« 鱈のチリソースと薩摩芋のレモン煮 | トップページ | 秋の親子ちらし<イクラの醤油漬け> »

2006年10月17日 (火)

悲しいきのこの茶碗蒸しと冷凍すだち

061017image

<本日の献立>
鯖の塩焼き 大根おろし添え(スダチ)
地だこと塩抜きわかめの刺身盛り(胡瓜 もみじおろし ポン酢 スダチ)
きのこいっぱい茶碗蒸し
セロリとプチトマトの粕味噌和え
ニラとじゃがいもの味噌汁
赤米と5種の雑穀入ご飯

はぁ〜〜、今日はなかなかアップする気になれなくて。。。

オットと同じ時間に帰ったので大急ぎで準備。
買ってきたものや、簡単なものだけなのに、鯖が焦げたとか、せっかくの茶碗蒸しが・・・。


●鯖の塩焼き

今日は塩焼きが食べたかったところへ、やっと買ってもいいかなという鯖にお目にかかった。
でもまだ不満。
となりに立派な鯖も1尾で売ってたけど、すごく高かったよ。どうして?
地方にいけば安くていいのが並んでるのかな〜? 

久しぶりだったので美味しいような気もしたけど、去年はもっと美味しい鯖を食べてた気がする〜。


●地だこと塩抜きわかめの刺身盛り

061017_2

北海道産の地だこと、三陸産の塩抜きわかめに胡瓜の千切りも添えて。
もみじおろしとポン酢で。さらにスダチもしぼっちゃう。

生わかめより、塩の後の塩抜きわかめの方がたくさん食べれちゃうね。美味しい。

あ、このスダチね、冷凍スダチなの。冷凍に見える?

そのうちすだちも高くなるのよ、鍋にも使いたいのにさ。
だから、沢山手に入れた時、冷凍実験してみたらうまくいってビックリ!!

スダチをよく拭いて、丸ごとできるだけ急速冷凍(私は-17〜23度で実験)し、食べる時は水に15分ぐらい入れてからレンジで10秒〜20秒(1〜2個で)。

これで冷凍後3〜4週間位なんだけど、生状態よりず〜っと汁気が絞れるの。
香りもいいよ。
皮は多少冷凍やけするかもしれないけど、まわりはいいでしょ。

あとは冷凍庫にもよるけど、どれくらいまで持つかだね〜。

もしかして?と思って、生スダチもレンジで丸ごと10秒(1〜2個で)かけたら、そのままよりたっぷり汁気が絞れちゃったよ。

これって、常識だった?


●きのこたっぷりの茶碗蒸し

悲しいことに写真がないの。
アツアツを食べようとして最後に取り出した後・・・、落としたよ。

「ギャ〜ッ!!」

ショックでね、顔がしわくちゃになったよ。
片付けようとして、ついでに(?)他の器も割ったの。最悪・・・。

なんだかその騒ぎで写真撮り忘れて、残りの1つは、遠くにぼんやり見えた?

舞茸、椎茸、えのきと鶏のささみ、飾り人参に三つ葉。

今日は疲れてたかな〜。


●セロリとプチトマトの白味噌和え

061017_3

茹でたセロリを西京味噌とその1/3ぐらいの酒粕、塩、だし汁でのばした和え衣で。いつもはここまでで、今日は少し酸味があってもいいかなと1/4に切ったプチトマトを混ぜただけ。

とにかく悲しいので、早く寝ましたよ。。。

★料理ブログに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

見に来てくれてありがとう。


|

« 鱈のチリソースと薩摩芋のレモン煮 | トップページ | 秋の親子ちらし<イクラの醤油漬け> »

コメント

>たこ麗子さん

こんにちは、はじめまして!

私もすだちの実のまま冷凍できたらいいな〜と思って、今回初めて実験してみたのです。
うまくいってびっくりでした!
そろそろ1ヶ月以上たちますが、冷凍すだちは水に入れた後、ちょっとチンするとたっぷり絞れて助かってます。
どのくらい保つかわかりませんが。
残念でしたね〜、まだ買える値段なので、私もまた買っておこうかな〜。

投稿: ★たこ麗子さんへ | 2006年11月 7日 (火) 12時18分

すだち、冷凍できるのですね。
四国の知人から土産に持っていくように言われたのですが、すぐ駄目になると思って断ったのでした。
もっと早く知っていれば。

投稿: たこ麗子 | 2006年11月 6日 (月) 18時09分

>メットままさん

メットままさんも冷凍したことなかった?
安く手にはいるもんね、しないよね〜。
今はかぼすも実験中。お鍋の時に解凍してみようと思ってね。
レンジにちょっとかけると汁気が絞れるという説がレモンであると↓でお聞きしたので、確かです。
是非やってみて。ラップ保存でね〜。


>レアールシェフさん

ありがとうございます。
久しぶり(?)にドジやっちゃいました。
うちのオットが、「俺がやってたらどうなってたことか・・・」と一言。
新しい器も注文しました。
一つ残ったのを見ると、ドジを思い出しますが。


>ピヨたまちゃん

す、すごか〜ないです。
蛸もわかめも切っただけだし、作ったのは茶碗蒸しと簡単和え物だけよ。
でも、待たれてると思うと焦るよね〜。
きのこいっぱいの茶碗蒸しはちょっと下処理したり、液も濃いめでないと失敗するときがあるよ。
私もまたリベンジするわ!
あ、団子実験もしましたので、またそちらにうかがいます。

>もぐぱくさん

そうなの!?レモンはレンジで20秒ね。
メモメモ。さっそくやってみよ〜。ここぞって時にひとつあるといいよね!
完全に解凍できてなくてレンジに入れたのだけど、それが良かったんだね〜。
火傷してないし、大丈夫。ありがと!


