« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

誰かとめて〜!の『ごま大学』

070131_1

<1月30日(火)のおやつ>

ごま大学

雪見鍋の翌日、すっかり身体の中がきれいになったような感じでした。
ふんわりが続いたので、ちょっと固い物も。

以前、『塩羊羹』というものブログに掲載したことがあったのですが、どうも私、この手の「甘くてちょっぴり塩味」に弱いのです。

先週、箱根からの帰りに『そばかりんとう』を久しぶりに食べたら、かりんとう熱が復活してしまい、駅前のTストアで『ごま大学』というかりんとうを買いました。

そしたらこれまたちょっぴり塩味、あとひくの〜〜!
油臭くなくて、胡麻の香りが香ばしい私好みの中細のかりんとうなんです。

しかも安い。

昨日のおやつと書きましたが、実は3、4日前にも買いました。
この日も、その前の時もラストの1袋だったのです。
いつも同じメンバーかもしれません。
どうか、駅前のTストアで買わないでください。私の分がなくなります。

1袋750kcalもありますが、当然ながら、半分は軽く食べれてしまいます。
これ以上食べたら牛丼大盛りと同じだよと思いながら、手が、手が、手が・・・。

お願いです! 誰かとめてくださ〜い!!


ちょっぴり塩味系、皆さんにもいろいろ教えていただいたので、お取り寄せもしてみたいと思います。



******


新しい年が明けたかと思ったら、もう2月です。

どうやらこのブログも、もう少しで1年を迎えます。
(以前から写真の記録はしていたので、少しさかのぼって記事を書いています)

目標だった1年間はクリアできそうな予感がしてきました。

途中から、毎日の献立も自分の為にできるだけ記録を残したいと思ったのですが、けっこうお休みしちゃいましたよ。

そして今日もバタバタなのでご飯記録はお休みします。

明日は少し早く帰れそうなので、更新&ブログをお持ちの皆さんのところへも遊びに行けるといいな〜。

・・・とか言って、また寝ちゃったらごめんなさい。




   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!



| | コメント (11) | トラックバック (0)

グツグツふんわり♪みぞれ雪見鍋

070129image

<1月29日(月)の献立>

みぞれ雪見鍋(ポン酢、すだち)
人参と牛蒡と鰯の味噌炒め
白菜の胡麻塩昆布漬け
7種の雑穀入りご飯

オットと帰る途中、「雪見鍋にするから大根おろしてくれる?」と聞きました。
驚きの握力と筋力、それ以上力はつけなくていいと断られたことはありません。

雪見鍋は、私が大好きな鍋の一つ。

肉は絶対豚バラ肉、豆腐は絹ごし、そして昆布をきかせただしに薄味をつけて煮たものを、すだちを搾ったポン酢でいただき、締めはお餅というこだわり。

たっぷりおろした大根の甘みをもっと美味しくいただきたいとずっと思っていて、秋に買った『鬼おろし』を使って久しぶりにバラ肉解禁です。


では鍋が煮えるまで、手抜きの副菜からどうぞ。


●人参と牛蒡と鰯の味噌炒め

070129_4

人参の半量の牛蒡を炒めてから人参を入れ、春菊の茎、鰯の味噌煮缶を汁気ごと加えて酒少々、みりんで緩めた味噌を加えてさらに炒めます。

火を止めて春菊の葉と半ずり胡麻を入れて混ぜればできあがり。
好みでお砂糖をどうぞ。胡麻油で炒めてもいいですね。

牛蒡は日曜に酢水にさらした後、砂糖と酒を入れて軽く下茹でしてから冷凍したものだったので、さっと炒めただけのお手軽さ。



●白菜の胡麻塩昆布漬け

070129_5

このところ柚子風味の浅漬けはちょっとお休みしてました。

こちらは塩昆布と粗い半ずり胡麻たっぷり、塩は塩昆布の量次第で必要なら少し。
例のごとく踏んで密封方式の切り漬けにしたものです。

これが最後なので昆布の色がついてますが、甘塩です。




●みぞれ雪見鍋(ポン酢、すだち)

070129_1

OK!もういいよ〜〜!!!!
久しぶりのバラ肉にちょっと興奮気味です。

全く必要のない分解写真を撮ってみたので、ご一緒にみぞれ雪見鍋を。
以下目分量です。

070129_2_1

1. 大根(大)1/2本分は鬼おろしですりおろしてざるにあけ、軽く抑えて出た水分(100〜200cc)を土鍋に入れます。

2. 鍋に昆布をきかせただし汁2cup位を加え、沸騰させてアクをとったら酒1/3〜1/2cupと薄口醤油小2、みりん大1、好みに塩少々加えます。ポン酢でいただくので塩気は薄味にして沸騰させます。


070129_3

3. 入れる野菜はお好みですが、今日は水菜1/2袋、絹ごし豆腐1/2丁、しめじ1pk、飾り切り人参5〜6枚、スライス餅6枚、しゃぶしゃぶ用豚バラ肉200g〜250g皿に用意。

4. 薄味のついただしを温め、沸騰してきたら豚バラ肉を入れてアクをとります。

5. つづいて、鬼おろしでざっくり擦りおろした大根を投入。

070129_1b

6. 沸騰してきたら餅以外の具を加えて温まったところで、ポン酢とすだちでいただきます。
うま〜〜い!!

7. 最後に旨味がいっぱいのおろしと汁気が少し残っているところへスライス餅を入れて、汁気ごととろ〜んと食べたらゴチソウさん。


鬼おろしですった大根も甘い事!
おだしを含んで粗いおろしも、『おろし』を感じる微妙な食感を残してふんわりです。

今まで不満だった鍋の中の汁も美味しいまま、大根まるごと食べれます。
大きな大根1/2本、鍋の中は最後の一滴の汁気も残さず完食しましたよ。
二人ともポッコリお腹になりましたが、さっぱり心地よい満腹感でした。

鬼おろし、皆さんの細腕でも意外とすぐおろせちゃうしオススメです。

 


070129_6

・・・ところでこの日、雪見鍋にしようと思いついた理由はこれ。

ついつい買ってしまうサクラソウ。

先週オフィスに買ったのですが、週が明けたら小さな花がたくさん咲いていて、なんだか雪のようにきれいでした。ヨーロッパでは悲しいイメージの花のようですね。

で、ふと雪見鍋が頭をよぎり・・・!?

ビンボー暇なしの深夜ご飯、美味しい鍋でお腹が満たされ幸せだね〜と言ってしまう私達。

あ、そうそう、これね、口に出して言うのがいいのです。
幸せは意外と簡単かもしれませんね。



 

 

      


    ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!


| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

蟹クリーム煮クレープ包み*独活とキウイのマリネ

070128image

<1月28日(日)の献立>
独活(うど)とキウイのマリネ
蟹クリーム煮クレープ包み 水菜添え
スモークチキンと野菜のサラダ仕立て 山葵ドレッシング
ウインナーと野菜のスープ煮(キャベツ、人参、玉葱)
バゲット

来週はご飯が作れるか不安だけど、たっぷり野菜を買ってしまい、その処理やら浅漬けやらに追われてすっかり夕食の準備が遅くなってしまいました。

でも、レアールシェフのところで以前お見かけしたアレ、今日がチャンス。
シェフの魔術のような囁きと、蟹クリームのとろりん画像に脳内反応!!

クレープも初めてで、調べてメモしたのをずっと机の上に貼ってました。
ベシャメルソース(ホワイトソース)は、前に作った残りを冷凍していたので、今日はそれを使ってやったのよ。


●蟹クリーム煮クレープ包み 水菜添え

070128_1a

1. クレープ生地は、小麦粉50g、牛乳130cc、卵1個、塩ひとつまみ、溶かしバター大1で砂糖なしです。

卵と牛乳を混ぜ、ふるいにかけた小麦粉の真ん中に半量入れて混ぜ、さらに半量と塩を加えて混ぜたら漉して30分置くと書いてありました(私は20分)。

その後溶かしバターを混ぜるそうです。(これ、必要でしょうか???)

2. フライパンにオイルを入れて玉葱スライス1/3個分炒めたところへ、冷凍ホワイトソース200g(バター40g、小麦粉大3、牛乳600cc、やや濃いめに溶いたコンソメスープ大2、塩胡椒・・・の残りだと思います)、蟹ほぐし身缶詰110gを汁ごと入れて炒めてさらに牛乳を好みの濃度になるよう適量加えて緩めに煮詰めました。

仕上げに室温に戻したクリームチーズを溶かして風味をプラス、パプリカ粉末で色づけ、人参やマッシュルームは味見が美味しくて忘れてしまいました。

3. 最初だけごくごく薄くオイルを塗ったフライパンで、休ませたクレープ生地を焼き(シェフの焼き方解説はこちら、私は菜箸で)、蟹クリーム煮を包みます。

4. トマトソースはお好みで。私は冷凍しておいたトマトの水煮缶の残りに+ケチャップ+バター少量、蜂蜜微量+塩胡椒少々でレンジで温めたものをかけただけです。水菜を添えてできあがり。


070128_1

クレープ、最初の1枚と最後は見事に失敗です〜〜!!
失敗作は、メープルシロップとシナモンをかけ、即座に口に入れたらバレません。

無事に焼けた4枚で、まるで春巻き!みたいに巻いちゃったのですが・・・、
上を薄く包むと切る時に感触良くきれいに切れます。シェフのを参考に!
このソースの量だと26cmのフライパンで焼いたクレープ2枚で良かったな。

でもね、、蟹がいっぱい、ちょこっとチーズも入ったベシャメルソースにクレープ、やっぱり幸せ〜〜〜なのでした。
シェフ、こんな風になりましたが、美味しくできました。
ありがとうございます!!



