« オット初体験の餃子作りとあっさり中華 | トップページ | 豚のトマト巻きフライとカレー風味大根サラダ »

2006年7月 3日 (月)

大好き鮎の塩焼きと初めての赤米

060703image

<本日の献立>
鮎の塩焼き はじかみ(自家漬)・胡瓜酢添え
高野豆腐のはさみ煮とオクラ
茄子とえのきの梅肉和え
セロリのわさび漬け和え
豆腐となめこの赤出し
赤米入ご飯


7月に入って、鮎が解禁になったって聞いてそわそわ。食べた〜い!

でも天然物なんてお目にかかれないし、あっても高くて手がでない。
10年近く食べてないよ。
いつものスーパーで見てるのは、養殖といえども納得いかなくて、今日はたまたま近くに用があったから市場まで行って、たくさん買ったよ。


●鮎の塩焼き はじかみ(自家漬)・胡瓜酢添え

060703_1

養殖だし大きい。身のパンパンなしっかりしたいいのが見つかった。
天然物みたいな香りはしないけど、養殖もすすんでると思う(養殖屋さんも頑張って〜)。それ以前に、食べたい衝動は抑えられないの〜。

問題は焼加減?
鮎なんかも、遠火の強火とか言って、囲炉裏の火で焼くことを言うんだろうけど、家の魚焼グリルって、その逆をいってるよね。
しかもうちのは火力がムラになってて調子悪いんだってば〜。

包丁でうろこはとらずに、ぬめりだけ落としてから(塩で洗うだけでもいいんだろうけど)糞を出して洗い、一応口から踊り串(?)も刺す。木の串しかないけど。
全体にお塩と、ひれにたっぷり化粧塩も忘れない。これだけはしないと。

蓼の葉もないしさ、蓼酢のかわりに胡瓜すりおろして絞ったものに、だし汁とお酢を1:1ぐらい入れたもので済ませた。
でも、この胡瓜酢につけると、ちょっと天然風なあの匂い???

内臓のちょっとした苦み、子供は嫌いよね? 私にはたまんないの!
脂身もあるけど、目が真っ黒、ヌルヌルで、身のしっかりした新鮮な鮎は臭くないよ。実は2尾も食べてしまった!美味しかった。

後の残りを保存食にしなきゃ。。。またのお楽しみ。


●高野豆腐のはさみ煮とオクラ

060703_2

田舎風なベーシックな和食をイメージして、冷めても美味しい高野豆腐の煮物。

高野豆腐3枚をお湯で戻しよく押し洗いして絞る。
今日は具を控えめにしてるけど、鶏挽肉100g、刻んだ椎茸(生があればなお良)と人参を大1.5ぐらいと、刻み葱大1、酒と片栗粉大1/2、すりおろし生姜と醤油、塩を各少々あわせて良く練り、6等分。

戻した高野豆腐を半分に切って、その長辺一辺を切らないように切り込みを入れて、開いたところに薄く片栗粉を塗ってから具を詰める。

煮汁はだし汁500cc位、酒とみりん大2、砂糖と薄口醤油大1、塩少々で煮立ててから高野豆腐を入れる。落としぶたをして8分ぐらいかな。
下茹でしたオクラを入れて、さらに2分煮ればできあがり。
煮汁もたっぷり器に注いで盛りつける。・・・ちょっと器が小さかったみたい。


●茄子とえのきの梅肉和え

060703_3

たびたび登場。
皮を剥き、細長く切り水にさらしアクをぬいた茄子2本をレンジで3分ぐらい。
半分に切り、さっと湯に通したえのき大1/2パック分。
たたいた美味しい梅肉好みの量で和えて、胡麻油と梅の味次第だけど砂糖少々。
薄味の梅ならお塩も少々かな? 今日は大葉も刻んで入れたよ。


●セロリのわさび漬け和え

060703_4

鮎なんかで日本酒をいただく時にほしくなる「わさび漬け」。
お料理ブログではあまり見かけないので、皆さん食べないのよね?

