« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

キムチと明太子の焼うどん

060830image


<本日の献立>
キムチと明太子の焼うどん
南瓜とブロッコリーのサラダ
カリッとお揚げとゴーヤのおひたし


今日の地震、ドスンと来たね〜。怖かった〜。
バタバタ月末仕事で遅い帰宅だったのだけど、猫ziziは怒ってるし、ガスも止まってたよ。

来月は防災月間だから、また防災グッズが売れるな〜とか思ったりして。


●キムチと明太子の焼うどん

060830_1

砂糖と塩少々入れた卵2個、油で炒めていったん取り出し、再度油を熱して水で洗った玉うどんを炒める。水かだし汁少々、うどんの袋の指定どおり。

刻んだキムチを汁気も一緒に入れて混ぜたら葱と麺つゆ少々に卵を。
最後に明太子1腹を入れて火をとめまぜただけ〜。

本当はキムチとたらこにしようと思ったんだけど、明太子しかなかったの。
キムチの味にもよるから、お好みでたらこでも明太子でも!

辛過ぎたり、塩気が強いようなら麺つゆなしでみりん入れたらいいんじゃないかな。辛いもの好きの方はさらに豆板醤かしら?

材料は全部用意しておいて、一気にどうぞ。

いっぱいに見えるけど、これで一人1玉ですから〜。


●南瓜とブロッコリーのサラダ

060830_2

辛いものの合間に南瓜の甘さ。

皮をとって、レンジで4分チンした南瓜1/8個をつぶして、熱いうちに砂糖少々と塩胡椒。
水にさらした玉葱スライス1/3個は、水分を絞って入れ、ハムも半分にして細切りしたものを混ぜる。

ここで普通はマヨネーズ?
今日の南瓜は水分も甘みもあったので、生パルメザンチーズを大2ほど入れただけ。カロリーは微妙ね、どっちがあるかしら?
茹でて小さめに切ったブロッコリーを最後に混ぜてレタスと一緒に盛りつけ。


●カリッとお揚げとゴーヤのおひたし

060830_3

塩揉みしてちょっと置いてから、さっと湯にとおした薄切りゴーヤとカリッと焼いた油揚げ。

胡麻油と酢と醤油に少々の砂糖を混ぜたもので和えてできあがり。
ポン酢で簡単にすませてもいいかも?

この組み合わせ、さっと煮た煮浸しに鰹節かけても美味しいんだよな〜。
まだまだゴーヤは食べたいものいっぱいで悩む〜〜。


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。


| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年8月29日 (火)

焼き鳥スペシャル?にところてん

060829image

<本日の献立>
焼き鳥串セット
ちょっとヘルシー鶏皮おろしポン酢
生キャベツの辛味噌と胡瓜のもろみ味噌
枝豆
ところてん(市販品)
香味醤油の焼おにぎり

今日の東京はまた暑い一日だった。
夕方仕事で人に会う予定が明日になったので、早々に帰宅。
このところ2日ほど我慢していたビールを美味しく飲むべく、レバーを買って久しぶりのおうち焼き鳥屋さん。


●ところてん(市販品)

060829_5

乾杯〜!まずは枝豆をつまみながら、市販品の「食前に食べるところてん」をいただく。
ご飯がたりないし、これでカロリー調節。
三杯酢の添付のたれをかけて、あとは半ずり胡麻と青海苔のせただけ。
チュルチュル〜って、美味しい。


●生キャベツの辛味噌と胡瓜のもろみ味噌

060829_1

焼き鳥の合間にどうぞってやつ。
生キャベツを手でちぎったものは、信州味噌2:マヨネーズ1にたっぷりの七味唐辛子が入ったものをつけて。

胡瓜は、真ん中の種の部分をスプーンで削って、茄子と生姜入りの金山寺もろみ味噌に刻んだみょうがをまぜてのせただけの1分おつまみ。

●焼き鳥串セット

060829_3

焼き鳥は美味しいお店へ外食したい我が家なのだけど、3人もお団子ちゃんたちがいるRyouさんのところでは、いつもきれいに焼いていてヨダレが。。。
久しぶりのおうち焼き鳥屋さん開店で、今日はスペシャルセット。

左からタレ味のハツとレバーにネギマ(モモ)。それから山椒塩味のモモに砂肝と鶉の卵。つくねはなしで、写真は一人分よ!

全部でハツ&レバー3羽分、鶏もも240g、葱30cm、砂肝1羽分、鶉の卵10個。
鶉の卵は茹で卵に。
ハツとレバーは一口大に切って良く洗った後、たっぷりめの酒をかけてしばらくおき、さっと湯に通したもの(表面が白くなる程度)を串に刺した。
ももや砂肝もたっぷり酒をもみこんでしばらくおいてから串に。

たれは市販のものや、それぞれのおうちの味があるけど、一応うちのもご紹介。

醤油100cc、みりん100cc、蜂蜜大2、水で少し戻した昆布8x8cm程度、酒大2と生姜汁(すりおろし生姜に酒大2を加えて、ペーパーで絞ったもの)を小鍋で4分ほど弱火で煮詰めて、冷めたら昆布を取り出す。
蜂蜜なので、あっさりした甘さの大人向けかな?

タレをたっぷりつけて焼き、焼いてる途中で2〜3回タレを刷毛で塗ってるの。
焼き上がったら最後にもう一度、好みで七味をふっていただく。

山椒塩は、山椒1:塩1に胡椒も少々。

「あとナンコツがあれば完璧だね!」と喜んでくれるのはいいが、我がオット、これにプラス3串食べた。知らんぞ〜〜。


●ちょっとヘルシー鶏皮おろしポン酢

060829_2

毎回鶏の皮は冷凍しているのだけど、その際、適度に脂を取り除いておく。
きれいにとってしまうと不味いよ。適度にとって、切っておく。

それを熱湯で茹でて(この時スープをとってもいいよね!)から水でさっと洗い、
水気をきったらテフロン加工のフライパンで油をひかずにカリッとなるまで炒める。塩胡椒で味付け。

これにざるで水気をきった大根おろしと三つ葉、ポン酢で混ぜればできあがり〜。
油で揚げたのも美味しいんだよね〜。
でも、ちょっと脂は控えたいうちの鶏皮ポン酢。


●香味醤油の焼おにぎり

060829_4

冷やしトマトを忘れたよ・・・、でもお腹いっぱいです〜。
最後は今日の焼き鳥のタレと胡麻油を少々重ねて塗った焼おにぎりでしめた。
これは二人で1個づつ。

自画自賛でごめんなさい。タレ味もおいしかったです〜。

★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

鯵のカルパッチョ風サラダで食べ納め

060828image

<本日の献立>
鯵のお刺身
鯵のカルパッチョ風サラダ
ブロッコリーとはんぺんの冷たい煮物
粒入金胡麻豆腐 甘味噌だれ (市販品)
鯵のつみれ汁
7種の雑穀入ご飯

小アジを買って帰ろうと思っていたのに、大きく太った真鯵に出会ってしまった。
しかも安い〜〜!!
帰ってきて計ってみると尾ひれの先まで約32cm近くあった。

先々月は毎週鯵を食べたのに、最近は鰯ばかりだったからね、
予定変更で生鯵の食べ納めとするわ〜〜。

オットと協議の結果、食べ納めはシンプルにいくことに決定!

●鯵のお刺身

060828_1

私がいつも買っていたあの小さい鯵と違って、下手な3枚おろしでもこんなに身が残るね〜。
半身分、オットリクエストの刺身は生姜醤油で。猫ziziの分もちょっぴり用意。

●鯵のカルパッチョ風サラダ

060828_2

もう半身、私はたたキムチか、梅たたきサラダで食べたかったのだが、鰹でやったのと同じようにカルパッチョ風サラダに決定。

オリーブオイルとポン酢を1:1、鰹の時はニンニクをいれたのだけど、今日はグレープフルーツの絞り汁を少々と胡椒たっぷり。
スダチは高くて買えなかったから。

この液の半量に鯵をつけて少しマリネした後、玉葱スライス、貝割れ大根1/2にカット、茗荷と青紫蘇の千切りを冷水でパリっとさせて混ぜ、残りのドレッシングをかけたよ。

満足、満足。。。

●ブロッコリーとはんぺんの冷たい煮物

060828_3

朝用意して冷やしておいた煮物。大好きだから度々登場してるね。

美味しい鰹のお出汁、薄口醤油少々、みりん、塩でしっかり味をつけた煮汁で、
下茹でしたブロッコリーとハンペンをさっと煮て鍋毎冷水で冷やす。
あとは冷蔵庫で汁毎冷やせばいいの。はぁ〜、おいし。

●鯵のつみれ汁

060828_4

市販の濃厚な胡麻豆腐を甘味噌だれで食べたけど、こんな献立の日にはナイスだったよ。

じゃ、最後は船場汁風のうちの食いつくし鯵のつみれ汁。(作り方は→こちら)
今日のつみれはお豆腐なしで、たたいた鯵にきざみ葱、溶き卵少々と片栗粉。
具は大根と針生姜のっけ。

でも今日は失敗みたい。
汁がすごく濁っているのは、いつもと違って、中骨部分を焼いてからだしをとったせいなの。
この汁には骨は焼かなくていいみたい。

ま、それでもだしはとれてて、生鯵食いつくしの食べ納め。
あとは美味しい干物をいただくとしようか。。。


*****

昨日、本当のラタトゥイユってどういうものなんだろ〜と思って、レアールシェフに聞いてみたら、おお〜〜!!、お返事コメントに作り方が!!

しかもこの日は速攻小アジのさばき方も載ってるのよ!
いつも楽しいブログとお役立ち情報をくださるシェフ、ありがとうございます!


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

チーズ入ベーコン巻き豆腐と夏野菜のラタトゥイユ

060827image

<本日の献立>

モッツァレラチーズ入ベーコン巻き豆腐
 ピクルス・ピーマン・レタス添え
夏野菜のラタトゥイユ風
ジャガイモと玉葱とセロリの葉のコンソメスープ
5種の雑穀入ご飯(なぜか〆に佃煮海苔)

昨日の湯疲れ(?)で爆睡モードだった今日。
寝ていてもお腹は減るもので、お昼に冷やし中華1.5人分とコーヒーゼリーを食べて夜は軽めのつもりだったのに、冷蔵庫の野菜を片っ端から使い出したら以外とボリュームいっぱいになったよ!


