« 悲しいきのこの茶碗蒸しと冷凍すだち | トップページ | 金目鯛の煮付けとピーマンの胡桃白和え »

2006年10月18日 (水)

秋の親子ちらし<イクラの醤油漬け>

061018image

<本日の献立>
秋の親子ちらし寿司
揚げ茄子田楽
地だことトマトとセロリの塩ポンマリネ
柴漬け大根の和え物
豆腐とえのきのすまし汁(茗荷、葱)

外めしの誘惑を打ち払い、ちらし寿司のネタが待っていたのでそそくさと帰った。

温かいコメントありがとう! 新しい器を注文してちょっとスッキリ。
ネタである、イクラの醤油漬けもいい感じで、作り出したら、なんだか楽しくなってきた。お寿司好きだしね!

ちらし寿司以外は簡単なもので、たまたま彩りがよかった。
食卓にセットしたのを見たオットが「今日はきれいだね〜!!」と珍しく褒めてくれたので、ちょっといい気分。

ん? 今日は? ・・・。


●秋の親子ちらし寿司

061018_1

酢飯は、昆布を入れて寿司用に炊いたご飯1.5合にすし酢(私は8:2:0.5)をあわせた。

軽く塩をして焼いた秋鮭2切、スライサーで薄切りにしてさっと煮た甘酢蓮根大2.5cm分、すし酢につけた菊花適宜、茎だけ湯に通した三つ葉1束分、それぞれ飾り用を別にわけてそれ以外は小さめにほぐしたり切って酢飯に混ぜ込んだ。

器に持って、分けた具とイクラの醤油漬けをのせてできあがり。

黄色のは卵じゃなくて、菊花。秋の親子ちらしだからね。


イクラの醤油漬けは、この秋2回目。前の軍艦にした時より塩甘に作ったの。

分量は各同量で、酒とみりんを煮切り、醤油を入れる。
これで教えてもらったけど、さらに塩甘で少しだしもきかせたくて、昆布と鰹の普通のだし汁に追い鰹したものを他と同量加えて一煮立ちさせて冷まし、漬け汁にした。

生筋子を30度ぐらいのぬるま湯でほぐして、何度か水で洗ってきれいにし、水気をよく切ってから漬け込むこと1日の予定だったけど、1.5日になっちゃった。

でも食べたかった塩甘のイクラの醤油漬けができたよ〜。

前に作った時より幾分大きくて、でも皮も固くなく、プルルンとした感じ。
水でほぐせばもっと柔らかいんだろうね〜。


●揚げ茄子田楽

061018_2

夏に作ったのは、信州味噌を使った肉味噌田楽で、
今日は普通に赤味噌を使った半ずり胡麻いっぱいの甘味噌。

ゆるめの胡麻だれ風に作ったのだけど、砂糖を使わず蜂蜜使用。
赤味噌7:信州(赤)味噌3で、酒、蜂蜜、だし汁少々、半ずりごまたっぷりで弱火で練りあげたもの。

みりんは使わなかったけど、蜂蜜と胡麻のコクで美味しい味噌ができたかな。
最後に胡麻とクルミのトッピング。


●地だことトマトとセロリの塩ポンマリネ

061018_3

薄切りのセロリは軽く塩もみ。
切った蛸と湯剥きしたプチトマトは、久しぶりに『塩ポン酢』とオリーブオイルを同量程度に塩胡椒しただけのマリネ液につけ込む。

セロリもしんなりしてきたら加えて冷やしてなじませる。
和風のあっさりしたマリネが簡単できあがり。



●大根と柴漬けのぱりぱり漬け

061018_4

古くからみてくださってる方はご存知の簡単お漬物。
朝の残り物だけど、検索にヒットしないので再び。
いつもより細く切って、即席漬け。

大根の太千切りを塩でもんでしんなりしたら、水でさっと流し、固く絞る。
柴漬けも同様に切って、少々の漬け汁と共に大根と混ぜ半日〜1時間程度できれ〜な色に染まる。

食べる前に胡麻油をかけて、白炒りごまをかければ(今日は茄子にかけたのでかけてないの)できあがり。今日のは柴漬けが少なかったので、鰹節も入れてる。

紫蘇や赤紫蘇の実なんかがあれば一緒に入れたいところね。



★料理ブログに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

見に来てくれてありがとう。

|

« 悲しいきのこの茶碗蒸しと冷凍すだち | トップページ | 金目鯛の煮付けとピーマンの胡桃白和え »

