« 生ハムイチジクと秋茄子でシチリアーナ | トップページ | 鶏の照り焼きときのこや根菜の副菜 »

2006年9月28日 (木)

鮭の味噌バター焼きと栗おこわ

060927image

<昨日の献立>
鮭の味噌バターホイル焼
甘酢茗荷と胡瓜の酢の物
白菜と人参の浅漬 柚子風味(自家漬け)
わかめとえのきと三つ葉のお吸い物
栗おこわ

「軽く行きます!」と宣言。

ご飯までお腹がもちそうになくて、オットが買って来たケーキを食べたから。
でも仕込んであった栗で栗おこわ。

おともは秋刀魚が定番らしいけど、食べたばかりなので、鮭でちゃんちゃん焼風の味噌バター焼。


●鮭の味噌バターホイル焼

060927_1

生鮭に軽く塩胡椒して、ジャガイモ二人で6枚程レンジで2分チン。
玉葱とえのき茸適量鮭と一緒にホイルにのせる。

信州味噌大1、酒大1/2、味噌によりみりん少々まぜて鮭と野菜に味噌を塗る。
バター10g位づつ上にのせて、なくてもいいけど飾り切りした薄い人参を入れてホイルを包み、強火でグリルで焼いた。

ちなみに人参はイチョウにしてみたのだけど、イチョウってこんなん?


●甘酢茗荷と胡瓜の酢の物

060927_2

甘酢漬けの茗荷(酢大4:砂糖大2:塩少々を沸騰させずに溶かしたものを冷やしておき、20秒〜丸なら1分塩少々入れて茹でた茗荷をドボンで1日漬ける)を縦1/4に。

胡瓜の飾り切り(両側に割り箸おいてスライスしたあと、7〜8枚づつ離す)を少し強めの塩で揉んでから水で流して絞り、酢2:だし汁1であわせたものに漬ける。

生姜の甘酢漬け(うちはスライスした新生姜を1分茹でて、茗荷と同様の甘酢に別瓶で漬けてる)を少し刻んで胡瓜と混ぜるとなお美味しい。

茗荷とまぜて一緒に盛るだけ。


●栗おこわ

060927_3_1

本当は甘い栗と、塩漬けの蕨も入った餅米のおこわが食べたかった。
蕨は買うのを忘れてしまったのでないけど。。。

初めて試したのだけど、栗にはちょっと一手間かけてみた。
というのも、栗はご飯で炊くと、見た目より甘みがなくて、がっかりすることがあるから。

おばあちゃんがやってたように栗は5分ほど茹でてから剥いた。
その方が剥くのは楽。

栗が浸るほどの水にくちなしの実小一つ入れて色がでてくるまで30分ほど置き、
水を減らして、みりんをたっぷりめに入れて紙の落としぶたで5分程煮てくちなしの実は取り出す。
ここまで既にやってあったの。しかも相当つまみ食い。

おこわは、餅米2.5合弱にうるち1割程度で全部で2.5合といだ。
本当は餅米100%、しつこいなら、うるち1割入れるのがいいと母は言っていた。

時間がないので、といだ後、熱い湯に10分〜15分ほど入れて、その後水を2度かえて水から炊く。
時間がないといっても、おこわは、絶対お湯で急炊きしてはいけないというのが、うちのおばあちゃんの教え。
おこわの場合、うちでは水に最低1時間は浸していた気がする。

酒大1.5、塩小1/2〜2/3を入れてちょうどになる水の量にし、昆布を入れる。
時間がきたら栗をまわりに並べてのせて炊く。

ごはんに栗の黄色い色が少し移って栗の色が目立たないかも?
それでも栗はなんともいい色で、甘みもちゃんと残っていて満足。
本当、これだけでいい・・・、あ、ごま塩とか忘れたよ。
あとは酢の物と吸い物があれば(・・・やっぱり欲が!)

くちなしの実で色づけしなくても、薄口醤油入れて炊いてもいいのかな〜?


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。


|

« 生ハムイチジクと秋茄子でシチリアーナ | トップページ | 鶏の照り焼きときのこや根菜の副菜 »

コメント

はじめまして、こんばんは!!
北海道は千歳市よりやってまいりました。

ヘルシーおうちごはん、素敵ですねー。
我が家も見習わせていただきたいので、
ちょこちょこ遊びに来させてくださいね。

トラバさせていただきましたので、
もしよろしければ遊びに来てください。

これからもよろしくおねがいします。m(。_。;))m ペコペコ…

投稿: ラブキチ | 2007年10月 3日 (水) 03時40分

>さかなやさん

そうなのよね、実は夏から「ホッケのちゃんちゃん焼」食べたいって、オットからリクエストが入ってるのです。礼文で食べたのが忘れられないらしく。。。
「時期じゃない」とか言ってごまかしてるのですが、いい生ホッケにまだ出会えない。
あれは季節があるのかしら?
さかなやさんもお酢好きだもんね。
私は疲れた夜中に茗荷の甘酢漬けやピクルスをガリガリ瓶をかかえて冷蔵庫の前で食べてます(笑)