●モッツァレラチーズ入ベーコン巻き豆腐 
 ピクルス・ピーマン・レタス添え

060827_1

ヒョエ〜!チーズが飛び出してきた〜〜。
見た目は悪くても、これがなかなか美味しいのよ。

モッツァレラチーズ1個を8枚にスライス、木綿豆腐2/3丁残っていたものを8枚に切り、ペーパーにくるんで20分ほど水分をぬいておく。

豆腐の間にチーズ2枚づつ並べて挟み、軽く塩胡椒。

小麦粉を茶こしなどでうっすらつけたらベーコン4枚でそれぞれ巻き、巻き終わりも小麦粉でノリをし、再度塩胡椒とバジル(乾燥)をつけてから小麦粉を薄くかける。

ニンニク1片スライスし、付け合わせのピーマン大1も切る。

フライパンにオリーブオイルを熱してピーマンを焼いた後、オイルを追加してニンニクで香りをつけたらとり出し、ベーコンの巻き終わりの面から焼けばOKよ。

ピクルスなんかも添えると合うわ〜。
チーズがないもろみ味噌を使った和風のベーコン巻きは→こちらをどうぞ。


●夏野菜のラタトゥイユ風

060827_2

ちゃんとしたラタトゥイユは知らないのだけど、いろいろ野菜が揃っているのでそれらしく野菜の旨味とワインだけで作ってみたよ。

今日入れた冷蔵庫にあったもの。
一口大に切った南瓜1/8個、トマト中2個、半月切りの茄子1本分、斜め切りセロリ1本(葉をのぞく)、玉葱みじん切り1/2個、オクラ4本、ニンニクみじん切り1片分、ローリエ1枚、オレガノ適量、オリーブオイル大1、白ワイン50cc位、塩、こしょう。

ズッキーニとかタイムも欲しかったけど、我が家になかったので省略。

鍋にオリーブオイルを熱してニンニクと玉葱みじん切りをしんなりするまで炒めたら、南瓜と茄子を炒める。

次にセロリとトマトを入れたら火を弱めて白ワインとハーブ、塩胡椒で10〜12分程蓋をして蒸し焼きに。時々鍋をゆすって焦がさないように。

塩で産毛をとったオクラを水で洗い1/2に切って入れ、更に3分ほど蒸し焼きにして塩胡椒を整えるだけ。

野菜の旨味が凝縮で美味しかった〜。


追記:いつも楽しいレアールシェフに、本当のラタトゥイユって?と聞いてみたら、シェフのお返事コメントにプロのレシピが〜〜!(→こちらをどうぞ)

シェフ、ありがとうございます!

*****

8月ももう終わりだね。

この1週間、うちのziziはバテていて、冷たいところを探し歩いては寝そべっていた。冷房はもちろん入れっぱなしなのに。
私が寝そべって雑誌なんかを開くと、スタスタとやってきて、その雑誌の上で寝る。見れないよ〜〜!

060820zizi_1

その毛皮、気持ちもわからなくもないが、机に上がるのだけはあれほどダメって言ったでしょ!って、スキを見せるとご覧のとおり。

こらぁ〜〜〜!!

おかげで除菌スプレーがあっと言う間に終わりそう。
昨日、今日と上がってないので、夏が終わるのかな〜とか思ったりする。


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

鯖のマスタード炒め★茄子と牛肉のジュレ

060826image

<本日の献立>
ごま鯖と小松菜のマスタード炒め
茄子と牛肉のジュレがけ(茗荷添え)
胡瓜の白和え
プチトマトのシロップ漬け
わかめと麩と長葱のお吸い物
赤米入ご飯

今日は日帰り温泉へ行って、生まれて2度目の韓国式アカスリをしてきた。
そりゃあ、もう…って、ご飯の紹介の前なので詳しくは言えない。
とにかく夏の汚れもスッキリ落として、昼からジョッキでビールを飲んだらいい気分!
さて、おうちで晩ご飯つくりましょうか。


●ごま鯖と小松菜のマスタード炒め

060826_1

鯖は3枚におろしたもの半身か、2枚の中骨のない方を使って、骨をとり、切れ目を入れながら2cm幅のそぎ切りにして塩胡椒。
小松菜1/3〜1/2束は3cmに切る。

フライパンに油を熱し、小松菜をさっといためて塩胡椒したら取り出し、再度油を足して鯖の皮面から焼く。

鯖に火がとおってきたら小松菜を戻し入れ、粒マスタード大1とマヨネーズ大1/2を入れて、さっくり大きくかき混ぜてできあがり。

洋風にも和風にもよろしいかと。。。


●茄子と牛肉のジュレがけ 茗荷添え

060826_2

今日もジュレが美味しくできたよ〜。ラー油が効いた酢醤油味。
ジュレはだし汁150cc、粉ゼラチン5g、酢大1、醤油大1、ラー油適量小1弱程私は入れたかな、ゼラチンが溶けたら冷やしておく。

ヘタをとった茄子2本、縦半分の長さに切って6等分に切り、水にさらしてアクをぬく。
牛肉の薄切りも食べやすく切り、酒をもみこんでおく。

熱湯をわかし、胡麻油と生姜1片スライスを入れる。
そこで茄子をゆでて(余熱でも火が通るのでゆですぎないで)茄子をひきあげたら続いて牛肉もさっとゆであげ、茄子とともに冷ます。

器にそれぞれ盛ったらジュレをかけて、刻んだ茗荷をそえてできあがり。
さっぱりの中にラー油の辛みが効いてて、茄子にも牛肉にもよく合うの。


●胡瓜の白和え

060826_3

今日の白和えは胡瓜だけ。
ところどころ皮を剥いてスライスした胡瓜1本は塩をふってしんなりさせ、一度水で流して強くしぼる。

白炒りごま大1〜1.5をよくすって、よく水切りした木綿豆腐(ペーパーで絞って)1/4〜1/3丁をあわせてすりつぶす。
白みそ大1(味噌によって加減して)加えてさらにすりつぶし、胡瓜の水気をきって混ぜればできあがり。

私は甘い西京味噌を使ったので、お砂糖いれなかったけど、普通の味噌でやるなら少しお砂糖入れるといいかな。


●トマトのシロップ漬け

060826_4

前にもやったけど簡単。デザートやおやつにも。

水100cc、グラニュー糖大1を火にかけて煮立たせ、砂糖が溶けたらリンゴ酢大2(好みで加減して)を加えて火を止めて冷ます。

プチトマト12個、おしりに切り込みを入れて熱湯をかけ、6〜7秒かきまぜたら水にさらして冷まし湯向きする。

シロップ液に漬け込んで(液が少ないので、密封袋などで空気を抜いて入れると便利)2時間〜1日冷蔵庫で冷やす。

シロップごとすくってどうぞ。さっぱり〜〜!!


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

ゆかりとベーコンとトマトのサラダパスタ

060825image

<本日の献立>

ゆかりとベーコンのサラダパスタ(YOMEちゃんのサラダより)
完熟ブルーベリー

こちらは深夜に帰ってきた夜食的ご飯。
サラダ麺というリクエストで、以前ランチで食べたYOMEちゃんのサラダがおいしかったので、胡瓜のかわりにトマトいっぱいで冷製パスタにしてみたの。

昨日YOMEちゃんがブログで、料理本出版の嬉しいお知らせをしてくれた。
今まで本の話がなかったのも不思議だったのだけど、
小さい頃からあたため続けた夢が実現…、ほんと、こっちまで嬉しい。

ブログでしか知らないけれど、とても頑張り屋さんの彼女。
愛情にあふれた優しく楽しいブログもご本人もお料理も素敵。
昼夜問わず我が家もレシピ、お世話になってます。

これから出版の準備、そしてお料理の仕事も忙しくなると思うけど、
身体に気をつけて頑張ってほしいな〜。
心から「おめでとう!」とエール。


●ゆかりとベーコンのサラダパスタ

060825_1

トマト中2個おおまかに種を除きカットし、セロリ中1本たて1/2にして斜め薄切り葉も少々、玉葱中1/3みじん切りと茗荷1個みじん切りにゆかり大1/2ぐらい加えて混ぜた。

オリーブオイルを薄くひいて炒めたベーコン4枚分と砂糖小1、
オリーブオイル大2、酢大1〜1.5も加えて混ぜたら冷やす。

塩を入れた湯でセロリの葉をさっと茹でた後にカッペリーニ160g、指定の時間で茹で揚げて水で冷やす。

水気をきった麺にゆかりを大1/2ぐらいかな〜、混ぜたら冷やしたサラダと合わせ
て、再度ゆかりで塩気は調節しちゃった。

ベーコンとゆかり、ゆかりとトマト、ゆかりとオリーブオイル、
ゆかりの酸味と合ってさっぱりといただけましたよ。
いつも美味しいレシピにアイデア、ごちそう様です!


●完熟ブルーベリー

060825_2

今日仕事で埼玉の方へでかけたのだけど、行った先の近くにブルーベリーを作っているお宅の直売所があったので、ついついのぞいてしまった。

生のブルーベリーは酸味が強い印象があったけど、こちらのはギリギリまで完熟状態にしているとのことで甘いの!(いっぱい試食しちゃったよ)
砂糖でお菓子にするのももったいないというか、できないので、このままデザートに。

オットへのお土産と言いつつ、私ももぐもぐつまんでしまった。
後は明日のお楽しみ。もっと買ってくれば良かった〜


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。


| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年8月24日 (木)

ゴーヤの肉詰め★茄子とトマトのヘルシーマリネ

060824image

<本日の献立>
ゴーヤの肉詰揚げ レタス添え
鮭の中骨と小松菜と葱の和え物
オクラ納豆のっけの奴(みょうが、青紫蘇)
茄子とトマトのヘルシーマリネ
大根と大根葉の味噌汁
5種の雑穀入ご飯

ちょっとばかり帰りが遅かったもんだから、めちゃ急いで作った晩ご飯。

先月スーパーにおいてあったフリーペーパーに載っていたゴーヤの肉詰め、簡単なものだったよな〜と作り出したのだけど。。。

●ゴーヤの肉詰揚げ レタス添え

060824_1

確か肉は味噌味。小麦粉で蒸し焼きにし、山椒塩で食べる簡単なレシピだった。

それなのに、下のマリネの茄子を揚げるついでにまた揚げてしまった。
しかも片栗粉で!
昨日も揚げ物したよな〜とか思いつつ、時間もないし〜って…、ダメじゃん!!