コメント

>ゆちさん

良かったよ〜、お薬で治るならギャング達も心配しないね。
早く治して、もりもりご飯食べてね〜(笑)
坊ちゃん南瓜の見てくれたの?
ちょっと変だけど、おいしく食べれたよ〜。
でもゆちさんのはもっと美味しそうだもん。
南瓜とクリームなんてたまんないね。
ちょっと身体年齢とりもどしたら、クリーム系、また食べちゃお〜。


>Chicoさん

技術なんて必要ないのよ。
ただ、ほぐすのは面倒・・・(笑)
水でほぐすのはやっぱり大変みたい。
塩水じゃないと筋子が白くなるけど、漬け汁につければ透明になってくるから大丈夫だよ。
今くらいの筋子が柔らかくておいしいよ。
機会があれば是非!


>のんのんさん

うちのオットは皆さんがいうほど期待してくれてないよ。。。
最初だけね、喜んでたのは。
今はな〜んか当たり前?
でもきれいにできたり、美味しい時は一応言葉に出して褒めてくれるからちょっといい気になるね。
茗荷寿司作ったの?
更新したら、見に行くわ〜


>kotobuさん

またイクラ作っちゃった〜。
だってね、筋子が鮭と一緒に買ってくれ〜って(笑)
酒や本みりんは煮切らないとアルコールで卵が固くなるんだよね。
だからしっかり煮切るって聞いたよ。
手早くほぐすとかいうけど、ほぐれないよね〜。
プロはテニスラケットとか使うらしいよ。
朝の5時半に起きてほぐした後、更新したりして、今週も寝不足〜。
週末は寝るぞ〜。


>林檎さん

スダチの記事読んでくださったのですか、ありがとうございます。
4つほど絞りましたが、いまのところどれもうまくいってるので、大丈夫だと思います。
2ヶ月ぐらいいけちゃうかしら?
そこまでは保証しませんが。。。


>もぐぱくさん

超早起きして、筋子をほぐしたのだ〜。
前の晩にやれなくて・・・。
でも錦糸卵じゃなくて、菊花というのがちょっと大人ちらしでしょ?
私らしいというか、シブい?(笑)
私もオットにつっこんじゃったよ〜。
たまたま材料が揃ってたけど、毎日そうはいかないのよね〜。


>うぉーにんさん

ようこそ〜、初めまして!
そ、そんな褒めていただくようなこともないのです。
よく失敗したり、レシピも間違ったりしてますのでお許しください。
平日のお料理当番なんて、凄いですね!
ある基本のものができるようになれば、あとはバリエーションと思いつきです。
私も美味しい記憶の再現だったり、思いつきが多いですが、それでまた新発見ってこともよくあります。
食は身体をつくる素ですから、美味しくて身体にいいお料理ができたらいいのですけどね〜。
一緒に頑張りましょ!

>さかなやさん

私は少しだしがきいてる薄味が好き〜。
さかなやさんだったら、『鮭節』が手に入る?
昆布と鮭節でやったらまた美味しいと思うんだけどね。
私はだしを少量しか入れないから、追い鰹しないとだめなんだけどね。
さかなやさんはまた美味しいイクラでたっぷりイクラ丼食べるんだろうね〜。


>satokoさん

そうなの、今ぐらいのイクラがそこそこ粒も大きくて、まだそんなに固くないからいいのかもね。
下味してないと、蓮根とか食べたときやっぱり今イチだよね。
さっと煮るだけだし、手間と言うほどでもなくて簡単にできちゃった。
おいしかったよ〜。
汁の色とか、見た目をきれいに仕上げる努力は惜しまないように使用と思ってるけど、ちょっと手を抜くと・・・だよね。


>ピヨたまちゃん

見たよ〜!チーズ田楽なんだね。
私は茄子を揚げたてるから、これにチーズしたらカロリーオーバーよね(笑)
味噌とチーズ、Wの発酵食品パワーで美味しい事間違いないね。
ちらし寿司、お祝いでもなんでもないけどいいよね。
イクラや鮭の塩気もあるから、酢飯はお好みで調整してね。