>小太郎さん

ゲゲゲ…、そうなの?もう出てたのね。
イヤハヤ、お恥ずかしい。
ただの材料ですが、小太郎さんにそんな風に言ってもらえると涙が・・・ウッ(泣)
ありがとうございます。


>Miaさん

ホイルだとあまり具が入らないけど、豪快にちゃんちゃん焼もいいよね。
私も久しぶりに北海道はじゃがいもの連鎖で入れてみたけど、合うよね。
餅米じゃない栗ごはんなら、そっちでもすぐできるんじゃない?
旦那様、食べないよね〜?


>もぐぱくさん

小太郎さんと同じ夜に食べてたよ〜!
私もびっくり!
アハハ、カモ〜ンちゃんちゃん焼き!!
ちょっとごぶさたしてしまったので、今日はゆっくりと遊びにいきま〜す。

>Chicoさん

栗がみりんの甘さでツヤよくほんのり甘く仕上がりました!モソモソしてる感じもなかったです。
またおこわだと、ふっくらモチモチ炊ければ、Chicoさん好みに食べれるかもです!
お水は普通のご飯より控えてね。
多分2合でいつもの水が2だとしたら、1.3ぐらいの感じよ。


>竹さん

ありがとうございます!
栗のイガはほっとくと虫がつくので、しばらく飾ったらおしまいです。
そうなの〜、ごま塩忘れちゃって!
でもおかわりしちゃいました。


>ジョニーさん

週末に備えたあれとあれは、アレとアレですね(笑)
季節なのか、ちゃんちゃん焼やってる方が多いみたい。
皆、思う事は一緒ってことですね。
楽しみにしてますよ〜。

>林檎さん

茗荷はお砂糖なしの酢漬け?
私、酢漬けは食べた事ないのよ。
甘酢が好きで、こればっかり、毎日ガリガリ…。
お寿司に入れても色がきれいだからいいね!
遅くなっちゃったけど、見にいくわ〜。
栗おこわ、栗はごはんよりおこわの方がなんとなく好きでおこわにしてるのですが、
餅米入の栗ごはんとか、皆さんの所で良くみかけますね。

>小太郎さん

ね〜、ちょうど同じ夜にちゃんちゃん焼!!
なんて気があっちゃったのでしょう〜〜(笑)
ホイル焼にしたので、あまり具が入らなかったけど、今度は私も豪快にやりたいわ〜。
くちなしの実、次はいつ使うんだって感じで、どーしよう。
小太郎さんがご近所だったら、どうぞって持っていきたい!小太郎さんはミョウバンとかも使ってるのかな〜?


>えなさん

今日は手もちぶさたになる位だったのですが、栗ごはん結局おかわりしたので、お腹的にもちょうど良かったような…(笑)
ちゃんちゃん焼→北海道→といえばじゃがいも?
ってことで、私にはめずらしくいれてみたのですが、美味しかったです!
イチョウは・・・、ハハハ、オットはなんだ?って顔してました。

投稿: ★Tomyよりお返事 | 2006年10月 1日 (日) 10時08分

こんばんは!

「栗ごはん」!栗が大きくて美味しそぉ〜!
手間がかかっていますね!その分最高の「栗ごはん」を食べれるのですからTomyさんサスガです。(感動!)

*「鮭の味噌バターホイル焼」

泣いていいですか!?
美味いですよね!!!!!
私は「生のホッケ」でホイル焼きを作ります。
味噌を味醂と酒でのばした物をぬって.......簡単「酒の肴」に!

*「甘酢茗荷と胡瓜の酢の物」

はい!毎日食べたい!
「酢の物」!大好きです!

投稿: さかなや | 2006年9月30日 (土) 22時27分

Tomyさん、こんにちは♪
さっき見たい本があって本屋に寄った時に思い出しました!!
そう、もうあの本が出てるって。
見ましたよ~。
結構たくさんの記事をいろいろに使ってもらってて
素材という要素だけでなく、
とっても魅力あるブログだとよくわかります。
ステキな仕上がりでよかったですね♪なんだか小太郎も嬉しい。

投稿: 小太郎 | 2006年9月30日 (土) 15時18分

いや~ん!私の大好きな栗ご飯だわぁ~~~!
とっても綺麗な栗ご飯みてたら秋らしくてご馳走だね。
鮭の味噌バターホイル。最近、作ってないなぁ。
食べたくなったよ。来週のランチにでも作ってみよう。
私もオニオンを入れるんだけれど、しめじやジャガイモ
入れるともっと美味しそう!! バターとジャガイモ最高☆
Tomyさんのブログで秋を楽しませてもらったわ~ありがとう。

投稿: Mia | 2006年9月30日 (土) 09時19分

わ~ん!!! 置いてかれた気がする~~~(笑)
「ちゃんちゃん焼き」しようと思ってるのに、肝心の野菜が
品薄な冷蔵庫(泣) 週末買出しでしっかり補給して、みんなの
あとに続きますっ!
栗ご飯、最後に食べたの いつかしら・・・
ホコホコした栗の甘さが何ともいえないのよねぇ~。
栗は売ってるから、私もTomyさん流で炊いてみようかな。
おいしく作るコツをたくさんありがとう♪

投稿: もぐぱく | 2006年9月30日 (土) 04時09分

こんばんは!
さっすが!Tomyさん。
最近いろんなところで栗ごはんを目にしますが、
Tomyさんのが一番色がキレイでおいしそう♪
そうそう、栗ごはんって甘くてホクホクしてるの想像して食べたら、
なんだかモソモソしてるだけっていうイメージが。
だから、今まで実はそんなに好きじゃなかったんですよ~。
でもこんなにおいしそうだから、挑戦してみたくなりました!

投稿: Chico | 2006年9月29日 (金) 21時50分

おこわですか いいですね

僕も食べたいですね

栗のイガが後ろに写ってる写真が

また良いですね

すごく 美味しそうに見えます

でも ゴマ塩は欲しいですね

投稿: | 2006年9月29日 (金) 20時31分

フッフッフ、昨日は難しそうで手がだせなかったけど、今日はあれとあれをいただき、週末にそなえよう。

いちょうは、そんなんですよ。

投稿: ジョニー | 2006年9月29日 (金) 16時35分

Tomyさん こんにちは。
栗おこわおいしそうですね~!
そう、栗ってイマイチ甘くなくて、色もよくなくてまずそうって時ありますよね。
今度Tomyさんみたいに作ってみますね。

茗荷の甘酢漬けもおいしそう。
私もかっぱ巻きに入れてみました。
(家は「甘酢」ではないのですが・・・・・・)
トラックバックさせていただきました~~

投稿: 林檎 | 2006年9月29日 (金) 16時05分

Tomyさん、こんにちは♪
鮭と味噌バターの味はちょうど今の季節そそられるのかなあ。
先日わが家も、メインでちゃんちゃん焼きをしたところです。
もぐぱくさんもするって言ってたよ。
プラスきのこも欠かせないけど、
じゃがいもを加えるとしっかりお腹も出来て良いよね。
旬の鮭つながりでTBさせていただきました♪

栗にはしっかり手間かけたんだね~、エライっ。
おせちの栗きんとんにしかくちなしを使わない小太郎。
しかもティーバッグタイプの・・・
年末には実家のくちなしの実がとれるのに、ついつい面倒くさくって。
そのまま加熱するとちょっと黒味が出てくるよね。
手間のおかげでとってもキレイな栗色に仕上がってる~。

投稿: 小太郎 | 2006年9月29日 (金) 13時47分

こんにちわ!
お昼ご飯を食べ終わった後だというのに、お腹が鳴りそうでした・・・。
いつもながら、目にも鮮やかなご飯ですね。しかもバランスもばっちり!!
鮭の味噌バターホイル、おいしそう~。じゃが芋を一緒っていいアイディアかも。じゃが芋にも味噌バター味は絶対に合うよね。人参のイチョウの形もかわいいし。
よーし、今日はTomyさんメニューに決定しました。
いつも、おいしそうなレシピありがとうです。
(^-^)♪

投稿: えな | 2006年9月29日 (金) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮭の味噌バター焼きと栗おこわ:

» 秋鮭でちゃんちゃん焼き [小太郎のまんぷく日記]
<鮭のちゃんちゃん焼き・レンコンの梅肉和え・くずし豆腐と野沢菜の炒め物・ 白飯のおにぎり>       ●鮭のちゃんちゃん焼き 生鮭の切り身が安価に出回る季節には、必ず食べたくなる一品。 冷蔵庫にある野菜をたっぷり使えるし、味噌バターがまたお酒に合うんだわ〜。       鮭に軽くコショウをふり、バターを熱したフライパンで両面を焼きます。 鮭は皿に取り出しておきます。 別の小鍋で、普段使いの味噌と白味噌を1:1�... [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 13時31分

» 今日のお弁当9/28 [Happy Meal〜糖尿病でも大丈夫〜]
今日のご飯は、かっぱ巻き。 茗荷の酢漬けときゅうりを入れています。 甘酢ではなく、酢漬けです。 そこまで気にしなくてもと思うのですが・・・・ しいたけの肉付け ひき肉 40g 1単位 ミニステーキ 牛もも 40g 1単位 お浸し キンピラ なすの味噌炒め 油は全部で小さじ1.5 クリックしていただけると{/hiyo_do/}   ↓   ↓ 人気blogランキングへ ... [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 16時07分

« 生ハムイチジクと秋茄子でシチリアーナ | トップページ | 鶏の照り焼きときのこや根菜の副菜 »