●スモークチキンと野菜のサラダ仕立て 山葵ドレッシング

070128_2

クリスマス前に実験したスモークチキンを冷凍してあったので、少しだけ。

オニオンスライスとアボカドとスモークチキンの組み合わせが好きなのですが、今日は我慢。かわりにレタスとパプリカでさっぱりサラダ仕立てです。。

ドレッシングは、マヨネーズをコンソメスープで緩めたところへレモン汁と山葵を加えた山葵ドレッシングです。クリスマスの時に似てますね。。。


●独活(うど)とキウイのマリネ 

070128_3

和え物みたいなサラダなんですけど、マリネかな?

山うど1本残しておいたものをフルーツと合わせたくて、今が旬?のキウイなら合いそう〜ってことで作ってみました。

独活は皮を剥いて薄く斜めのスライスにしたら酢水にさらし、半月に切ったキウイフルーツをあわせ、シンプルなドレッシング(リンゴ酢大1、EXVオリーブオイル大1、蜂蜜小1、塩胡椒少々)にしばらく馴染ませてできあがり。

できるだけ美味しいオリーブオイルかクセのないオイル(グレープシードオイル等)で独活の香りが楽しめます。

予想以上にとってもマッチしてくれました。美味しいです!
この組み合わせ、半焼きした帆立を入れてワインビネガーでマリネし、キウイの甘さでいただくなんてのも合いそうな気がします!


   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!




| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

牡蛎と葱の朴葉味噌焼き*チーズ巻き胡麻蒸し鶏

070126image

<1月26日(金)の献立>
牡蛎と葱の朴葉味噌焼き
チーズ巻き胡麻蒸し鶏
白菜と薩摩揚げの煮浸し 生姜風味
山うどとわかめと花麩の酢の物
大根と柴漬けのパリパリ漬け →★
きのこと三つ葉と葱のお吸い物
白米ご飯

オットが出張から帰ってきて携帯に電話がありました。
「疲れた」を連発し、今日は早い時間(9時半頃でしたが)のご飯にしようと。

疲れたを連発された時、一瞬、私も今日は忙しかったし眠いのよ〜と思ってしまったのですが、私が眠いのは夜な夜なziziと遊んでいるせいだったと思い出し、早々にお買い得だった牡蛎を買って帰りました。

もう春の野菜もけっこう並んでいるので、あの時1枚残していた朴葉と味噌を使わないとね。

焼き物、煮物、蒸し物、酢の物、これだけ揃えておけばいいかい?


●牡蛎と葱の朴葉味噌焼き

070126_2

たっぷりの片栗粉と塩を絡め、水をかえながらよく洗った牡蛎は、一度ペーパーにとって水分をおさえ、酒を少しかけて蒸しました。
水に浸した朴葉を拭き、表面に薄く油をぬって味噌を広げて焼き、鰹節を絡めた葱と牡蛎をのせて味噌を絡めながら焼いたものです。

一枚の葉にたっぷりのせた上に、写真を撮る前に味噌に絡めてしまい、きれいではないのですが、お味はとってもおいしですよ!
牡蛎も滋養食品ですしね、オットはご飯が、私はお酒がすすみすぎます〜。

土手鍋はしてないけど、今年はこれで満足かな。


●チーズ巻き胡麻蒸し鶏

070126_1

いんげんと朝の残りのハムやチーズがあったので、以前本屋でみかけた栗原はるみさんのお料理を、今日の献立に合わせて少し和風にアレンジしました。

1. 鶏胸肉1枚は、(私は)皮を取り、平にそいだ後、すりこぎでたたきながらほぼ四角に整形し、いんげん6〜8本は下茹で(ラップしてレンジでも)します。

2. ラップを広げ、鶏肉に酒大1と醤油大1/2を混ぜたものをかけて軽く揉み込み、塩胡椒してから、ハム2枚、スライスチーズ(とろけない物の方がいいですね:汗)1.5枚、いんげんをのせて巻きあげ、ラップで閉じます。

3. レンジ500wで2分かけた後、200wにして約6分位(?)、表裏転がして蒸します。(時間は重さや厚みにより。レンジ強よりジューシーに仕上がります。)

4. 粗熱がとれるまで汁気とともにラップの中で冷まし、その後出た汁気にマヨネーズと芥子を溶いたものを塗ってから、粗挽きの半ずりごまと胡椒をまぶして切ればできあがり。ちょこっと3人分です。

栗原さんのはワインとか使った洋風な感じで、粒マスタードとかアーモンドが塗ってあった気がしますが、私のは汁気に溶いたからしマヨネーズが薄かったので、胡麻のつきが今イチでしたね。

それでも香ばしくて、胸肉もチーズが入ると美味しいですね。


●白菜と薩摩揚げの煮浸し 生姜風味

070126_3

だし汁、薄口醤油、みりん、塩少々、薄味ですが、生姜を効かせて美味しかったです。
油抜きした薩摩揚げと白菜に千切り生姜、煮えてから春菊も彩りに少しだけ。

出張先では飲み屋さんで食事だったそうですが、おだしと白菜の甘みがたっぷりの煮浸しを随分喜んで食べていました。


●山うどとわかめと花麩の酢の物

070126_4

七草をのぞき、今年最初の我が家の春告げ野菜は『山うど』。
海と山のものが出会って梅花が咲いた酢の物です。

山うどは皮を剥いたら薄く切り、酢水にさらした後、ひと塩してから流します。
わかめと花麩も水で戻し、よく水気を切ったそれぞれを、合わせただし割りの三杯酢(酢大3、だし大2、薄口醤油大1/2、砂糖大1、塩少々)に浸してしばらく置いてから盛りつけました。



***


やっぱりうちのご飯はいいな〜と言ってくれると寝不足なんか・・・、
す、すみませ〜ん、飲み過ぎたようで、気がついたら洗い物がほぼ終わってました(ひー!、ごめ〜ん!!)。

来週からは、ホントに忙しくなりそうなので、たっぷり英気を養わないとね。

今日は珍しくいびきがうるさいです。。。


   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!



| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

でかっ!むろ鯵の干物と小鉢の定食

070124image

<1月24日(水)の献立>
むろ鯵の干物 
長芋と三つ葉の味噌わさび炒め
蕪の明太和え
春菊の白和え
豆腐としめじのお吸い物(葱、春菊)
7種の雑穀入りご飯

デカイでしょ〜〜!
先日の箱根土産の鯵の干物があったのでラクチンご飯です。

毎回静岡、神奈川方面へ行くと干物を買って帰りますが、我が家は大の鯵の干物好き!楽しみにしてました。
鯵の干物、実は今月も2度目ですが、今日のは『むろあじ』です。


●むろ鯵の干物

真鯵に比べて、脂が少なめで味(旨味)が濃いと言われていますが、これは脂がのってて美味しかったです〜〜!!
買う時から、すごい脂がわかった『特造丸』さんのその日のオススメ特上品です。
塩辛くないのですが味が濃い〜って感じで、この大きさ、大満足のボリューム干物でした。

ziziも大興奮!!



●長芋と三つ葉の味噌わさび炒め

070124_1

先日、YOMEちゃんが春菊とわかめを味噌山葵で炒めていました。

味噌とわさびの組み合わせは、海鮮ものと香りのある三つ葉や春菊で和え物にすることはたまにあるのですが、炒めたことなかったな〜と思い、何やら合いそうな長芋と三つ葉です。

切った長芋12cm分を酢水でぬめりを落としてペーパーでふき、胡麻油で炒めたところへ味噌(私は信州味噌の中辛口です)大1を酒大1で溶いたものを入れて(お好み量で)炒め、火を止めて食べる前に山葵小1と三つ葉を混ぜました。

味噌味のおかずが一品欲しかったのですが、炒めて食感が変わった長芋とも合って、いつもと一風変わった味が楽しめました。



●蕪の明太和え

070124_2

薄切りにした蕪を塩で少ししんなりさせてから水でさっと塩気を流して水分をよくきり、明太子で和えただけです。

30分以上置くと明太味に漬かっておいしいですね。



●春菊の白和え

070124_3

度々登場の、私が大好きな春菊の白和えです。

こちらにもありましたね→(10月4日記事)

私はブラウンのマルチブレンダーを使って豆腐をつぶすのですが、できるだけ頑張ってなめらかに擦るとおいしいです。


なんだか今日は手抜きしたつもりはないんですが、手抜きみたいですね〜。


******

このところ・・・、

夜、ブログ巡りなんぞしてしていると、ziziがどうも寂しいようで、
私がベッドに入るのを待って隣に来て、私のおでこや頭に片手をのせるんです。

それはまるで子供の熱を計るママみたいな感じ(?)の絵なんですけど、そのうち顔とかにドサッと乗ってくるのですよ。
猫を飼ったことのある方はご存知かとおもうのですが、この『ドサッ!』って、ホントに急に倒れるみたいにしてくるんですよね。

・・・眠れない・・・。

かまってほしいんですよね〜。

ziziはおじいさん猫なんですけど、ホントにとっても甘ったれです。





   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

葱の肉巻き黄身醤油*白身魚と豆腐のふわふわ天

070123image

<1月23日(火)の献立>
白身魚と豆腐のふわふわ天(大根おろし、生姜、天つゆ)
焼き葱の豚肉巻き 黄身醤油
白菜とヤーコンのコールスローサラダ
実家の野沢菜漬け
大根と人参の酒粕入りみそ汁(葱)
7種の雑穀入りご飯

昨日残しておいた真ダラを使って、スーパーのお惣菜コーナーでみかけた美味しそうな天ぷらを作ってみた〜い!

