« 鯖南蛮*味噌漬け砂肝と小松菜炒め | トップページ | きのことベーコンの和風パスタ*南瓜とくるみチーズのサラダ »

2006年12月 2日 (土)

牛肉ときのこの朴葉味噌焼き*春菊とフルーツのサラダ

061202image

<2日(土)の献立>
牛肉ときのこの朴葉味噌焼き
蕪の海老詰め 菊花あん
薩摩芋とアーモンドのかき揚げ
春菊とグレープフルーツのサラダ
白菜の浅漬け(昆布と柚子一味風味 自家製)
豆腐とえのきのお吸い物(葱、茗荷)
五穀米入りご飯(そばの実、押麦、もちきび、緑豆、紫米)


(12/5更新分 日付修正しました。)

やっと掃除しました〜〜! 
我が家は暖かくて、今更ziziの『秋の換毛期』で大変なのです。
先週からバタバタしてたしね、端から洗濯もしまくったよ。

夕方『信濃屋』までお酒を買いに行って、見つけちゃったよ、朴葉みそ!!
う〜、のってきたぞ〜ってことで、久しぶりに、お料理楽しみましたぁ。




●牛肉ときのこの朴葉味噌焼き

061202_1

失敗!銀杏も入れようと炒っておいたのに写真撮る時忘れちゃった〜(泣)
kotobuさんに、ウズラの卵を入れると美味しいって教えてもらってたのも忘れたぁ・・・。でも途中で気がついて、絡めて食べちゃったよ。
これまた、まろやかになるね〜!

牛肉と舞茸、しめじ、えのきも少し。上には鰹節をまぶした葱をたっぷり。
こちらは二人分、めいいっぱいのせちゃった!(笑)

普通は一人一枚卓上炭火コンロで焼くんだけど、うちにはそれがないので、魚焼きの網でこんなん。

061202_5

炒め用の牛肉(100g)だったので酒少々。(お店では焼き肉用のでした)
葉を水につけて柔らかくしてからサラダオイルを塗って味噌を敷いてから肉やきのこをのせる。

朴葉で焼いた味噌がおいしいね。焦げもウマウマなの〜。
残りもう1枚あるから、次はアレを焼かないと!わかる〜?


●蕪の海老詰め 菊花あん

061202_2

かわいいって言ってもらえるか、変わってるねって言われるか、微妙なところですね・・・(汗)。

1. 蕪4個を蒸してからスプーンでくりぬき、ぬいた部分はみじんにする。

2. 海老は背わたをとり、第2関節(?)で切って残りは粗みじんにし(尾のあるもの4尾と後はケチしてむきエビ(L)8個でやった)、片栗粉小1位と、酒と卵白と塩各少々でもみこんだ。

3. えびにたたいた方を詰めてから尾のついてるのを差し込んで、だし汁に薄口醤油とみりん、塩少々で煮立てた煮汁をつくって、海老まで隠れないぐらいにし、ゆっくり煮含める。

4. 蕪が柔らかくなったらとりだし、煮汁をあんかけにちょうどよい量にし(あとは他のお料理に!)みじんにたたいた蕪のくりぬき部分と(茹でて冷凍してある)菊花を入れ、水溶き片栗粉であんをつくる。熱々をかけてできあがり。

卵白が入っているので、中の海老がふっくらしてきます。
お箸です〜っと切れるぐらいに蕪を崩さず煮れたけど、取り出すのにえらい苦労。


●薩摩芋とアーモンドのかき揚げ

061202_3

薩摩芋を5〜6mm位の太線切りくらいにして水にさらしたものを、ペーパーで水分をとり、スライスアーモンドと一緒に揚げました。
アーモンドが香ばしい〜〜!!とっても美味しかった。これはお塩でどうぞ。

●春菊とグレープフルーツのサラダ

061202_4

春菊の柔らかい葉の部分とグレープフルーツ、千切り人参、今日はカッテージチーズじゃなくて、クリームチーズを小さく切ったもの、黒胡椒を散らしてます。

グレープフルーツの皮は、オレンジを剥くように包丁で剥きますが、その際に薄皮部分についた実もしぼって酢少々をプラスし、オリーブオイル、塩胡椒少々(クリームチーズなら塩なしでも)のシンプルドレッシングを少しだけかけて。

前に作ったカッテージチーズバージョンや春菊とりんごのサラダはこちら

後は浅漬けと豆腐の吸い物で、皿数並んだけど、ボリュームは軽かったですよ。


******

12/5日(火)10:00〜12月7日(木)15:00の間、ココログのメンテナンスにより、コメントやTBの受付ができなくなります。

せっかく遊びにきてくださったのにごめんなさい。
更新記事は着々とたまってますので(笑)、またゆっくり更新しま〜す。


★料理ブログに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックで応援してね。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

見に来てくれてありがとね!

|

« 鯖南蛮*味噌漬け砂肝と小松菜炒め | トップページ | きのことベーコンの和風パスタ*南瓜とくるみチーズのサラダ »

コメント

>meshiちゃん

テキスト保存してくれてありがと〜!

私、よくわかってないんだけど、朴葉味噌ってさ、朴の葉の上で焼かないとただの味噌?
確かに八丁味噌を普通のお味噌に少し混ぜたような甘さはさ、
おいしくて、田楽にもいいよね。

ちょっと聞いて!
アーモンドは夏から残ってて(笑)、薩摩芋といろいろコラボしてんだけど、かき揚げが一番美味しいかも。
ローストアーモンドだもん、おいしいよ〜。
私はジャガイモあんまりたべない代わりに薩摩芋食べてるんだ〜。
これとってもオススメだけど、家で揚げ物シンドイ?
私が揚げて届けてあげよっか〜(笑)

投稿: ★meshiちゃんへ | 2006年12月 9日 (土) 20時11分

朴葉味噌焼き、食べたぁ〜〜い!!!
夏に旅行中食べて、大好きになったの。
ウンマイよね。甘辛くって。
肉も野菜も美味しくなるもんね。

薩摩芋とアーモンドのかき揚げも気になる。
私、芋はイマイチなんだけど、
天ぷらとかにするとメチャ好きやねん。うぷぷ
しかし、こんな手の込んだものばっかり作ってるのに、
ちょこっとかき揚げを・・・ってスゴイよー。
我が家の晩ご飯もお願〜〜い!

と、書いてからアップするまで待ってたよ〜。
(テキスト保存してたの。ホホホ)
かなり大掛かりなメンテだったのかな?

投稿: meshi | 2006年12月 8日 (金) 18時10分

>kotobuさん

へへへ・・・、葉っぱ入りのお味噌はめったに東京で売ってないけど、たまたま見つけたのよ!
写真とって、一口食べてから、「あ〜〜!!ウズラのたまご!!」って気がついてね(笑)
kotobuさんちのあの炭火コンロ(だっけ?)、欲しいな〜〜。
でも部屋でやるとちょっと臭う?
新しいおうちだと気になって、できなくなったりして!?

投稿: ★kotobuさんへ | 2006年12月 8日 (金) 13時51分

おおっ、朴葉味噌だ~。
具も豪華で、メチャメチャ美味しそう♪
お肉入れたら、そりゃーもうご飯が進んじゃうでしょうね。あ~私も食べたい。最近手の込んだご飯を食べてないから、こういうご飯が食べたい~。
天ぷらとか蕪とか、すっごい手間かかりそうなおかずをさらっと何品も並べてて、ホントすごいなぁ。
そうだ、Tomyさん、荷解きの手伝いはいいからさ、ご飯作りに来てぇ~(なんちゃって・笑)
あ、それと、私の記事も紹介してくれてありがとう!!!

投稿: kotobu | 2006年12月 8日 (金) 12時06分

>レアールシェフさん

えへへ・・・、ホント、変じゃない?
このまえクワイ食べたので、なんか頭の中にのこってたかもしれません。
シェフの春菊のサラダ、いただいてみた〜い!
おいしいドレッシングがつくんでしょうね〜。
そうですよね、ハーブみたいな感じ!
フルーツと合わせるのも大好きです。
今度は何とあわせようかな〜。

そういえば、シェフのお惣菜がのってるあの本、欲しいな〜

投稿: ★Tomyよりお返事 | 2006年12月 8日 (金) 00時41分

ボンジュール Tomyさん

カブの海老詰めが視覚的に

いいですね私好み

クワイみたいで面白い

サラダに春菊はこの季節いいですね

私も好んで使っております

和製ハーブって感じでしょうか

今日も日記美味しく

頂きました!

投稿: レアールシェフ~Tomyさんへ | 2006年12月 5日 (火) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/12926986

この記事へのトラックバック一覧です: 牛肉ときのこの朴葉味噌焼き*春菊とフルーツのサラダ:

« 鯖南蛮*味噌漬け砂肝と小松菜炒め | トップページ | きのことベーコンの和風パスタ*南瓜とくるみチーズのサラダ »