« ゆかり豆腐のソース★今日こそ秋刀魚 | トップページ | 鶏の和風きのこクリーム煮で和食 »

2006年9月13日 (水)

小アジの南蛮漬けと初秋の煮物

060913image

<本日の献立>
小鯵の南蛮漬け
厚揚げと薩摩芋の初秋の煮物
オクラとえのきとひじきのツルツル
胡瓜の三五八漬け(自家漬) 
茄子としめじの味噌汁
7種の雑穀入ご飯


外は雨で肌寒いぐらいだけど、ひとたび火を使うと狭い我が家は夏のよう。

小アジの下処理が面倒でずっと作ってなかった小アジの南蛮漬けと久しぶりの煮物をたっぷり食べればちょうどいいかな。



●小鯵の南蛮漬け

060913_1

「お、重いです〜〜〜、早く食べてください〜」と言ってるように見えるのは私だけ?

意外と大きな小鯵で、骨まで食べれるように揚げるなんて私には無理!と思い、エラと内臓を処理してから、頭と尾鰭の手前で骨を折って抜いたよ。

具は玉葱、ピーマン、レンジに少しかけた人参。
漬け汁には、今日はレモンと酢を半量づつ使った。
酢と砂糖もレンジにかけて溶かしたら、醤油とレモン汁に塩胡椒と赤唐辛子。

軽く塩をした後小麦粉をつけて揚げた小鯵に野菜をのせてマリネするごく普通の南蛮漬けだわよ。
オットも私も南蛮漬けが大好き!真冬でも食べるよね???


●厚揚げと薩摩芋の初秋の煮物

060913_2

入っているのは厚揚げ、薩摩芋、鶉の卵、ししとう、人参の残りを少しと切昆布。

下にうまって見えてないけど、鰹だしに切昆布を入れて、醤油、酒、みりん、塩も少し入れて調整。
薩摩芋がとても甘くて、加減した煮汁もちょうどよくなった。
美味しかったの〜。
オットは汁まで飲み干してしまったくらい。

なぜに初秋の煮物?
ししとうを入れたかったのと、お月さんをイメージして鶉の卵に半月人参だから。
理解不能?・・・ネーミングの才能ないわ、ごめんね。

厚揚げ1枚分に大きな薩摩芋半分入った煮物、私もオットもひと鉢づつたっぷり食べて完食。とっても満足〜〜!!



●オクラとえのきとひじきのツルツル 薬味入バージョン

060913_3

オクラを使ったこの手の和え物、めかぶだったり、えのきだったりいろんなシリーズが出尽くした感があるけど、この3種も美味しくてヘルシーな組み合わせ。

さっと湯に通したえのき1袋、芽ひじき5〜6g分位、オクラ6〜8本。
これに刻んだ茗荷2個分と大葉4枚分の薬味入。

今日も麺つゆで味付けしてるよ。それから、胡麻油を少し入れて、ネバネバに拍車をかけて、グリグリかき混ぜただけ。
ネバネバ大好き、ご飯にぶっかけ〜〜。



★料理ブログに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

いつもありがとう!


 

|

« ゆかり豆腐のソース★今日こそ秋刀魚 | トップページ | 鶏の和風きのこクリーム煮で和食 »

コメント

>suwaroさん

ボクササイズやってあの食事も作ったとは、お見事!
凄いですよ〜。
あいかわらずテレビを見る時間がなくて、夜中のニュースとDVDで映画なので、引き続き「あるある」や「はなまる」情報はsuwaroさん頼みです!
これからもお願いします(笑)
それにしても、私、タイムリーだったのね。


>竹さん

カラッと揚がったので、頭もたべれて美味しかったです。
青魚と酢ってなんでこんなに合うのでしょうか。
次は秋刀魚もやらないとですよね!

>メットままさん

煮物はたっぷり食べれてダイエット中にもいいよね。
身体を冷やさないようにすることも大事なんだよ。
薩摩芋わすれちゃった?
甘いお芋も入れてあげて〜。
無理せず、ゆっくりね。


>小太郎さん

鶉の卵で月だとか、普通思わないってね(笑)
イチョウやもみじの抜き型も持ってなかったの。
欲しいな〜。
南蛮漬け、違う?
セロリやレモンの皮も入れたかったんだ〜。
小太郎さんちのは甘さ控えめのさっぱり味だよね。
ポン酢だったりするのかな?


>レアールシェフさん

シェフ〜〜、やっぱりシェフのようにはうまく処理できなくて、7尾やるのにちょっと眉間にシワが寄りました。
でも慣れもありますよね!って、また頑張ります。
そうでした〜、鰯の時は骨チップスやってるのに、この日は忘れちゃいました。
あ〜、失敗!
でもピーマンはあった方がおいしいですよね〜。
本当はセロリも入れたかったのですが・・・。


>ryujiさん

えへ、照れます。
褒めてくださってありがとうございます。
でもご家族の皆さんと言っても、これを食べてくれるのはオットだけなので寂しいもんです。

きのこのクリーム煮をやったのですが、冬になって洋風にコテコテを作るときは今度ポルチーニを買ってきます!

投稿: ★Tomyよりお返事 | 2006年9月15日 (金) 10時15分

は~い、tomyさんご機嫌いかが~・・・
とハイなsuwaroです!
今ボクササイズ後シャワー浴びてさっぱり、元気なsuwaroです
そして「お、重いです〜〜〜・・・であははは・・・・と元気をまた貰いましたよ
あるある・・見ました?
カルシウム補給時に酢や柑橘類を一緒に取ると吸収がとてもよくなり南蛮漬けは最高のお料理・・・って言ってたの
これ聞いて南蛮漬け作ろうかな?・・・って思っていたのよ
tomyさん、グッ、タイミング!
「厚揚げと薩摩芋の初秋の煮物」
ネーミングもまた素敵!サツマイモが美味しい季節になるね
「オクラとえのきとひじきのツルツル 」
オクラとえのきに黒いひじきを入れて彩りも栄養もぐんとUP!
tomyさんのセンスの良さですね、参考にさせてね

投稿: suwaro | 2006年9月14日 (木) 21時09分

南蛮付けきれいにそりあがって

実にうまそうですね

アジとの野菜のバランスも最高ですね

美味しそうですね

投稿: | 2006年9月14日 (木) 20時46分

私のダイエットに親身になって頂いて…(ToT)/
ありがとうございます~!!!

はい。大好きなお米ですが、減らしてます…(泣)
でも、おかずから食べていくと自然にお米を食べなくても大丈夫になってきた気が?!

初秋の煮物を見て、私も同じような煮物を作りました♪
でも、サツマイモ入れ忘れた~(-_-;)
スーパーで砂肝も買いました。無意識にTomyさんのレシピに沿った買い物してるような(笑)

投稿: メットまま | 2006年9月14日 (木) 17時08分

秋らしい煮物の登場ですね。
月をイメージしてうずらの卵とはなかなかの風情♪

南蛮漬けは定番の家庭料理ではあるけれど
作り方や漬け込む野菜などは家それぞれにありますよね。
わが家とはまた一味も二味も違うTomyさんの南蛮漬け、
そっと小皿を差し出したくなります。

鯵は一年中とれる魚だから真冬でももちろん!!
今からが美味しくなる種類の鯵もあるらしいですよ。
小太郎も瀬戸内の小魚が大好きなので、食べたくなったら季節は問いません。

投稿: 小太郎 | 2006年9月14日 (木) 13時47分

ボンジュール Tomyさん

やっておりますね南蛮漬け

野菜にピーマンが入っているのは私好み

うちのお店には入れていないんです嫌いな方がいらっしゃって

そう

そう

南蛮漬けはアジを買う時に2倍買って

一度揚げのときに半分は冷凍しておくと

次には一度揚げるだけで

骨まで愛せます。

抜き取った骨に小麦粉はたいて二度揚げすれば骨せんべいになりますよ

いいつまみになります

では

では

投稿: レアールシェフ~Tomyさんへ | 2006年9月14日 (木) 09時53分

ステキな晩ご飯
ご家族の皆さん楽しんでいるでしょう
お酒も進みますね。

豊穣の秋です、一杯美味しいものが出てきます。
楽しみですね。
乾燥ポルチーニぜひ
使ってみてください

投稿: ryuji_s1 | 2006年9月14日 (木) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/11887535

この記事へのトラックバック一覧です: 小アジの南蛮漬けと初秋の煮物:

« ゆかり豆腐のソース★今日こそ秋刀魚 | トップページ | 鶏の和風きのこクリーム煮で和食 »