蒸し焼きすれば、ゴーヤのきれいな色だけど、揚げるとこんなカンジ。
手をぬいて、適当にアレンジするとこういうことになる。。。

肉だねは、ゴーヤ大1/2本に対して豚挽肉100g、長葱10cm、味噌小2、片栗粉小1弱。
オリジナルは小麦粉だからね。ゴーヤの内側と最後に全体にも小麦粉。
油で焼いたあと、蓋をして蒸し焼きだった。
山椒塩は山椒と塩を半分づつ混ぜたもの。

ま、色は悪いけど完食。
オットにだって言わなきゃ失敗だってわからない(笑)
次回はちゃんと焼きま〜す!


●鮭の中骨と小松菜と葱の和え物

060824_2

手抜き知らずで美味しい料理をつくる小太郎さんが葱と韓国海苔でおいしそうなおつまみを作っていたのを思い出してこちらもアレンジさせていただいた。

私のは小松菜と中骨のカルシウムパワー。
小松菜はさっと茹でて水にとり、絞る時に薄口醤油をかけて絞る。
小松菜の1/2量の白髪葱と軽く水気をきった鮭の中骨缶、胡麻油と七味唐辛子で和えたもの。
韓国海苔をトッピング。


●オクラ納豆のっけの奴(みょうが、青紫蘇)

060824_3

夏休み中、実家で毎朝食べたオクラ納豆をのせた奴。
薬味は大葉と茗荷。

おっと、急いで鰹節忘れて写真とりました〜。


●茄子とトマトのヘルシーマリネ

060824_4

素揚げした茄子は、「揚げ浸しには油抜き、マリネのときはそのまま漬ける」と分けていたのだけど、今日はゴーヤも揚げたし、マリネ液もノンオイルだから、この茄子もざるの上で熱湯をかけて油抜きしたの。
熱いうちに厚手のペーパーで水気を押さえてマリネ液に。

マリネ液は割ポン。ポン酢と鰹のだし汁を同量で割ったものだけど、好みや入れる具材によりだし汁多めでも。うちも少し多め。

スライスした玉葱は水にさらさずそのままつけて、湯向きして切ったトマトと茄子も一緒に。
時間がないから密封袋に空気を抜いて入れて、冷凍庫で冷やしたよ。

あっさりしてて美味しかった〜。


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。


*****

はぁ〜、明日は朝早いのだ!
このところたるんでいるので起きれるか心配〜〜〜。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年8月23日 (水)

ウマッ!秋刀魚刺身や水たこの天ぷら

060823image

<本日の献立>
新秋刀魚のお刺身
水だことししとうの天ぷら
丸茄子と胡瓜の翡翠煮
いんげんと人参の胡麻和え
オクラなめこ汁
7種の雑穀入ご飯

 

お昼ご飯を食べに行った途中でのぞいたお魚屋さん、新秋刀魚がお手頃価格になって、やっと我が家でも食べれる〜〜!!
ついでに生だこも買った!事務所の冷蔵庫に忍ばせて、走って帰ったよ。
こりゃぁ、今夜はご馳走だ〜なんてね。



●新秋刀魚のお刺身

060823_1

1尾買って自分でおろせば、スーパーでパックされた状態のお刺身よりも安くて倍量楽しめるから、3枚におろしましたよ。
なのでちょっと変ですがご容赦ください。アジよりおろしやすいよね。

大根、胡瓜、茗荷、大葉でツマやらケンやら用意して、こりゃオットが喜ぶな。

お醤油にふわっと脂が・・・う、うまーい!
案の定出ましたよ、「俺、マグロより好きなんだよね〜。」ですって。知ってます、知ってます。



●水だことししとうの天ぷら

060823_2

スーパーでは見なかったし、生だこ(マダコまたは水だこ)を買うのは久しぶり。
あえて程よい太さの足先に近いものを買う。蛸は生で食べず、ほんのちょっと火を入れたレアでいただくのが好き。

で、私が食べたいのはやっぱりレアな天ぷら。

イボイボ以外の部分は包丁で切りながら皮をむき、塩でもんで洗いながして斜めにブツ切り。軽く小麦粉を茶こしでかけてから粉につける。少し高めの温度で表面をカリッと、中は生のままに・・・

美味しい塩をちょっとつけていただくこの微妙な食感は噛めば噛む程味があります。
ししとうも添えて、ふたりでたっぷり食べれましたよ。

ビールじゃなくて冷酒にすればよかったな〜



●丸茄子と胡瓜の翡翠煮

060821_3_1

残りの丸茄子1個半、今朝皮を剥いた時にきれいな緑が見えたのでこの緑を楽しみたいと、翡翠煮もどきにしてみました。
何故「もどき」かというと、ミョウバンとかもないので煮てないの。

だしと少量の薄口醤油、みりん、塩で一煮立ちさせた漬け汁をステンレス等のボールでキンキンに冷やしておく。
茄子は良く切れるピーラーで極薄く皮を剥いて、8等分(普通の茄子なら2か4等分)にし、塩水に浮かないよう15分ほど浸してから、水気をきってラップで包みレンジで4分ほど蒸した。

アツアツを厚手のペーパータオルで水分を絞って(火傷に注意!)、冷えた漬け汁に皿で重しをして浸し、冷凍庫に入れるか、周りを氷水でさらに一気に冷やすだけ。

胡瓜は、お刺身のつまにした残りで芯の部分を使用。
こちらは切ってから漬け汁でさっと煮て、熱いうちに同様に水分を一度絞ってから冷えた漬け汁に入れて冷やす。

のせたのは鰹梅。たたいた梅に鰹節をまぜたもの。冷えたおだしたっぷりの茄子と一緒に召し上がれ。

レンジでチンなので色はそこそこだけど、煮ない翡翠茄子なら、揚げた茄子を氷水にとって皮を剥けばきれいな緑が残るよ。
この緑も茄子の楽しみの一つ。


●いんげんと人参の胡麻和え

060823_4

最近トマトがあったので、人参を食べ忘れていた気がしていんげんと一緒に胡麻和え。
今日の胡麻和えは、黒炒り胡麻をすって、薄口醤油と砂糖、塩の他に、少量のだし汁で溶いたマヨネーズが入っている。

少しなのだけど、ちょっと違ったコクある胡麻和え。


お醤油味が多いから、あとはオクラとなめこ、長葱の赤味噌仕立ての汁とご飯でごちそうさん!
大満足でしたー。


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。


| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年8月22日 (火)

鰯のネギ味噌焼きとやたら素麺

060822image

<本日の献立>
鰯のネギ味噌焼きとネギ味噌大根 青紫蘇風味
ピリ辛!牛肉と蒟蒻の炒り煮(牛肉入り雷こんにゃく)
谷中生姜の甘酢漬け
いもなます
やたら素麺

今日は居酒屋風と北信州の郷土料理が集まった献立。
まずはビールをお持ちしましょう・・・。


●鰯のネギ味噌焼きとネギ味噌大根 青紫蘇風味

060822_1

鰯4尾は手開きして軽く塩をしておき、長葱15cm位、大葉4枚刻んでおく。

耐熱容器にこし味噌、みりん、砂糖少しを加えて混ぜ(味噌によりお好みで)、軽くラップしてレンジで20秒、一度かき混ぜてもう10〜20秒少しポッテリさせる。
粗熱がとれたら刻んだネギと大葉を加える。

鰯は出た水分をペーパーでおさえて、頭側半分にネギ味噌を塗っ両面ともグリルで焼いた。
薄く油をひいたフライパンでもいいけど焦げないよう注意ね。
残りのネギ味噌は大根に使う。

大根は一口サイズの太いイチョウ切りか角切りにして、塩を入れて下茹でしたら一度ゆでこぼし、昆布と塩、酒、薄口醤油を入れて薄味に煮る。

面倒なら下茹でついでに塩で茹でるだけでもいいさ。

食べる前に煮汁から引き上げ、鰯の方で使った大葉入のネギ味噌に鰹節を加えて、鰯と一緒に盛りつけ完成。

鰯は中が味噌の水分で蒸し焼き状態。
小さなお刺身用鰯が安い時に買って、手開きして冷凍しておいたものだけど、とても美味しく、オットも「これはヒット!!」


●ピリ辛!牛肉と蒟蒻の炒り煮(牛肉入り雷こんにゃく)

060822_2

蒟蒻1枚は手でちぎって下茹でし、アクをぬく(私はアク抜き済蒟蒻使用)。
今日は薄切り牛肉も80g入れる。
切って酒を入れた湯でさっと下茹でしてここでアクぬき兼用。

次に私は油を引かず、とにかくフライパンでキュ〜って音がするぐらい蒟蒻をよ〜くから炒りする。
酒大1、醤油大2、みりん大1、砂糖小1〜2(好みで)入れて少し煮たら下茹でした牛肉も入れる。
仕上げに胡麻油少々かけて煮汁がなくなるまで炒りつけ、七味をたっぷりふって混ぜればできあがり。

手でちぎってボロボロ?と思う蒟蒻も、よくから炒りして煮ると写真ぐらいのカンジに。味がしみた蒟蒻が好きだからね。


●いもなます

060822_3

前にもご紹介した郷土料理のいもなます。(→こちら)
先日田舎の母がもたせてくれたジャガイモで少しお砂糖控えめに作った。
冷たくして食べるとまた後ひく旨さなのよ。ツルツルでシャキシャキ!

ジャガイモ3個と人参1/2本、3〜4mmほどの細めに千切りにし(スライサーの太千切りはダメ!口当たりがちがうから)、ジャガイモは水を2回ぐらいかえて水にさらした後、水気をきっておく。

フライパンにサラダオイルを大1熱してジャガイモを入れ、かきまぜ油をまわしたらすぐに酢大5ぐらい入れて炒める。

砂糖大2〜3と人参、塩小1/2、みりん少 々入れてさらに炒め、ジャガイモが透き通るような色になり火が通ったらできあがり。

熱い酢の物的に甘く作るのだけど、塩味もしっかりきかせないと冷めた時においしくないの。
熱い時の味見は酢が効いてるようだけど、冷めてくると芋が味も吸って酢もとぶのでの、冷めて味見した時にものたりないようなら、砂糖と酢で調節してみて。

お祭りやお盆にはかかせない田舎の料理。


●やたら素麺

060822_4

私のブログによく来て下さる方は既にご存知のやたら!
(知らない方は→こちらをどうぞ

やたら振興会中部地区支部長(笑)のkotobuさんが私より先にやたら素麺を紹介してくださった!
これは会長がやらんでどうする!
kotobuさんのやたらも細かくて美味しそう〜!!

やたらはおかわりを用意して、素麺と一緒にジャブジャブ食べる。
青唐辛子の辛みで、ヒャ〜〜旨過ぎ!

kotobuさんとは食べたいものの周期が似ていて、いつも楽しくお話しているのだけど、どうやら梅味噌で昨日鰯も食べたご様子。
不思議な赤い糸と私たちは言っているのだけど、またまた笑える〜。


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

先人の知恵や栄養価が高い旬なものを生かした郷土料理、東京での暮らしの方がすでに長くなってしまったけど、微力ながら伝えていけたら嬉しいのだけど。。。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

うちの冷や汁★梅とろ蒸し鶏★ゴーヤの白和え

060821image

<本日の献立>
梅とろ蒸し鶏のサラダ風
丸なすの肉味噌田楽 ししとうのっけ
ゴーヤとトマトの白和え
胡瓜としらすの冷や汁
白米ごはん

はぁ〜〜〜、夏休みが終わって仕事が始まっちゃったね〜。
今日は動き回って、いきなりの重労働でめちゃお腹減ってる。

私、かなり力持ち。この筋肉質な細腕だけど(笑)、腕力も背筋も自信あるかも。
見た目の問題? 誰も「そんな重いもの持たなくていいよ」とか言わないし、瓶の蓋があかない時、「トミーさ〜ん、開けて〜」と言われたこと数知れず。。。


●梅トロ蒸し鶏のサラダ風

060821_1

蒸し鶏は、あの炊飯器を使った蒸し鶏を冷凍しておいたものだけど、時間がなければ皮をとって均一に開いた胸肉に酒をまぶし、葱の青いところを開いてのせ、軽くラップしてレンジで4分ぐらいでどうぞ。今日のは山葵が入るので生姜はなくてもいいと思う。
少し冷めたら割いて、出た汁気に浸して冷ます。

レタスも太い千切りにし、冷水でパリッとさせる。

前にも出て来ている「たたき長芋の梅肉和え」をつくる。
長芋は皮を剥いて2cm厚づつに切って酢水に浸し、ナイロン袋に入れて空気をぬいて縛ったら、すりこぎか包丁の柄でバンバンたたいて粗くつぶす。

梅肉は細かく包丁でたたき、長芋に混ぜ、胡麻油と薄口醤油、砂糖少々と今日は塩も少々。蒸し鶏にかけるので、そのままいただく時より少し濃いめに味付け。

レタスと蒸し鶏を混ぜてうつわに盛り、たたき長芋の梅肉和えをかけて、お好みで山葵と刻んだ大葉をトッピングすればできあがり。

長芋で胸肉もツルッとたっぷり食べれてしまう、さっぱりなのにボリュームサラダ風。


●丸なすの肉味噌田楽 ししとうのっけ

060821_2

長野で買った直径7.5cmほどの丸茄子。田楽を食べてなかったからね。

ヘタとおしりを落として半分に切り、水に10分ほどさらしてアクをぬいたら、ペーパーで水気をふく。
切った面に格子の切れ目を3本づつぐらい入れて揚げ、油をきる。

ししとうは切れ目をいれて素揚げ。

鶏挽肉を手のひら半分ほど、フライパンに薄く油をひきそぼろに炒め、たっぷりめの酒とみりん、砂糖と味噌(私は信州味噌使用だけど、赤味噌でも)、そして味が濃いのが辛いのでだし汁少々入れて、少しぽってりするよう弱・弱火で混ぜる。

焦げやすいので要注意。刻んだ葱少々混ぜて茄子の上にのせて盛りつければOK。

肉厚で水分の少ない丸茄子は田楽によく合うね〜。
スプーンを添えてどうぞ。


●ゴーヤとトマトの白和え

060821_3

度々登場する「ブロッコリーとトマトの白和え」をゴーヤとトマトで再現。
見た目も似てるね〜。ゴーヤの柔らかい苦みがまたまろやかな味に!

ちょっと二人分。絹ごし豆腐1/3丁ペーパーで包み重しをのせて水切り。
種を除いたゴーヤ大1/4本、4mm位にスライスし、塩茹でして水で冷ます。
プチトマト5〜6個、1/4個に切る。

白炒りごま大1.5をすって、水切りした豆腐を再度ペーパーで包み水分を絞ってから
混ぜてよく擦る。

マヨネーズ大1弱、薄口醤油小2〜1、砂糖小1、あとは好みにより塩で調整。
水気をふいたゴーヤときったトマトをまぜてできあがり。

マヨネーズと豆腐で茹でたゴーヤもまろやか!ゴーヤは茹ですぎないでね。


●胡瓜としらすの冷や汁

060821_4

今日の重労働に備え、朝作って冷蔵庫で冷やしておいたのよ〜。
宮崎の冷や汁は鯵が入っていて美味しいけど、鯵を焼いてするのは面倒だったり、献立的に・・・という方、我が家の冷や汁は簡単低価格、ちょっと時間だけ必要。

本場の冷や汁を知らなかった昔、我が家の冷や汁は、田舎で食べていた「胡瓜の味噌もみ」という単純料理から生まれたもの。(もしかしてまた郷土料理?)

まず煮干しでだし汁をとってさましておく。
本当はもっときゅうりいっぱいで具沢山にしたいのだけど、今日は二人で1本使用。太千切りスライサーで斜めに切っちゃって。

大葉2枚縦半分に切ってから重ねてくるくる巻いて千切りしアクをぬく。

胡瓜は切ってから水でさっと洗い流し、水気をきったら味噌(信州味噌)をまぜて
しばらくおき、だし汁と大葉、を入れて、しらす(干してないもの)もあれば豪華(?)。混ぜたらさらに冷やす。

食べる時に半ずり白炒りごまをかけてできあがり。茗荷があれば入れるとさらに美味しい。

これに冷やご飯を入れて、ねこまんまというか、クッパ式に食べたら暑い夏の夜もご飯食べれちゃうよ〜!

しらすの塩気もあるから味噌は適度にね。
煮干しとしらすだから、鰯の冷や汁ってとこかな。



★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006年8月19日 (土)

わらさのカマの塩焼きと赤米のいなり寿司

060819image

<本日の献立>
わらさのカマの塩焼き 大根おろし添え
イカ3種の刺身盛り(イカ刺、イカ大葉巻き、イカ明太)
エシャレットの金山寺味噌添え
トマトと玉葱と青紫蘇のサラダ
モロヘイヤのお浸し 胡麻かつお
わかめと青菜の味噌汁
赤米入いなり寿司

 

洗濯と掃除しただけで、ボーッと何もできなかった一日。
ご飯の方も田舎からもらって来た野菜を切ったり、買って来たお刺身を盛り合わせただけで皿数を並べた簡単ご飯。
でもいなり寿司だけは作ったのよ。


●わらさのカマの塩焼き 大根おろし添え

060819_1

わらさは出世魚である鰤(ブリ)の子供。
関西と関東、大きさによってもいろんな呼び方があるけど、わらさは真ん中ぐらいかな?
鰤カマより脂身は少ないけど、なかなか美味しい。
この前飲みにいったお店でもおすすめ品がわらさの刺身だったから、今が美味しい時なのかな?

*今、ぶりで検索してみたら、こんなん出てました〜。(→こちら)

(東京では15cm前後を「わかし」40cm前後を「いなだ」60cm前後を「わらさ」1m前後より「ぶり」と呼ぶそうです。)




●イカ3種の刺身盛り(イカ刺、イカ大葉巻き、イカ明太)

060819_2

買って来たお刺身を半分づつ盛り合わせたもの。
イカ刺しは久しぶりかな? 美味しかった〜!



●エシャレットの金山寺味噌添え

060819_3

今日は金山寺もろみ味噌を添えただけ。これも血液サラサラになるかな?




●トマトと玉葱と青紫蘇のサラダ

060819_4

トマト、玉葱、青紫蘇に、ノンオイル青紫蘇ドレッシングをかけて冷やしたもの。
ごめ〜ん、こんなんばっかり。




●モロヘイヤのお浸し 胡麻かつお

060819_5

太い茎をはずしてさっと茹で、ちょっとぬめりが出るくらいが美味しい。
胡麻油とお醤油と鰹節でいただく。

食べづらいとか、クセがあってという方、一度胡麻油で食べてみて。
栄養もあっていいのよ。




●赤米入いなり寿司

060819_6

古代米の赤米は肝機能や目に良いと言われているのだけど、これをご飯に混ぜるとちょっとプチプチした食感がある。
黒炒り胡麻少しと半ずり白炒り胡麻をたっぷり入れてすし飯をつくり、煮たお揚げにつめたいなり寿司。
胡麻がいっぱい入った香ばしさと食感が美味しい。

我が家は少し薄味なので、油揚げも母の作るいなり寿司より少し甘さもお醤油も控えめ。大きな油揚げなので大きなおいなりさんができた。
オットは喜んで、このご飯がいっぱい詰まったのを4つも食べたよ。


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

ドジな生冷麺と夏休みのごちそう

060818image

<本日の献立>

韓国風ピリ辛冷麺

ただいま!本日東京に戻りました。

高速道路は空いていたけど、外環・首都高と東京はお盆あけの金曜日で渋滞。
連れていった猫のziziはすっかり車酔い、運転していない私も疲れてしまい、本日は冷麺のみ!

●韓国風ピリ辛冷麺

本日の冷麺のトッピングは、焼肉屋『カレア』からお土産のキムチ、塩揉み胡瓜と胡麻油のナムル、酢醤油わかめに刻み葱とすりおろし生姜と胡麻油をまぜたもの、ゆで卵、糸唐辛子。

冷麺は市販のそば粉配合生冷麺で韓国風ピリ辛ダレ。リンゴ酢をたっぷり入れて食べるのが好き。
麺はおいしいが、タレが濃くて辛いな〜と思い、途中で我慢できず水で割って食べた。
さっき袋の裏面を見直したら、タレは水で割ると記載されている。
どーりでね!

ドジというか、なんというか。。。

実家に帰る2日前の朝、歯を磨こうとして、洗顔料を歯ブラシに塗り、翌日の朝は顔を洗おうとして、歯磨き粉を手にニョロっと出した私、壊れてきたのかな???

*****

実家での夏休みのお話とごちそうもちょっと。

送り盆ででかけた後に寄った蕎麦屋。豊田インターから少しのところにある。
古くから伝わる手法で打つ江戸前手打ちの細いお蕎麦で、オット好みの喉越しのよい風味ある蕎麦を出してくれるが、ここの蕎麦つゆ、いつも美味しいと思う。

鰹節と鯖節、宗田節が使われているとのことで、コクある風味と程よい甘み。
昼からお酒がまわったので写真がなくてごめんね。私は天ぷらせいろを食べた。

060818_2_5

こちらはお通し。

蕎麦の実と割った蕎麦つゆを寒天で寄せたものと思われる粋なお通しで、小さな器も素敵。

下がおつまみで頼んだ蕎麦豆腐で、私の好きな醤油豆でいただいたがとても合う。

そば粉があればこの蕎麦豆腐は家でも作って食べたい位。

060818_3_2

この蕎麦屋さんには高橋まゆみさんの創作人形と写真集がおいてあり、ここに来るたび、おじいちゃやおばあちゃ、昔の自分たちを思い出す。

今は引っ越してしまった私の実家も見て来た。
懐かしさで胸がいっぱいになった。







060818_4 060818_5_2 こちらは実家での最後の夜、妹夫婦も来てのごちそう。
年に2度、妹とキッチンに立ってごちそうを作る。
今でも昔のように最高の連係プレー!

<この日のごちそう>
鰹のたたき
豚のオクラとえのき巻き
青梗菜ときのことベーコンの炒め物
胡瓜と蒸し鶏の胡麻だれサラダ
いろいろ野菜のマリネ(セロリ・ホワイトアスパラ・トマト・ピーマン・パプリカ)
揚げ茄子の胡麻味噌
ツルムラサキのお浸し
いもなます(写真なし)
焼いただけの鮭皮のおつまみ
鮭と炒り卵のちらし寿司(三つ葉)
胡瓜と油揚げのとろみ汁(またまた写真なし)

スイカも食べてお腹いっぱい〜〜!!

しばらく体重計にはのれない。。。

今年も無事に皆が揃っていい夏休みを過ごせたことに感謝。

★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

ブログのお休み中もコメントや応援ありがとうございました! m(__)m

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

塩焼豆腐とトマトカップのジュレ

060814image

<本日の献立>
塩焼豆腐と水菜の塩昆布和え
大根とハムの柚子胡椒サラダ(マヨバージョン)
トマトカップのジュレ カニ風味
ちりめん山椒とピーマンの炒め煮
ちょっとだけご飯

昨日はオットの弟夫婦と子供達、それから両親みんな集まって焼肉!
初台にある親戚の焼肉屋さん『カレア』で。

今日は両親のところへ、私が飲む為のお中元のビールやらメロンやらを
いただきにお昼も食べずに行き、そのまま夕方カレーライスをご馳走になって
帰ってきた。

お腹は減っていないはずだけど、食べなければならない野菜もあるし、さっぱりしたものを並べてみた。

●塩焼豆腐と水菜の塩昆布和え

060814_1

すごく安い豆腐で焼くと水が出て塩でいただくのは今イチ。
ちょっとしっかりした木綿豆腐だと美味しいと思う。

木綿豆腐2/3丁残りを使用。
ペーパーにくるんで重しをのせて15〜20分位、しっかり水切りして4つに切り、塩胡椒しっかりめにしておく。

フライパンに胡麻油大1、ニンニクスライス(乾燥でもOK)を1片分入れて、香りをつけたらニンニクをとりだし、豆腐に焼き色がつくようあまり動かさずにまんべんなく焼く。(焼いた後水分が出るようならペーパーで吸い取ってね。)

5秒程さっと塩茹でした水菜を冷やし、水気を絞ったら塩昆布と混ぜて馴染めば一緒に器に盛ればできあがり。お豆腐と一緒にどうぞ。


●大根とハムの柚子胡椒サラダ(簡単マヨバージョン)

060814_2

似たようなものがいくつかあるのだけど、今日はセロリのかわりに三つ葉で簡単マヨバージョン。
千切り大根を塩でしんなりするよう揉んだらさっと水で流してギュッと絞り、千切りハムと茎だけ湯に通して切った三つ葉を混ぜ、控えめなマヨネーズとたっぷりの柚子胡椒、(塩は加減して)で和えたサラダ。好みで胡椒も少々。


●トマトカップのジュレ カニ風味

060814_3

去年はよくコンソメ味や和風のジュレを作ったのだけど、今年は初めて。
ちょっともの足りない味になりがちだったのは酢が足りなかったからかも。
板前の竹さんのブログで教えてもらったようにやったらバッチリ!

ゼラチンが5g入だったので計量が面倒で竹さんのより少しゆるめ。
カニカマとあわせる為に塩味をきかせてみた。

だし汁150cc、みりん大1、酢大1、薄口醤油大1/2、塩小1/4、ゼラチン5g。
煮立たせて溶かしたら、冷まし固めて崩す。

トマト中2個、ヘタの方に切り込みを入れて15秒位茹でて(いつもの湯向きより少し長めに茹でる)、氷水で冷やして湯剥きしたら、中をナイフとスプーンでちょっとくり抜く。

カニカマ2本、1cmぐらいに切って割き、ジュレとともに入れ、刻んだ物をのせてできあがり。冷やして召し上がれ〜〜。

ん〜、美味しい!!
でもね、トマトを箸で切って食べたけど、包丁で上の方は切り込みを入れておけば食べやすかったと反省。

今回は先に作ったジュレだったけど、竹さんのレシピどおりにゼラチンを増やして、くり抜いたトマトにカニカマと一緒に流し固めても良かったな〜と今思う。
そしたら切っても食べやすいかも!

カニカマでカニ風味は満足(?)、あとは岩ガキのジュレなんか食べたいと思わない?


●ちりめん山椒とピーマンの炒め煮

060814_4

ちりめん山椒のかさ増しでピーマンを入れるのがうち風。
今年は例の山椒の実でつくったのだけど、山椒の佃煮で作ってもいいし、
ジャコとピーマンだけで炒めて、あとから粉山椒をかけても美味しいと思うな。

フライパンに胡麻油を熱し、ジャコを入れたら、酒とだし汁か水を少し、薄口醤油、みりん、山椒の実を入れ、最後にピーマンを加えてさっと炒め煮。

しらすをつかうなら、最初にから煎りするか、だし汁なくてもいいかもね。

あ〜、やっぱりご飯欲しくなっちゃった〜!



★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

*****

明日の夜から実家に行きます。
その間ブログはお休みしますね。また帰ってきたらブログでお会いしましょ。

それでは行ってきま〜す!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

おろしポン酢で小茄子のはさみ揚げ

060812image

<本日の献立>
小茄子のはさみ揚げ おろしポン酢
オクラと竹輪のカレー炒め
水菜とトマトとくずし豆腐のサラダ
しめじと茗荷と三つ葉のお吸い物
炒り卵と鮭の混ぜご飯

なんとか夏休み前の仕事もクリア。今日は掃除と夏休みの宿題、それは後ほど。
私のお休みは少しずらして来週。
皆様はどんなお休み過ごしてるかな?


●小茄子のはさみ揚げ おろしポン酢

060812_1

ちょっとだけ冷凍庫に残っていた豚挽肉をはさんだ小茄子、かわいくない?

卵1個溶いておき、小茄子はへたを坊主にして半分に切り込みをいれ、皮面にも格子の筋目を薄く入れる。

豚挽肉80g、ちょっと足りないので玉葱のみじん切りを肉の1/3量ほどと合わせて捏ね、溶き卵1/3、片栗粉小1、酒少々、塩胡椒少々を加えてさらに捏ねる。

小茄子の切れ目に片栗粉をぬって肉を挟み、へた以外まんべんなく片栗粉を。

今日はポン酢で食べたいので、残っている溶き卵に茄子をつけて、また片栗粉をつけてから揚げる。

器にもり、細葱(私は冷凍の)をかけ、大根おろしを添え好みでレモンも追加。
たっぷりポン酢でいただく。

さっぱりしてて、片栗の衣にポン酢がしみて美味しいよ。


●オクラと竹輪のカレー炒め

060812_2

今日はお魚なしだから竹輪でいきますよ。
塩湯で下茹でしたオクラ8本半分に斜め切り、竹輪2本半分に切ってから斜め切り。

酒大1/2とカレー粉小1弱(好みで)、みりん大1、醤油小1(ちょっと適当なレシピだから好みで調整して〜)混ぜておく。
フライパンにオイルを熱し、竹輪を入れたら、カレーの合わせ調味料を入れて炒め、オクラも入れる。

あとは塩胡椒で整えて、あればガラムマサラなんかも入れたらできあがり。

長葱みじんぎりちらして。これ、葱があった方がおいしいと思う。
ちょっと甘めのカレー炒め。


●水菜とトマトとくずし豆腐のサラダ

060812_3

さっと下茹でして絞った水菜とプチトマト、ペーパーで水分をきってくずした木綿豆腐のサラダ。

ドレッシングはだし汁でのばす胡麻マヨ味噌だけど、前もやってるから(→こちら)を参照で。

白和え風のサラダよ!


●炒り卵と鮭の混ぜご飯 しめじと茗荷と三つ葉のお吸い物

茄子で使った炒り卵、Lサイズだとそれでもまだ残る。
だし汁と砂糖、塩、酒を足して、胡麻油で炒り卵をつくり、鮭フレークもちょっと混ぜただけの簡単混ぜご飯に。


*****

060812_4_1夏休みの宿題、一度お菓子とか作ってみようかと。。。
な〜んていうような立派なものではない。
100円で買った冷凍パイシート、これを食べてしまおうというだけのこと。
ごめん、大げさで。

●キウイとブルーベリーのパイ…な〜んて!

甘さを控えた低脂肪ホイップは絞り金で出すのも面倒でスプーンでのせただけ。
生のキウイフルーツと冷凍ブルーベリー、シナモンとメイプルシロップもちょっとかけた。
見えないわね。

なんだかな〜だけど、許してくれる?
写真も小さくしておくから。。。



★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年8月10日 (木)

鰹のステーキと手づくり卵豆腐

060810image

<本日の献立>
鰹のステーキ オニオンサラダ添え(玉葱、茗荷、青紫蘇)
手づくり卵豆腐の盛り合わせ
小松菜と明太子のマヨネーズ和え
谷中生姜の甘酢漬け(自家製)
えのきとわかめと三つ葉の味噌汁
赤米入ご飯

昨日は冷たいものばかり食べたので、今日はまだまだお安い鰹をステーキにしてみたの。
あとは卵豆腐を買い忘れたので、作ってみたけど。。。


●鰹のステーキ オニオンサラダ?添え(玉葱、茗荷、青紫蘇)

060810_1

「レアーでお願いします。」・・・こんなもんでどうかしら?
ソースも作ってみたわよ、ちょっと甘いの。

最初に付け合わせの野菜から。レタスや貝割れなんかでもいいけど、他になかったのでたたきと同じように水にさらした玉葱スライスと茗荷、青紫蘇を準備。
ニンニク2片スライスしておく。

鰹1冊を半分か3つぐらいに切って、軽く塩コショウの後、茶こしや粉ふるいで薄く小麦粉をつける。
サラダ油大1でニンニクを炒めて香りを出し、ニンニクは取り出す。

強火にして鰹をフライパンに押し付けながらまんべんなく焼く。
ちょっと煙とか出て熱いぐらいだけど、鰹の表面5mmぐらいが白くなる感じに焼けたら鰹をフライパンから取り出し、厚めに切り分け野菜と盛りつけ。
氷でしめないから徐々に余熱で火も入り、時間が経つと写真ぐらいの感じになる。

フライパンはそのままに、そこへバター20g弱火で溶かし、醤油大2、みりん大2、すりおろし生姜少々で少しだけにつめたらできあがり、鰹にかけて。

私ったら香り出しのニンニクがもったいないかなと思って、上にのせてしまった!でもこのステーキとソースにのせると、ニンニクの香りが強過ぎてしまうとオットより指摘。・・・はい、その通りです。
好みだけど、ニンニクの香りは鰹にもついているので充分かと。。。
香りだしのニンニクは普通のせないよね。

それを除けば美味しかったのよ〜!。


●手づくり卵豆腐の盛り合わせ

060810_2

あちこちでお見かけした手づくり卵豆腐、この前友人と飲みにいったお店のも美味しかったので私も挑戦してみた。
去年寒天に凝っていたので、寒天を流す型まであるし。。。

卵豆腐はあちこちでレシピがあるので、プロの方のレシピでどうぞ。

私が真似たのは、こちらのレシピ。卵がLだったので3個、だし汁200cc、薄口醤油小1、みりん小2、塩小1/4で、かけ汁はだし汁に薄口醤油とみりんを同量。
水にぬらした流し缶に最初強火、あとは弱火で蒸したもの。

あっという間にできたけど、うちにはちゃんとした蒸し器がないので、パスタポットに直接入れて蒸したら、缶に接している表面にうっすらスが入ってしまった。
直接入れず、割り箸などでもちあげるといいそう。。。
よく読めばよかった。
ま、それでも中はツルっとしてて、市販のものより卵がちょっと濃い感じぐらい。

これだけでは寂しかったので、オクラ、しめじ、海老をさっと茹でて盛り合わせた。次は表面ツルツルにリベンジしないと!


●小松菜と明太マヨ和え

060810_3

切干し大根も入れる明太和えは前もやってるけど(→こちら)、昨日茹でて浸し地(だし汁と薄口醤油と酒と塩で一煮立ちさせて冷ましたもの)につけて冷蔵庫に入れておいた小松菜のみで使いきり。

この浸し地に塩を少しだけ足して、軽く水気をきった小松菜に辛し明太子を入れ、マヨネーズで和えたもの。
味のついただし汁でマヨネーズをのばした感じになるようマヨネーズは控えめ。

あっさりよ。


●谷中生姜の甘酢漬け

毎日酢をとらないと気がすまないという感じの私。
今日は酢の物系がないので、鰹の合間に口をさっぱりさせるのに良い甘酢漬け。
オット曰く、食べるところが少ないとのこと。
沢山たべるものじゃないと思うが。。。


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

酢鰯のおろし和えと冷たい野菜の炊き合わせ

060809image

<本日の献立>
酢鰯と三つ葉のおろし和え
塩豚の胡麻山葵 生野菜添え(胡瓜、みょうが、トマト)
野菜の冷たい炊き合わせ(茄子、長芋、南瓜、小松菜)
残り物の冷たい味噌汁
5種の雑穀入ご飯のなめたけがけ

今日は準備してたものがいろいろあったので、遅く帰ってきても楽チンご飯。

漬けておいた塩豚とか、朝方、パンをかじりながら煮た炊き合わせとか。
鰯だけは買って作ったけどね。


●酢鰯と三つ葉のおろし和え

060809_1

今日の特売だった三つ葉と小さい刺身用鰯も2尾、一緒におろし和えにしてみた。
3枚におろして、塩をして冷蔵庫で15分(大きければもっとね)。その後酢洗いしたもの。大きければ5分ぐらい酢に浸すといいかな〜。
切った三つ葉とオット担当の大根おろしで食べる時に混ぜて、お醤油をかけていただく。大根おろしにも酢と塩を少し入れてもいいかも。
生姜もなしで、たっぷり三つ葉と酢で軽くしめたこの季節の鰯、これまた美味しい!

そういえば、鰯とか鯵とか3枚におろす時、最初は頭側から骨の上にそっておろすんだけど、裏側がいつもうまくできなくて、身がいっぱい残ってたの。
でも、尾ひれの方から包丁を入れると、私のような素人でもなんとか形になるよ!


●塩豚の胡麻山葵 生野菜添え(胡瓜、茗荷、トマト)

060809_2

これは残っていた豚の肩ロースに5%の塩を塗り込んでラップし、さらに密封袋煮入れて冷蔵庫で3日間寝ていたもの。塩豚はこの夏2回目で最初のは→こちら
今回は山葵で食べようと思って入れたのは塩だけ。

帰ってきて、時間がないので肉を切ってから、酒と葱の青い部分を入れたたっぷりの熱湯で茹でて、ゆで汁の中にそのまま入れておき、食べる時に器に盛る。

タレは素麺用の胡麻だれのつゆに練り胡麻と山葵を加えただけのもの。
さらに盛った時ちょっとだけ山葵も肉にのせた。

この写真の時は忘れてしまったのだけど、茗荷、それから胡瓜の千切りとトマトを添えていただいた。

朝より2kgも体重が減っていると言うオットには倍量の肉を。
私のはこちら。私はいっこうに痩せる気配ないんだけどね〜。


●野菜の冷たい炊き合わせ(茄子、長芋、南瓜、小松菜)

060809_3

残っている野菜数種で朝作って冷やしておいた炊き合わせ。
小松菜だけ帰ってから茹でて、だし汁と薄口醤油と塩、酒少々入れて一煮立ちさせて冷ました浸し地につけた(白だしとか使えば便利よね)。

炊き合わせは3つ以上(?)の野菜なんかを薄味で別煮して盛り合わせたものだけど、基本的にはだし汁と薄口醤油、みりん、あと冷たくてもいいように塩も少々入れてで煮ている。
南瓜はちょっとお砂糖を足したり、茄子は少しお醤油よけいにいれたり、長芋は酢水でぬめりをとってスッキリさせて煮るとか、微妙にそれぞれに変えてみたけど、あまりきれいに煮れてないな。

でも煮汁に浸しておいたので味はしみ込んでいて、冷たい炊き合わせが美味しかった。
これは一人分だけど、満足、満足。



★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

サーモンムニエル柚子胡椒風味ちゃちゃっとご飯

060808image

<本日の献立>
サーモンムニエル柚子胡椒風味 セロリの塩揉み添え
小松菜とベーコン奴
トマトのオニオンドレッシング
胡瓜とクリームチーズの海苔和え
かき玉汁(人参、小松菜、えのき、長葱)
7種の雑穀ご飯

 

夏休み前に終わらせなければならない仕事の追い込みで、今日は遅くなるからとオットに予告。
私もオットもご飯がいらないくらい夕飯のようなおやつ(?)を食べていたのだけど、深夜に帰宅した時には既にお腹が減ってきてしまったので、チャチャッと作った晩ご飯。


●サーモンムニエル柚子胡椒風味 セロリの塩揉み添え

060808_1

軽く胡椒だけふった甘塩サーモンに小麦粉をつけてバターで焼く普通のムニエル。
骨もとって切ったのですが、鶏と同じで美味しい皮からよく焼いたのが好き。
バターは少し多めに入れて焼いたら、残ったバターに柚子胡椒をけっこう入れて溶かし、サーモンにかけたもの。

付け合わせはセロリを繊維にそって細く薄切りにして塩揉みしただけ。
あっという間に一品完成です、はい。


●小松菜とベーコン奴

060808_2

ニンニクスライスで香りを出したオリーブオイルで(←文章が抜けてたので追加しました!ごめんなさい)、ベーコンをカリカリに炒めたら小松菜をさっと炒め、塩胡椒。
これを寄せ豆腐にのせただけ。これにポン酢をかけていただく。

ジャコでやってもおいしいね。

●トマトのオニオンドレッシング

060808_3

玉葱みじん切りとオリーブオイル、酢、ハチミツ、白ワイン少々、冷凍しておいた刻みパセリ、塩胡椒(←書き忘れてましたので、追加しました!ジョニーさんごめんなさ〜い!)をまぜて冷凍庫で10分冷やしたドレッシング。
冷えたトマトをきってのせただけ〜。

この完熟トマト、東京近郊の土地があまっている方が固定資産税対策で作ったトマトとのことで、この野菜が高騰している中、5個で100円だった。
八百屋のおじさんも仕入れに苦労してる。でも1個20円はなんだか申し訳ない気がするよ。
また台風が来るし、農家の方もほんとに大変だ〜。

●胡瓜とクリームチーズの海苔和え

060808_4

胡瓜にクリームチーズと明太子というのが私の定番おつまみなんだけど、この前飲みに行ったお店ではスライス胡瓜にクリームチーズと海苔がのったお通しが出てきた。
美味しかったので、ちょこっと和え物小鉢にしたもの。

胡瓜1本軽く塩揉みして一度水に流して絞り、クリームチーズ1cm厚分を切り、佃煮海苔のトッピングで混ぜて食べる。
もう少しクリームチーズを常温で戻してあげればよかったけど、待ちきれずに。

こういうのはちょこっとあるのがいいのですね。
急な来客にもこれで3人分のお通しがわりに一品あると気がきいてる感じよね。

●かき玉汁(人参、小松菜、えのき、長葱)と7種の雑穀入ご飯

おつまみのつもりだったのに、オットが写真を撮ってる間に作ったかき玉汁でしっかりご飯食べてしまった。だし汁もあったしね〜、あ〜、あの夕飯のようなおやつはなかったことに。。。

★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

つくね団子の甘酢炒めや鮪で満足ご飯?

060807image

<本日の献立>
豆腐入つくね団子とセロリの甘酢炒め
メバチマグロとアボカドの山葵醤油
ブロッコリーのおろし和え
胡瓜といり卵の辛しマヨ和え
花麩とわかめのお吸い物(葱、茗荷)
5種の雑穀入ご飯

なんだか「和え」と名のつくものばかりになってしまいましたが、なぜかオットには凄〜くウケが良かった今日の献立。
いろんな味があったから? 冷食海老フライの後だからかも。
じゃ、見てみる?


●豆腐入つくね団子とセロリの甘酢炒め

060807_1

最初に豆腐60〜70g水切り、卵1個溶いておき、半すりゴマ大2用意。
鶏胸挽肉150g、酒大1/2と醤油小1をよく捏ねたら、よく水切りした豆腐と溶き卵L1/3、片栗粉大1.5、半ずりごま大2を加えてまた捏ねる。

少しゆるめなので冷凍庫に入れて冷やすと成形しやすい。

セロリ大1本斜め切り、葉も使おう。
そして甘酢のたれを準備。
醤油大2、酢大2〜2.5(好みで)、砂糖大2、酒大1、水大3、片栗粉小1を混ぜておく。

フライパンに薄く油をひいて弱火にし、冷凍庫から出した鶏肉をよく混ぜてスプーンで丸めながら落とし、なんとなく?成形しながら両面焼いて一度取り出す。

再度油を熱し、セロリの葉以外をさっと炒めたら焼いたつくね団子を戻し入れ、甘酢のたれを混ぜながら入れて炒めあわせる。
最後にセロリの葉を入れてたれに絡めたらできあがり。

セロリ以外でもピーマンやパプリカとか、ちょっと香りがある野菜だと美味しいと思うな。豆腐と胡麻入でふわっと美味しいつくね団子。


●メバチマグロとアボカドの山葵醤油

060807_2

鮪食べたかった〜!ちょっと高かったし、実は我慢してたのよ。
今日のはメバチ鮪の切り落としだけど、この赤みの切り落としって好き。
昨日のアボカド半分残しておいたのを使って山葵醤油で食べたわよ。
説明不要の最強コンビ! 茗荷と青紫蘇添えて。


●胡瓜といり卵の辛しマヨ和え

060807_4

つくねを作った時の卵の残りを使って、だし汁、砂糖、酒、みりん少々を加えたら、少し甘めの炒り卵をつくる。
胡瓜1本をスライスし、塩揉みしてしんなりしたら一度水でさっと流して絞り、炒り卵と混ぜる。
控えめなマヨネーズと粒マスタード(からしでもOK)で和えたらできあがり。

よく考えたら、サンドイッチの具みたいね〜。


●ブロッコリーのおろし和え

060807_3

塩茹でしたブロッコリーを簡単に大根おろしで和えたもの。
いつもは酢や砂糖も入れたりするんだけど、今日はメインが甘酢炒めなので、
お塩だけ。好みで薄口醤油をほんの少し。
漬物がわりにさっぱりとした一品で良かった。


●花麩とわかめのお吸い物(長葱、みょうが)

基本のだし汁は2、3日分まとめてとって、保存しているのだけど、このところ暑かったせいもあり、省略してたお吸い物も今日は復活。
久しぶりのせい?たいした具もないけど、なんだか満足〜。



★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。


| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年8月 6日 (日)

南瓜の冷製ポタージュで海老フライ定食

060806bimage

<本日の献立>
海老フライと生野菜添え(パセリ入キャベツ、トマト)
アボカドと生ハムの前菜サラダ
ブロッコリーとお豆たちのサラダ(大豆、赤いんげん、ひよこ豆)
南瓜の冷製ポタージュ
赤米入ご飯

夕方猫のziziを洗って乾かしたらこっちが汗をかいてバテバテ・・・。

涼しくなったら買い物に行こうと思っていたのだけど、日曜特売にも行かず、残りわずかな野菜と冷食4割引で買っておいた海老フライですませることに。


●海老フライと生野菜添え

060806b_1

揚げただけです海老フライ。
でも海老フライって、海老の大きさから考えると冷凍食品の方がお得な気がして、未だに実は手づくりしたことはない。
海老の天ぷらは揚げるけどね〜。気のせい?

私は海老フライにはタルタルソースじゃないの。
トンカツソースにちょいとケチャップ混ぜたので食べたい。

白身のフライにはタルタルソースが好き。なぜかしら。。。


●アボカドと生ハムの前菜サラダ

060806b_2

残っていた生ハムをレモンで色止めしたアボカドに巻いて、レタスとともに盛ったの。レモン汁に白ワインとオリーブオイル少々、胡椒を混ぜたドレッシングを作って、ちょっとかけただけの簡単前菜サラダ。

生ハムにアボカド、これも美味しい組み合わせ!
レモンのドレッシングでさっぱりいただける。

オシャレな野菜があれば良かったけどね、最後のレタス使い切り。


●ブロッコリーとお豆たちのサラダ(大豆、赤いんげん、ひよこ豆)

060806b_3

あと残っている玉葱はみじん切りにし、ブロッコリーは茹でて小房に。
「サラダ豆」っていう商品名で大豆とひよこ豆と赤いんげんが入っているお豆をストック棚から使用。

みじん切りの玉葱と控えめにマヨネーズ、それをレモン汁でのばす。
ハチミツ少々と塩胡椒をしっかりきかせた中に水気をきった野菜と豆を入れてまぜるだけ。

見た目よりずっとサッパリしてて、お豆でもうちのオットは喜んで食べる。

ハチミツなければお砂糖少し。
これがないとなんか美味しくないのよね〜。


●南瓜の冷製ポタージュ

060806b_4

今年に入ってから買ったハンディタイプ?のブラウンのフードプロセッサー。
ブレンダーっていうのがついてて、南瓜のスープを作りたかったのだ。
特売の札に踊らされ、間違えて2個買った南瓜もたっぷり使えたわよ。

普通は茹でた南瓜をいったんフードプロセッサーに入れて混ぜるのよね?
私のはブレンダーがついてて、熱い鍋に差し込んで、そのままガーッと潰せる。
このブレンダー、白和えにも使っていて、とてもなめらかな割烹料亭で出るような白和えがあっという間に作れるのが便利。

玉葱50g(1/4個)を細かくみじん切りし、南瓜200〜230g(1/4個)は皮と種をとり薄切りに。

鍋にバター15gと玉葱、南瓜を入れて弱火で焦がさないよう、しんなりするまで炒めたら小麦粉大1を茶こしに入れて少しづつ加えてさらに炒め、ブイヨン(湯に溶いたコンソメでも)300cc加えてアクをとって煮る。

フードプロセッサーがなくても、ここで裏ごしすればいいよね。

そこへ牛乳100〜120cc加えて再び弱火にかけてよく混ぜ、塩胡椒で味を整えて冷やせばできあがり。

上にのせたのは、冷凍しておいたパセリとコーヒーフレッシュ。

ん〜、美味しい!

冷蔵庫の中もほんとに空になってしまって、明日の朝は何にしましょうかね〜。


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

休日のおろし冷しゃぶうどん

060806image

<本日の昼食>
おろし冷しゃぶうどん

 

金曜日はオットと、土曜は友人と、小洒落た飲み屋さんで食事。
最近は個室のお店が増えていて、我が家のようにリラックスしてつい飲みすぎ?
手づくり豆腐やらお刺身をつまみながら楽しい時を過ごした。

胃拡張?今日も朝から食欲あります。

こちらは今食べたばかりの冷しゃぶうどん。


●おろし冷しゃぶうどん

060806_1

うどんは半生タイプの讃岐うどん。
大根おろしをすって、本みりんを入れた湯でしゃぶしゃぶした豚肉をすぐ大根おろしと少々の醤油につけて冷蔵庫で少し冷やす。

冷しゃぶと、トマト、レタス、戻したわかめ、半ずり胡麻、細ねぎがあればベストだけど、今日はないので普通の長葱をよく洗ったうどんにのせて、麺つゆと添えたレモン汁をかけたら爽やかな冷しゃぶうどん。

暑い夏の休日は冷たい麺がおいしいね。


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

手羽先の胡椒焼とゴーヤのツナサラダ

060803image

<本日の献立>
手羽先の胡椒焼
ゴーヤのツナサラダ
やたら奴
新蓮根の甘酢煮
葱味噌焼おにぎり(ごま風味)

うちのオットはコンビニのスパイシーチキンをよく食べるので、唐揚げや手羽先の日は事前に告知しないとならない。
でも今日はのんすけさんの手羽中に刺激されて、冷凍庫で待機していた手羽先で急な献立変更だったから、なんの予告もしなかった。

帰ってきて「今日は手羽先だよ!」と言ったら「タイムリーだね。。。」とのこと。1本食べただけらしいけど。きっとお互いにそろそろ食べたい頃だったのね〜。


●手羽先の胡椒焼

060803_1

うちもよく食べてます、これ。
胡椒たっぷりで皮をカリっと焼いた手羽先や手羽中にレモンをチュッと絞って食べるのが好き。

裏側の元に切り込みを入れて、胡椒がよくつくように酒をぬったものにブラックペッパーたっぷりとホワイトペッパーも少々、そして美味しい塩で焼いただけ。

●ゴーヤのツナサラダ

060803_2

これはうちの素麺チャンプルーのツナバージョンの具なのだけど、今日はゴーヤもさっと塩茹でして、そのままサラダで。

玉葱スライスと塩ゆでしたゴーヤ、ツナ缶(今日のはノンオイル)をマヨネーズにお味噌と少々の砂糖、塩胡椒少々と七味唐辛子で調味。
レタスも一緒に。

ゴーヤの苦みもさっと塩茹でしたので、うちのオットでも食べやすく、さらにマヨネーズに少しの味噌のコクがゴーヤの苦みとうまく合うのよね。

●やたら奴(よせ豆腐のやたらのっけ)

060803_3

以前ご紹介した郷土料理の「やたら」、あちこちで皆様が作ってくださいました。
TBやうれしいコメント、ありがとうございます。
一番北は仙台、南は徳島いや愛媛かな?(シーサイドさんが作ってくれたら長崎なんだけど…)、そして、東はアメリカでも再現されて!!

山形のだしのように有名ではなかったので、やたら振興会の会長としては(あ、今勝手に就任しました)と〜っても嬉しかったです。
今日は多くの皆様がやってくださった奴の薬味として私も食べちゃいます。

うちのは青唐辛子がピリっと効いた鰹節入、ひえひえ〜。
今日のは醤油と塩味ですが、お豆腐にはさらにちょいと醤油が必要かな。
あ〜、美味しいですな、残りは明日の朝、ご飯にかけて食べるとしましょう。

●新蓮根の甘酢煮

060803_4

新蓮根、初物だよ。
まずは一番好きな甘酢煮(漬け?)から。

7〜8cmほどの長さ、皮をむいた蓮根を2mmぐらいの厚さに切って酢水に15分ほどさらし、小鍋にだし汁50cc程度と酢大3、砂糖大1.5、塩少々と輪切り赤唐辛子を入れて火にかけ、蓮根をさっと煮るだけ。

あとはそのまま冷まして味がなじめばできあがり。

今日は胡椒に唐辛子いろいろ使ったものが大集合。


●葱味噌焼おにぎり(ごま風味)
暑くてめんどうになり、味噌汁はなし。
なので葱味噌に半ずり胡麻たっぷりのごま風味の葱味噌焼おにぎりにした。
おにぎりには胡麻油もうっすら塗って、香ばしい〜〜!


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

ごま鯖と夏野菜のカレー!トマトのシロップ漬

060802image

<本日の献立>
ごま鯖と夏野菜のカレー(茄子、オクラ、トマト)
生ハムとキウイとクレソンのサラダ
トマトの甘酢シロップ漬け

ボクシングの試合を見る為に、今日はカレーなのだ。

美味しかったごま鯖、2枚におろされた骨のついた半身をこの前食べて、残りの半身は骨をとって冷凍しておいたので、それを使って鯖カレー!
昔ドラマでやってたけど、あれは食べたことがないのよね。

市販のルウも買ったけど、見切り品の完熟トマトもあるのですごく久しぶりに手づくりカレーよ。


●鯖と夏野菜のカレー(茄子、オクラ、トマト)と5種の雑穀入ライス

060802_1

煮込むし、真鯖でもいいの。うちだと3人分ぐらいかな〜。

<下準備と材料>

まず鯖半身は骨を抜いて、少し強めに塩をして20〜30分ぐらいおく。

玉葱大1/2個(約200g)できるだけ細かくみじん切り(フープロあればなお良)。
にんにくみじん切り2片、すりおろし生姜1片分、完熟トマト1個種を抜いてみじん切り(汁気もとっておく)。

他に必要なのは、バター20g、トマトペースト(もしくはピューレ)大1、カレー粉大1〜1.5、小麦粉大1、中濃ソース大1、水700ccに粉末ブイヨン小2、はちみつ大1/2〜1、ワインか酒大2、塩小1/3、胡椒とガラムマサラ等好みの香辛料(私はローリエ、ブラックッペッパー、ガラムマサラ)、とろけるチーズ1枚、オイル適量。

具材のオクラ8本さっと下茹で、茄子1本輪切りで水に浸しアクをぬく。

<カレーをつくる>
バターとニンニクを弱火にかけ、色づいて香りがたってきたら細かくした玉葱を入れ、色づきややペースト状になるまで炒める。
そこへカレー粉と小麦粉を加え、まんべんなく混ぜたら中火にしてトマトを加えて炒める。

水、粉末ブイヨン(またはコンソメ)を加えて沸騰してきたらアクをとりのぞく。
トマトペースト(ピューレもなければケチャップ大2)、中濃ソース、ハチミツ、ワイン(または酒)、すりおろし生姜、香辛料と塩を入れ40分ぐらい、時々アクを取り除きながら煮る。

<具材を加える>
鯖から出た水分をペーパーで押さえ、小鍋に熱湯を沸かし、酒(分量外)を加えて鯖を入れ、表面が白くなったらざるにあげる。(面倒ならざるに並べてお湯をかけるだけでも)

フライパンにオイル(私はオリーブオイルを使用)大1を熱し、鯖を皮面から炒めたらカレーの鍋に入れる。
続いて、茄子も炒めて入れ、しばらく煮たら下茹でしたオクラととろけるチーズを切って入れ、塩胡椒を整えて一混ぜすればできあがり。

最初は自信なかったのだけど、最後に味見したら、うまいじゃな〜い!って感じ。
トマトの缶詰使ってもいいし、これは普通のカレーに飽きたら、ちょっとおすすめ鯖と夏野菜とトマトのカレーよ!
市販のルウが残ってたら混ぜるのもいいよね。

●生ハムとキウイとクレソンのサラダ

060802_2

生ハム6枚を半分に切り、キウイフルーツ(今日のはゴールデンキウイ)1個半月に、ペロッと生ハムをのせてクレソンと一緒に盛り込み、上からブラックペッパーをふりかける。

これにバルサミコ酢大1とオリーブオイル1を混ぜただけの少量のドレッシングを作り、タラタラっとかけてあげればできあがり。

キウイはメロンほど甘くないけど、バルサミコの香りと甘さがほんのり加わって、クレソンと一緒に食べるととても美味しい!

鯖カレーの合間にさわやかなサラダ1品。


●プチトマトの甘酢シロップ漬け

060802_3

トマトがたくさん入ったカレーの後だけど、昨夜から漬けておいたプチトマトのシロップ漬け、これをデザートがわりにいただく。

プチトマト大12個位、ヘタをとって切り込みを入れ、熱湯をかけ5秒かき混ぜ冷水にとって湯向きする。

小鍋に水100cc、グラニュー糖大1(好みで増やして)、リンゴ酢大2(酸味が苦手なら少し減らして)を沸騰させて、砂糖を溶かしたら、小鍋毎水にとってさます。

少し温度が下がってきたら、湯向きしたトマトを入れてさらに冷やし、冷蔵庫で1日漬け込んだだけのもの。

冷たくして、シロップごとすくって食べるのよ。サッパリ〜!


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。


| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

鮎の甘露煮★ゴーヤと厚揚げの味噌炒め

060801image_1

<本日の献立>
鮎の甘露煮
ゴーヤと厚揚げの味噌炒め
揚げ南瓜のマリネ
おくらの味噌漬け
素麺(みょうが、青紫蘇、すりおろし生姜)

カナカナカナ・・・ってヒグラシの音が聞こえる夕方から、冷酒とともにいただきたい大好きな鮎。イメージはね。
実際はモサモサフワフワ猫のziziがとなりに座り、鮎を狙ってうるさい深夜です。


●鮎の甘露煮

060801_1_1

先月あの市場まで行って買った鮎、残りのお楽しみっていうのは、この甘露煮にして冷凍しておいたの。

ほうじ茶と梅を入れて鮎を炊くとおいしいって言うのは田舎の叔母ちゃんからも聞いて知ってたけど、自分では梅を入れて炊いたことはなかったから調べてみたら、唯一レシピがありました〜。(→こちら

私はもう少し汁気を残せるよう、調味料の分量と水飴を少し増やして、わずかな汁気(飴)とともに一緒に煮た梅干しも1尾づつラップして冷凍したの。

尾鰭が冷凍で折れちゃったけど、そんなことはどうでもいいくらい、旨いのなんのって!
三温糖のコクある甘さなんだけど、ほうじ茶と梅でスッキリした嫌みのない味。
やっぱり水飴入れると、解凍してもこんなにきれいな飴が残るのよね。

オットには梅干し入れてるっていわなかったけど、何気に添えた梅干しを食べて、「なにこれ?」っていうから、「一緒に煮た梅干しよ」と答えたら、「うま〜い!!」だって。梅嫌いだったとは思えないね〜。

骨までやわらく炊くのに圧力鍋があればすぐだよね、私のは簡易式だけど、全部食べれたよ。あ〜、もう1尾チンしそうになっちゃった。


●ゴーヤと厚揚げの味噌炒め

060801_2

また炒めてしまった、厚揚げ。今日はゴーヤと味噌味に。

厚揚げ8x12cm位、湯をかけて油抜きしたら1.2cmぐらいに切り、ゴーヤ1/2本薄めに切っておく。生姜1/2片みじん切りも。

味噌大1.5を酒大1、みりん大1、砂糖小1で溶いておき、フライパンに油を熱したら、みじん切りの生姜とゴーヤ、厚揚げを炒める。

ゴーヤに火が通ってきたら溶いた合わせ調味料を入れて、フライパンを振って味噌を絡ませ、鰹節と胡椒少々入れてさらにもう一振りでできあがり。
器にもって、さらに鰹節をのせて〜。

味噌はお家によって味が違うから好みで調節ね。
砂糖やみりんの入った味噌は焦げやすいから、合わせておいてさっと混ぜればOK。
生姜を入れるからスッキリしてて、お肉もないけど鰹節の旨味で味噌炒めが苦手なオットもよく食べる!


●揚げ南瓜のマリネ

060801_3

南瓜ね、まちがえて2個も買ったの。南瓜消費につとめるわよ。
今日は酢の物がわりにマリネにしてみた。

玉葱はアーリーレッドと普通のをスライスしてまた混ぜたの。
今度は赤いの沢山入れたから色がきれいでしょ〜。

マリネ液は栗原さんとこのお気に入りをちょっとアレンジ。
半量になるまで煮詰めた本みりん大3とレモン汁大2、酢大2、オリーブオイルは今日は大1/2、薄口醤油を小1、塩胡椒適宜。

さっと水にくぐらせた玉葱の水分をペーパーで拭いてから漬け込む。

7〜8mm厚ぐらいに切った南瓜と、縦に大きめに切れ目を入れたししとうも素揚げそして一緒に漬け込み、時間がないから冷凍庫で。(普通は冷蔵庫で30分位)
揚げ油があるからオリーブオイルは少し控えたの。

ししとうはしみ込まないけど、切れ目から多少マリネ液が入るので美味しく食べれたよ。


●オクラの味噌漬け

060801_4

小太郎さんがお気に入りもぐぱくさんのオクラの味噌漬け

私も漬物で育ったような人間なので、いろんな漬物は食べている方だと思うけど、オクラは信州ではあまり食べていなかったので、初めて味噌漬け。

さっと固めに茹でて、水分を拭き、みりん少量入の残っていた味噌を塗ってラップに巻いて1日漬けたもの。
みりんはなくてもいいし、味噌で半日位にしてもいいんじゃないかしら。

浅漬けって感じで、これは日本酒に合います〜。


●素麺
あとは茗荷と青紫蘇、すりたての生姜で素麺。
茗荷、ずっと3個入198円。田舎で生えているのを採っていた私にはつらい。
早く安くならないかな〜。

*****

野菜の高騰も痛いけど、ガソリンも困ったことになったよね〜。
込んでる都内なんてリッター5〜6kmって表示が出てると、「お前はアメ車か!」と言ってしまうよ。
タクシーの運転手さんとか、運送業もホント、大変だよね〜。


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »