« 筍ご飯 今度は掘りたて筍で幸せ晩ご飯 | トップページ | 筍と牛肉の山椒炒め 甘エビ刺身で深夜に飲む »

2006年5月 2日 (火)

ひじきと枝豆の手づくりがんもどき フードプロセッサー購入

060502image

<本日の献立>

ひじきと枝豆の手づくりがんもどき ししとう添え
筍と鶏としめじの煮物
ジャコと胡瓜とわかめの酢の物
大根としば漬けのぱりぱり漬け
里芋の味噌汁(人参、絹さや)
5種の雑穀入ご飯


まともなキッチンツールを持っていない私、でも今日、ハンディタイプのフードプロセッサーを購入!ブラウン社製の『マルチクイック』なる商品。
設置スペースもないし、バーミックスは私の料理では敷居が高かったのだが、店頭で安く買えて良かった〜。

で、これを使ってまずはがんもどきのリベンジだ。


●ひじきと枝豆入がんもどき ししとう添え

060502_1

このブログを始める前にがんもどきを作って失敗したことがあるの。
原因は、山芋が多過ぎ、豆腐の水切りとすり方も足りないし、あわや爆発寸前。いろんな作り方があるようで迷うが、前回の失敗をもとに、卵と小麦粉も加えてみる。

豆腐300g、山芋30g、溶き卵大さじ1、小麦粉大1、みりん大1、醤油大1/2、塩少々。
具は芽ひじき5g位、枝豆(豆だけ出して)小皿1皿弱、人参2〜3cm

豆腐はくずしてからレンジで2分半、その後皿の上に重しをのせてしっかり20分水をきる。
ひじきを戻して短く切り、枝豆を茹でて取り出し、人参はみじん切りで茹でる。
豆腐と山芋、調味料をブレンダーでよく混ぜて(またはすり鉢でよくする)、具をさっくりとあわせる。
少し低めの揚げ油にスプーン2個で形づくりながら落として一度揚げ、その後揚げ油の温度を少し揚げて、カラッとするよう2度揚げ。
好みで大根おろし、生姜とだし醤油でどうぞ。

こ、これはたまらない!!!写真みたいなカンジでいいんだよね?
このぐらいの小麦粉だと、煮ても美味しいく食べられそうよ。

オットの帰りが遅くて、揚げたてを食べさせることはできなかったが、それでも十分美味しくいただけた。リベンジ成功〜〜!

それにしても、このブレンダー、すり鉢で2回にわけてすっていたのがあっという間に混ざって、こりゃ作りたい物がいっぱいだ〜〜!


●筍と鶏としめじの煮物

060502_2

上手に煮れたよ。筍の煮物にはとりもも肉がいい!胸肉じゃこうはいかない。

余計な脂をのぞいた鶏肉は食べやすく切り、テフロン加工のフライパンで油をひかずに皮面からさっと焼く。鍋にうつして鰹と昆布の合わせだしに酒と砂糖で煮たら筍投入。薄口醤油と塩、みりんも入れてクッキングペーパーの落としぶたで煮る。
7分ほど煮たらシメジを上にのせて、鍋をふってしめじに煮汁がかかるぐらいにし、ペーパーを再度かぶせる。仕上げに水溶き片栗粉を少々で煮汁を筍に絡ませる。炊きあわせ風に盛ってもいいね。

分厚い筍も、私、こんなおいしい筍なら全然鳥肌たたないよ〜。克服!


●ジャコと胡瓜とわかめの酢の物

060502_3

普通はシラスを使うと思うんだけど、大きいちりめんジャコがやすかったので、酢につけてみたもの。いつもおいしいごちそうがいっぱい並ぶkotobuさんが酢ジャコを作っていたので真似したのだけど、実はシラスだったかも?

食べ物の名前も地方で違うからこれを関西の方が見ると「同じじゃん」てこと?

酢の物が好きなので、ダイレクトに酢の物にしてしまったけど、小さめのジャコならいろんなサラダのトッピングにいいね。日持ちするみたい。。。


●大根としば漬けのぱりぱり漬け

060502_4

これもたびたび登場。

梅やしば漬けを食べなかったオットが「これ、好き」というようになったもの。
ごま油をきかせて食べるの。こちらをご参照くださいな。

*****

昨日の30度にもなる暑さと今日の雨の肌寒さ、ここはどこ?状態。
皆様お身体ご自愛ください。

★料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

|

« 筍ご飯 今度は掘りたて筍で幸せ晩ご飯 | トップページ | 筍と牛肉の山椒炒め 甘エビ刺身で深夜に飲む »

コメント

>Ryouさん

ごめんね、お返事遅れて。
え、作ったのね〜〜、でも焦がした???
そう、焦げやすいかも。
あ〜、これから見に行くよ。
心配。でも美味しく食べれたのね。
アツアツで表面がカリっとあがったりして、
美味しいもんね〜。

投稿: ★Tomyよりお返事 | 2006年5月14日 (日) 15時51分

Tomyさん こんばんは。
今日 晩御飯にTomyさんのがんもどき作らせていただきました~ でも実は焦がしてしまって・・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン
それでもめちゃめちゃ美味しくって子供も食べまくってましたw
ありがとうございました~♪

投稿: Ryou | 2006年5月13日 (土) 22時55分

>YOMEちゃん

黒幕旦那様のご実家からようこそ〜〜!
うん、やっと買ったのよ。
これからはYOMEちゃんのレシピにもついて行くわよ。
頑張るど〜〜。
気がついてくれたんだね、小鉢の赤、青、黄。
うれしいよ!
いろんな色にすればいろんな栄養とれるような気がしてるんだけどね〜。

投稿: ★Tomyよりお返事 | 2006年5月 5日 (金) 09時49分

黒幕・実家よりお邪魔します~~~!
フープロ買ったんだね~~~!
Tomyちゃんのところへお嫁にいった
フープロは幸せだね~~!
働き甲斐もあるだろうな!こんなにおいしいもの作りの
お手伝いが出来るんだもんね。

この小鉢の赤・青・黄にナミダが出てます。
日本食って美しいね。tomyちゃんの写真だからこそ!
な部分も大いにあるけど・・・

綺麗だなあ!

投稿: YOME | 2006年5月 5日 (金) 07時09分

>ゆちさん

なんかこういう時ってチョッパーを使う時とブレンダーを使うときの区別が今イチわからない。。。
大根おろしほぼ毎日たべてるから、それができたらいいなと思ってたんだけど、これだとできないよね?
見た目にわからないけど、超細かい大根のみじん切りみたいなカンジだもん。やっぱり大根おろしは筋肉フル活用?
柴漬けと大根のパリパリ漬け、毎朝のご飯にもどうぞ。
塩分も薄まって、以外とたっぷり食べれます。
昨日のは1日放置してたから、さらに色が移ってキレイでしょ。超手抜き漬物気に入ってもらえてうれしいっす!


>Ryouさん

はじめまして。
お越し下さってありがとうございます。
普通の地味〜な献立ばかり並べておりますが、たまにのぞいてもらえると嬉しいです。
がんも、侮れませんでした。
豆腐の水切り加減とかで全然変わってきます。
美味しいがんも作ったら、呼んでくださいな。
これからもよろしくお願いしま〜す。


>SATOKOさん

私もお菓子なんか作らないのに、ミキサーはかろうじて持ってました。これがあればさらに調理時間短縮できるのかと期待してます。
がんもどき、詰まってましたよ〜、食い意地とリベンジ魂が!!揚げたて食べさせたかったのは、前のと違って「おいしい」と言わせたいだけだったりして。。。
柴漬けとかの大袋買っちゃうんですけど、これやるとあっという間に食べちゃいます。
地味な色の献立でもこのお漬物でパッと明るくなります。


>シーサイドさん

やっと成功して嬉しかった〜!
これにはまいった。山芋の量とか混ぜ方でだいぶ食感も表面の仕上がりも違うんだもん。
私向きじゃないけど、食べたかったの。
でも揚げたのだから、汁は出てこないのよ。。。
煮たらジワ〜って、、、煮る分も冷凍する分もあまらなかった。完食したの。今度は豆腐2丁で作るよ。
でも冷凍は豆腐のなめらかさがなくなりそうだから無理かも。


>miaさん

そう、ご実家ではいっぱい食べてたんだね。
もうすぐご両親は破竹三昧だ〜。
そういう新鮮なもの食べると、なかなか市販の水煮とかは買う気にならないでしょ?
ジャコはもつからそっちでも便利だね。
いろいろに使えるし、カルシウム補給できるから大好き。
昨日は大根の葉っぱときんぴらにしたのをおにぎりにしたよ。美味しかった。

投稿: ★Tomyよりお返事 | 2006年5月 4日 (木) 09時14分

わぁ~手作りがんも!おいしそぉ~!!
私も確か、ひじきと枝豆入れて作った事あるなっ~
確か小麦粉じゃなくってパン粉入れた気がするけれど、
小麦粉でも良いんだねぇ~
そう!!熱々も最高に美味しいけど、冷めても、市販のがんもくんとは、別人だよねっ~
いいねぇ~手作りってぇ~。。

私も、ブラウンのブレンダー持ってるぅ~!
今はもっぱらフードプロセッサーの方しか使ってないけれど、
重宝するよねっ~。
洗うのも繊細な場所が少ないしね~。

この大根&柴漬けも気に入った!!色がまぁ、きれい!私好み~。
こんなに美しく移ってくれるんだね~。作ってみるね。

投稿: ゆち | 2006年5月 4日 (木) 00時03分

こんばんは!
フードプロセッサーですね、私持ってないんです。
ミキサーだけです。
これがあるとつみれも簡単でしょうね。
お手製のがんもどきとっても美味しそうです。
枝豆が入って色合いも奇麗だし、なんと言っても手作りで愛がつまってるね♪

大根の奇麗なピンク色でハリハリ漬け、いいな~あっという間に大根山盛りたべれそうだよ。
一本買うとどうやってって思うけれど春らしいピンクでこれはグッド!!

投稿: SATOKO | 2006年5月 3日 (水) 21時38分

はじめまして~
AKKOさんのところからやってまいりました!
どれもとっても美味しそうですね♪
がんもどきが特に気になってます☆ 今度是非作ってみたいと思いまーす!

また遊びに来させてもらいます(^▽^)

投稿: Ryou | 2006年5月 3日 (水) 17時38分

ひじきと枝豆の・て。づ・く・り・がんもどき!!なんか誇らしさが。。。
おいしい汁がじわ~っと出てくる画面が頭に浮かびました。

こういう手の込んだものは、一つ一つの過程をていねいにしないと、ホントなんのための手間だったんだよ!!!てなものができる時ありますよね。

大成功でよかったですね。これは冷凍できるのでしょうか?

投稿: シーサイド | 2006年5月 3日 (水) 16時51分

どれも美味しそう~!!!
Tomyさんのお料理写真を見るたびに
お腹が空いてきてしまうわ。
筍と鶏としめじの煮物って食べたいなぁ。
筍大好きで、私の実家の周りでは、
5月下旬に破竹が取れて破竹三昧。あ~懐かしい。
ジャコと胡瓜とわかめの酢の物なら作れそうだわ。
じゃことわかめうちにあるから・・・パパパッ

投稿: Mia | 2006年5月 3日 (水) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/9877383

この記事へのトラックバック一覧です: ひじきと枝豆の手づくりがんもどき フードプロセッサー購入:

« 筍ご飯 今度は掘りたて筍で幸せ晩ご飯 | トップページ | 筍と牛肉の山椒炒め 甘エビ刺身で深夜に飲む »