>のんのんさん

そうなの〜。茶碗蒸しはまた作れるけど、一緒に落とした器が問題。
うなだれたよ〜。
単に分厚い鍋掴みでつかんで、うまく掴めてなかったんです。
でもかなりあわてて作ったので、ドジですね。
久しぶりに早く寝て、変な時間に起きちゃいましたよ。


>YOUさん

本場のYOUさんたちだからこそ冷凍なんて考えたこともないかもね。
水で完全に解凍できなかったから、レンジで加熱したけど、あんなに汁気が絞れると思ってなかったのでびっくりでした。
保存瓶で冷蔵するより長持ちかしら?
新しい冷蔵庫で是非お試しを。
ラップして保存してね。


>小太郎さん

きのこの茶碗蒸しって難しいですよね。
きのこの下処理して、濃いめの液にしないとダメなんですよね〜。
すごい色の濃い舞茸を使ったので、それでも卵液に色は出ましたけど、ほどよくできたので、見て欲しかった〜。
またそのうちリベンジします。

小太郎さんの鯖とは大違い。値段もたぶん大違い(笑)
あれを見てからずっと食べたいと思っているのです。
どこ産だったっけかな〜。
早く帰れそうな日に、美味しいさかなやさんへ足をのばしてみます。


>otayoriさん

疲れているとは思ってなかったんだけど、鯖が旨いかどうか心配で。
茶碗蒸しって、5、6分でできるから、私の中では簡単料理の一つなのですが、ちゃんとした蒸し器がないので、出来にムラがあります。

有元さんレシピはそうなのですか。
この方が手軽で、実が残るしいいですよね。
一度冷凍できたら、密封袋やラップして保存するのがいいと思います。
1ヶ月は楽勝かと想像してます。

刺身で食べれる新鮮なのが、1000円だったら安いですよ!
私が見たのは刺身用じゃない真鯖ですが、1200円でした。
二人なので、1尾買っても塩焼きだと半身冷凍するはめになるし、焼だから400円コースです。この日はしめ鯖する時間もなかったしね。
美味しいお魚屋さんは会社の近くなので、持ってかえるのが・・・。


>えなさん

あ〜、お久しぶりです!
えなさんお元気でしたか〜?
鍋掴み使って取り出したらうまく持てなくて落としちゃったの。
すごい反射神経だったわよ、私。(笑)
火傷もしなかったけど、床はひどい状態だったわ。
いつも温かいコメントありがとね!
お見苦しいの見せちゃったけど、これに懲りずまた遊びにきて〜。
うんうん、元気で続けられるように気をつけます。


>ジョニーさん

参考に・・・、そう言ってもらえると嬉しいような?
だってね、ほんとに悲しかったのよ〜。
ショックな茶碗蒸しよりいいよね?
温かいお言葉、ありがとうございます。

投稿: ★Tomyよりお返事 | 2006年10月19日 (木) 13時43分

あれ?昨日コメント入れたと思ってたんですが。
送信し忘れ?? はぁ~(-_-;)単純なミスですね(涙)

すだちが冷凍出来るとは初耳なんで、私もやってみようと(^_^)v
婆ちゃんが、「すぐ食べない時は、果汁絞って冷蔵庫で保存しぃよ!」と
よく言ってましたが、冷凍の方が日持ちするし、形が残るのがいいですねぇ~☆

実は私も、昨日お気に入りの器を割っちゃいました…ペアだったから、悲しい(T_T)
Tomyさんもショックでしたよねぇ…

今日もため息出るくらい、美味しそうですね♪
茶碗蒸しかぁ~☆ 大好物なんですよね~(^◇^)

投稿: メットまま | 2006年10月19日 (木) 10時18分

ボンジュール Tomyさん

Tomyさんの疲れを

茶碗が落ちて身代わりに落としてくれたのでは

新しい器を買って

気持ちも新しくしましょう!

投稿: レアールシェフ~Tomyさんへ | 2006年10月19日 (木) 10時06分

すごいなぁ、Tomyさん!大急ぎで作ってこんな素敵な食卓。
品数も多いし、なにより美味しそう!
そういや茶碗蒸し、まだ作ったこと無いなぁ。
これ見ていたら食べたくなっちゃった。
参考にしよう~、メモメモ。
赤米と5種の雑穀入ご飯も気になりました。
確かに焦りますよね、帰ってくる時間が一緒だと。
わが家も昨日そんな感じでした~、なので気持ちが良く分かりますぅ。

投稿: ピヨたま | 2006年10月19日 (木) 08時38分

茶碗蒸し、残念でしたね・・・。 火傷しなかったかな?
そんな日は、やっぱり早寝しちゃいましょ!(笑)

すだち、冷凍できるんだ~。 解凍されてもキレイだし♪
こっちの料理番組で『レモンはレンジで20秒加熱すると
やわらかくなるから果汁がたくさん絞れる』っていうのを
見たことあり~! すだちも仲間だもんね♪

投稿: もぐぱく | 2006年10月19日 (木) 03時22分

茶碗蒸し 落としちゃったんですか~!
それは残念でしたね。
ショックで顔をくしゃくしゃにしたTomyさんを
想像して見ました。
おまけに他のお皿まで割ってしまったようで
「泣きっ面に蜂」でしたね。
だいぶお疲れだったのかな?
鯖も今が旬 鯖の塩焼き 美味しそうですね。

投稿: のんのん | 2006年10月18日 (水) 23時48分

すだちって冷凍できるんですね
まだまだ たくさんあるのでしてみます。

それにしても これだけのものをチャチャと作れちゃうなんて
疲れててもできちゃってすごい
おいしい鯖 食べたーい!!

でもムリしないで下さいね!!

投稿: YOU | 2006年10月18日 (水) 17時30分

Tomyさん、こんにちは。
キノコの茶碗蒸し、ご愁傷様でした。
モノを落としたり壊したりするのって、気分が参るよね~。
遠くに見える茶碗蒸しはとってもおいしそうだよ。
小太郎が前にキノコをふんだんに入れた茶碗蒸しを作ったら
キノコの水分が出てきて、とってもきたなくなっちゃった!!
その点、Tomyさんはその水加減も上手くいってるみたいでスゴイよ。

ゴマサバとバトンタッチして、
例年なら真さばは今が出荷の最盛期なのにね。
確かに、焼きあがりもとってもさっぱりしてるように見えるよ。
そちらだと普段はどこ産のさばが多いのかな?
そろそろTomyさんちにもたどり着いて欲しいね。

投稿: 小太郎 | 2006年10月18日 (水) 17時13分

疲れて急いでいるときに茶碗蒸しを作るってのが、すごい!
でもそんなことを言っていたら、たいてい忙しくて疲れているんですよね。。。
そんな時に限って、、、、ご愁傷様でした。
でも、ケガがなくてよかったです。

スダチ、全然ヨレヨレじゃないんですね。私もやってみます。
有元葉子さんの本を読んでいたら、しぼって瓶に入れて冷凍しているとありましたが、それより手軽でいいですね。

鯖、ピンキリですね。
私は1尾1000円くらいのを買ったら、その場で3枚に下ろして貰います。行きつけの魚屋さんでしてもらうと、美しい!片身はその日のお刺身に、片身はしめ鯖にして翌日。そう考えタラ、1000円は安いような。
焼いたり煮たりするのは、2~300円くらいかな。
Tomyさんが見たのは関鯖みたいな高級なもの?

投稿: otayori | 2006年10月18日 (水) 15時44分

Tomyさん、こんにちわ。
お久しぶりです。m( )m
今日も、急いで作ったとは思えないメニューですね!
おいしそうです。
でも、きのこ茶碗蒸し・・・う~ん残念でしたね。
しかもお皿もって・・・。悲しすぎます。
レンジでチンしたものって(Tomyさんは蒸し器かな?)
て思ったより熱くなるので、びっくりしますよね。
でも、Tomyさん火傷しませんでしたか?お皿がそんなに
熱いならば、中身の茶碗蒸しも相当熱々なはず・・・。
足とか手とかに飛び散ってなければいいのですが・・。

いつも楽しみに見ているのでお休みされちゃうと悲しい
ですが、Tomyさんがお疲れで怪我されたり、病気に
なってしまうのも悲しいです。
ゆっくり更新していって下さい。←なんか勝手なお願いですね(--;ごめんなさい。
では、また!!


投稿: えな | 2006年10月18日 (水) 13時03分

タイトルってこうつけるんだと参考になりました。
「悲しいきのこ」って秀逸です。
どう悲しいんだ?
放置しすぎてしなびたから悲しいのか、きのこが1種類しかなく悲しいのか、色々と思いめぐらせてしまいました。

このタイトルのせいか、全体写真の茶碗蒸しが悲しげに見えました。

疲れた時は、無理せず休んでくださいな。

投稿: ジョニー | 2006年10月18日 (水) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しいきのこの茶碗蒸しと冷凍すだち:

» 鰯の出番 [腹筋とくびれ]
あなたはお魚をさばくことが出来て?あたくしはお魚料理は好きだけれど、さばくのは苦手なの。それで少しでも楽しくなるように去年、小さな出刃包丁を買ったわ。収穫されてその場で冷凍されたお魚も買って準備万端。血まみれなまな板に向かう勇気が出たらお料理よ!今日は...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 18時18分

« 鱈のチリソースと薩摩芋のレモン煮 | トップページ | 秋の親子ちらし<イクラの醤油漬け> »