« イカと野菜のカレーマリネ★オクラとえのきの豚肉巻き | トップページ | 目黒のさんま祭りと秋祭りで »

2006年9月 9日 (土)

夏の終わりに梅紫蘇の香の水羊羹

今頃?って感じだけど、satokoさんが水羊羹作ってたから「教えて〜」って言ったら、簡単だよって、本当に簡単!

市販の餡子が残っていて、このところムシムシするから水菓子が食べたかったの。

私が目指したのは、わずかな酸味と塩気も加わった梅の香りの水羊羹。

●梅紫蘇の香の水羊羹

060909_1

私の粉寒天には水200ccに2gと書いてあり、餡は計算外でゆるめにしてみたよ。

水400ccに市販のつぶ餡(訂正:つぶ餡だった!)200g、粉寒天4gを入れて火にかけ、潰しながら沸騰させること2分位で火からおろし、型に茶こしをつかって流しいれ、残った粒は裏ごし。

(私は裏ごし器がないので、茶こしにスプーン。残りはお口に入ってしまった)

寒天液がまだ熱いうちに型に直接「ゆかり」を小1入れてかき混ぜ冷やせば羊羹はできあがり〜。

その間にトッピングする酸味と塩気が少しある梅ジャムを作る。

紀州産の肉厚で薄塩な梅干2個、種を取り出し、開いた状態で熱湯で煮だして(2分程)、ある程度塩気と酸味を抜いてからたたく。
そこへ蜂蜜大1ぐらい混ぜればOK!

これをポチリとのせて、一緒にいただくの〜。

本当はね、梅漬けの大きな紫蘇の葉があれば、塩抜きして蜂蜜にちょっと漬けたもので包んでみたかったのよ〜。

でも、食べたかった味と柔らかさになったのでとっても満足!
紫蘇と梅の香でいただく水羊羹、夏の終わりに、残ってるあんこがあったらいかが?

うちの梅がきらいだったオットも旨いというから美味しいはず。
ほのかな酸味と甘み、あ〜、なんか後ひくのよ〜。


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

|

« イカと野菜のカレーマリネ★オクラとえのきの豚肉巻き | トップページ | 目黒のさんま祭りと秋祭りで »

コメント

>suwaroさん

私もね、赤い紫蘇に巻かれて、中に白玉と餡子が入ったお菓子をいただいたことがありますよ。
たぶん飯山の名菓にもあったはず。
でも、今日は梅クラゲの話と水羊羹が頭の中でミックスして、ふいに思いついてゆかりを入れてみました〜。
水羊羹って、ダイエット時にもいいですよね!

青唐辛子はね、私の母は半分に切ったり、まるごとだったりで冷凍してて、それを半解凍状態で刻んで使ってました。
食感や色は保てないけど、刻んでしまうのであまり気になりませんでしたよ。

>satokoさん

ほんと、ありがとう〜〜。
またつくちゃったぐらい、はまったの!
今度、ゆかりを入れて、satokoさんにもこれ、味わってもらいた〜い!
ムシムシする日には最高のおやつでしたよ。


>シーサイドさん

簡単すぎて、ジャムまでいれても10分でできちゃう。
冷やす時間をのぞいてね。
この量は、私にとって、2日分のおやつ程度。
次の日にまた作ってしまったぐらいはまってるの。
ジャムつくらなくても、ゆかりを入れるだけでも美味しいわよ〜。

すだちね、私も丸ごとは冷凍したことなくて、今、実験中。またご報告しま〜す。


>Miaさん

元気だよ〜。
暑かったり、涼しかったりするから気をつけてるよ。
水羊羹、簡単すぎて、実は昨日もまた作ってしまった私です。
はまってしまったよ〜。


>竹さん

うふ、ありがとう!
梅と餡子、合います!!
甘酸っぱくて、竹さんの初恋を思い出させるかも〜。

>ゆちさん

水羊羹って、美味しいよね!
この梅の甘酸っぱさと塩加減が加わったの、是非ゆちさんも味わって〜。
きっとはまるわ〜。
ほんとに後ひいちゃって、あっという間に食べたもん。
ゆちさんなら、美味しいのができるよ〜。


>さかなやさん

これ、さかなやさんもお好きかと・・・
梅くらげと水羊羹が頭の中でMixされたかも〜。

「ごぉ〜ん仲間」、私、マジで恥ずかしかったよ〜。
大丈夫なふりしてたけど、けっこう脳シントウ。

次の日からバンドエイド貼って出勤したら、
「喧嘩でもした?」と・・・。
そんな風に見えるのかな〜?

