« 鰹のカルパッチョ風サラダでビール! | トップページ | トマトとしらすの冷製和風パスタ »

2006年7月27日 (木)

炊飯蒸し鶏★すり流しに菊花の割烹風?

060727image_1

<本日の献立>
蒸し鶏といんげんとパプリカの胡麻だれ
焼厚揚げと揚げ茄子の土佐生姜
海老しんじょうとアスパラのすり流し そら豆添え
菊花と大根のなます
自家製セロリの即席粕漬け
カニカマ、巻き麩、三つ葉のお吸い物
ゆかりご飯

最近野菜が高くて、20時すぎスーパーに行っても、特売の野菜の棚だけは空っぽ。
仕方なしに食べたかった茄子を買ったら、見切り品の棚で菊花を発見!
ちょっと早いけど好きなの、菊の花。

あとは残り物でニセ割烹風にまとめちゃおうっと。


●蒸し鶏といんげんとパプリカの胡麻だれ

060727_1_1

3日ぐらい前に同じような材料で洋風に食べた組み合わせ、今日は冷凍しておいた2回目の炊飯蒸し鶏。 今度はちゃんと温度計ったよ!

炊飯器は15分ぐらい前に保温スイッチをON。
鶏胸肉2枚は皮をとり、1cmぐらいの厚さに均一に開いてナイロン袋に平に入れ、酒40〜50ccとスライス生姜1片分、葱の青いぶぶん20cmほどひらいて鶏肉にはりつけて軽く揉んで15分ほどおく。

炊飯釜に熱湯少しと重し用の皿を入れて一度温め、湯を捨てる。

平にして空気を抜きながら袋をしっかり縛った鶏肉に重しの皿をのせて、熱湯を注ぎ保温すること1時間10分後、70度に保ててた。

念のため最後炊飯モードでさらに10分。胸肉が厚過ぎたら時間は調整して。

冷めてきたら葱と生姜を取り出して肉を割き、汁気と一緒に冷凍したわ。

食べる時もレンジで一気に温めちゃだめみたい。
室温でもいいから解凍して、ちょっとレンジにかけるぐらいがいいよ。

うん、うん、やっぱりレンジでチンするより柔らかいよ〜!

茹でたいんげんと一緒に1分半チンしたパプリカを盛り、買って来た素麺用の胡麻ダレに胡麻油と薄口醤油(あれば練り胡麻も)を少々足した胡麻ダレと半ずり炒り胡麻をかけて食べた。

絶対胡麻油は入れた方が美味しいわ!


●焼厚揚げと揚げ茄子の土佐生姜

060727_3_1

残り半分の厚揚げを焼いたのと、茄子1本半分にして揚げた盛り合わせ。
添えたのはすりおろし生姜にたっぷりの鰹節を混ぜた物。

醤油とだし汁を1:1で割った物をかけて。
いつももろみ味噌だったから、久しぶりに普通に焼厚揚げ食べたかも?


●海老しんじょうとアスパラのすり流し そら豆添え

060727_2_1

この前胡瓜酢で思い出したけど、こういうのはすり流しって言って、和食のお店でいただくよね。
ちゃんとした作り方は知らないので、自己流で。

2本だけ残していたアスパラは、下茹でして頭を残しフードプロセッサーで細かくし、だし汁と少々の薄口醤油、塩、酒でひと煮した汁に入れて水溶き片栗粉で餡にする。

海老しんじょうは、ケチって豆腐入。
ムキエビ100g、木綿豆腐50g、卵白1/2個分、片栗粉大1、塩少々、今日はアスパラを味わいたいので葱や生姜とかなし。

ムキエビの1/3ぐらいは粗く刻んで食感を残し、水をきった豆腐や他の材料はフープロでよく混ぜ、最後に1/3の海老も一緒にして6個丸めて揚げる。

2本しかないアスパラの頭だけでは寂しいので、冷凍そら豆を解凍。
最後にアスパラのすり流しあんをかけて完成!

餡をつけて食べると、アスパラをそのまま入れるよりもアスパラの風味を感じることができるかも?塩は控えめに。
プロのみたいにはいかないけど、おいし〜。


●菊花と大根のなます

060727_4_1

私の桜好きは何度かお話したのだけど、菊花の酢の物も大好き。
こういう香りもの全般に目がない。
こんなに花を食すのは、日本人だけだろうか?

今日は大きな1パック100円の見切り品、オットに花びらをとってもらった。
「これ食べるの?」とかなり驚いているが、和食のお店でもちょっとあしらってあるのは食べたと思うけど?
ヤツは卵だと思ってたのか???

田舎では沸騰させなかったような気がしたのだけど、パックの裏に沸騰させた湯に入れるとあったのでその通りにした。でも酢を入れ忘れちゃった。

酢大3、だし汁大2、砂糖大1、薄口醤油小1、あとは塩で調整。半分ほど塩でもんでから洗って絞った大根と混ぜてなますに。

もっと入れれば良かったかな。
だしと合い重なってほんの〜り菊の香り。日本人で良かった〜〜。

今日は長野の『辛口生一本 真澄』をちょっと冷やして。。。


★料理ブログに参加してます。応援してくださる方は

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックしてね!

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

|

« 鰹のカルパッチョ風サラダでビール! | トップページ | トマトとしらすの冷製和風パスタ »

コメント

>satokoさん

できるだけいろんな色の野菜買うようにしてるの。
冷蔵庫の中が白や緑のものばかりになるとさみしい気がしてね。
最近は野菜が高いから困っちゃう。
週末はパスタとかでごまかすぞ〜。

菊の花だけの酢の物の方が香りもいいけど、おうちだと贅沢!
大根混ぜれば、うちの大食い夫婦でも足りるわ〜。

投稿: ★Tomyよりお返事 | 2006年7月29日 (土) 16時53分

Tomyさん胡麻和えのパプリカの赤がとっても奇麗。
ちょっとしたアイディアが食卓を明るくするのね。

海老しんじょう、すごく手が込んでるじゃない。
私なるべくこうゆうお料理避けて通るよ笑
でも出来上がったら時間かけたほうが美味しく満足に決まってるね。
あ~~私は簡単に、見栄え欲なんてずるい考えだもんな~
あるわけないか^^

なますは人参や大根と決め付けないでこんな素敵な組み合わせがあるんだね。
すごいな・・・♪

投稿: satoko | 2006年7月29日 (土) 15時49分

>YOUさん

そう、このブログだけ見てたら、私、とっても健康的な人でしょ。
確かに体脂肪も少なくなったけど、この夕飯を食べる前に毎日シュークリームや甘い物食べてるの、誰も知らないのよね〜。
お昼は外ランチやコンビニだしさ。
チョコレートも大好きだからやめられな〜い。


>suwaroさん

私も海老しんじょう大好きなんだけど、ケチって豆腐いれたりしちゃったよ。残ってたし〜。
竹さんがつくるような、海老しんじょう食べたいね〜。
菊の花は今度茹で方調べてみよう。
なんだか妙にシワシワ。酢を入れ忘れたせいかな〜。
「いもなます」は、suwaroさんが思ってるのと違うの〜〜!
私のところでいもなますで検索すると出てくるわ。
北信州の郷土料理で炒めるシャキシャキ甘い味よ。


>竹さん

ギャ〜!竹さんにそんなこと言ってもらえたら、
舞い上がる〜。
すり流しってあんなんで良かったですか?
プロみたいな洗練された味ではないですが、
1番だし使えば、家庭では満足でした。


>riezonさん

来てくださってありがと〜。
今日はたまたまちょっと割烹風を目指したのでそう見えただけかも〜〜。
器は若い時から好きで、お料理しなくても少しづつ買ったものや、あとは実家がショボイ民宿やってたので、その時の安物なんかぐちゃぐちゃですが、土ものは、現代作家モノです。伊万里もアンティークは高くて買えないので、どうしても欲しい手の届くものだけ少し。
最近は染め付けにも興味が...。
もう食器棚に入らないので、今は自粛中です〜〜。


>えなさん

ご心配のコメントありがとございました!
えなさんは大丈夫かな?
お母様が菊花の酢の物作ってくださったの?!
私も親戚の家で菊を作ってたからたまにもらってね。
アハは、昔は薬だったのか〜。
素敵なお母様だね。
え!糠漬け始めたの〜。スッゴイ!!
粕漬けの方が簡単だよ〜。
かき混ぜなくていいしさ、匂いも少ないからね〜。
粕床は糠より消耗早いけど、手入れは楽よ。


>のんすけさん

そんなことないよ〜、のんすけさんは素材にあったシンプルで美味しいお料理作ってるも〜ん。
でも褒めてくれてありがと。
すり流しなんて、家庭じゃあんまりやらないよね。
でも材料がちょっと残った時に、素材を堪能できる技だって再発見〜。
お米はそっちに行ってお返事するね。
お魚の日に7種とか沢山入ったの使うようにしてるけどね。

投稿: ★Tomyよりお返事 | 2006年7月29日 (土) 10時33分

前日はビール 今日は焼酎or冷酒なんかあいそうですねー
いつみても おいしそうでだしバランス最高だし・・・
大丈夫糖尿には なりませんよ!!

投稿: YOU | 2006年7月29日 (土) 08時40分

tommyさん、こんばんは~
今日も料亭のお料理みたい、
「海老しんじょうとアスパラのすり流し」
を見て海老しんじょうが食べたくなっちゃった(笑)
おお~、真澄ですか・・・懐かしい

「いもなます」・・・知らなかったわ~
なますは「大根と人参のなます」だけ、じゃが芋のなますなのね。今度食べてみるね、ありがとう。
菊花の酢の物も作った事はないの、外で食べるだけ・・今度挑戦してみたくなったわ。
野菜は東京程高騰していないのよ、助かっています。
東京の野菜は凄い事になっているものね。。ニュースで驚いています。

投稿: suwaro | 2006年7月29日 (土) 00時23分

いつも すごいですね

仕込みとゆうか 料理の材料の使い方が

本当に料理屋さんですね

うん すごい

でも この すり流しは興味わきます

どんな 味だろう

投稿: | 2006年7月28日 (金) 20時57分

Tomyさんのお料理はなんとなく上品で、しかも全部おいしそうですね~!器もすっごくステキでうらやましいです^^。お写真でちらっと拝見しただけですが、和食器はアンティークものでしょうか??
アスパラのすり流し、今度試してみます~。

投稿: riezon | 2006年7月28日 (金) 20時47分

Tomyさん、こんにちわ♪
風邪が治られたみたいで良かったですね。
菊花、なつかしいです。よく母が茹でてくれたなぁ。
小さい頃は酢の物が苦手で「薬だから」といって
無理やり食べさせられたおぼえがあります。
今は好きです。お酒呑むようになってからかもしれませんが・・・。
セロリの粕漬け、ご飯のお供ですね。
私はぬか漬けを漬け始めたのですが、なかなか楽しい
です。混ぜるのとか~o(^^)o不思議な感触!!
粕漬け挑戦してみたいです。


投稿: えな | 2006年7月28日 (金) 15時52分

わあ~今日も豪華(^o^)丿
イイナイイナ。私ブログしてるの恥ずかしくなってきた!!
料理頑張らなければ~(汗)
「すり流し」なんて、作った事なかったあ。
やっぱりTomyさんは私の師匠だ。
全然吸収出来てない・・・(^_^;)

あ、そうそう。
Tomyさんを見習って、雑穀10種類入ったやつを
買ってきたの。全然ご飯炊いてないけど、明日にでも炊いてみようかな。普通に炊いていいのかなー。違和感無く食べられるかな。ちょっと不安ナリ。

投稿: のんすけ | 2006年7月28日 (金) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/11128976

この記事へのトラックバック一覧です: 炊飯蒸し鶏★すり流しに菊花の割烹風?:

« 鰹のカルパッチョ風サラダでビール! | トップページ | トマトとしらすの冷製和風パスタ »