美味しい肉巻きの焼き葱を食べた〜い!

・・・ってことで、我が家仕様でちょっとヘルシーにね。


●白身魚と豆腐のふわふわ天

070123_1_1

そのお惣菜天ぷら、白身の魚だけでないコクはラードと豚肉でした。
今日は冷凍庫にあった鶏もも挽肉を使ってラード抜きで試してみました。
とりあえず今日のレシピです。

<材料>生真ダラ130g、豆腐80g、鶏もも挽肉40g、卵白1個分、人参みじん切り大2、インゲンみじん切り大2、玉葱みじん切り大2、酒小2、片栗粉大1+1/3、塩小1/4、天ぷら粉適量

1. 豆腐は2cm厚に切ってペーパーで包み、ラップせずにレンジで1分20秒、さらにペーパーで水分をふきとる。

2. 真ダラは骨と皮をのぞき、鶏もも挽肉と塩を入れてフードプロセッサーにかけ、ある程度すり身状態になってから、卵白、1の豆腐、酒、片栗粉を加えてさらにまわしてなめらかにする。

3. みじん切りにした野菜を混ぜて8等分、やや平に整形し、ステンのバットにのせて10分〜15分冷凍庫で休ませる。

4. 天ぷら粉を水に溶いた(小麦粉+卵+水でも)ものにつけて、やや低温から170度で仕上がるようにゆっくり揚げる。天つゆと大根おろし、生姜でどうぞ。


ラードを入れないので、鶏肉は一緒にすり身にしたのですが、食感を楽しむよう、ラップしてレンジに1分弱かけてほぐしたものを、出た脂とともに後から混ぜても良かったかな。
もしかしてさらにふわふわ天になったかもしれません。

揚げると膨らむので、丸よりすこし平べったい形に整形するといいみたい。
白身魚は他のものでもいいですね。

何となく作ったし、しかも鶏肉、それなのに美味しかったです〜!
豆腐との分量など、ふわふわの術については研究の余地はありますが、すごく気に入ってしまったので、今度は豚肉別入れバージョンやりそうです。


*追記:3月7日の晩ご飯で『白身魚と豆腐のふわふわ天』完成レシピを記載しました。豚肉バージョンでコクとふわふわ感UP!


●焼き葱の豚肉巻き 黄身醤油

070123_2

豚肉はしゃぶしゃぶ用なので葱が主役、コロコロサイズで食べやすくね。

1. 葱の白い部分を3cm位のブツ切り8個にし、油を熱したフライパンで弱火で四方焼き、胡椒をかけます。

2. しゃぶしゃぶ用豚肉8枚を広げて、しっかりめの胡椒と薄く塩をふり、焼いた葱を巻いたら極薄く片栗粉をつけます。

3. 葱を焼いたフライパンに油を少し足し、肉の巻き終わりからまんべんなく焼き、春菊の茎を加えて炒め、酒大小2、みりん小2を入れて転がして火をとめてから春菊の葉の部分を加えて器に盛ります。

4. 卵黄M1個分に醤油小1〜2(お好みで)を加えて良くまぜたものをお好み量かけてできあがり。

上のすり身を作った時の卵黄が余ったので黄身醤油としてかけたのですが、スキヤキの葱を思わせるような味です。葱が甘くて美味しいね。



●白菜とヤーコンのコールスローサラダ

070123_3

先日のヤーコンの残りは、やっぱり生のまま白菜とサラダにしてみました。
食感のよい梨と白菜のコールスローみたいです。

ヤーコンは時間が経ったら少し変色してきたので、薄い酢水にさらした方がよいかもしれません。

太千切りにして水にさらしたヤーコン、同じ位の幅に切って軽く塩でもんだ白菜を同量づつ、ぬるま湯で柔らかくしたレーズンも刻んで混ぜました。

ドレッシングは、マヨネーズ、同量程度のオリーブオイル、倍量近いリンゴ酢、塩胡椒、蜂蜜をほんの少しだけ(うる覚えです)。
ヤーコンの甘さを味わいました。

低カロリーで、この甘さと食感、嬉しい野菜ですよね!
きんぴらも有名ですが、胡麻和えなんかも美味しいだろうな〜。


   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!

*昨日の黒豆のレシピに抜けがありましたので追記訂正しました。


| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年1月22日 (月)

肝入りです!鱈のちり鍋と大好き黒豆

070122image_2


<1月22日(月)の献立>
鱈のちり鍋(大根おろし、ポン酢、もみじおろし)
醤油味のイカの一夜干し
黒豆
おかかふりかけのおにぎり

食べ過ぎた日曜日、この半月の努力を無駄にしたような気分になりました。
今日は疲れているし、鱈なんかで大きくなってしまった胃袋を満たそうという作戦です。

鱈ちり鍋は、たらの身だけだと淡白すぎて物足りないかんじ?。
いつもサブでお肉を用意せねばならんのですが、今日は箱根土産のイカがあるので、お鍋の方は肝やら卵やらも入った大きな鱈のパックを買ってまいりました。

オットよ、これならどうだ〜!


●鱈のちり鍋(大根おろし、ポン酢、もみじおろし)

070122_1_1

白菜、春菊、人参、葱、えのき茸、しめじ、豆腐、真鱈の白子なんか以外の食べれるところが入ってます。

私、白子があまり得意ではありません。
なので、肝と卵&頭入りセットは白子入りのセットよりお得です!

鱈の肝は、濃厚なのにコッテリしすぎずおいしいです!

頭や卵は塩をして、肝は塩水で優しく揉み洗いした後冷水につけ、身以外は酒を入れた熱湯に通しました。
薄口のだしは、だし汁、酒、みりんと薄口醤油に塩少々。

身も食べきれないほど入っていて(多分4人分でした)盛りきれません。
こんなてんこ盛りのたらのちり鍋は我が家だけでしょうか?

次の朝は雑炊です。


●イカの一夜干し

お醤油味も美味しかったです。

もう今日はお察しの通り、日本酒モードですよ。


●黒豆

070122_2_1

黒豆を炊いたのは年末から数えて、もう3回目、やっと登場できました。
この作り方にしてから、さらに黒豆が大好きになってます。

年末、実家へのお土産がてら、丹波の黒豆を煮て、帰ってきて北海道産の黒豆を煮て、今日のは信州の親戚の家で作ったお豆さんです。
あまりいい豆ではないと言いつつふっくら炊けて、他のより豆の味が濃い気がしました。なぜかしら?

1. 黒豆300g、優しく洗ってから4〜5倍の水に一晩浸し、ガーゼに包んださび釘と、重層小1/2を入れて火にかけ、強火にしてアクをとったら弱火(紙の落としぶたとすきまを開けて蓋をしてふきこぼれない火加減)にして、3時間半〜4時間、途中差し水を加えながら豆が水から顔を出さないように煮ます。

2. 豆をたてにし、指で挟んで軽くつぶれるぐらいになったら、別鍋でシロップをつくります。グラニュー糖300g湯300cc、醤油小1、塩ひとつまみ位を火にかけ一度沸騰させます。

3. 豆は落としぶたをおさえて一気に湯をこぼし、熱々のシロップをすぐ入れて自然と冷まします。(湯は完全にこぼし切れなくてもいいので、熱いシロップを手早く入れる)

4. 冷めたらタッパーに移し、冷蔵庫で一晩以上漬けておけばできあがり。

今日は釘は入れてないので、色がだいぶ落ちたかな?
でも途中で砂糖を入れないので煮るのもとっても楽ですし、グラニュー糖の甘さが上品な黒豆です。和三盆とかでやったらもっといいかもしれませんね。

生クリームといただくのも大好きですが、今回は自粛しないとな〜。

*追記:↑赤字部分、抜けてましたので訂正しました。ごめんね。 

 



   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2007年1月21日 (日)

ぶらり箱根散歩と自然薯蕎麦

お返事遅くなってしまいました。ごめんなさい!