投稿: ★Tomyよりお返事 | 2006年9月11日 (月) 15時19分

tomyさん、こんにちは~
「わずかな酸味と塩気も加わった梅の香りの水羊羹」
作り方拝見するとお題の通り、美味しそうに出来上がりましたね。

「梅漬けの大きな紫蘇の葉があれば、塩抜きして蜂蜜にちょっと漬けたもので包んでみたかったのよ〜。」
以前少し甘い赤紫蘇の葉で包んだお菓子を頂いたのね、それを思い出していますよ
tomyさんの感性はプロ級ね、きっと美味しいでしょうね

そうそうも↓のコメレスに青唐辛子を冷凍・・・とありましたが生で?
我が家は今年も青唐辛子収穫できたのでそのまま保存もできるのかなぁ~?・・ってね
毎年、お醤油やお味噌に入れて楽しんでいるのですが。。。

投稿: suwaro | 2006年9月11日 (月) 12時12分

=ε=ε=ε=U^ェ^U/ 来たよ~~^^

水羊羹さすが~とっても奇麗だね。
しかもちゃんとこしてる。私はつぶあんが好きだけどこれだけは絶対にこした方が奇麗よね。
すばらしい・・・ヾ(*^_^*)

梅あんを乗せてるところがさすがだな ♪
これって涼しくなってもグッドでしょ。
私も主人の好きなこし餡で次回は作ってみるわね。

投稿: satoko | 2006年9月11日 (月) 09時12分

水ようかんを作ってみようと思うなんて、えらいなあ。。
少量なら手軽にできますか?
我が家では作っても食べるのが私だけになるので、やっぱり買ってくることになるかなあ。

帰省したときに、兄のお嫁さんが作ってきてくれました。ツルンとおいしかったですよ。

投稿: シーサイド | 2006年9月11日 (月) 08時05分

Tomyさん、暑いけれどお元気かしら?
水羊羹みたら食べくなったよ。とっても上品!!!
プルブル~していてホント美味しそうで…涼しそう♪
一度作ってみたいなって思うんだけれど
なかなか行動されてない(苦笑)

投稿: Mia | 2006年9月11日 (月) 05時15分

すごく おいしそうですね

ただの羊羹で終わらない

TOMYさんが好きです

梅ですか

合いそうですね

投稿: | 2006年9月11日 (月) 01時24分

Tomyさん~こんばんは~
餡子好きの私にはたまらない逸品だわ~~。
水羊羹!食べたい!!
夏の間にずぅぅっと思ってて、小豆出しておいたまま、
1週間が経ち、、そして小豆は終われちゃった(~_~;)、、
少し涼しくなってきたから、そろそろ作れるかな??

甘酸っぱいこの感覚、私も感じたいわ~♪

投稿: ゆち | 2006年9月10日 (日) 21時41分

水羊羹、この時期にいいですね!

暑さもまだ残り、夕暮れ時には「涼しい風」が......。
そんな時に「水羊羹」をそっと差し出されると涙が!
それも、お手製「梅ジャム」がさり気なく添えてあるのが素敵。

口の中に「甘み」とちょうど良い「酸味」が広がって.....。

あぁ〜食べたいなぁ〜!!!!!

振り向き様に「ごぉ〜ん」仲間で、「梅紫蘇の香の水羊羹」送って下さ〜い!(笑)

投稿: さかなや | 2006年9月10日 (日) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/11828888

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりに梅紫蘇の香の水羊羹:

« イカと野菜のカレーマリネ★オクラとえのきの豚肉巻き | トップページ | 目黒のさんま祭りと秋祭りで »