいいのよ〜。
私も実は本当のところ、どっちなのか知らないの。
でも最初に片栗粉すると煮汁に鶏の味がしないから、
ジブジブ煮た後の煮汁を片栗粉でまとめてる気がするな〜。
でも小太郎さんが言ってる意味はよくわかったわよ。
きっとニョロニョロな食感になるのは嫌なのかな?(笑)
これは大丈夫でした!
小太郎さんも鶏を中華風に煮た美味しそうなの前に作ってたから
(ごめんね、名前忘れちゃったよ)きっと治部煮も食べれますよ。

投稿: ★小太郎さんへ | 2007年2月12日 (月) 02時53分

Tomyさん、こんばんは。
ゴメンなさい!
ひょっとして小太郎の思ってる治部煮は、正しくないのかもしれない~!!
素材に片栗粉をまぶして、煮汁で温めるのが治部煮だと思ってたのよ。
これはモノによっては食感が苦手でね~。
煮汁に片栗粉でとろみをつけるのとは別物だと思ってました。
煮汁にとろみをつけるのは大好きです。

料理は好きでも、料理名や専門用語はからっきしダメな小太郎です。

投稿: 小太郎 | 2007年2月10日 (土) 21時30分

★のんのんさんへ

2度揚げしたりしたもんだから、ちょっと焦げ気味かも〜!
でも見た目より中の軟骨の柔らかいコリコリ加減も残ってて
これまた美味しいの!
居酒屋モードの日にあったら最高なのです。
かすべって書いてあるか、えいひれかわからないけど、
大きなスーパーにならあると思いますよ。

治部煮、ジブジブ煮た鶏とおだしを吸った芹が何とも美味しい組み合わせで私は大好きなんですけどね。
鴨でなくても美味しくいただけます。
芹ももう5cmになりましたか!さらに少し暖かになればぐんぐん育ちますね。
のんのんさんちの菜園の写真も今度見せて〜!


★メットままさんへ

私も長野にいた時は食べた事なかったのよ。
かすべっていうんだ〜と思ってたら、東京では(えいひれ)って書いて売ってたの。

きれい?
もっと言って、もっと言って〜!(笑)
盛りつけや料理の事なのか、写真なのか、微妙ね。
そんなじっくり見られると照れるけど(正確にはヤバいけど:笑)、
料理に合った器を選ぶのも楽しい時間なのよね。
・・・最近はあんまり時間もないので同じパターンだけど。

ゴミの分別が多くなって、食器棚スペースが一つ潰れたの。
だから食器も置けなくて苦労してる〜。
まだ登場してないのがいくつかあるけど、そんなに沢山持ってないのよ。
でも1年たったら、器のことなんかもブログに少し書いてみたいな〜。

★YOUさんへ

あのコリコリの軟骨のあるえいひれなの。
白身も美味しくてさ〜、YOUさんならすぐ焼酎とりに行っちゃうよ(笑)

YOUさんも葱入れる派?
そうなの、入れると入れないのは全然別ものってぐらい違う。
いろんな家庭の味があるからだろうけど、私は断然葱たっぷり、おだしたっぷり目が好き!と今日、今更だけど実感したよ。
おから200gに葱1本弱入れたかな〜。
油で炒めた葱がしっとりのもう一つの秘密でもあるよね。

富来もね、YOUさんは知ってるかも〜っていう懐かしさ!
(知ってるに違いない:笑)
小麦粉に卵もない素朴なモチモチ食感、最初は美味しかった〜。

★なつさんへ

久しぶりに私もエイヒレにお目にかかれて、迷わず買いました!
帰りはルンルンでしたよ(笑)
市販の唐揚粉には味がついてますが、その中にもベーキングパウダーが入ってると思います。
水分の少ない素材を唐揚げにする時、これがサクサクにしてくれると思います。
片栗粉も半分混ぜてるので、小麦粉+片栗粉で1/2カップにベーキングパウダー小1/3ぐらいかな。
小麦粉だけならもう少し増やしてもいいかもしれませんね。

芹の根、スクスク育つんだったら私もやりたい!(笑)
土手なんかで生えるぐらいのものですから、土に埋めたらもっといいかもしれませんね〜。

富来フライじゃない呼び名もあるの?
小麦粉の産地だもんね、なんだか懐かしい味でしたよ!


★のーまるママさんへ

うん、うん、かすべね(笑)、やっぱり煮付けか〜。
私は逆に唐揚げしかやったことないの。
煮付けた時の食感もいいだろうね〜。
圧力鍋ないんだけど簡単かしら?
唐揚げは簡単よ!子供たちにもウケはいいと思うわ!

卯の花煮に牛乳ね!生クリーム入れる人もいるもんね〜。
私も洋風卯の花煮の時は生クリーム入れるんだけど、和風の時は入れた事ないんだ〜。
今度ママさんのところへレシピ見せてもらいに行かないとな〜。


★もぐぱくさんへ

ハハハ…、ちょっと揚げ過ぎ?
2度揚げしたのがあるのよね。
左端のもぐぱくさんを刺激した部分もね、外はカリカリ、
中のコリコリ加減はちゃんと残ってるのよ。
えいひれってすごい!

美味しいだしが出たら、それを絡めて芹の独特の香りでいただく鶏は
うんまい!ですよ。
どっちが主役かわからないくらい、こればかりは芹でなきゃいかん!
この香り、そっちにも届けたいよ〜。


★かなぶぅさんへ

セロリ嫌いの旦那様、晩酌をしないお二人にどうかな〜と心配でしたが、おいしく食べてもらえたみたいでほっと安心しました。
お野菜いっぱいのヘルシーな食卓にちょっと触発されたので、私も明日は頑張って作りたいと思います!
こちらこそ刺激をありがと〜〜!
麻婆豆腐、とても美味しそうでしたよ。

治部煮、少しいい加減な計量です。
私としては少し濃いめですが、汁気まで飲み干すわけではないので、
治部煮ならこれぐらいかな。
鶏に味がしっかり絡む位でお好みで調整してみてね。
鰹と昆布のだしに、鶏のだしが重なって、芹が美味しくいただけます!


★ジョニーさんへ

お察しのとおり、ちょっとね・・・。
家にも持ち帰ったり(フライじゃないよ、仕事をだよ)してて、
夜中も遊びに行けてないの。
コメントもらえるだけで嬉しいよ、ありがと!
もうちょっとだから頑張る〜〜。

でもさ、かすかべって・・・。
最近お料理つくってないんだもんね、許すよ〜(笑)
また、連日の緊張感を和らげるギャクを炸裂させてね。


★はなさんへ

はなさん、ようこそ!!
なかなか遊びにいけなかったので、ここでもお話できて、めちゃ嬉しいです。

かすべご存知でしたか〜。
よく煮付けるって聞くんですけど、私、これ一本やりで煮た事ないの。
唐揚げはすごく簡単ですよ。
少し低めからじっくりめに高温へ持っていくか、2度揚げすると軟骨がおいしく食べれます。私も2度揚げなので、ちょっと焦げ気味?
煮たらあの軟骨のコリコリと白身の食感がどんな風になるのか、今度は煮てみます!

富来はなんか家でも簡単にできそうね。小麦粉だけみたいなの。
でも卵入り焼きそばはボリュームがありました。
富来のもちもちの食感、たっぷりソースをつけるとなかなか美味しいです。

★小太郎さんへ

うちのオットは卯の花煮もけっこう好きみたいで助かります。
そうそう、安いからね。
三つ葉や芹を卯の花に入れて作ったことはないんだけど、
長葱は白い部分も緑の部分も大量に入れてるの。
卵やだし汁の量でしっとりっていうのもあるんだけど、もう一つの理由
は葱なんだよね。
小太郎さんは葱入れるのかな?あ、TBしてくれたんだね。
ちょっとバタバタで今週は全然遊びに行けてなくてごめんね〜。
落ち着いたらゆっくり長いさせてもらいます!

あれ、治部煮嫌いだった?
たいてい片栗粉でまとめてるんじゃないかな?
あまり外で沢山いただいたことはないんだけど、
懐石でいただいた鴨と芹なんか、気絶しそうな位旨かったのよ。


投稿: ★Tomyよりお返事 | 2007年2月10日 (土) 04時46分

かすべの唐揚げ 知らないです。
見た感じ コンガリ揚がっていて
とても美味しそうですね。
エイヒレですか?探してみよう。^^
芹と鶏肉の治部煮風 美味しそう^^
芹もはるの香りですよね。
家の庭にハッポースチロールの中に
芹を植えてあるんですが
5cmくらいに伸びた芹が出始めました。
ふきのとう同様 とりたてはとっても美味しいです。

投稿: のんのん | 2007年2月 9日 (金) 21時36分

更新される度、自分の無知を痛感します(^_^;)
追いつこう~と思ってても、またまた引き離された…って感じで(笑)

ほ~んとにバランス良くて、見た目もキレイ~☆

いつも、盛り付け・色合い・料理に合った器……いろんな角度から、ジーーっと
見せてもらってます(^_^)

一度、Tomyさんの食器棚・たくさんの食器達を見てみたいです~♪
妄想はかなり膨らんでますが……

投稿: メットまま | 2007年2月 9日 (金) 15時09分

おはようございます(^^)
かすべってエイのことなんですね  
初めて知りました!!
おいしそう!!じゃなくて絶対おいしい!!!

卯の花に葱入ってるのとなしじゃえらい違いですよね。

これもまた初・・・卵入りフライ焼きそば フライ ゼリーフライ?
昔なつかしのおやつって感じでしょうか?!
食べてみたいなー

投稿: YOU | 2007年2月 9日 (金) 09時36分

Tomyさん、おはようございます

カスベの唐揚げ、カリッフワッ 美味しそう☆
鮮度が良くないとお魚屋さんでも売っていませんものね
私も殆どお見かけしない食材です。唐揚げの衣にふくらし粉を入れる調理、
試した事がありません、どのようになるのでしょうか?

冶部煮、煮汁がたっぷりでご飯にかけて頂きたい^^
芹、美味しいですよね、大好きです。
切り落とす芹の根っこ、この間水耕栽培できないかしらと思って
やってみましたが、ちょこっとでてきました☆でもほんのちょこっと
吸口ぐらいにしかなりませんでした^^;

私は埼玉出身なのですが、このようなネーミングではなかったような
気がしますが鴻巣にも似たようなのがありました。
時々このようなランチ、いいですよね☆


投稿: なつ | 2007年2月 9日 (金) 08時54分

何度もごめんなさい。
↓かすべでしたね。

投稿: のーまるママ | 2007年2月 9日 (金) 05時29分

こんにちは。
こすべはエイなんですか、初めて知りました。
エイはいつもは煮付けにします。でも、唐揚げも美味しそうですね。
また、新しい料理法を知りました(^_^)v
そうそう、おからも大好きですよ。これこそ、家庭によって味が様々ですね。私のは、牛乳入りですよ♪

投稿: のーまるママ | 2007年2月 9日 (金) 05時27分

おぉ~、ちょっとぉ!!って手が出そうになっちゃった(笑)
はしっこグルメとしては、画像左上がとっても気になります!!
カリカリ感、私もご一緒したかったわ~。

私も芹=おひたしばかりだけど、治部煮に入れるとは…。
トロミがついた煮汁がおいしく絡まってくれるんだろうねえ。
たしかに、芹は他の野菜で代用できないよね。 
あのほろ苦いクセと香りは、まさに芹のウリだからなあ。

投稿: もぐぱく | 2007年2月 9日 (金) 04時03分

Tomyさん、こんばんは!!
今日の晩御飯で、Tomyさんのレシピを2品作らせて
いただきました^^
“白菜と桜海老のスープ”と“セロリと蒸し鶏のサラダ”です。
両者とも、Tomyさんのようには、なかなか上手くは出来ないけれど、
とっても満足、満足!! 美味しかったです^^
どうも、ありがとうございました☆

今度は、この冶部煮・・・
いいですね~^^
これからも、参考にさせて下さい!!
よろしくお願いします*^^*

投稿: かなぶぅ | 2007年2月 8日 (木) 23時42分

Tomyさん、こんにちは。
相当忙しいとお見受けしました。ガンバってくださいね。

さて、「かすべ」ですが………アレでしょ?

中日ドラゴンズに中里って投手がいまして、ボクは彼の柔らかな腕のしなりから投げるボールのファンなんですが、彼の出身がそうなんですね。

あの、さいたまにある「かすかべ」。


フフフ、最近料理を作らないのでこんなコメントしか残せません。
失礼しました。白菜の浅漬け美味しそう!柚子が入ってるのがポイントですね。

投稿: ジョニー | 2007年2月 8日 (木) 14時16分

こんにちは!
私もかすべ大好きです。煮物で食べることが多いです。
でも自分では作れない・・・。
唐揚げだったら出来るかな?おいしいですよね~!
ゼリーフライ食べてみたかったです。テレビで見ましたヨ。

投稿: はな | 2007年2月 8日 (木) 13時37分

Tomyさん、こんにちは。
おから(卯の花)、小太郎も大好きです。
大好きな香味・セリや三つ葉の季節には、
スーパーの豆腐コーナーに出てないか?と気になります。
たっぷり入って50円!なんて、お値段も嬉しいよね。
Tomyさんちのおからにも溶き卵を使ってしっとり仕上げなんだ!!
わが家も同じです。
コメントと同時にTBもさせていただきました。

治部煮はあんまり好きじゃないのだけど
こんな風に煮汁に片栗粉でとろみをつけるのはイイね。
大した差に思わない人もいるかな?でも食感など色々に違うのよね。
可愛い花形の人参、
普段の食卓からこういう心遣いが今日も嬉しいです。

投稿: 小太郎 | 2007年2月 8日 (木) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/13833416

この記事へのトラックバック一覧です: カスベのから揚げ*芹と鶏の治部煮風:

» 具だくさんおから [小太郎のまんぷく日記]
わが家のおからは具だくさん。 ざっとこれだけのものが入っています。 豚こま肉・エビ・人参・レンコン・三つ葉・卵。       おから200g・干ししいたけ(水で戻して薄切りに・戻し汁は置いておきます)。       フライパンにごま油少々を温め、細かく切った豚こま肉・海老を炒めて取り出します。 キッチンペーパーで軽くふき取り、同じフライパンで人参・レンコン・ ししいたけを炒めます。 そ�... [続きを読む]

受信: 2007年2月 8日 (木) 13時22分

« 大好きカレー風味の蓮根酢豚 | トップページ | 魚嫌いにも簡単カレイのホイル焼き »