>竹さん

エヘヘ、ありがとうございます。
ちらし寿司とかやりだすと楽しい〜。
塩甘イクラでも、やっぱり酢飯の塩気も少し控えてちょうど良くできました。
紫蘇風味と胡麻油が合う大根のお漬物も手抜きですが歯ごたえも酸味で残り、美味しいです。


>ジョニーさん

朝日のレシピ見てないんだけど、そうだったのね〜。
だし入となしも好みが別れるところだけど、私は少し入ってた方が好きだな〜。
え?、筋子の醤油漬け買っちゃったのかな〜。
なかなかほぐれないはずなんだけど・・・(笑)
そういうこともあるよね。うん、うん。
塩水でほぐすと浸透率が悪くなっていいとかいうんだけど、この前そのせいもあって少し塩辛かった気がしたよ。
写真褒めてもらうとうちのオットが喜ぶわ〜。

投稿: ★Tomyよりお返事 | 2006年10月21日 (土) 12時03分

Tomyさん♪こんばんは。
かぼちゃの器、見てきちゃった、、、夏だったんだね!
そうよ!!日本はかぼちゃは夏が旬だもんねっ!!!
ホントに、ここに来ると、目が癒されるの、、、
tomyさんちのご飯と写真。。。ホッとするわ。。

大好きな親子丼も、ここでは、ちょっとお洒落だし、、
カフェだよね♪♪
うちも今日、茄子田楽にしたの。。今朝油捨てちゃったし、、
買うの忘れてたので、グリルしたら、ちょっと皮が硬めだった。。
やっぱり、揚げ茄子が好き!!

Tomyさん、、胃のご心配、、本当にありがとう!
痛かった時も、とってもとっても嬉しかったの、、
原因が分かったし、、変な病気??じゃなくって良かったです。

投稿: ゆち | 2006年10月20日 (金) 22時15分

ちらし寿司、私の大好物なんです!
なんて彩り綺麗なの♪
私もTomyさんみたいに筋子を買って調理したいと思うのですが、
私の技術じゃ、すんごく不安で!
生ものだからお湯につけたりしたら腐らないか?とか。
もうすこしお料理が上達したら挑戦してみようかな?

投稿: Chico | 2006年10月20日 (金) 20時34分

本当に彩りがきれいで美味しそうですね。
お料理は口と眼の両方で食べるものだから
Tomyさんのお料理は最高です。
ご主人家に帰ってお食事するのが楽しみでしょうね。
Tomyさんお勧めの茗荷のお寿司を作って食べました。
茗荷の食感が良くてとっても美味しかったです。
教えていただいて ラッキーでした♪

投稿: のんのん | 2006年10月20日 (金) 12時19分

鮭といくらの親子散らし、いいねぇ。
デパ地下の高級お惣菜みたいですっごくキレイ!(褒め言葉になってない??)

いくらの醤油漬、また作ったんだね!
Tomyさんの作り方って本当に丁寧で手間がかかっていてすごいなーと感心しちゃう。酒とみりんを煮きる、とか、鰹だしを取るとか、私の辞書には無いわ~(笑)。いつも帰りが遅いみたいなのにいつ作っているの?
筋子をほぐすのって本当に大変だよね。私、ぬるま湯でもかなり格闘したわ!でもその分あとで美味しいご褒美が待っているからやめられないんだよねぇ。

ああぁぁ、揚げナス田楽も美味しそう。揚げたナスって大好き♪
我が家も昨日揚げナス作ったの。簡単にポン酢をかけただけなんだけど、田楽味噌も美味しそう~。今度は私も味噌味でやってみようっと。

投稿: kotobu | 2006年10月20日 (金) 11時42分

Tomyさん こんにちは。
ちらし寿司ですか~~
おいしそうだな。
秋の献立ですねーーーー。

すだちはまねして冷凍にしました。
しばらく楽しめそうです。

投稿: 林檎 | 2006年10月20日 (金) 11時10分

これだけおいしいものが揃っているなら、外に行ってる
場合じゃないでしょ~!!! ってね(笑)

密かに(?) いくらを仕込んでいたなんて、Tomyさん
ったら もぉもぉ~!!! やられちゃたわ・・・(笑)
お寿司に合わせる黄色=錦糸玉子 って思っていたけど
菊花の方がしっとり落ち着く仕上がりでステキ~。
酢の物には使うのに、お寿司に合わせることは考えたこと
なかったなあ。 こういうヒントって、とってもうれしい♪
ありがとう!!!

オット殿のコメントはいいように解釈しておきましょ~!
私はいつも『今日は? 今日も? どっちだよっ?!』って
ツッコんじゃうけどネ(笑)

投稿: もぐぱく | 2006年10月20日 (金) 02時38分

始めまして、レシピ検索していてたどり着きました。
夫婦二人暮らしの30代オトコです。

平日は帰りが早い私が料理当番です。
それなりに料理らしきものも作れるようになってきましたが、
疲れた帰宅後ゆえの手抜き、メニューのパターン化が目立つ
今日この頃です・・

Tomyさんの晩ごはんのバリエーションの豊富さ、盛り付けの美しさ
に感心しました。これからいろいろと参考にさせてください。


投稿: うぉーにん | 2006年10月19日 (木) 23時14分

Tomyさん、こんばんは!

自家製いくらの醤油漬けは美味しいですよね!
たしかに水でほぐした方が皮が柔らかいですが、メチャクチャ大変です;大汗
私も昆布は大事だと思います!
Tomyさん!追い鰹は勉強になりました!
早速市場で「生筋子」を仕入れてきます。
黙々と生筋子をほぐしている「さかなや」を想像して下さい。(笑)

投稿: さかなや | 2006年10月19日 (木) 22時25分

ほんとだわ~~とっても綺麗な色合いの食卓だね。
これでは食べてしまうのがもったいない、しばらく眺めていたいわね。

鮭といくらのおすしなんて豪華版だよ。
しかもいくら大きくてぷりぷりだわ。
おすしは一つ一つ味変えて煮たりするのが面倒だけど出来上がりの美味しさ考えると手抜きできないお料理よね。
Tomyさんのはさらにおいしそうだ物、ご主人も満足だったでしょう☆

タコとセロリとトマトも綺麗。
3食ですね。見た目でも美味しく食べても美味しい。
そんなお料理がTomyさんの食卓だね。

投稿: satoko | 2006年10月19日 (木) 17時57分

おいしそう!!急に鼻息が荒くなってしまいます(笑)
このちらし寿司、マネっこして絶対近いうちに作るぞ!
今週末にでも作りたいです♪
あと、先日わが家でも茄子の味噌田楽作りました~。一緒だーと思って。
でも味付けがちょっと違います。
ごまもいいですね~、今度やってみようかしら。
わが家は揚げた茄子に味噌をぬって、とろけるチーズをのせてオーブンで軽く焼き色をつけます。
母親が飲み屋でこっそりレシピを盗んできて以来、私もマネっこして作っています♪

投稿: ピヨたま | 2006年10月19日 (木) 17時54分

すごく おいしそう

この ちらし寿司すごいですね

色合いといい 最高

お漬物も いい歯ごたえなんでしょうね

投稿: | 2006年10月19日 (木) 16時15分

タイムリー!!

今日の朝日新聞にイクラ醤油漬けのレシピが載っていました。(名古屋ローカル版だけかも?)
Tomyさんや朝日の文章からするとボクが買ってきたのは生筋子じゃないような気がします。手で簡単にほぐれたので全然苦労しませんでした。

取り出すときに長く水につけておくと卵が本能的に固まろうとするので、水や漬け醤油には長くつけないようにと注意がありましたが、3日ほど漬け醤油につけておいても固くならなかったボクはラッキーかも?

いつも本当に美味しそうな写真ですね!

投稿: ジョニー | 2006年10月19日 (木) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/12337386

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の親子ちらし<イクラの醤油漬け>:

» 日高産のイクラ [なまら旨い!北海道。]
2006-No.103【No.394】 北海道の秋の味覚と云えば、先ず「鮭」と「イクラ」があげられる。毎年、この時期になると「生筋子」が市場などに並ぶ。呼び方は地方によって様々だがほぐす前が「生筋子」や「はらこ」、ほぐすと「生イクラ」や「バラコ」などと呼ばれる。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月19日 (木) 16時09分

« 悲しいきのこの茶碗蒸しと冷凍すだち | トップページ | 金目鯛の煮付けとピーマンの胡桃白和え »