セロリ1本塩を入れた湯でさっと茹でて冷まし、水気をペーパーでよく切ってからわさび漬けとあえるだけ。

この辛さと茹でて甘いセロリが美味しいんだけどな〜。


●赤米入ご飯 豆腐となめこの赤出し

060703_5

いつも食べている雑穀米には黒米が入っていて赤くなるんだけど、今日は初めての赤米入ご飯。

赤米はビタミンB2、鉄分が多くて、身体が温まり内臓が強くなるらしい。
視力回復作用もあるとか。
それに赤米の色素のタンニンが血管の老化を防ぐ効果があるみたいだよ。

夏は冷たいものばかり食べるから、こういうのいいよね。
目も酷使してる毎日だし。

1合に大さじ1杯強だから、味も匂いもそんなにしないけど、玄米みたいな食感が残って美味しかった。


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。


|

« オット初体験の餃子作りとあっさり中華 | トップページ | 豚のトマト巻きフライとカレー風味大根サラダ »

コメント

>makoちゃん

魚だめか〜。
顔を隠して頭を切り落とす人もいるらしいね(笑)。
鮎とかにじますはヌルヌルして滑るから、また嫌かも。
ま、お嫁さんになってから、勉強しても遅くないよ。
でもお魚ご飯は身体にいいしね、特に青魚はいろいろ覚えたいと私も思ってるのよ。
高野豆腐ね、美味しいだしをとって、だし汁いっぱいで夏は冷たくして食べるのがいいよ。


>カブ兄弟母さん

ワハハ、そう、子供の時から渋好みかも〜。
肉もジンギスカン好きだった。。。
でも飽きっぽいから、時々凄く濃厚なホワイトソースのパスタやコロッケなんて食べたくなるよ。
ランチは今もそのノリかな。


>まめころりんちゃん

みんな鮎食べないんだね。
岐阜の方とか信州とか、川沿いには美味しい鮎料理を出してくれるお店があるからね、そういうところでホクホクに焼いてもらったの、ホントに美味しいよね。
もちきび入れれば玄米もモチモチするの?
そしたらうちのオットも食べてくれるかな?
赤米も古代米で、なかなか売ってなかったんだけど、遠くのお店でやっと見つけた。ちょっと高かったよ。
高野の揚げたの、今度やってみるね。
夏は美味しいだし汁で冷たい煮物も好き。


>フーミンさん

来てくれてありがとう〜〜!
フーミンさんも鮎とかお好きですか?
じっくり焼いてホクホクしたのなんか、お酒がすすんで困ります。
茄子いっぱいあるんですね?
この梅肉和えは、胡麻油と梅の香りでたくさん食べれちゃいますよ。


>竹さん

ホントですか?
竹さんにそう言ってもらえたら凄く嬉しい!
蓼の葉はないので、うちではずっと胡瓜で代用です。
しかも魚は養殖物しか入手できません。
でもにじますと鮎は絶対に毎年食べないと気が済みません。


>kotobuさん

実家ではとうもろこし作ってたからたくさん冷凍したけど、今はスーパー頼みよ〜。
へへへ、お魚の胡瓜酢はうちだけ?よ、たぶん。
割烹のお店だと本当は蓼(たで)の葉を使ってるんだけど、ないからね〜。
笹は駐車場からちぎってきたし。。。
kotobuさんもわさび漬け食べられる?
うちも小さいパックだよ、少しでいいもんね。
今食べてるのは「八海山」っていう酒の酒粕を使った「吟醸わさび漬け」ってやつ。お酒が飲めなくても、酒粕やわさび漬けはおいしいお酒の酒粕を使ったのがいいよ。

>satokoさん

切身の魚はまだしも、この串を差した魚を焼くのが難しいね。川魚だから結局弱中火でじっくり焼いたよ。
セロリ2本と小さの1本入ってたから、また次の日セロリだ〜!
私、火を通したセロリってすごく好きなの。
夜は野菜も火を通すと消化にいいし、いっぱい食べられて嬉しいの〜。


>サミスケさん

うんうん、献立も浮かばないし、料理が冴えない時もあるよね〜。
そんな時はベーシック和食を丁寧におだしとってつくればいいのよ!
うちは基本的にあんまりアレンジとかないけどね〜、そう言ってもらえると嬉しいわ!
わさび漬け好き?ちょっとでいいのよね。お仲間!

投稿: ★Tomyよりお返事 | 2006年7月 7日 (金) 06時22分

Tomyさん、今日も料亭♪素敵♪
鮎だんてすごいよ~!!makoはまだ魚1匹に触れないの(涙)
だから、切り身ばっかり(笑)
秋の秋刀魚だけは食べたいから毎年1匹だけ買ってくるの(笑)
最近そういえば高野豆腐食べてないなぁ。はさみ煮って冷めても美味しいんですね!作ってみようっと♪

投稿: mako | 2006年7月 7日 (金) 00時27分

鮎の内蔵の苦みが好きって、tomyさんらしい感じ!
子供の頃から趣向が渋そうなイメージ〜

投稿: カブ兄弟母 | 2006年7月 6日 (木) 21時25分

こんばんは
今日も理想的な献立だわ~"(´▽`)ノ"
鮎 養殖のものでもずーっと食べてないなあ
前岐阜だったかな?に行った時に焼いてもらって
食べて以来だな 子供達が生まれる前だったような・・

赤米なんてあるんだね~
私は玄米に雑穀のごはんだけれどもちきびが一番好き~
ねっとりして美味しいよ☆⌒(*^∇゜)v

なすのもセロリのもどれもこれも美味しそうだー
高野豆腐は最近揚げてばかりだけれど
久々に普通に煮物にも使おうかな~一杯買ってきて
あるんだ(*゚ー゚*)

投稿: まめころりん | 2006年7月 6日 (木) 21時04分

お言葉に甘えておじゃましちゃいました。
鮎の塩焼きいいですね~。ウチも焼いて食べたいですがムリなので茄子とえのきの梅肉合えマネさせてもらいますねー。
なんせ茄子た~くさんあるので・・・・。

投稿: フーミン | 2006年7月 6日 (木) 19時45分

とってもきれいに鮎焼けてますね
すごいですね
それに たで酢まであって本格的ですね
すごいですね
たで酢じゃなく きゅうり酢ですか
解らなかった アイデアですね

投稿: | 2006年7月 6日 (木) 18時04分

↓のコメント、コーンの取り扱い教えてくれてありがとう!
蒸して手で身を取るんだね!今度やってみまーす。

鮎の塩焼き!もう何年食べていないかしら?
家でこんなきれいに焼けるもんなんだねえ。さすがはTomyさん!
私、鮎の下処理とか、串の打ち方とか、胡瓜酢とか全然知らなかったよ。
ホントTomyさんは物知りだよねぇ。
高野豆腐の煮物もメチャ私好み。美味しそう~~。

わさび漬は、旅行に行った時とかにたまに買うんだけど、なかなか気に入った味の物に巡り合わないからいつもお試しで一番小さいパックを買うの。。。

投稿: kotobu | 2006年7月 6日 (木) 12時31分

鮎の塩焼きとって奇麗に焼けてるね~お料理屋さんと同じだわ。
私塩焼き苦手よ^^
この鮎ちゃんの表情見てると可愛いね♪
まあtomyさんにお料理されて本望だって言ってるみたい。

イカといためたときのセロリだね☆
わさびであえるって思いつかないよ~~お酒もご飯も進んじゃじゃない! ご主人喜んだでしょう。

投稿: satoko | 2006年7月 6日 (木) 12時22分

私事ではありますが、最近アイディア料理の味がいまいちの私。初心に帰って基本料理を作っていくかなあ。

tomyさんのお料理は基本のお料理とオリジナルが両方知ることができてうれしいわ♪
高野豆腐という食材もしばらく使っていなかった。。。
よしよし、近々買ってきて、つくるぞ。

わさび漬けも食べたいよ~~~~~

投稿: サミスケ | 2006年7月 6日 (木) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/10807235

この記事へのトラックバック一覧です: 大好き鮎の塩焼きと初めての赤米:

« オット初体験の餃子作りとあっさり中華 | トップページ | 豚のトマト巻きフライとカレー風味大根サラダ »