今日はちょっと番外編。

日曜日の朝、急に思い立っていつものように温泉へ行く事にしました。
お散歩がてら歩きたかったので場所は箱根に決定。

まずはお漬け物フルセットと納豆ご飯、野菜いっぱいのみそ汁だけ食べてロマンスカーを予約、10時半頃のんびりでかけました。


「ロマンスカーの中で何食べる?」お散歩の最初の話題です。

070121_2_1 ご飯はたくさん食べてきたのでお弁当はやめて、小田急DPの地下で食べたいものだけちょこっと(?)見繕いました。


海老しんじょの紫蘇巻き揚げ
カキフライ タルタルソース
生マムのマリネ
リンゴとセロリのサラダ

あとはビールもね。

070121_3

車ではないので、オットもリラックスして楽しめます。

オットが「これ食べない?」と言って買ったのは、先に私が目をつけていた『おはぎ』です。

それから、このムースポッキーは濃い味仕上げ?
新商品は食べてみないと!?


 


ロマンスカーが出発して、25分後にはすでにおはぎに到達していた私たちです。



 


 

070121_10

ちなみに、おはぎの中にはこ〜んなイチゴが入ってます!

とっても、満足〜〜!!

「お姉さん、コーヒーください。」


1時間40分で箱根湯本駅に到着。


070121_4 箱根をご存知ない方は、まず駅で『ビリケン』さんの足に触るのを忘れないでくださいね。

こういうのはとりあえず触っておきたい私です。





 

070121_5お天気があまり良くなかったのですが、お腹がいっぱいだったので、目的のお風呂までしっかり歩くことにしました。






070121_6 このお蕎麦屋さんで帰りにお蕎麦を食べる事にしました。

とびぬけて美味しいものが少ない箱根で、とろろ蕎麦が有名(?)なお蕎麦屋さんです。


 




070121_13

途中道をそれると玉簾(たまだれ)の滝があります。塗りつぶしてますが、子供のように遊んでいるのが私です。大きさの比較に。。。

滝の上にある小さな玉簾神社にも登りました。

息が切れて・・・、わずかな階段ですが、いい運動になりました。


おかげでお腹に余裕ができたので、さらに歩いたところで箱根ベーカリーの天然酵母クロワッサンをオットと半分こ、味見をしました。

天然酵母のよい香りとほのかな甘みで、なかなか美味しかったですよ。


この後、『湯の里』まで歩き、お風呂にゆっくりつかりました。

『湯の里』へは、3回ほど来ているのですが、露天風呂が広い気持ちのよいところです。
ただ、お湯は単純泉に加水や消毒もされているので、温泉というには不満なのですが、その分、施設も浴槽も清潔な印象です。

内湯は広くないのですが、サウナもあるのでしっかり汗を流してきました。

しばし休み、気がつくとお土産を買う時間!

帰りは、すぐ下から出ているシャトルバスで一度駅に戻り、干物やらを買いながら、先ほどのお蕎麦屋さん、『はつ花』本館へ。

070121_11
自然薯のとろろ蕎麦がおすすめで、少し寒かったので、私はやまかけ、オットはとろろせいろ大盛りです。

とてもきめ細かにすりおろされた自然薯(ジネンジョ)がとてもおいしいです!

蕎麦自体はインパクトはないものの、水や小麦粉を使わず、そば粉に自然薯と卵だけを使ったツルツルしたお蕎麦で、せいろで食べる方が美味しかったです。

070121_12ただ、店内は小さく、合席だったり、後ろの人と背中がくっつきそうな空間なので、ゆっくり飲むような雰囲気ではないのが残念。夕方にして正解でした。

 


「帰りのロマンスカーでね」とここでは酒も呑まず、合席になった方が揚げ蕎麦を食べているのを見てオットと私の考えてることは同じだったよう。

駅までの帰り道、『そばかりんとう』を買いました。
車内で、ポリポリ・・・、ポリポリ・・・ポリポリポリポリ、ポリポリ・・・。
止まりませ〜ん!

オットはさらにセイロで温めてもらったお弁当も食べてました。
ひ〜〜〜、恐るべし胃袋!!





   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!


| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

鮭のかぶら蒸し風とササミの胡麻唐揚げ

070120image

<1月20日(土)の献立>
鮭のかぶら蒸し風
鶏ささみの胡麻唐揚げ
ニラと白菜と桜海老のお浸し
ヤーコンのサラダ
きのこと三つ葉の赤出し
赤米入りご飯

あるあるの納豆ダイエット、一部データにねつ造があったらしいですね。
ワラにもすがる想いだった悩める女性もいたでしょうに、関西テレビさんよ、なんてことしてくれたんだっ!

でも発酵食品だし身体にいいものなので、食べなかった朝食と納豆を食べるようになったとしたら良かったですよ!
私も週に4日位は朝に納豆1パック食べてます。
今は野沢菜刻んで入れてるの。うまいよ〜。

昨日は軽く呑んで帰宅。オットリクエストで蛸のサラダをまた作りました。
あとはオットのご飯だけなので適当にすませて(←なんか皆と違う)、今日は手抜きしながらも作りましたよ。


●鮭のかぶら蒸し風

070120_2

おろし煮のかわりに蕪を使ってかぶら蒸し風にしてみました。

甘塩の銀鮭を洗って拭いたものを3つに切り、大1個分の蕪を擦りおろして2〜3分ザルで水気をきったものと、卵白1/2個をよく混ぜてから銀杏としめじ、蕪葉を加え、鮭と一緒に器に盛って普通は蒸すのですが・・・、

ちょっと蒸し器を出すのが面倒で、さらに後からかける銀あんも省略して、だし汁に塩をほんのひとつまみと片栗粉を加えたものも加えてレンジの200wと500wでラップしてチンしちゃいました。

どうかな〜と思ったレンジ蒸しは案の定キレイにいきませんでしたが、味は大根とはまた違った蕪のふんわり優しい味です。

卵白はやはり蒸し器ですね。次は蒸し器でやりますよ〜(笑)。



●鶏ささみの胡麻唐揚げ

070120_1

鶏のささみ一人1本づつですが、斜めに切って、酒と少量の醤油を揉み込んで10分ほどしてからペーパーで水分を軽く押さえ、茶こしで小麦粉を極薄くかけます。

卵液1/2個に通してから白炒りごまをたっぷりつけて揚げました。

胡麻の香りが香ばしくて、淡白なささみでも美味しかったですよ。
下味しなければお塩でどうぞ。




●ニラと白菜と桜海老のお浸し

070120_3

いつものニラと桜海老のおひたしのバリエーション、蒸した白菜を加えて量増ししました。

でも今日は胡麻油を入れてみたので、醤油、刻み葱、すりおろし生姜少々だけで、酢と砂糖少々はなしです。

それでもから煎りした桜えびを沢山いれたのでおいしくいただきました!


●ヤーコンのサラダ

070120_4

暮れに実家へ帰った時に山ほど食べたのですが、ブログには初登場のよう。
梨のような甘さと蓮根のようなシャキシャキとした食感、これが大好きです。

デンプン質ではなく、フラクトオリゴ糖というものが大量に含まれているらしいですが、これによる整腸作用や血糖値抑制効果が注目されているとのこと。

一般的な食べ方で、サラダというより味噌を少し加えたマヨ味噌和えです。

水に少しさらしたものを、マヨネーズと白味噌少しで混ぜただけです。
普通のお味噌でもいいんですけどね。

おいし〜!


   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!


| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

鯖の味噌煮に大根と蛸の梅胡麻ドレッシング

070118image

<1月18日の献立>
鯖の味噌煮 
大根と蛸のサラダ 梅胡麻ドレッシング
春菊とえのきの煮びたし
自家製柚子風味の白菜漬け
しめじと三つ葉のお吸い物(巻き麩)
7種の雑穀入りご飯
(黒米、大麦、そば米、黒ささげ、きび、あわ、クコの実)

なんだかあっという間にできちゃったご飯でした。

そろそろコッテリしたものが食べたくなったので鯖味噌をすべく、おいしい鯖を求めて会社の近くの魚屋さんまで遠回り(これも運動よね!)。

そしたら、大きくて美味しそうな2種の鯖が!!
長崎産の『特選』は高すぎたので、下のお値段の物と、蛸を買ってきました。

蛸は今が旬なのですね。知らなかったよ。


●鯖の味噌煮 

070118_1

塩焼きも良かったですが、身が厚いしこのボリュームに満足!

以前に鯖の味噌煮を作った時は、信州味噌の白だったけど、今使ってるのは赤なので色もだいぶ違います。

鯖の脂の感じや大きさ、お味噌によっても味付けが違いますよね。
今日は小さめ1尾分位あり、大まか計量です。

水1cup、酒1/2cup(抜けてました!)、みりん大1、醤油小1、砂糖大2.5〜3を煮立たせたところへ鯖と生姜1片太千切りを入れて少し煮てから、煮汁を少しすくって味噌を大2.5〜3を溶かし入れ、さらに煮汁をかけながらとろみがついてくるまで煮ました。

最初から味噌は入れず、味噌の香りが飛ぶのも最小限に押さえたいので後入れです。

いったん火をとめ、食べる時に温めて盛り、煮汁に葱をさっとあわせて鯖と一緒に食べました。美味しい鯖にとっても満足しました!


●大根と蛸のサラダ 梅胡麻ドレッシング

070118_2

蛸も美味しいし、ドレッシングも好みにできて嬉しくなりました!

ドレッシング作りも慣れてきて、だんだん自分好みの(あくまでも私好みですよ)ものがさっとできるようになってきたかもしれません。

たぶんブログにのせる為に計量し始めたおかげですね。
味が一回で決まるので時間短縮だし、次につくっても同じ味は安心です。

1. 大根7cm、青紫蘇4枚、パプリカ(黄)をそれぞれ千切り、長葱12cm白い部分だけ白髪葱にしてそれぞれ冷水に放ち、水をきります。

2. 『梅胡麻ドレッシング』は、薄塩の梅(今日は南高梅)大1個を細かくたたき、半ずり胡麻大1.5、醤油大1、オイル(今日はグレープシードオイルですがお好みで胡麻油でも)大1、酢大1、蜂蜜小2〜大1(好み)、胡椒をよく混ぜればOKです。

3. 刺身用蛸1本(頭も使いました)を斜めに薄く切り、トッピング用の青紫蘇を半分残して混ぜて器に盛り、トッピングとドレッシングをかけてできあがり。

パプリカや青紫蘇、葱が薬味として効いているので、ドレッシングはシンプル。
蜂蜜の量で甘さは加減できますし、梅の酸味にもよるので、レモン汁を少し加えてもいいと思いますが、強めの酸味を嫌うオットにはちょうどのようでした。

●春菊とえのきの煮びたし

070118_3

度々登場、薄塩でお出汁がきいています。他とのバランスは良かったかな。

●自家製柚子風味の白菜漬け

070118_4

いつもと同じで説明の必要もないのですが、写真を撮ったので一応・・・。

吸い物やだし汁は昆布と鰹からとっていますが、粉末の昆布だしは漬け物やドレッシングに重宝してます。

二人暮らしなので、漬け物はたいてい密封袋で切り漬けです。
切った白菜と塩を少しづつ降り入れながら密封袋に入れ、粉末昆布だしを濃いめに湯に溶いたもの少量と、あれば柚子皮、一味唐辛子を少々入れて軽く混ぜ、空気を抜きながら3回ぐらいぎゅ〜っと踏んで、真空状態に閉じて冷蔵庫へ。

塩の加減次第で翌日から食べられますし、朝ご飯の嬉しい一品でもあります。

柚子皮や一味がない時は、市販の『柚子一味』をたっぷり入れたりしてますよ。

 


   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

厚揚げのチリソースと宇都宮餃子

070117image

<1月17日の献立>
厚揚げと小海老のチリソース チンゲンサイ添え
宇都宮餃子
わかめとレタスとハムのサラダ
3色ナムル(もやし、ほうれん草、人参)
白菜の生姜スープ煮
5種の雑穀入りご飯
デザートにキウイフルーツ

1月7日から始まっている(これでもね)お正月太り解消ダイエットも今日で10日目。
ほぼ3食食べていて、おやつはここ数日チョコレートを少しだけで我慢。
一昨日から仕事で歩き回ったし、ちょっと身体がスッキリしつつあります。

今日までの結果は・・・、「-1.2kg!体脂肪-1.5%!」オットも私も順調です。
ここまできたら、後はスローペースで10日間調整します。


今日はいつもより早い帰宅でスーパーへ。テレビでやっていた宇都宮餃を味見。
もう最後だと言われ、なんだか勢いで買ってきてしまいましたが、久しぶりの野菜いっぱいワンパターン中華なのです。


●厚揚げと小海老のチリソース チンゲンサイ添え

070117_1

そろそろチリソースが食べたいと思っていたので今回は熱湯で油抜きした厚揚げと酒をもみこんだムキエビで!
厚揚げは油通しする手間もなく、たれも絡みやすく美味しいですよ。
お財布にも優しいしね。

味は自己流ですが、以前の海老チリのチリソースとほぼ同じ。
醤油以外、全体にチリソースは増量してあわせてます。

周りは塩と胡麻油を入れた湯で茹でたチンゲンサイです。

あ‥‥‥、この日とほぼ献立が一緒ですね〜。(ヒ〜!!)
少しレパートリー広げたいけど、好きな物って仕方ないよね〜。


●宇都宮餃子

070117_2

蒸してあるので、水を使わず焼くだけなんですね。

皮がもっちりしてて大きいです!味見入れて3つ食べましたが、もう充分。
私好みはもう少し薄い皮なんですよね。
ジューシーっていうのとは違うのですが、これはこれで美味しくいただきました。

ただニンニクがすごく効いていて、5個入り525円って微妙。。。

お皿にドンとのせて出したら、オットが「宇都宮餃子は丸い皿に並べて真ん中にもやしがのってるんだよ」と言いました。そーなんですか?

どこで覚えてきたのでしょう。。。



●わかめとレタスとハムのサラダ

070117_3

マヨネーズにレモン汁、芥子も少し、塩胡椒、砂糖を少しあわせました。



●3色ナムル(もやし、ほうれん草、人参

070117_4

はい、前回作ったのと味はほぼ同じですが、人参は普通のものです。

もやしにもすりゴマ入れて、時間が経って水がでてきても美味しく食べれるようにしました。

あ、このもやし、緑豆もやしじゃなくて、『黒豆もやし』です。
袋に書いてあるとおり、僅かに甘みもありますが、ナムルにしちゃうとその違いはわからないかも。
少し細くて、シャキシャキ感が強く美味しいですが、細いのは根を切るのがまた面倒!次買うかは微妙です。。。


******

今日は野菜いっぱい食べて、私は満足しました。

昨日もあっさりしてたので、夜中にオットが「お腹へってきたよ」と言うのです。
ガバイばあちゃんみたいに「気のせいだよ!」とかえしてみました。

でも自分でもお腹が減っていて…、朝を待たずにリンゴ食べて寝たんです。

今日は大丈夫だと思ったんですが、寝ながら「あ〜、朝ご飯が楽しみ!」と言ってました。寝言かな???

 


   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

鶏の幽庵焼き*大根と柿のなます

070115image

<1月15日の献立>
鶏の幽庵焼き 春菊のお浸し添え
セロリと鮭の酒粕和え
本屑胡麻豆腐と鯛入り蒲鉾
大根と柿のなます
白味噌のお雑煮
7種の雑穀入りご飯(オットのみ少し)

小正月には年神様をお送りするどんと焼きが各地で行われたり、主婦が里帰りして小豆粥を食べたりするんですよね。

今時の主婦である私は、しっかりお正月に里帰りしましたし、お粥もリゾットも食べましたので小豆粥はいただきませんが、代わりに食べたくなったのが白味噌のお雑煮と、そろそろ鶏肉。
今日はいちごフェアのおやつも食べてないので、かなりお腹が減ってます!


●鶏の幽庵焼き 春菊のお浸し添え

070115_1_1

秋に鮭で幽庵焼きをやって以来、今日は鶏肉でやってみました。
鮭の時よりみりんも増やしてますよ。

1. 鶏もも肉(皮はお好みでありなし)1枚を半分にし、黄色い脂肪をとってフォークで刺したら、醤油とみりんと酒各大1、柚子の絞り汁大1を合わせた中に鶏肉を30〜1時間漬け込みます。

2. グリルで途中2〜3回漬け込んだ幽庵地をぬりながら両面焼き、柚子皮を散らせばOK。


1時間漬け込めばしっかり味が染みますが、私は30分だったのでたっぷり塗ってやきました。柚子の香りが美味しいです〜〜。



●セロリと鮭の酒粕和え

070115_2_1

私の好きなセロリと酒粕コンビに、1枚だけ冷凍庫に残っていた甘塩の銀鮭を焼いてあわせました。

1. 甘塩にした鮭1枚をグリルで焼いてほぐし、セロリは拍子切りにしてさっと塩少々でゆでたら水で冷まして絞ります。

2. 酒粕をだし汁とみりん、塩少々で弱火にかけてぽってりとのばし、粗熱がとれたら1の具材と和えるだけ。少し馴染んでからが美味しいです。



●本屑胡麻豆腐と鯛入り蒲鉾

070115_3_1

小正月だから(?)買ってきました。垣根からのぞく寒椿をイメージ…な〜んて。
どちらも山葵醤油で食べました。



●大根と柿のなます

070115_4

こ紅白なますを食べたばかりですが、私の紅白なますはだし割りの酢の物なので今日のとは別の味です。

蕪と柿の酢の物には、歯触りのよいほんのりした甘みの柿を使いたいのですが、大根と合わせる時は、芯が少し柔らかくなってきた位の熟した甘い柿を合わせたいのです。
この富有柿はちょうど好みの甘〜い具合を見計らいました。

なます切りにして塩揉みした後洗って絞った大根とそれにあわせて切った柿を、リンゴ酢と塩少々、砂糖は入れなくてもいいですが、大根との量に応じてほんの少しだけ。

熟した柿の甘さでいただく大根なます、柿好きなオットは喜びました。


●白味噌のお雑煮

070115_5

私が白味噌のお雑煮を食べるようになったのは3年前ぐらいからです。
白味噌に合いそうな里芋、大根か蕪、あと人参なんかを入れますが、青味は絹さやか蕪葉なんかを。お餅が見えませんね〜。

ブログでお見かけした関西方面の方のお雑煮、いただいてみたいな〜。





   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!



*お知らせ*

1月16日(火)15:00〜1月17日(水)15:00 の間、ココログのメンテナンスにより、更新とコメントやTBの受付ができなくなります。

せっかく遊びにきてくださった皆様、ごめんなさい。


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

太刀魚とおぼろ昆布のとろろ蒸し

070114image

<1月14日(日)の献立>
太刀魚とおぼろ昆布のとろろ蒸し
白菜とベーコンの炒め煮(葱)
豆腐とプチトマトのサラダ(レタス、柚子胡椒玉葱ドレッシング)
実家製野沢菜漬け
7種の雑穀入りご飯
かき玉汁(人参、えのき茸、春菊)



日曜ですが出勤しておりました。
休日は電話もなく集中できるので、休日に働くのは嫌いじゃありません。
お昼はコンビニランチしちゃいました。
もう『いちごフェア』が始まっていて、今月目標のマイナス2kgはちょっと危うい感じです。

帰りにヒラメが食べたいと思いましたが、売り切れだったので安かった富山産の太刀魚を買ってきました。
季節は過ぎてもわりと並んでいますよね。



●太刀魚とおぼろ昆布のとろろ蒸し

070114_1

夏にセロリを巻いた太刀魚の八幡巻きを作って以来、その上品な味の白身は、3枚におろして食べるのがすっかり好きになりました。

今日はとろろで蒸し上げて、雪をかぶったような姿に見える?
淡白な身には昆布の旨味と胡麻油の風味をプラス、とろろでボリュームもアップです。

1. 太刀魚は3枚にして(背びれの下に切れ目を入れ、骨にそって2〜3回包丁を入れてから中骨と切り離すと簡単)、軽く塩をふって10分ほどおきます。

2. 皮側に斜めに切り込みを入れた後水分を押さえたら広げ、再度軽く塩とおぼろ昆布を2枚と今日は春菊の葉も一緒に巻いて、巻き終わりを下にして、フライパンに熱した胡麻油でさっと焼きます。

3. 耐熱皿にのせて酒少々。ラップしてレンジで2分〜3分、すったとろろにだし汁と酒と薄口醤油、塩を混ぜたものをのせてさらに2分加熱したらできあがり。

フライパンで焼かずに、とろろに胡麻油を少し混ぜて、蒸すだけでも良かったかな?油がちょっと加わると美味しいです。

おぼろ昆布でなくても、とろろ昆布や昆布茶でも美味しい蒸し物ができそうです。
薄塩で山葵醤油をそえてもおいしいかな〜。



●キャベツとベーコンの炒め煮

疲れていたのと、オットが待っていて時間がなかったので、とりあえずたっぷり白菜を炒めて食べました。ベーコンでボリュームも補えたかな?



●豆腐とプチトマトのサラダ(柚子胡椒玉葱ドレッシング)

070114_3

先日塩豚に合うようにつくった『柚子胡椒玉葱ドレッシング』にはまっており、また作っちゃいました。
オットが家にいたので部屋の中はTシャツで過ごすほど暑く、久しぶりに豆腐を冷たいサラダにして美味しかったです。

夏は玉葱と青紫蘇やパセリで塩味のドレッシングをつくりましたが、こういう玉葱のドレッシングは、それだけでも野菜を食べてる感じです。
水切りした絹ごし豆腐とプチトマト、刻んだレタスを入れてもよく合いました。

塩豚を食べた翌朝、アボカド、ツナ、レタス、トマトと残った物をかき集めてサラダにしたのですが、それにもよく合いましたよ。


******

ご飯を食べながら見た今週のあるある大辞典、ガン予防に野菜と果物を食べようでしたね。
1日に火を通したものの量でにぎりこぶし5個って、かなりの量・・・。
うちは2日に1回はクリアしてると思うのですが、今年はみかんが高くてあまり買ってないので、果物は少し不足してるかもしれません。

実家からもらったリンゴを明日も朝から食べようと思いま〜す。



   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

牡蛎と豆腐の和風リゾット

070112image

<1月12日の献立>
牡蛎と豆腐の和風リゾット
野菜サラダ(レタス、玉葱、プチトマト、コーン)
自家製ピクルス(カリフラワー、人参、ピーマン)
デザートにリンゴ


なんだかペースがつかめないままお休み明けの一週間が過ぎようとしています。
今日は仕事で遅くなったので、30分メニューです。


●牡蛎と豆腐の和風リゾット

ブログに登場するのは初めてですが、先月2回も食べたような。。。
冬のお休みの日の私の定番かな?
同じ組み合わせで中華風雑炊も食べてましたよ。

今日も牡蛎たっぷりでごちそうリゾットです。

<材料>牡蛎170〜185g位、絹ごし豆腐1/3丁(約100g)、春菊3本位、
    玉葱1/3個、米1合、オリーブオイル大1、ニンニク1片、水350〜360cc
    白ワイン大1.5+2、コンソメ小1/2、薄口醤油小2、塩胡椒、バター10g
    牡蛎の下処理で片栗粉と塩

1. 牡蛎は片栗粉大3と大1.5をさっとまぜたら水を入れて洗い、その後数回水の中でふりあらいし、ペーパーで水分をとってから白ワイン大1.5をふりかけておきます。

2. 玉葱をみじん切り、春菊は3cmぐらいに切り、豆腐は水切りしておきます。  

3. フライパンにニンニクで香りをつけたオリーブオイルを熱し、牡蛎がふっくらするよう軽く塩胡椒でソテーし、汁気はそのままに牡蛎だけ取り出します。

4. 続いて玉葱を炒め、しんなりしてきたら米を洗わずに入れて油が米になじむまで炒めたら、白ワイン大2を加えて混ぜます。

5. リゾットは、ここから18分で仕上げるといいそうですが、水を3回にわけて入れながら、木べらで混ぜます。
最初に水を加えた後、コンソメを入れ、最後の水を入れた後すぐ豆腐をつぶし入れて混ぜあわせ、牡蛎を戻し入れて(出ている汁気も一緒に)、春菊を加え、薄口醤油と塩胡椒で調味します。

6. 仕上げにバターを落として混ぜたらできあがり!

香りづけのバターと醤油味、玉葱の旨味が牡蛎から出た汁気をさらに美味しくしてくれます。

生米から作るリゾットとふんわりした牡蛎をお豆腐がいい感じでつないでくれる気がして毎回必ず豆腐を入れてます。 しかも量増し?(笑)

あとは新鮮野菜やピクルスをお供にどうぞ。


   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

鰤スキ!と煮餅の明太和え

070111image_1

<1月11日の献立>
鰤のスキヤキ
セロリとプチトマトの胡麻酢和え
実家製野沢菜漬け
煮餅の明太和え
7種の雑穀入りご飯(オットのみ)
お歳暮横取りのビール!

今日もなかったよ、納豆。
皆さんがそんな頑張ってる時に・・・これです。

お正月番組でお刺身鰤のしゃぶしゃぶを見て刺激されました〜。
お刺身鰤をあんなふうに贅沢にいただくには、お財布の中身が足りなかったので、脂ののった切り身でスキヤキにしました。

これでも2kg増、取り戻すつもりですっ!


●鰤のスキヤキ(鰤スキ)

070111_1

用意したのは、白滝1pk、春菊1/2pk、生椎茸3個、焼き豆腐1pk、長葱1本、えのき茸大1/2pk、大根8〜9cm、鰤の切り身2枚です。

大根は4〜5mm厚の半月切りを下茹でして(米のとぎ汁で下茹でした場合は洗ってから水をきってね)、白滝もアク抜きします。

鰤は一口大に切ったものを、酒を加えた湯に通しました。

スキヤキの割り下は、甘さも味も好みが分かれるところなのでお好きなもので。
ちなみに私はだし汁2カップと少し、醤油大3、みりん大3、三温糖大1.5位、塩少々ぐらいかな?

写真を撮る都合上(笑)、並べたところへ熱々のタレを入れて煮ました。

070111_4

鰤、もっと買えばよかった〜〜!!
生卵に絡めて・・・脂がのってておいしかったですよぉ。



●セロリとプチトマトの胡麻酢和え

070111_2

鰤のスキヤキはちょっと色味が寂しかったので、プチトマトを使ったサッパリ小鉢をひとつ。

塩湯で茹でたセロリは水にとって絞り、酢、塩、控えめに砂糖と薄口醤油、胡椒少々、半ずり胡麻たっぷりに胡麻油を入れて混ぜてから、1/4に切ったプチトマトをさっくり混ぜます。

甘さも控えめな胡麻酢和え、胡麻油がプラスでちょっとナムル風かな。


●煮餅の明太和え

070111_3

鏡開きのお餅、皆さんはどんなふうにして食べたのかな?
私が子供の頃はお雑煮か、煮餅にして何かと和えて食べてました。
実家の餅米で、臼でついたお餅はおいしかったし、楽しかったね〜。

今は固くならない偽みかんの乗った市販品です。 ま、いいですが。

いくつかに切って、熱湯である程度煮た後、作っておいた薄めのすまし汁にすくって柔らかく煮たら器にとって、辛し明太子と和えて三つ葉を添えただけです。

とろろん煮餅に明太子、胡麻油をたらしたり、海苔を入れてもいいですよね!



   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも励みになってます。

    見に来てくれてありがとう!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

焼き長芋のカナッペ*柚子胡椒玉葱ドレの茹で豚

070109image

<1月9日の献立>
茹で豚と野菜の柚子胡椒玉葱ドレッシング
焼き長芋のカナッペ アボカドツナのカレー風味ディップ
ほうれん草としめじの柚子風味煮浸し
実家母の野沢菜漬け
豆腐のすまし汁(葱、茗荷)
5種の雑穀入りご飯


 

はぁ〜、今日から仕事でした。
特に忙しいわけでもないのですが、なんだかすでに気持ちが疲れました。

帰りにスーパーへ寄ってレタスと納豆を買おうと思ったのですが、野菜は高いし、正月明けのせいか、私が帰る時間でもいっぱい在庫がありました。
なのに!、納豆コーナーだけすっからかん。
困るんじゃ〜〜〜!!!
夜、お友達のブログで、『あるある大辞典』の『納豆で痩せる』特集があったことを知りました。そのせいなのね・・・。
明日も買えないかな?テレビの影響力ってすごい!!



●茹で豚の柚子胡椒玉葱ドレッシング

070109_1

塩豚は好きで、よくこうやって作っていたのだけど、今日は待ちきれずに漬け込みも塩も浅い茹で豚状態。
実家で作って好評だった柚子胡椒風味の玉葱ドレッシングを今日も作ってかけました。

1. 豚の肩ロース(縛ってある330gを使用)半分に切り、フォークで刺した後4%の塩を広げたラップの上ですり込んだらそのまま包み1日〜1.5日チルド室で寝かせる。

2. 水の中で30〜40分ほど塩抜きして、肉が隠れる量の水と酒1/2cup弱、生姜スライス1/2片、葱の青い部分と一緒に20〜25分程火が通るまで茹でてアツアツを薄切りにしてドレッシングやタレをかければOK。


<柚子胡椒風味の玉葱ドレッシング>

1. 玉葱中1/3個(65g)をできるだけ細かいみじん切りにし、耐熱皿でオイル大1/2と混ぜたら隙間をあけてラップし、レンジ500wで3分かける。

2. 粗熱がとれたら、オイル(私はグレープシードオイルかオリーブオイルを使用)大1、酢大1、薄口醤油大1、蜂蜜小2〜大1(好みで)、昆布だし(粉末少々を湯大1で溶く)大1、塩少々、柚子胡椒小1/2〜(好みで)を加えて、よく混ぜあわせる。

3. 冷蔵庫で30分冷やすとさらに美味しくなります。
混ぜ合わせた状態だと『タレ』といった感じの酸味の少ない物で、これにレモン汁大1〜をさらに加えると野菜も食べれる『ドレッシング』になります。

私はレモン汁を加えたドレッシングで野菜にもかけて食べました。
玉葱は加熱してるので甘みもあり、お子さんでも大丈夫かと。。。

豚しゃぶにも『タレバージョン』でいけますよ。血液サラサラかな?


●焼き長芋のカナッペ アボカドツナのカレー風味ディップ

070109_2

前にもナメタケとツナ乗っけバージョンを作ったけど、検索にヒットしない。
今日はアボカドでカレー風味です。

1. アボカド1/2個、ちいさめに切ってレモン汁に通してからマッシャーでつぶし、ツナ(ノンオイル使用)1/2缶汁気をきって、マヨネーズ小1/2〜、薄口醤油小1/2、砂糖少々、カレーパウダー(またはカレー粉と好みの香辛料)お好みで適量混ぜておきます。

2. 長芋は1cmぐらいの厚さに8個ぐらい切り、酢水につけてぬめりを洗い、ペーパーでふきとったら軽く塩胡椒。

3. 油を熱したフライパンで中〜強火でおしつけるように両面焼き色をつけて器にとり、ディップをのせてできあがり。

中に少しシャキシャキ感が残るぐらいが好き。



●ほうれん草としめじの柚子風味煮浸し

070109_3

1. ほうれん草を下茹で。根から湯に入れて、水に入れるまでキッチリ1分。

2. 石突きをとってほぐしたしめじはざるに入れ、さっと熱湯をかけて湯をきる。

3. だし汁、薄口醤油、酒とみりん少々、塩少々を一煮立ちさせたところへしめじを入れたら火をとめ、熱いうちに刻んだ柚子皮と水気をしっかり絞ったほうれん草を入れて冷ませばできあがり。

いい香りです!


******

気がつくと、アクセスカウンター(一部ブラウザでは表示されない?)がもうすぐ222222をむかえそう。。。

それを踏んだラッキーなあなた!!、今年はいいことありますよ〜〜〜!

なんてね。。。


   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

初詣とおみくじ

お正月休みの最後にオットと遅い初詣にでかけました。

070108_2

『大鳥神社』を経由して、天気が良かったので『目黒不動尊』までお散歩兼ねて。

毎年来ています。
昔、豊川悦司さんも初詣にいらしていたと聞いたことがありますが、お会いした事はありません。

070108_1

身体が重くなったようで・・・(汗)、

ちょっとの散歩や階段がしんどかったりして!?


070108_3_1

「ね〜、ハンカチ持ってる?」とオットに聞く妻。

財布一つでブラブラしてしまい、新年早々、ダメダメな私です。


070108_5

この手前で煙を身体につけました。ほら、悪いところにつけません?

後ろからとっても元気な女の子がお父さんと一緒にやってきて、お父さんに「おまえは頭と口にな!」と言われていました。

思わずオットと顔を見合わせて、「・・・クチ???」と笑ってしまいました。

あのぐらいのオシャマさんは一日中しゃべってるのかな?

本堂ではちょうど護摩が始まり、火を焚きながら大きな太鼓の音とともに聞く護摩にしばし耳を傾けてまいりました。

心地よい気分でした。


070108_4_1

ここへ来る前に神社でおみくじをひいたのですが、ほら!『大吉』ですぞ〜。
いい年になるといいな〜。

ちなみにオットは『小吉』。
悔しかったのか、「ひとつも悪い事なんて書いてないぞ!」と言っていました。


昔女友達と二人で静岡旅行して、二人で『凶』をひいたことがあります。
かなり笑えました。普通ありえませんよね。

確か帰りに東名高速の上で車が壊れましたが。。。


この日はこの後オットとケーキセットを食べに行き、お散歩での消費カロリーはすべて無駄にして帰ってまいりました。

その分、夜はカロリー調整日という名のあっさりご飯。
鯵の干物に小鉢料理いろいろ・・・、あ〜結局作りすぎたかも。

前にも出てきたようなものばかりなので今日の晩ご飯記事はパスしちゃいます。

明日から頑張ろ!

   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←応援してくださる方はクリックしてね。

NinkiBlogbanner03←よろしければこちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

ほうれん草とリンゴの胡桃和え*新春ご飯part2

070107image

<1月7日の献立>
新春のオードブル3品
(海老の錦卵)
(蕪とスモークサーモンのミルフィーユ 柚子胡椒風味)
(胡瓜と数の子の和え物)
野菜の含め煮
ほうれん草とリンゴの胡桃和え
大根と大根葉のお味噌汁(葱)
7種の雑穀入りご飯

お返事遅くなってしまってます〜〜!
す、すみませんっ!!

留守中のあれこれに追われてあっという間に過ぎた一日でした。

今夜は残り物…、いえ、昨日と同じ材料に、使わなかった1尾100円の海老ちゃんをプラスしてアレンジした遅い新春ご飯part2です。

あとは昨日の含め煮と、実家で母が作ってくれて思い出したリンゴの胡桃和え。


●新春のオードブル3品

070107_1

(海老の錦卵)

あ〜、まるで私のお腹になっちゃいました。
それに、こんな名前のおせちは知りませんが、残りの材料で作ってみました。

ゆで卵1個を白身と黄身にわけて、黄身だけ裏ごし、白身はみじん切りに。
背わたをとった海老に酒と塩をふって(顔と広げた尻尾には化粧塩)焼き、身の部分を粗みじんにしたら塩少々と卵をよく混ぜてラップで絞ってレンジで2分ぐらいチン。
マヨネーズを塗って、パセリをのせました。
卵1個に対して海老3本がちょうどいいかと。。。


(蕪とスモークサーモンのミルフィーユ 柚子胡椒風味)

昨日は大根で巻いたので、今日はキリリとした甘酢味の蕪でミルフィーユにしてみました。

皮を剥いた蕪1個を薄切りに切っておき、酢大4、だし汁大3、砂糖大1.5、塩少々を小鍋で火にかけ、沸騰させたらすぐ火をとめる。
切った蕪をこの甘酢が熱いうちに入れて冷まし、あら熱がとれたところで柚子胡椒を小1/2(好みで)程溶いて冷蔵庫で1時間ぐらい漬けておく。
スモークサーモンと蕪を順に重ねて押さえたら切り分け、お好みで柚子胡椒をさらに添えても。


(胡瓜と数の子の和え物)

割り箸で挟んだ胡瓜を薄切りにしていき、6〜7枚ぐらいづつ切り離したものを塩もみしてから流して絞り、味付け数の子の薄皮をとってほぐしたものと和えただけ。

これで我が家の新春ご飯はおしまい。
明日は干物なんか食べたいかな〜〜。



●ほうれん草とリンゴの胡桃和え

070107_2

すっかり忘れてましたが、母が久しぶりに作ってくれて思い出しました。

から煎りして大まかに薄皮をとった(できれば)クルミ25g、トッピング用を少しだけ残してすりつぶし、味噌(私は信州味噌)小2〜、マヨネーズ大1〜を混ぜておきます。

リンゴ1個は太線切りぐらいに切って薄い塩水にとおして水をきっておき、茹でたほうれん草5株分ぐらい切って、水気を絞って混ぜあわせ、トッピングをのせてできあがり。

リンゴの甘さにもよるので、味噌とマヨネーズの量は加減してます。
マヨネーズの方が少し多めぐらいでちょうどいいかな。
胡桃20gぐらいにして、すりゴマ大1ぐらいにして胡麻の風味を加えても美味しいんです!


******

そうそう、今朝は七草粥食べました。

070107_3

スーパーで7草セットになってるものを買いました。
一緒に入っていた小さな蕪と大根も使って、おだしと薄口醤油、塩、酒少々で冷凍しておいた雑穀ご飯を解凍して、水で洗ってから煮ました。

お粥というより七草雑炊ですね。
春のいい香りです。

昨日お土産に買った紫蘇巻き杏のシロップに酢やきざみ梅を加えたものにスライス蓮根を漬けておいたのですが、ピンクに染まって雑炊のいいおともになりました。

おいしかった。





   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで応援してね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

ただいま!今さら新春晩ご飯

070106image

<1月6日の献立>

新春の和風オードブル6品盛り
(錦卵)
(本鴨ロースの白味噌仕立て)
(スモークサーモンと大根の奉書巻き風)
(焼き鮎の甘露煮)
(味付け数の子のカボス手籠)
(紫蘇巻き杏)
野菜の含め煮
紅白なます
塩焼き真鯛のお雑煮

ただいまです〜〜!!

今年は久しぶりに長い間実家で過ごして本日戻って参りました。
コメントのお返事も遅くなってごめんなさい。
新年のご挨拶、ありがとうございました。

実家へは、前の日に煮た黒豆とお土産を持って行って、たらふく食べまくりました〜。

90歳になる母方の祖父も来てくれていたし、妹夫婦も1日には来て、まあ恒例のごちそう大会でした。
あまりに大盛りてんこもりで(遺伝???)オットの写真意欲がなくなるほど(笑)、お見せできる写真がありませ〜ん。

後半はキッチンの大掃除を兼ねてあるもの利用でこれまたけっこうごちそう(?)を作っては食べ、確実に帰りにはパンツがきつくなってしまいました。

親友にも短い時間だったけど会う事ができて嬉しかったの。
ziziのように寝てもいなかったのですが、久しぶりの長期休暇をゆっくり過ごしました。

******

さて、本日帰宅してみると、一足先に戻っていたオットがジャンキーフードで過ごしていた様子。さっそくだし汁をとって買い物です。

お正月は過ぎてしまったけれど、今年の我が家の初ご飯、おせちならぬ新春の盛り合わせとオットリクエストの『上品なお雑煮』とやらで一杯やりました。


●新春の和風オードブル6品盛り

070106_1_1

(手前左:錦卵)
 
ゆで卵2個白身と黄身にわけてそれぞれ裏ごしし、砂糖小1.5と塩少々をそれぞれにふんわり混ぜて、白身をしっかりめ、黄身はふんわり気味に型に詰めて7分位蒸して切りました。上にのせたのは、型抜き人参の残りを煮た折れ松葉。

(本鴨ロースの白味噌仕立て)

合鴨の固まりを探したのですが、本鴨の薄切りしかなかったので、仕方なく即席白みそ漬けで蒸し焼きにしてみました。でも本鴨の方が高級よね。
身がしまっていて、脂も少ないので、蒸し焼きには合鴨の方がいいみたい。
白みそを酒とみりんでゆるめたものに1時間ほど漬けて、ラップしてレンジの弱で2〜3分、表面だけさっとフライパンで焼いて香ばしさを出しました。

(スモークサーモンと大根の奉書巻き風)

いや、本当は大根はかつら剥きするんですよね。
わかっちゃいたんですが、できないので、なますを切ったついでにそのまま斜めの輪切りの薄切り大根を塩でしんなりさせたものでスモークサーモンを巻いて、茎だけ5秒ぐらい熱湯に通した三つ葉で結びました。
マリネした大根でも美味しいですが、今日は省略。

(味付け数の子のカボス手籠)

この前、ムラムラ来て(?)柚子釜をやったばかりだったので、今日はカボスで手籠を作って、中に買ってきた味付け数の子を入れました。かわいいかな。

(焼き鮎の甘露煮)

オットへのお土産、長野駅で買ってきたもので、無添加加工品。
夏に大きな鮎で甘露煮を作ったけど、今年は小さい鮎で作って冷凍できないかな?

(紫蘇巻き杏)

こちらも信州のお土産。杏を甘酸っぱい紫蘇酢に漬け込んだもの。
郷土の紫蘇巻きのお菓子はいくつかあって、塩気と甘さが同居してて、私が好きな物のひとつ。
夏にゆかり入の水ようかんを作ったけど、あれも郷土のお菓子から思いつき。
甘いもの好きのオットのツボにもはまったみたい。




●野菜の含め煮

070106_2

実家では母が田舎風に野菜の煮しめやぜんまいの煮物を作ってくれたので、今夜は2種にわけて含め煮にしました。

普通の煮物の時はあまり酒を入れないのですが、含め煮には酒もみりんと同量たっぷり使ってアルコールを煮きったところへだし汁を入れて基本の地をつくりました。

白く煮るチームは、このだしに薄口醤油と塩を入れて、酢水につけてから下茹でした蓮根、塩でぬめりをとってさっと下茹でした里芋、お湯で戻して絞った高野豆腐、桜型で無理矢理梅にした人参を入れて15〜20分煮たら冷まします。

甘辛く煮るチームは、上のだし汁にしいたけの戻し汁を加えて、砂糖、醤油、塩で調味した煮汁に、水煮タケノコと戻した干し椎茸、茹でてアク抜きした蒟蒻、酢水につけてから下茹でした牛蒡を入れて、同じ時間煮て冷ましてます。

下茹ではレンジでやったものもありますが・・・。

めずらしく大皿に混ぜて盛り込みましたが、炊き合わせのように盛れば良かったかな?

全部で8種の素材ですが、冷凍しておいた絹さやを忘れちゃった・・・ガックシ。

でもたっぷりの汁気の中で素材がしっかり味を含んで、オットからは高得点が!
久しぶりだったけど、美味しくできてよかった〜。



●紅白なます

070106_4

私のなますは甘さが少し控えめで、1〜2日で食べきり用。
他の酢の物同様に、砂糖と酢の他にだし汁を少し加えて酸味柔らかにしたところへよ〜く絞った大根を入れてます。薄口醤油少々と塩少々、柚子皮も。


●塩焼き真鯛のお雑煮

070106_3

オットの実家からお餅をもらったのですが、「三つ葉とか入ってて、汁が濁ってなくて、餅がちょうどいい固さの上品なお雑煮つくってよ!」というリクエストが入りました。

品のいいお雑煮!いいね〜、私も好き!!

で、無理して買ってきたのは、真鯛の切り身と高い三つ葉。

薄塩で塩焼きにした真鯛と焦げないように焼いたお餅、だし汁には焼いた鯛の骨部分も入れてアクをとり、薄口醤油と酒と塩で調味したすまし汁をつくり、煮た薄切り大根、三つ葉、柚子の皮も添えてすまし汁をかけたのですが・・・、

いただきもののカステラを食べ過ぎて気持ち悪かった胃にグッと来ちゃいました!

オイシ〜!!

おかわりどうぞ。


******

明日はこの残り物食べながら、掃除しないと〜っ!

一人長いお休みでお正月気分が抜けてません。
こんなに長く休むと仕事するのが恐ろしいよ・・・はぅ〜〜〜


   ★ランキングに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで応援してね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、お時間あれば。

   見に来てくれてありがとう!


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

A HAPPY NEW YEAR !

070101_zizi1

明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


お正月はブログ更新お休みします。

ziziと同じように寝てるかも。。。

 


   ★ランキングに参加中です。

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックで応援してね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

   見に来てくれてありがとう!



| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »