« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

筍ご飯 今度は掘りたて筍で幸せ晩ご飯

060430image

<本日の献立>

さわらの照り焼き らっきょ添え
掘りたて筍のお刺身 かき菜添え
だしがらと切干し大根のピリ辛炒め
トマトとアボカドとクリームチーズのサラダ
姫皮とわかめのお吸い物
筍ご飯

皆様何してお過ごし? 私は呑気に家で仕事…とか思っていたの。
オットは仕事で出かけていたけど、その先から、筍を掘ってもらえると電話が入ったのよ!これから掘るって〜〜!?

今日のお土産は柏餅と桜餅、そしてやや小ぶりながらも筍3本!!

●掘りたて筍のおさしみ かき菜添え

060430_2

とりあえず仕事も辞めて、オットが帰ってくるまでに米をといで、下処理用のとぎ汁用意して、かつおと昆布のだしをたっぷりとりながら待ったの。
3本もあるからどこに持っていこうとか考えながら、茹でるのに一苦労したけど、いい香り〜に包まれて、皮をむくと、以外とうちなら2日で終わるかもと思ってしまった。

この前朝掘りの筍いただいてから、まだ10日もたってないけど、またあれが食べたいね〜って言って、酢みそとお刺身、オットとジャンケンした結果、お刺身に。

これ、はっきり言ってたまりません!二人でおかわりしたもの。。。

後ろに添えたのは、オットが例の産直で買ってきたかき菜。私がお願いしたのは小松菜だったんだけど。。。
でもかき菜は安いし、山葵醤油や辛し醤油が合うのよね!


●筍ご飯

060430_6

今日の筍ご飯、気合い入れたよ!鰹と昆布だしとった後、今日こそ木の芽買うぞ〜って走って、6枚入198円を買ったんだから!この前買えなかった時より100円安くて救われた。庭とかあればな〜、育ててみたいよ。

筍と油揚げは、追い鰹して、だし汁と薄口醤油、酒、塩、みりん少々で下味つけて煮て、その汁ごと炊飯器に入れて、足りない分はだし汁と塩少々追加して炊いた。

水加減も適当だったけど、うまくいったよ!
筍って香りや味が弱いものだから、だし汁だけはしっかり美味しくとって、下味もつけてから炊いて正解!いい香りだし、味もしっかりしてる。

この分だと、明日の朝に昼もおにぎりで筍ご飯だな〜


●姫皮とわかめのお吸い物

姫皮が沈んで見えないから、写真はいいや。
姫皮のかき玉汁にすればよかったかな〜。ま、カロリーオフってこどで。

同じく追い鰹したお吸い物だから、いつもの倍風味が良かった。


●だしがらと切干し大根炒め

060430_3

明日の分までいっぱいだしをとったから、鰹と昆布のだしがらがいっぱい。

もったいなくて、昆布は刻んでごま油で醤油と酒にみりん、砂糖で炒め始めたらこりゃ切干し大根が美味しくなる〜〜と思って、急遽献立に追加された。

切干し大根はあまり戻しすぎないくらいにして、炒りごまと大根の葉も追加。
戻し汁少々使用で七味唐辛子もけっこう入れた。おつまみにもおかずにもいい〜。


●さらわの照り焼き らっきょ添え

060430_1

鰆もやっと食べれたな。筍ご飯があったから照り焼きじゃなくても良かったけど、焼くとパサつきがちな鰆も、照り焼きにするとしっとりだね。

●トマトとアボカドのクリームチーズ和え

060430_4

これもたびたび登場だけど、やっとコショウ忘れずに写真とれたから。。。

ずっとトマト食べたかったのに、今年は(?)高くてなかなか買えなかったけど、もう限界。オットもトマト見るなり「トマト食べて〜!」って言ったぐらいだから。

今日はレモン以外にもグレープシードオイルと酢と砂糖、塩コショウで作った簡単ドレッシングを少々。さっぱり和食の時もこういうのが一品あると昨日のようにならないのかも。。。

★料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

ししとうと豚のたった揚げに春野菜ときのこ総菜

060429menu

<本日の献立>

ししとうと豚のたった揚げ
おさしみかまぼこ(市販品)貝割れ大根添え
生しいたけの味噌チーズ焼き(オットのみ)
野ぜりとえのきの酢の物
たらの芽としめじの胡麻和え
根野菜いっぱいの味噌汁(新玉葱、サツマイモ、人参)
7種の雑穀入ご飯



ご飯も久しぶりに写真に入れて、ちまちま皿数だけ揃えてみたけど、中身はあっさりで食後のデザートのオーダーまで入った。
仕方ないので、私の隠しおやつ、Pinoアイスクリームをあげました。


●ししとうと豚のたった揚げ

060429_1

昨日も付け合わせに炒めたししとう、2Pで100円の見切り品。
見切る程じゃないよと思いながら即買いしたけどあまり食べ方を思いつかない。

とりあえず今日はヘタをとって、切り込み入れて素揚げにしたけどまだ1P残ってる。あ、これ切り込み入れないで揚げると、とんでもないことになるからね。

豚肉は醤油と酒とみりん各同量ぐらいにつけ込んでから片栗粉を薄くつけて、ちょっと揚げ過ぎくらいかなというカンジに揚げると美味しい。二人で150g。

今日はアスパラ巻いて食べようと思っていた肩肉を使用したが、たった揚げにはもも肉がいいね。カロリーは低いけどさ。


●おさしみかまぼこ(市販品)貝割れ大根添え

060429_2

これ食べた事ある?小田原籠清さんのおさしみかまぼこ。
(今はあやめの蒲鉾もあるんだ!きれい〜〜。)

ぷりっとした柔らかい蒲鉾で、美味しいんだよね〜。
酒の肴にもってこい!貝割れの辛みと一緒に食べるのが好きだ〜。


●生しいたけの味噌チーズ焼き

060429_3

まだまだ産直販売所でオットが買ってきた野菜が残ってるの。

こちらのオット専用椎茸は、今日は塩コショウ軽くして、味噌ととろけるタイプのチーズをのせ、パン粉とパルメザンチーズ、パセリをかけてトーストした後レンジで1分チン!。

「味は悪くないけどな〜、パン粉が多すぎる?」「椎茸にチーズはちょっともったいない?」との感想。。。


●野ゼリとえのきの酢の物

060429_4

これもオット購入の野ゼリの残り。
今年は芹に野ゼリにといろいろ食べたような気がしてたけど、まだこの酢の物食べてなかったかも。
あっさりの中に香りとほんのり春の苦みがほんと美味しかった!
酢で味をつけてから時間が経ちすぎると色が悪くなるからご注意を。


●たらの芽としめじの胡麻和え

060429_5

一昨日天ぷらにして食べたたらの芽。残しておいたのは胡麻和えが食べたかったから。ほんの少しだから、さっと湯に通したしめじと一緒にしてみたの。
半ずり胡麻と砂糖、塩、醤油とみりんも少々。
たらの芽をこうやって食べるのって、春の贅沢だね。


●根野菜いっぱいの味噌汁

根野菜の味噌汁って好き。薩摩芋と新玉葱、彩りに人参、野菜の甘みがいっぱいの味噌汁で、あっさりした献立にはぴったりだった。

★料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

ベーコン豆腐のもろみ味噌ステーキと鯵料理3品

060428image

<本日の献立>

ベーコン巻き豆腐のもろみ味噌ステーキ
鯵のたたき
きんぴらごぼう
野ぜりのおひたし
鯵の押し寿司風
豆腐入鯵のふわふわつみれ汁

あ〜〜!オットがなかなか帰ってこないもんだから、初めて鯵の押し寿司までつくったのに、集合写真にお寿司がない!!
しかもごまの入った瓶、ふたがしまってなくて、ぶちまけた〜〜。ドジ!


●ベーコン巻き豆腐のもろみ味噌ステーキ

060428_1

お豆腐だけじゃメインにはどうよ!と思ったので、よく水切りした豆腐に塩コショウしてからギュッとしっかりベーコンを巻いて、上から小麦粉たたいてソテーしたの。

きのこあんにしようと思ったんだけど、ししとうを皿に盛ったあたりから、きのこあんじゃ盛りつけあわないかな〜と思って、厚揚げでいつもたべてるみたいに玉葱ともろみ味噌のコンビで、今日は酒も加えてソテーしたのをのっけた。

そ、そしたらさ、びっくりするぐらいもろみ味噌とベーコンがすご〜〜く合うの!!オットにも好評。

ベーコンはケチらないで、豆腐のまわりしっかり1周しないととれそうです〜。

●鯵のたたき

060428_2

ちょっと小ぶりだけど、鯵の刺身用3尾入が今日のお買い得品!

この前、たたきむちやったから、3枚におろしておいて、オットが帰ってきてから普通のたたきにした。青じそ、生姜、みょうが、生姜の絞り汁のかわりにレモンの絞り汁、お醤油が入ってる。2尾分これでいただいた。いつになったら3枚おろし上手になるんだろう。。。


●野ぜりのおひたし

060428_4

こちらもオットが藤岡産直販売所での購入品。
野ゼリは香りも強いけど、あえてそれを味わいたくて、おひたしに。

夕方遅く行ったらしいので、私のオーダーしたものはあまりなかったけど、今回のオットセレクション、なかなか良かった。ただ、1品のぞき。。。

●きんぴらごぼう

日曜に非常食用で作って冷凍したのだが、見つけたらたべたくなって解凍。
切るのは面倒だけど、食べるとあっという間。


●鯵の押し寿司風

060428_6

ぷっ…、ご飯が多過ぎて笑っちゃうでしょ。残りの鯵は明日なんて思っていたのに、刺身用だから焼くのももったいなくなって、食べたかったお寿司にしてみた。

型がないもんだから、巻きすで手押し寿司。
初めて作ったんだけど、今、ネットで見たら、鯵のお寿司は昆布でしめなくてもいいみたいね。。。
私、強めに塩した後、もどした昆布と酢にお醤油少々でしめちゃったよ。一人5こ分かな。ご飯多過ぎたけど、それでもペロッと食べれちゃった。


●豆腐入鯵のつみれ汁

060428_5

3尾分の3枚おろしの骨部分についてる身を、グレープフルーツスプーンでとって、それじゃ足りないので、今日のお豆腐少し混ぜて、溶き卵と塩、片栗粉でふわふわつみれを作った。

あとは鯵の頭と残った中骨(尾は入れない)で酒を入れて強火で一気に煮立ててアクをとったら、火を弱めて20分ぐらい煮たかな。大根と大根の葉っぱにつみれを入れて、塩と薄口醤油も少しだけ。針生姜をトッピングするだけで美味しい。

お豆腐つみれだからちょっと汁が濁ったかな?

★料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

生しらすの刺身と産直野菜に大根蕎麦

060427menu

<本日の献立>

生しらすのお刺身
砂肝のバルサミコソテー
たらの芽と舞茸の天ぷら
椎茸と三つ葉のおかか和え(オットのみ)
エシャレット(早採りらっきょ)のマヨ味噌添え
大根蕎麦

●生しらすのお刺身

060427_3

帰ってきてお米がないことを忘れてた!あわてて蕎麦でもと買いに走ったスーパーで、生しらすを発見!!
次いつ巡り会えるかわからないので、ここは頑張って買いだ!

ポン酢にしようか刺身にしようか、大根おろしも一応枕に添えて2皿別々に味わったけど、やっぱり山葵醤油が一番良かった。

これも季節のものだよね。食べたいと思ってたものに巡り会えるのって幸せ。




●砂肝のバルサミコソテー

060427_1

しらすだけでは物足りないので、「飲み」に相応しい砂肝も少々いただく。
以前お料理本で見て以来のお気に入りだったけど、レシピ詳細は適当。
砂肝を食べやすく切って、油を引かずに炒め、火が通ったらバルサミコ酢をけっこう入れて少し煮詰める。お醤油とみりんで調味してタレを良くからめてできあがり。水菜に盛って、タレもかけて一緒にどうぞ!
ホント、これだけで美味しい!!



●たらの芽と舞茸の天ぷら

060427_2

オットが昨日群馬に行って、産直販売所?でいろいろオット好みの野菜を買ってきたうちの一品は、たらの芽と舞茸。

やっぱりたらの芽はそういう場所でもお安くないのね。。。でも大好きだからいいや!抹茶塩でいただきましたよ。美味しかった〜〜。




●椎茸と三つ葉のおかか和え

060427_5

こちらもオット購入品の椎茸。私は椎茸あんまり得意でないのよね。

焼いた椎茸を切って三つ葉と混ぜ、酢醤油とごま油少々におかかをかけて混ぜただけ。ごま油入れたら美味しくなったらしいよ。



●エシャレットのマヨ味噌添え

060427_4

エシャロットと違って、日本のエシャレットは早採りらっきょだよね? 
「島らっきょ」っていうのは沖縄産のだけど、こちらは群馬産。

田舎では味噌かマヨ味噌つけて食べてたよ。子供の時は嫌いだったけど、今はどうしてこんなに美味しく感じるんだろう。今日はマヨ味噌で。
オットの好物だからね、写真とりながら、食べたくて胃が痛くなったらしい。。。




●大根蕎麦

060427_6

ちまちまおつまみで美味しく飲んだら、〆はお蕎麦。
お米終わるの早くてうっかりしてたよ。

夜も遅いから食べ過ぎないようあっさり大根蕎麦にしたんだけど、大根見える?
三つ葉と柚子、小口葱も入れて、あ〜、本当は毎日食べたいぐらいなの。

★料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

青梗菜の挽肉あんかけ他 野菜好きにもほどがある

060426menu_1

<本日の献立>
青梗菜の挽肉あんかけ
ニラとあさりの中華風炒め
もやしとハムの薬味いっぱいサラダ
白菜キムチ
茄子とニラのキムチスープ
5種の雑穀入ごはん
デザートにアイスクリームオットと半分

何もそんな驚かなくても・・・。
わかってるの、いくら野菜だからって、食べ過ぎだってことぐらい。
今日はお昼ろくに食べれなくて、野菜食べたい衝動にかられたのよ。

●青梗菜の挽肉あんかけ

060426_1_1

あんはごま油でニンニクと生姜、豚挽肉、輪切り唐辛子、椎茸、ピーマン、長葱、カニカマを炒めて、鶏ガラスープに酒、醤油、豆板醤と砂糖少々、塩コショウで調味して水溶き片栗粉でしっかりめのあんを作る。

青梗菜と白菜も少し、縦長に切って塩とごま油を入れた湯で茹であげたものにあんをたっぷりかけていただいた。蒸しても良かったかも?

多いかな〜と思いながらも、食べちゃったわよ!

でもオットは「これ、切った方がいいんじゃない?」との意見。


●ニラとあさりの中華風炒め

060426_2_1

この前、ニラとあさりのピリ辛炒めを食べたばかりだけど、今日は少し優しい味。
ごま油で溶き卵を半熟に炒めたら一度取り出し、再度ごま油でニンニク少々と生姜たっぷり、キクラゲ、エリンギ(本当は筍の細切りにしたかったがないの)、あさりをさっと炒め、卵を戻して切るようにし、最後にニラを入れる。

味付けは酒、鶏ガラスープ多めにして、塩コショウ、醤油も少しだけ。
仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつける。

片栗粉が足りなくてイマイチだ〜、キクラゲも戻しすぎたけど、椎茸好きなら筍と椎茸がいいかも!


●もやしとハムの薬味たっぷり中華風サラダ

060426_3_1

よく給食でこんなん食べたよな〜と思い出す。
酢を入れた湯で茹でたもやしとハム、水で洗った胡瓜の千切りにレタス添え。

ごま油とお醤油ベースの普通の中華ドレッシング作って、長葱とニンニク、生姜をたっぷり刻んで、胡麻もいっぱい入れれば、給食よりおいしいかな?


●茄子とニラのキムチスープ

060426_4_1

材料かぶってるわね、ま、いいや。

鶏ガラスープで茄子を煮て、刻んだ白菜キムチと残りのニラを入れ、酒と醤油少し、塩コショウで調味。仕上げにごま油ちょっと入れた。
長葱残ったから入れたけど、ニラがあれば要らなかったな〜。

こんなにいっぱい食べても、野菜だと次の日の目覚めがいいのよ、不思議に。。。

★料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

わかさぎの南蛮漬け ふき2品とざる豆腐

060425menu

<本日の献立>

わかさぎの南蛮漬け
ふきと牛肉の煮物
ざる豆腐
ふきの葉の佃煮
大根と大根葉のみそ汁
5種の雑穀入ご飯

いや、昨日は週の始めから豚トロで飲み過ぎちゃって・・・、朝の目覚めの悪いったらありゃしない。今日はさっぱりといきますよ。

●わかさぎの南蛮漬

060425_1_2

あれ?わかさぎ、ししゃもみたいに卵ちゃん持ってましたよ!

この前ししゃもの南蛮漬けやったときと同じ野菜だけど、玉葱、ピーマン、人参はスライスして、酢と砂糖を火にかけ溶かしたら醤油少々、コショウと赤唐辛子、レモン汁とレモンの皮、今日はパセリも刻んで野菜をマリネする。
わかさぎは水で洗ったら塩と酒をふってしばらくおき、水分を拭いてからごく薄く小麦粉を茶こしでかけてカラッと揚げる。
油をきったら液につけ、マリネされた野菜を上にのせてしばし待つとできあがり。

オットも私もこれが好きでね〜。
新玉葱つかったけど、普通の方がパンチがあってよかったかな。


●ふきと牛肉の煮物

060425_2

山菜系煮物が食べたくて、葉つきの長〜いふきを買った。
この前ふきは、薩摩揚げと煮たので、今回はちいっとばかし薄切り牛肉で。

だし汁、薄口醤油、砂糖、酒、みりん、塩で煮汁をつくって、皮をむいたふきをさっと煮て、いったん取り出す。
牛肉は食べやすく切って、みりんを入れた熱湯にどぼんと入れてしゃぶしゃぶし、ざるにとってから、ふきを煮た残りの煮汁で煮付ける。(こうするとアクをとらなくていいし、すっきり上品なかんじに仕上がる。)
ふきを鍋に戻し入れ、ひと煮して牛肉のだしを吸わせて器に盛る。
鍋の中の牛肉は水溶き片栗粉で煮汁をからませてから器に盛て、針生姜を飾る。

ちょっとしかないお肉でも、ふきが旨味を吸って、あ〜美味しい。

ふきは、皮付きで茹でてから皮を剥くと指が黒くならないと書いてあるが、指でむくわけではないし、いつも皮をむいてからいったん酢水につけてから煮ている。
先にゆでると、歯ごたえがね〜。


●ふきの葉の佃煮

060425_4

あんなにあった葉も、佃煮にしてしまうとちょっとしかできなくて、明日の朝ご飯に食べたら終わってしまうよ。。。
コトコト煮て、いい色になったでしょ。
今日はひさ〜しぶりの休肝日だからね、これで炊きたてご飯たっぷり食べたよ。


●ざる豆腐(小ざるやっこ)

060425_3

今年初のやっこだよ!やっこで食べる時はいいお豆腐でと思っているのだけど、市販品の『小ざるやっこ』ってお手頃価格なもの。
ざるの目のぼこぼこ型に入ってる100g×3P。ザルの目、見える?
パコって逆さに出すと、いかにも市販品!なので、手づくり風に竹ざるに盛ってみる。

お初のやっこ、まずは刻んだしば漬けと青じそ、そして抹茶塩で。
美味しいお豆腐買ったらこの組み合わせで是非食べていただきたい!
お豆腐の旨味が味わえる私の大好きな食べ方なの。
安いお豆腐の時は、しば漬けと青じそに美味しい塩とごま油なんてのもいい。
たまにはお醤油以外でお豆腐味わってみるのはどお?

*****

オットが飲みながら、「ん〜、今日はオヤジ好みのご飯だな〜」って喜んでたんだけど、今日の献立好きな方は、私と同じでオヤジかもよ。。。


★料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

鰤ととびのこのパスタ&菜の花と生ハムのサラダ

060423menu <本日の献立>

・クリームチーズ入
 ブルスケッタ2種

・菜の花と生ハムのサラダ

・鰤ととびのことわけぎの
 パスタ

ちょいとでかけると、近所の輸入品を扱ってる酒屋で『イタリアンフェア』を開催中。

いつもよりワンランク上のオリーブオイル『リゼルヴァ』に、アンチョビ入のオリーブ、クラッカーと白ワインを仕入れた。

こりゃ今日はイタリア〜ンだなと考えて、思い出した!

先月の『danchu』を立ち読みした時に、私の目を釘付けにした2品!
なんとなく、今日家にある材料でできそうな予感がする〜〜〜。

では記憶を頼りに行ってみよう!


●クリームチーズ入ブルスケッタ2種

060423_1

こちらは適当オリジナル。バジルもイタリアンパセリもないがあるもので。

一つはトマトとパセリ、クリームチーズのブルスケッタ。
こちらは塩コショウ、レモン汁のさっぱり味。
オリーブオイルを塗ってバゲットをカリカリに焼いたところにのせたの。
あ、ドライバジルぐらい、入れれば良かった〜。悔しい〜〜。

もうひとつはアーリーレッドとアンチョビ入オリーブとクリームチーズのブルスケッタ。
アーリーレッドに軽く塩コショウ、すりおろしニンニクを混ぜて、少ししんなりしたところにクリームチーズとアンチョビ入のオリーブを切って混ぜて、同じくオリーブオイルを塗って焼いたバゲットにのせた。
ずっと冷蔵庫で眠ってたアーリーレッド、色もきれいで良かった。

ちなみにこれ、4つで1人分よ、うちの場合。。。
しかもこれ作りながら、クラッカーにチーズつけてキッチンで立ったまま食べて、カナッペも作りそうな勢いだった。


●菜の花と生ハムのサラダ

060423_2

こちらが『danchu』で見たどこかのシェフのサラダを真似てつくったもの。
菜の花が見えてないじゃん!

賞味期限も近づいてきた生ハム、塩ゆでした菜の花、生の水菜。
あと、モッツァレラチーズとブラックオリーブか何か黒いものだった気がするが、Tomyバージョンだとカッテージチーズと干しぶどう。

そして、赤いのが、トマトのジャム。
トマトの甘いジャムがなんたらかんたらって書いてあったはずなので、皮をむいた甘いトマトに砂糖とレモン汁、ちょっと物足りない気がして、ブルーベリージャム少々加えてジャムを作った。

これにオリーブオイルと酢と塩コショウで簡単なドレッシングを作り、さらに黒コショウとともにかけた。

トマトジャムの甘みと生ハムの塩気がいい感じに合う!
菜の花もチーズのちょっとしたコクもみんなが仲良しなカンジ。
でもトマトのジャムがあったので、やっぱり干しぶどうよりブラックオリーブがいいかもな〜。


●ブリととびのことわけぎのパスタ

060423_3

こちらもアイデアいただきました〜。

雑誌では、ブリとからすみと九条ねぎのパスタってなってたと思う。
確か「からすみの塩気だけでいただく」って書いてあって、「あー、食べた〜い」と本屋でよだれが出てしまったのだ。

からすみはないが、とびのこ(とびっことも言う?)がきっと合う〜ってことで、わけぎと小口葱、冷凍庫で眠っていたブリで作ってみた。

葱は斜めに細く切り、ブリは塩と白ワインをかけてしばらくおき、ペーパーで拭いてから小さめに切る。
パスタを茹で始め、フライパンにオリーブオイルたっぷり入れ、ニンニク、鷹の爪で香りをつけて取り出し、ブリをいためる。
パスタがゆであがったら、ブリと一緒にからめて葱を入れ、塩コショウして混ぜる(からすみよりとびのこは塩気が少ないと思ったから)。
火をとめてからとびのことバルサミコ少々香りづけにかけて混ぜてみた。

よくオットが私の料理を評価するとき値段をつけるのだが、これには1800円の値がついたぐらいだから、夜パスタは嫌だと言っていたのもぶっとんだ!
とびのこのプチプチとブリも合うよぉ。
たくさん入れた葱がさっぱりさせてくれるし、からすみとは違うがほんと、美味しかった。
しいて言えば、青じそも入れれば良かったと今になって思う。

白ワインもちょうど良かったし、久しぶりの洋風晩ご飯。


★料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年4月22日 (土)

梅天ささみの揚げ出しと筍のお刺身

060422image_1
<本日の献立>

・梅天ささみとオクラの
 揚げだし

・筍のお刺身と菜の花
 とびっこ添え

・セロリと小女子のきんぴら

・筍の木の芽和え風

・もずくと胡瓜の酢の物

・薩摩芋のお味噌汁

・5種の雑穀入ご飯

まずは昨日に引き続き、美味しい筍から行ってみよう!



●筍のお刺身と菜の花とびっこ添え

昨日朝採りの筍を軽くボイルしてもらったので、上の方と姫皮(そうそう、姫皮っていうんだったね)を食べたので、今日は筍の下の方を楽しみたい。
煮ようか焼こうかと食べてみると、これまたサクっとした歯ごたえと甘みが新鮮!
てわけで、そのままお刺身でいただく。

060422_2

春らしく菜の花と、菜の花が山葵に合うよう安くなった「とびっこ」も一緒にいただいた。筍を山葵醤油でこんなふうに食べるのは初めてなんだけど、筍がシンプルに味わえて美味しかった。


●筍の木の芽和え風

この筍で食べてみたかった木の芽和え。
木の芽は高くて買えなかったから、粉山椒を使って木の芽和え風。

060422_4

筍はだしと薄口醤油、みりん、塩少々でやわらかく煮る。

青寄せ(茹でたほうれん草の葉の部分を刻み水ですりつぶしたもの(今日は冷凍しておいたものを使用した))をつくり、そこに粉山椒たっぷりと砂糖、白みそとコ松の実、だしとみりんでのばして、スリスリ。。。
料亭なんかで出てくるのは、裏ごしされたものだけど、おうちだからこのまんま。
松の実じゃなくて、黄身を少々入れたりもするよね。
そして下味をつけてゆでた筍と和える。

偽木の芽和えでもオットは「料亭の味だ〜!」って言ってたよ。
一回ぐらいちゃんと木の芽で作ってみたいわ、ほんと。
筍いろいろ楽しんで、満足した〜!。


梅天ささみとオクラの揚げ出し

060422_1

筍をくださったKさんからのお土産は他にもいろいろあって、Kさんが漬けたすっごいふくよかな紀州梅の梅干しに、梅酒。。。さっそくいっただきま〜す。

梅1個をたたいて、大葉2枚きざんだものと混ぜ、ササミ2本の中につめて天ぷらにしたよ。天ぷら粉の卵がちと多かったようで色がかなりついちゃった。
オクラも揚げて、このまま食べても良かったんだけど、筍の木の芽和え風を作る時に煮ただしがあったから、大根おろし入れて揚げ出しにしてみた。
この梅干し、ほんと美味しかった。Kさん今日もありがとう〜〜!
私もこんな風に漬けられるようになりたいな。


●セロリと小女子のきんぴら

060422_3

いつもなら「ジャコとセロリのきんぴら」なのだが、新もの小女子の小さいのがたっぷり入ってお買い得。毎日朝サラダにしたりいろいろ食べてるんだけど、今日はお肉だから夜も出してみた。
セロリもこうやって食べると、セロリ嫌い克服できないかな〜?


●もずくときゅうりの酢の物

060422_5

もずくはきゅうりと酢の物にした。
いろいろ食べても、やっぱり酢の物が一番だったりするな〜。


★料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

朝採り筍に花わさび、旬のお野菜とにじます塩焼

060421menu_1 今日はお休みして、仕事でお世話になったKさんのお誘いで朝から郊外へ『岩盤浴』に出かけ、イタリアンのランチた〜っぷり食べた後、Kさんのお宅で朝採り筍をいただいた!

オット、喜ぶぞ〜〜!
シンプルごちそう晩ご飯。

<本日の献立>

・にじますの塩焼

・お刺身湯葉と花わさびのお浸し

・菜の花と豚しゃぶの
 辛しマヨネーズ和え

・朝採り筍とわけぎの
 辛し酢みそがけ

・筍の姫皮とわかめの俵おにぎり



●にじますの塩焼

今年2回目のにじますの塩焼き。これがど〜も大好きなのだ!

実家が民宿をやっていたとき、お正月の2、3日目ぐらいに必ず出していた。
化粧塩たっぷりにして焼いて、笹をひいて、はじかみをつけて・・・、笹もはじかみもないので、甘酢しょうがなんぞつけてみた。

くぅ〜〜、たまらん。こんな日に日本酒買い忘れた私はバカだな。
どう考えても今日はお酒の日なのに、ビールで我慢するかぁ。。。


●お刺身湯葉と花わさびのおひたし

060421_2

シンプルな料理なので、今日はうちの中で上等な器を出してみた。
1枚しか買えなかったことが、今となっては悔やまれる。

京都なんとか(パック捨てて名前わからないよ)の買ってきたお刺身湯葉だけど、ほんと久しぶりに食べる!
甘めのタレがついていたが、だし醤油とみりん少々でタレをつくった。

花わさびは、昨日おっちゃんの八百屋で仕入れたもの。
湯をかけて水で冷やしたら塩で強くもみ、3〜4時間密閉容器に入れるとあら不思議!山葵のいい香りとちょっとした辛み。これはどうしてもお刺身湯葉と食べたかった。

器にわさびもつけたけど、花わさびと湯葉のお刺身を一緒にいただく贅沢、幸せ〜。


●菜の花と豚しゃぶの辛しマヨネーズ和え

060421_3

大好きな菜の花はさっと塩ゆでして水にはなす。
「私は昼に豪華ランチ食べたからいいんだけど」と言いながら、あっさりしたものばかりなので、冷凍庫に残っているしゃぶしゃぶ用豚肉をみりんを入れた湯でしゃぶしゃぶ…と一緒にいただく。

菜の花と辛しが合うので、塩コショウと辛しマヨネーズで和え、胡麻をトッピングした。
料理の腕に左右されないからね、もちろん、ぬかりなく美味しい!


●朝採り筍とわけぎの辛し酢みそがけ

060421_4

分厚い筍が食べれない話をしたが、これは別。
朝採りの筍なんてまったく別のものだった。栗のようないい香りがした!

Kさんに軽くボイルしてもらって、水に冷やしてアクをぬいたこの筍、お刺身でいただこうか迷ったが、わけぎがたくさんあるのでまたまた辛し酢みそがけ。

木の芽があればな〜と思いながら、昨日水に差しておいたもみじをふわり。
お野菜のお造り風に盛ってみたんだけど、オットにそれはあまり関係なかったようで、ただただ、この美味しさに絶賛!!

昨日銀座のあの「久兵衛」で鮨懐石を食したという美味しい物に目がないKさん、本当にありがとう!!


●筍の薄皮とわかめの俵おにぎり

060421_5

この朝採り筍の穂先の裏にある薄皮部分(姫皮っていうんだって)、これをどうやっていただこうかと迷ったが、いつも美味しいレシピでお世話になっているYOMEちゃんのお寿司や筍ご飯風に、わかめと一緒に俵(なんか丸い?)おにぎりにしてみたよ。

フードプロセッサーもないのね、水でちょっと戻して刻んだわかめと柔らかい薄皮。塩で味付けして胡麻をのせた。

明日の朝早く仕事に出るオット用に、さらに鮭フレークも加えたおにぎりもこさえた。これも美味しそ〜。

*****

あ、みそ汁忘れた。ま、いいね。

一日遊んだ後に美味しい素材をシンプルに味わえた幸せ晩ご飯に大満足。

★料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年4月20日 (木)

黄身流れのわけぎのつくね焼き あさりとわけぎのぬた

060420menu

<本日の献立>

・黄身流れのわけぎのつくね焼き 大根おろし添え
・あさりとわけぎのぬた
・いんげんの胡麻和え
・白菜と人参の柚子風味即席漬け
・菜の花と花麩のおすまし
・5種の雑穀入ご飯

久しぶりに早く帰れたので、安い野菜を求めてお不動さんを通りぬけた先にある仲良しのおっちゃんの八百屋さんに寄った。

おっちゃんは久しぶりだと、デコポンをさっそく切ってその場で食べさせてくれ(もちろん買わせたいのだが)、「わけぎないの?」と一言いえば、二人暮らしだって毎回言ってるのに、「ぬたにしな! 安い方のでいいんだろ? 5束でいいな」と勝手に決めつけて息子さんにぬたを取りに行かせてる。

「2束でいいよ〜」というと、「はいよ!」と言いながら3束袋に入れる。

これがいつものパターン。でも私用価格がその場でつけられ、3束100円!この辺じゃ破格値。レモンだって3つで100円!!これには助かる。

デコポンは買わなかったが、目的の菜の花にわけぎやらいろいろ買って、おまけに小さいバナナ3本タダでもらった。


黄身ながれのわけぎのつくね焼き

060420_1

そろそろ醤油の甘辛味が恋しくなったので、ニラや大葉のかわりに大量に仕入れたわけぎを入れたつくね焼きにしてみた。

つくね焼きというと、昔は挽肉で作るもんだと思っていたが、
以前よく行っていた焼き鳥屋では、もも肉かなんかをたたいていて、玉葱と肉の食感が絶妙なの!今日は残りのもも肉がたりないので、半分弱ほど挽肉を混ぜた。

鶏肉240g(3/5もも肉をやや食感が残るようたたく、2/5挽肉)かき集めた
わけぎの茹でて刻んだもの1/2束分ぐらい
玉葱のみじん切りも一応少し
溶き卵2/3個分
生姜のすりおろし、塩、粉山椒とコショウ少々
片栗粉 小1
これで小判型5個作れたよ。
お月見つくねにするなら二人でちょうど半分だね。

よく練って、けっこうトロンとしてたから、まずはフライパンに薄く油をひいて片面焼き、その後、熱した魚用グリルでおいしそうな焦げ目がつくよう、途中でタレを塗って焼いてみた。

タレは醤油とみりんと酒を同量、砂糖をそれぞれの半分程度火にかけ、(蜂蜜や水飴もないので)、水溶き片栗粉でまとめたもの。

焼けたらタレにからめて器に盛り、黄身をのせてお月見にしたいところ、二人で
半分づつかけた。大根おろしを添えて。。。

お不動産で折れたもみじをいただいて(?)きたのでそれも飾ってみる。
少し余裕があると、こんなこともしたくなる。


●あさりとわけぎのぬた

060420_2

本当はアオヤギとかで食べたいけどまたあさり。
さっと塩で茹でたわけぎと、あさりを辛し酢みそで和えたもの。
からし酢みそは簡単に即席で作ったもので、白みそ30g強、酢大2、砂糖大1、辛し少々をまぜる。

いやおいしかった!こんなにたくさんどうすんだ?と思いながら茹でた2束ぶんのわけぎだが、つくね焼きとあわせてあっというまに食べれてしまった。

オットが「またこの器なの?」って言ったぐらいだから、同じように感じた方もいらっしゃることでしょう。許して。

●いんげんの胡麻和え

060420_3

いつも冷凍品を使う事が多いが、久しぶりの生もの。
あやうくゆですぎそうになったけど、おいしいわ〜〜
でもちょっぴりで終わっちゃった。もっと食べたいよ。。。


●白菜と人参の柚子風味即席漬け

060420_4

ひさしぶりに朝食べておいしかったので、ちょっと3分即席漬け。
白菜を切って塩をふり、強めに揉んだらかるくラップしレンジで1分40秒。
熱いうちに市販の顆粒昆布だしを少々と刻んだ人参、柚子の皮をたくさん入れる。
混ぜてあら熱がとれたら冷凍庫でちょっと冷やすと即席漬けがあっというまにできあがる。
夜遅く帰ってきてもすぐ食べれるからさ!

★料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

カリフォルニアロール風生春巻き

060419image_1

<本日の献立> 

深夜の腹ごしらえおつまみ

・カリフォルニアロール風
 生春巻き

・三角厚揚げと金時人参の
 煮物

・セロリの粕漬け(写真なし)

 ビール

オットと遅い時間の帰宅。オットの要望でスモークサーモンを買い、ちょっとしっかりめのおつまみですませることにした。








●カリフォルニアロール風生春巻き


こんな遅い時間にならなきゃ残ったアボカドでカリフォルニアロールにしたのだが、この時間にご飯を食べるのもなんなので、久しぶりの生春巻き。

 

材料は、ライスペーパー、スモークサーモン、アボカド、クリームチーズ、新玉葱、青じそ、レモン汁と黒こしょう

青じそドレッシングにマヨネーズを少し混ぜてタレを作ってみたが、クリームチーズが入っていたので、ただの青じそドレッシングにちょいとつけて食べるのが結局美味しかった。

060419_1

作ったというほどのもんではないな。
買って来たサーモンをお寿司みたいに巻いただけだから。。。


●三角厚揚げと金時人参の煮物

060419_2

いつも厚揚げを焼くか、アボカドと和えて食べるのが多いのだけど、今日は珍しく煮てみた。

野菜室にすきまができて発見したの。ず〜っと前からある使いかけの金時人参。
いや、ほんとにびっくりするぐらい前に買ったんだけど、これって、なんでダメにならないの?普通の人参より固くて持ちがいいのね。

煮物しようと買って、なかなか煮物にならなかったけど、今日は京都の三角厚揚げ(別に特別高いものじゃない)でやっと目的達成だ。
あんまり赤くてきれいなので、冷凍した絹さやもちょっと飾ってみた。

今日はこれだけ。
昨日食べ過ぎてるし・・・、でも煮物は二人ともおかわり!したの。
ついでに朝おかずのセロリの粕漬けも食べちゃったけど。

明日は早いし、浅漬けでもしこんで早く寝ないと。


★料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年4月18日 (火)

塩鯖と野菜のおろし和え 食べ過ぎ?

060418menu

<本日の献立>

・塩鯖と野菜のおろし和え
・ホタルイカのからし酢みそがけ
・油揚げと水菜ともやしの柚子胡椒風味
・アボカドとトマトのクリームチーズ和え
・オクラととろろ昆布の吸い物
・5種の雑穀入ご飯

ちと、食べ過ぎでしょうか?


●塩鯖と野菜のおろし和え

060418_1

真鯖が買いたかったのだが、つい、値段に負けて買ってしまった塩鯖。
いつもならそのまま塩焼きにしてしまうのだけど、たまにはアレンジ。
っていっても塩鯖だとおろし和えぐらいしかおもいつかない。

鯖は骨をとり、間に切り込みを入れて切り、小麦粉を軽くつけて揚げる・・・ところを、フライパンでソテー。
野菜はピーマン2個とエリンギ小さめ2個、縦4つに切って、こちらも揚げずに炒めた。
食べる前に順番に皿にのせて、ざるで水気をきった大根おろしに生姜のすりおろしも混ぜ、スライスしたみょうがをのせる。
薄口醤油とみりん、塩少々のだし汁を大根おろしにしみ込ませていただく。

さっぱりして美味しい。


●ホタルイカのからし酢みそがけ

060418_2

旬のうちに食べないと!
買って来たままですわ。いや、大葉ぐらいはひいたの。
からし酢みそも添付されてて便利!・・・文句ない。


●お揚げと水菜ともやしの柚子胡椒風味

060418_3

水菜は4cmぐらいに切り、さっと湯に通したら冷水にあて、もやしは根をとって酢を入れた熱湯でさっと茹でる。
ついでにそのお湯を油揚げにかけて油抜きした後千切り。
もやしが冷めたら混ぜ、塩と薄口醤油少々、柚子胡椒と柚子の絞り汁だけのシンプル和えもの。
鯖でなければ、ごま油とか胡麻和えにしたいところね。


●アボカドとトマトのクリームチーズ和え

060418_4

鯖で野菜も使ってしまったし、作るつもりはなかったんだけど、アボカドが食べごろ!なのでもう一品。
トマトとアボカドを1.5cm角ぐらいに切り、レモン汁1/3個分絞り混ぜる。
1cm角に切ったクリームチーズと塩コショウ少々でさっと混ぜただけ。
(写真は胡椒を忘れたので、食べる時に気がついてかけたよ)


●オクラととろろ昆布の吸い物

野菜も使い果たしたようで、めったに使わないとろろ昆布なんか入れちゃった。
オクラととろろ昆布、小口葱の吸い物。

今日は暑いぐらいだったから、ビールがおいしい。
野菜いっぱい食べたし、ホタルイカも食べて、お腹いっぱいだ〜!

★料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

ごまだれ風肉豆腐 焼き筍とアスパラのニンニク醤油

060417menu

<本日の献立>

・ごまだれ風肉豆腐
・焼き筍とアスパラのニンニク醤油
・芹と大根のたらこ和え
・新玉葱のマリネがけトマトサラダ
・7種の雑穀入ご飯

そろそろお肉食べないと!お豆腐も冷たいので食べようかといろいろ考えるも、なんだか献立思い浮かばず、単純な発想で肉豆腐となってしまった。


●ごまだれ風肉豆腐

060417_1

お肉は豚肉しかないし、みんなお醤油の味になっちゃうな〜と思ったので、前に本屋で立ち読みした(ごめんなさい)『ごまだれ味』にしようと思ったの。

それはしゃぶしゃぶのゴマだれを使うだけだったような気がしたんだけど、うちには市販のごまだれがないってことで、大量に胡麻をすったわ!

練り胡麻も入れればもっとコクが出たんだけど、ま、カロリーオフってことで、
だしにお醤油とすり胡麻たっぷり、酒、砂糖、みりん、塩で味付け。味噌も隠し味程度に入っている。

豚肉とお豆腐、アクをぬいたしらたきが入って、小口葱をトッピング。

またいっぱい食べてる〜!ってカンジだけど、器が浅いのよ(^_^;


●焼き筍とアスパラのにんにく醤油

060417_2

私、実はあの大きな筍がイマイチ苦手。

薄く切って焼きびたしにすると平気なんだけど、筑前煮なんかは食べるとなぜか「鳥肌」がたつ。味が嫌じゃないんだけど、なんなのかね。。。

買い物に行って、オットにねだられ、この細い水煮の筍にしてもらった。

筍とアスパラ串にさして焼いた熱いうちに、ニンニクと生姜、刻み葱を醤油で混ぜてかけ、上からかつお節。
でもこれ、美味しいんだけど生の筍とアスパラがおすすめ!
水煮は焼くと表面がちょっとシワシワ・・・。
串に刺さずに焼いた物にかければいいと思うんだけどな〜。

●芹と大根のたらこ和え

060417_3

タイトルどおりで、特にかわったことないのだけど、『せり』が少なくてもっと食べたいから大根まぜちゃった。美味しいわよ!

せりはさっと塩を入れた熱湯に通し、大根は千切りして塩揉みした後いったん水で流し、よ〜く絞る(かなりの怪力)。
食べる前にたらこと和えて、たらこの塩気によっては塩をたす。


●新玉葱のマリネがけトマトサラダ

060417_4

これもタイトルのごとしですわ。
スライスした新玉葱は、刻んだパセリと一緒にマリネしておいて、マリネ液ごとトマトにかけただけ。
今時の赤くて小振りなトマト、甘くて美味しいね!

この前、包丁があんまりにも切れなくて頭にきたから新しいの買ったの。
トマトが1mmずつ切れるわよ!
気持ちいい〜(^。^)。
おもわずキャベツ半玉刻んじゃった!パセリブーム、まだ朝ご飯で続いてるから毎朝コールスロー食べないと!


★お料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

芹ご飯といもなます 鰹のお刺身定食

060416menu

<本日の献立>

・鰹のお刺身
・空也蒸しのきのこあん
・いもなます
・ピーマンとみょうがのおろし和え
・芹ご飯
・きのこの赤出し

昨日は知恵熱が出て寝てたので、オット作の『カレーうどん』とサラダ。
写真を撮ろうって言ったんですがね、「こんなもん、撮れるかよ」と拒絶された。
悪くなかったんだけどね〜。

もう無理できない歳なのね、週の頭から飛ばしてたせい。
復活するのに2日もかかったけど、刺身にしようねって、やっと買い物に。
またお魚で、ごめん。どーもうちは最近お肉モードじゃないの、許して。

●鰹のお刺身

060414_1_1

1週間ぶりの買い物でや〜っと食べれました。今年初の旬な鰹のお刺身。
今日あたりはもうどこも特売ね。

生姜とニンニク少々でいただきましたよ。猫のziziが「くれ〜っ!」って離れない。
なかなか脂ものって、満足した〜!次はたたきだね。

●空也蒸しのきのこあん

060416_2

今日は『おたま豆腐』ってのを買ってみた。
絹と木綿の中間ぐらい。お刺身だからあったかくして食べようと空也蒸しに。

豆腐は軽くラップしてレンジで2分半、水をきって器に入れる。
茶碗蒸しの卵液より少しだし汁少なめにして液を作り、豆腐の上に流し入れ、蒸し器で最初強火で1分、あとは弱火で2〜3分で火をとめ余熱も利用。

あんはだし汁に醤油とみりん、塩少々でえのきと冷凍しておいた絹さやをさっと煮て、片栗粉であんにした。普通はしょうがをのせるだけかな?
今日は鰹で生姜たっぷりだから、こちらは生姜なしのきのこあん。

お豆腐も大きいから、小鉢にめいいっぱい作っちゃったよ!
オットが写真撮るとき「多いんじゃない?」って言ってたけど、「いいのよ、いっぱい食べるんだからリアルなまんまで!」って言っといた。今さら取れないもんね。

●いもなます

060416_3

『いもなます』をブログで見かけないんだけど、もしかして食べた事ない?

これ、青味にグリンピース入れて失敗。母の『いもなます』のイメージじゃなくなった。私が好きなじゃがいも料理は肉じゃがといもなますだけ。

私のブログに遊びに来てくれるシーサイドさんが芋類とらなきゃって言ってたから、これ、おせっかいにも是非食べてほし〜な〜と思ってるの。

ジャガイモ3個と人参2/3本は千切りにし(スライサーの太千切りはダメ!口当たりがちがうから)、ジャガイモは水を2回ぐらいかえて水にさらした後、水気をきっておく。

フライパンにサラダオイルを大1熱し、ジャガイモを入れ、油をなじませたらすぐに酢大5ぐらい入れて炒め、砂糖大3位と人参と塩小1/2、みりん少々入れてさらに炒め、人参に火が通ったらできあがり。(熱い酢の物的に甘く作る。熱いうちは酢がきいているようだけど、冷めてくると芋が酢も味も吸うので、冷めて味見したら、砂糖と酢と塩少々を足してみて)

シャキシャキ、ツルツル!ってカンジでおいしい〜の!!
酢の効果だね。田舎じゃ冠婚葬祭とかお祭りとかにも必ず出るから郷土料理かな〜?


●ピーマンとみょうがのおろし和え

060416_4

もしかしてとは思うけど、この組み合わせは珍しくないよね。。。
鰹とか鰤の刺身の時はこれよ。大人向けね。

刺身のつまをついた残りで大根おろしたらざるにあけて水気を軽くきって、スライスしたピーマン1個(苦手なら少し水にさらして)とみょうが1個分とまぜて、薄口醤油少々と塩で調味。好みでかつお節どうぞ。

つまにまぜてもいんだけど、これだけで一品完成!


●芹ご飯

060416_5

鰹とヘルシーな野菜料理でいつものように飲んだ後、きのこの赤出しとせりご飯。
いい香り〜!

ご飯は酒少々と塩で炊き、芹をさっと茹でて水にとり水を絞ったら、だしに塩を入れたものをかけて再度絞って1cmぐらいに切りご飯に混ぜる。
炒りごまをフライパンで炒ってまぜるとだけ。

鮭なんかと混ぜてもいいよね。

あ〜、元気になった!!


★お料理ブログに参加してます。今日の晩ご飯、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

NinkiBlogbanner03←こちらも、続ける励みになります。

Tomyの晩ご飯の検索窓を設置しました!
野菜の名前なんか入れるとそれを使ったものが検索できます。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

とろとろ鮭の和風ロールキャベツと茄子とトマトのマリネ

060414image_1 相変わらず遅い晩ご飯だけど、オットが帰ってくるまでに少し時間があるので、今日は冷凍品と残っている野菜を活用。

<本日の献立>

・とろとろ鮭のロールキャベツ

・山芋のシーフードかき揚げ

・ささみと三つ葉の山葵醤油和え

・茄子とトマトのマスタードマリネ

・豆腐とえのきのお吸い物

・5種の雑穀入ご飯(オットのみ)

 ビール

おお!だいぶ冷蔵庫がスッキリなので掃除も。忙しいとか疲れてる時に限って、いつも夜中に始める冷蔵庫掃除。



●茄子とトマトのマスタードマリネ

060414_4

オット希望の品「野菜のマリネ」。

茄子2こはへたをとってラップをしたらレンジで2分半、トマト中2個も同じ大きさぐらいに切る。
粒マスタード小1と酢を大1、砂糖小1、グレープシードオイルを大1、(カロリーおさえる為にオイルは控えて)白ワイン小2ぐらい、塩コショウ、刻みパセリ少々。
チン!できたアツアツの茄子を1cm弱ぐらいの輪切りにして熱いうちにマリネ液につけて、トマトも入れる。
冷蔵庫でしばらく冷やすとできあがり。

マリネ液にあんまり白ワイン入れないよね。
でもオイル控えるために白ワイン入れたらそれがけっこう美味しかったからこればっかりになってるんだけど、もしかしてこれも変わってる?


●ささみと三つ葉の山葵醤油和え

060414_3

解凍したささみ2本。筋をとって、そぎ切りにしたら、酒と塩少々まぶす。
お湯をわかしたら、ササミに片栗粉小1をまぶしてさっとゆでる。
冷水にとって水気をきり、切った三つ葉1束と混ぜ、山葵醤油で和えてなじませる。

前にプルルンささみのポン酢びたしってやっていて、その要領なんだけど、和え物にしちゃうときは片栗粉の量を少なくしてる。
そんな細かい気配りしても、オットは気がついちゃくれないけど、自己満足の世界ね。


●とろとろ鮭のロールキャベツ

本日のメイン。秋以来の久々和風ロールキャベツは味噌仕立て。
中の鮭と合わせるものをいろいろ変えてみてるんだけど、今日は最後1本の山芋(大和芋)。

060414_1

かんぴょうをぬるま湯で戻し、人参を花形で抜く。
キャベツは芯を削り、人参と一緒に蒸すか、レンジで3分半。
生鮭は骨をとって、切身を4つに切り、塩コショウ。
山芋(できれば大和芋)をすりおろし、水気を絞ってその半量ていどになるよう大根もおろして片栗粉小2ぐらいと塩少々で山芋とよく混ぜる。

キャベツを広げ、大根を混ぜた山芋を落とし、その上に鮭をのせ、キャベツの先を丸めるカンジで山芋が流れ出さないよう巻いてかんぴょうでそっと縛る。

鍋に湯を湧かし、白みそ(好みで合わせ味噌少々)と酒少々。みそ汁より少し濃いかな位の中に巻いたキャベツをそっと入れ、クッキングシートで落とし蓋。
鮭に火がとおり、仕上げる頃、花形の人参としめじを入れて温め、出来上がり。
(味噌仕立ては焦げやすいので注意しないとならない。)

・・・中の写真、撮れば良かったね。
切ると、中の山芋と大根がトロ〜ンと流れ出てくる。
これをお味噌と一緒に鮭を食べるのよ。
うちのオットも私もすごく好きなんだけどね、トロ〜ンだからちょっと食べづらい。だから小さめに作った方がいいの。
蓮根餅?大根餅?みたいになんかお粉入れて、もちもちにしてもいいだろーね。

どーやんのかしら。。。


●山芋(大和芋)とシーフードのかき揚げ

060414_2

オットが帰ってこないので山芋でもう1品。シーフードミックスの残りとこの前冷凍した枝豆の残りを使用。
海老やイカは少しちいさく切り、小麦を軽くふる。
本当は山芋をすって落とし上げにしたかったんだけど、またすりおろすのが面倒だったから、サイコロに切ってから袋に入れて叩いた。
たたいただけだとやっぱり小麦粉がないとだめなので、小麦粉を水でといて少量の衣をまぜてかき揚げにした。

これは抹茶塩でいただくのが好き。

 

*****

なんか少ない?と思ってかき揚げつくったけど、いやいや山芋でお腹いっぱい。
ご飯食べれなかったわ。
…っていうか、おやついっぱい食べてるくせに、夜中にこんなに作る方も食べる方もおかしい。わかってるんだけど、毎日サラダとお粥じゃだけじゃねえ。。。
だから体重計に毎日乗るの、もう辞めたの。


★料理ブログに参加しました!万が一、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

★人気の出るようなブログではありませんが・・・

NinkiBlogbanner03←クリックしてただけると続ける励みになります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

秘伝?カレイのホイル焼きとゴーヤチャンプルー

060413menu

<本日の献立>

・カレイのホイル焼き
・ゴーヤチャンプルー
・サキイカとセロリのキムチ和え(YOMEちゃんレシピアレンジ)
・新玉葱ときゅうりのもろみ味噌和え
 焼酎(麦茶割&レモン割)

オットよりちょっと遅く帰宅したので、簡単メニュー。

そういえば今日は早起きして鰯焼いたり、朝からしっかりご飯つくったので既にパワーがない。

冷凍ごはんがあったような気がしたけど、なくて・・・、おうどんしようか?って聞いておきながら、夜中なので飲んですませてしまった私。


●カレイのホイル焼き

060413_1

これは、私の実家が民宿をしていた頃からの我が家秘伝?のホイル焼。

カレイはムキカレイとか、カラスガレイなんかでいいのだけど、冷凍品は解凍して、余分な水分をペーパーでとり、アルミホイルにのせて塩コショウ(ホワイトペッパー)。

ポイントは、人参千切り、えのき、玉葱スライスをマヨネーズで和えておき、それをカレイにのせる。

バター5〜7g程度とパセリをふって(白ワインを小さじ1入れても美味)ホイルを閉じ、オーブンやトースターで焼くだけ。

ごめんね、秘伝と呼べるものはどこにもなかった。。。でも、マヨネーズで和えた野菜がいい感じに蒸されてカレイのような白身の魚と合うのだ!
簡単、絶品だと勝手に思っているのだけど。。。


●ゴーヤチャンプルー

060413_2

ゴーヤの残りはベーシックに責めて、チャンプルーに。
といっても豚バラ肉がないので、ベーコン代用。

ごま油でニンニクを炒めて香りを出し、ゴーヤ1/本とベーコン3枚を炒める。
レンジで2分ぐらいチンして水気をきった豆腐1丁を入れて混ぜたら、酒、塩、醤油、みりんで調味。卵1個を溶いて入れ、仕上げに胡麻油を少々まわしかけ、かつお節を入れて火をとめる。器にもってさらに鰹節をかけた。

普通に美味しいけど、ベーコンの方がちょっとあっさりかな。

●サキイカとセロリのキムチ和え

060413_3

あ、これはこちらを→(3月18日の日記)。あれ以来はまってるの。

今日はオットに「細くするとおいしいのよ〜、残りは食べていいからね!」って言って、サキイカをさいてもらった。
すごい細く裂かれていて、びっくりしたが、これは細くするほど旨い。

今日のようになじませる時間が短い時は、こういうふうに細かくして食べると美味しいね。キムチは前回とちがって、しっかり辛いものを使用。


●新玉葱ときゅうりのもろみ味噌和え

060413_4

夏になると胡瓜をこうやって太千切りでついて、味噌と和え、きんきんに冷蔵庫で冷やして食べるのが好きなのだが、もろみ味噌がたっぷりあるので、新玉葱と一緒に春バージョン。

薄く切った新玉葱と、太千切りでついた胡瓜を一緒にギュ〜って水分を絞る。
食べる前にたっぷりのもろみ味噌と、青じそを刻んでで和えただけ。
他に何もいらない。朝はこれだけでご飯が食べれるぐらい好き。

*****

家でご飯を作るようになってから、どんなに夜遅いご飯でも食器を洗って棚にしまい、翌日の朝の準備をしてキッチンの掃除もかかさなかった。

今日、ご飯の後、ソファでうたた寝してしまい(焼酎は2杯しか飲んでないのよ)、気がついたらオットが食器を洗ってくれていた。

どーやら、うたた寝しながら、「土ものの食器は洗わないと・・・」と寝言で指示したらしい。



★料理ブログに参加しました!万が一、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

★人気の出るようなブログではありませんが・・・

NinkiBlogbanner03←クリックしてただけると続ける励みになります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

鯵のたたきむちにゴーヤとトマトのチーズ和え

060412menu_1

<本日の献立>

・手羽先のこしょう焼き(レタス、マヨネーズ、レモン添え)

・鯵のたたきむち

・ゴーヤとトマトのクリームチーズ和え

・小松菜と油揚げの煮浸し

・大根と大根葉のみそ汁(葱追加)

・7種の雑穀入ご飯(写真なし)

いや、もう月曜からお天気にふりまわされて、また徹夜な日々が続いたの。

やっと本日夕方、少し早めに帰宅して、ゆっくりご飯をつくろうと思っていたのだが、猫のziziがとても怒っていたので、その相手をしているうちに・・・寝た。

オットからの帰るコールで目覚め、朝なのか夜なのか5分ぐらい考えてから、あわてていつものように作るはめになった。

●手羽先のこしょう焼き

060412_1

手羽先は間接で二つに切って、裏目に切り込みを入れて酒に昆布茶の粉末を少々溶いたものにつけて、その後、塩とタップリの黒こしょうをしてグリルで焼いた。
皮がパリっとして、中がジューシー!
レモンを搾って食べたので、昆布茶は意味がなかったかもしれない。
焼き鳥は外で食べる物だと言っていたオットだが、今日は鯵もあるし、めちゃめちゃ喜んで食べた。

●鯵のたたきむち

060412_2

鯵そこそこ大きめのお刺身用。
ちょっと生ものをと思ったが、キムチが冷蔵庫に残っているので、これでたたきにしてみた。

鯵1尾は3枚におろして、肩から皮を剥ぎ、小骨も除いたら7mmぐらいに切る。

キムチは鯵の半量ぐらいを細かく切り、キムチの味によりにんにく少々と、生姜を多めにすりおろし。みょうが1個と小口葱をたっぷり刻んで混ぜ、お醤油少々で味を整える。青じそも刻んでもいいけど、今日は飾ってみた。

これはいける!めずらしくオットが国産のウイスキーなんぞ買ってきてくれたので、今日はロックでいただいているが、これは何にでも合うわ。
美味しい!


●小松菜と油揚げの煮浸し

060412_3

小松菜も残っているので、食べないと!
何度か登場かしら? 時間がない時はこのさっと作れるこの煮浸し。
今日の献立にもぴったり合ったみたい。


●ゴーヤとトマトのクリームチーズ和え

060412_4

今年初のゴーヤ!!
ブログに遊びにきてくれたAKKOさんの美味しそうなゴーヤの酢の物にすっかり刺激された。酢の物もいいんだよな〜って。
うちのオットでも生ゴーヤが食べれるように、半分を火曜日に甘酢につけて、そのまま帰宅せず冷蔵庫に放置されていたのだ。
おかげで苦みがすっかりやわらいだ。

ゴーヤは薄く切り、塩をしたら、しばらくなじませる。
いったんさっと流し、甘酢に半日から1日程度つける(好みでそのままでも)。
甘酢ゴーヤを取り出し、1cmぐらいの角切りにしたトマトとクリームチーズ、塩コショウ少々とレモン汁1/3個分ぐらい絞って和える。

ゴーヤの苦みは、油で炒めたり、チャンプルーの豆腐や卵で和らぐが、生でオットでも食べれる方法ないかな〜って考えたら、クリームチーズが残ってた。
こりゃ、絶対合うと思ったんだけど、バッチリ!!

苦みはもちろんあるけれど、甘酢で優しい苦みだから食べやすい。
邪道かしら?


 

*****
久しぶりのおうちごはんに、満足。
好きな物や野菜もいっぱい食べて、やっぱりいいよな〜。

★料理ブログに参加しました!万が一、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

★人気の出るようなブログではありませんが・・・

NinkiBlogbanner03←クリックしてただけると続ける励みになります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

かに風味ニラ玉の甘酢あんと豚キムチ炒飯

060409image とにかく良く寝た日曜日。

これで来週も頑張れそう?

寝ていても、かなりお腹はすくので、夕方から、日曜恒例のもやしの根をとって中華風献立とする。

カレー、蕎麦、パンで過ごした後はやっぱり炒飯でしょ!

<本日の献立>

・かに風味ニラ玉の甘酢あん

・野菜いっぱいの水餃子

・カラフルナムル

・豚キムチチャーハン

・セロリのスープ



かに風味ニラ玉の甘酢あん

しばらくお肉や魚をしっかり食べたし、ニラの残りで卵料理いっとかないと。

タイトルからご想像のとおり、冷凍庫にちょうどいいカニカマがありますんでね。
最近のカニカマ、たらば蟹にそっくりにつくってあるんですね〜、身をほぐすカンジまで似ている。これはカニカマじゃないな、偽蟹。下手したら、写真じゃわからない?
企業努力は評価しないと。

060409_1

あ、切り口がきれいじゃないけど、とりあえずトロトロ加減が残って、いい感じに仕上がった。

卵4個をほぐして、ニラ1/2束、ほぐした偽蟹足5本分、酒少々、塩少々を混ぜて、けっこう多めのごま油に投入。箸で大きく混ぜて半熟状になってきたら2つか4つに切り、それぞれひっくり返すと私のような者でも失敗がない。
余熱で固まる事も考えて火からおろして皿に盛る。
甘酢あんは鶏ガラスープに酢と砂糖と醤油を入れて火にかけ、水溶き片栗粉であんにし、ごま油を仕上げにちょっと入れた。

卵4個・・・、明日の分に半分・・・、
でも弱いのよ、このふわふわ卵に甘酢あん。
最後に「食べちゃう?」ってオットに聞いちゃったりして、バカだなあたしゃ。
で、もちろん完食!! ごま油もけっこう使ったのに、相当ヤバい。


●野菜いっぱいの水餃子 胡麻ダレ

060409_2_1

前につくった野菜いっぱいの餃子、焼いて、揚げた後のお決まりは水餃子。
ま、茹でるだけなので、いつもと違った胡麻ダレで食べてみた。

長葱のみじん切り、すりゴマ大1、醤油大1.5ぐらい、砂糖大1弱に豆板醤小1/2ぐらい入れたかな。
生姜の千切りと刻みパセリをトッピング。

野菜いっぱいの水餃子だから濃厚なタレが合うわ〜。

でも前回の餃子の日に比べてカロリーあるな〜、今日。
激しくお腹すいた状態でつくるとこうなる。。。

こういう冷凍品、1ヶ月ぐらいのうちに食べるもの?
見なかったことにして。


●カラフルナムル

060409_3

いや、本当は、ピーマンとパプリカで作りたかったんだけど、またチマチマ消費してる金時人参になっちゃった。

カラフルの目的は達成できたからいいかな。

さっとゆでたピーマンもナムルにいいよね。
しかし、ここにも胡麻とごま油。。。


●豚キムチ炒飯

060409_5

細かく切った豚肉と、本場系の味の市販白菜キムチ、同量ぐらい。
こちらもごま油でニンニク少々と豆板醤で炒めていったん取り出し、ごま油に塩少々でご飯ジューって炒めたら具を戻してパラパラになるよう強火で炒め、塩コショウと仕上げにお醤油鍋はだに入れて風味だし。

豚肉をいつもたくさん入れたせいなのか、市販キムチの味がよかったのか、オットからお褒めの言葉をいただいた。

葱たっぷりと胡麻をさらにトッピング。


●セロリのスープ

いつものなんだけど、トマトは明日の朝にまわして、今日は鶏ガラスープにセロリと人参。

酒と塩コショウ、生姜で、さっぱり味の大好きセロリスープ。



★料理ブログに参加しました!万が一、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

★人気の出るようなブログではありませんが・・・

NinkiBlogbanner03←クリックしてただけると続ける励みになります。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

にしん蕎麦とおつまみ総菜 

060408image

以前 仕事先の出前で、にしん蕎麦を注文したら、Kちゃんに「シッブイね〜」と言われたことがある。

にしん蕎麦は京都が発祥?…らしい。
内陸の私の田舎でも、私が幼い頃までは、おばあちゃんが身欠きにしんをほうじ茶か何かで戻していたのを覚えている。

(ドライ杏もウーロン茶で戻せと地元のおばちゃんが教えてくれた。昔の人ってすごい!)

身欠きにしんを買おうと思ったが、めずらしくその半額で生のにしんを見つけた。魚をさばくのは面倒だけど、脂がのってるこいつを使ってみることに。。。

その他は本日もおつまみ総菜。

<本日の献立>

・新玉葱と枝豆のマリネ

・焼き油揚げのネバネバディップ

・小松菜とあさりの辛しマヨネーズ和え

・にしんの甘露煮 にしんの数の子と昆布の煮付

・にしん蕎麦用の蕎麦 (三つ葉、柚子、葱)

では、蕎麦屋で飲んでいただくイメージで順次ご紹介。


●新玉葱と枝豆のマリネ

060408_4

新玉葱はうすくスライスして水気を軽く拭き、塩で茹でた枝豆は取り出す。
甘酢に酢を足したぐらいのカンジで酢と砂糖を合わせたところにオイルをその半量ぐらい(私はグレープシードオイルにしたが、サラダ油でもオリーブオイルでも)、塩とブラックペッパーをたっぷりふって混ぜ、冷蔵庫で冷やす。いたってシンプル簡単にマリネ。
食べる時はマリネ液からあげて、再度ブラックペッパーを少々。

●焼き油揚げのネバネバディップ

前も似たような簡単おつまみやったな〜。(→っていうのは2月5日のこちら

060408_2

大和芋とオクラのネバネバコンビがまだ残っているので、ちょいとおつまみ。

オクラはさっと湯に通して切り、大和芋をすりおろし、酒少々と山葵醤油、色が悪くなるのであとは塩で味付けして飾り用のオクラを残し混ぜる。カリッと両面やいた油揚げにディップとしてのせ、オクラをトッピングしただけ。
食べるとき好みでお醤油どうぞ。お子さんには山葵ぬきですね。

今時の子供たちはこんなヘンテコなものじゃおやつにならないのかしら?


小松菜とあさりの辛しマヨネーズ和え

昨日に引き続き旬な『あさり』です。

060408_3


あさりは酒蒸しの要領で、酒をふって蓋をして口があいたら身をとりだし、蒸し汁につけておく。小松菜はさっと塩で茹でて冷水にとってから絞り、3cmぐらいに切ってあさりと混ぜる。あさりの蒸し汁少々、マヨネーズと練り辛しで和え、後は好みでお塩で調整。

辛し醤油や煮浸しもいいし、炒め物にしてもいいけど、今日はお蕎麦だからお醤油以外の味でと思ってマヨネーズに。蒸し汁少々と辛しを効かせてあっさり仕上げてみたの。美味しかった!好みでマヨネーズタップリどうぞ。


にしんの甘露煮 にしんの数の子と昆布の煮付 そして…にしん蕎麦

060408_1


最後のご注文はにしん蕎麦。にしんのお腹に数の子いるかしらってドキドキしてうろこをきれいにとって3枚におろしたら、いたのよ!どうせ冷凍ものだろうから、しっかり火を通さないと。

この生のにしんで身欠きにしんの旨味に近づけようとか思ってね、まずはひと塩してしばらくおき、水分をふいてから表面を焼いてみたの。
脂がジュワッて美味しそうなにしんを、そのままかつおだしにみりんと酒と醤油と砂糖、生姜も少々の甘辛煮汁で煮てみた。
水でちょっともどした昆布を一緒に入れて落としぶたでじっくり(?)30分。

しかし、3枚におろし方がヘタだわ。それに小骨をとるのもちょっと面倒ね。
だいぶ小さくなったけど、真ん中の骨の部分は、尻尾をとってさらにじっくりカリカリに焼いて一緒に煮込んだ。
途中で数の子も入れて。

060408menu 事務所の近くのまあまあの蕎麦屋だとにしん蕎麦一人1500円。今日は、蕎麦は普通のだけど、にしんとあわせても二人分原価330円位?
三つ葉くるりと縛るのだけ真似た。

肝心の味?、すっごく美味しくて、っていうか、身欠きにしんでしか食べた事がないから比較に困るけど、とにかく
大満足だったのよ。
東京の蕎麦屋さんはだし汁がわりと濃い目に感じるんだけど、
柚子の香りと自分好みの少し薄めの蕎麦つゆに、甘辛にしんを浸して食べるのがいいんだわ!

こんなふうな順番でゆっくり飲みたいとイメージして作ったんだけど、現実は急いで写真撮った後、「のびちゃう〜」って蕎麦をがっついて、その後、ゆっくり飲んだの。
写真には写ってないようね、この苦労。。。

★料理ブログに参加しました!万が一、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

★人気の出るようなブログではありませんが・・・

NinkiBlogbanner03←クリックしてただけると続ける励みになります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

まぐろのたたき風サラダ 飲みモードです

鶏からサラダに続いて、今日はたたきのサラダにするからと宣言してスーパーに寄るも鰹はないので、特売の美味しそうな銚子産(がいいのか知らないが)びん長まぐろに決定。

060407menu_1

<本日の献立>

・まぐろのたたき風サラダ

・あさりとニラのピリ辛炒め

・里芋といんげんの胡麻マヨ和え 柚子風味

・トマトとクリームチーズのおつまみサラダ

・ミニいくら丼(先に帰っていたオットのみに与えて(?)、時間かせぎ)

 ビール


●びん長まぐろのたたき風サラダ

イメージはいつも藁やきなんだけど、焼き串なんて持ってないので、いつものようになんでもフライパン。
テフロン加工ならノンオイルで焼けるし、私みたいなトーシローでもムラなく焼けるからね。

焼きが浅いので、鮪は氷の中にぶちこんで冷蔵庫で冷ました。冷水に入れるべき?でも水っぽくならなくていいと思うんだけどな〜。

060407_1_1

野菜はレタス、白髪葱、大根と青じその千切りも入れて、ブラックペッパーたっぷりと、すりおろし生姜で混ぜた。
レタスと長葱の組み合わせは気に入っていて、焼豚もよくそれでいただく。

今日はさっぱりとポン酢に少々のグレープシードオイルだけ。野菜に生姜や青じそ入れたからそれでいいやって。。。
ニンニク醤油で作るドレッシングとか、玉葱入とか、いろいろ好みで楽しめる。


●あさりとニラのピリ辛炒め

060407_2_1

飲みモードな日なので、ちょいと辛い系も欲しいかと思い、これまた特売のニラで組み合わせ。
薄くごま油をひいて、塩抜きしてよく洗った貝を炒める。
続いてニラを入れて軽く炒め、お醤油たらたらとお酒をどぼどぼ、豆板醤も入れて蓋をしてフライパンをゆすり、仕上げに白髪葱の残りの葱を刻んで入れただけ。


●里芋といんげんの胡麻マヨ和え 柚子風味

060407_3

里芋から芽がではじめてヤバいのでサラダ、いや和え物か? 
とりあえずネーミングのセンスはない。
洗った里芋をレンジ用蒸し器で5分、ひっくりかえして4〜5分(ちと大きかったので)チンして、皮をとり食べやすくきる。いんげんは塩で茹でて1/3ぐらいに切ってまぜる。
味つけは、芋5〜6個に対して、すりゴマ大1、マヨネーズ大2〜3、醤油小1、柚子の絞り汁少々、あとは好みでお砂糖少々と塩コショウで調整。
里芋をつぶれ気味に混ぜていただくのが好き。
柚子の皮もトッピングして、ン〜いい香り。里芋だとマヨでも和風。


●トマトとクリームチーズのおつまみサラダ

060407_4

今日、クリームチーズが安かったの!・・・って、特売品しか買わない私。

ダイエット週間はカッテージチーズのはずなんだけど、飲みモードな夜にはちと物足りない。
サイコロ状に切ったトマトとチーズ、スライスした新玉葱(いつもの組み合わせじゃん!)をたっぷりのブラックペッパーとパセリ、レモン汁と塩少々でさっと合えた。オイルなし。
バジルも入れたいところだけど、和風にするためあえて入れなかった。
甘いトマトとクリームチーズならこれでも十分おいしいよね!


★料理ブログに参加しました!万が一、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

★人気の出るようなブログではありませんが・・・

NinkiBlogbanner03←クリックしてただけると続ける励みになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

鶏からサラダ もろみ酢ともろみ味噌

060406image 久しぶりの11時の食事で350ml缶が500ml缶にもなりゆっくりできた。
昨日のように追加オーダーが入らないよう、野菜もいっぱい用意。お腹一杯で苦しい〜!

<本日の献立>

・4ヶ月ぶりの鶏の唐揚げ 
 水菜と蓮根のサラダ添え

・新たまねぎともろみ味噌の
 厚揚げ焼き

・三つ葉とイクラの
 おろし和え

・ほうれん草とエリンギの
 レモン風味

・おとし山芋のオクラ汁

・5種の雑穀ご飯

 ビール、焼酎レモン割



●鶏の唐揚げサラダ

060406_1 久しぶりに中途半端に残っている鶏肉で唐揚げにしてみた。

下味をつけて片栗粉であげる『たった揚げ』が好きなのだが、いただきものの業務用から揚げ粉が終わらないので、それを使用。
日清製粉さんのニンニク醤油味なのだが、これがなかなかイケる!

今日のは胸肉だったので、フォークで刺した後『もろみ酢』と酒少々につけて、もろみ酢効果を確認・・・いつもの安い胸肉が10倍おいしいかも!!

唐揚げ粉の効果もある?でも胸肉なのにジューシーでビックリ。

残り物野菜の水菜とスライスした蓮根は鶏肉に合せて、ニンニク少々とマヨネーズ、塩コショウで味をつけて盛りつけた。

・・・サラダと言ったが、ただ一緒に盛りつけただけみたい。


●新玉葱ともろみ味噌の厚揚焼き

060406_2

もろみ酢もえらいがもろみ味噌はそれだけで野菜やお豆腐を美味しくするからえらい。

スライスした新玉葱はペーパーで水気をとり(匂いが気になる方は水にさらした後)、もろみ味噌たっぷりで和えて、焼いた厚揚げにのせていただく。
今日は厚揚げだけど、水をきった豆腐に小麦粉をつけてステーキにし、それにのせても同じだね。
大葉をちょっと添えて、食べる時お醤油を少しだけかけていただいた。
おつまみに最適!

●ほうれん草ときのこのレモン風味

060406_4 厚揚げを焼いた時一緒にエリンギを焼いて裂いたものと、ほうれん草をレモン汁、醤油、お砂糖と塩コショウ少々で和えたもの。
ほうれん草1/2束にレモン1/3ぐらいの果汁は入れたと思う。酢の物ほどではなく、レモンの風味とお醤油でさっぱり。
きのこはしめじやエリンギなど、癖がないものだとレモンの風味が合うみたい。



●三つ葉といくらのおろし和え

060406_3_1 買った筋子はいくらに昇格。これ、筋子をきれいにいくらにする簡単な方法ないもんだろうか。。今日一番時間がかかったよ。
少々の値段の差であれば、この時間にはかえられないわ!
なんて気が短い。

おろしは水をきって塩とみりん少々を入れて、三つ葉やいくらと和え、あとはいくらのしょうゆ漬の塩気だけでいただいた。
シンプルだけど、私の好きないくらと三つ葉の最強コンビ。


●おとし山芋のオクラ汁

060406_5 昨日ブログに遊びにきてくれたmakoちゃんは、一人暮らしだというのに立派な食事をされていて驚いた。頑張っている若い人のことはつい応援したくなるが、私も仕事にかまけて食事を作らなかった暗黒の時代をあらためて反省。

とろろが好きみたいなので、おせっかいにもうちの朝のとろとろみそ汁をご紹介。

オクラたっぷり切ったものをお湯に入れ、味噌をといてみそ汁を作る。
そこにミョウガと葱のきざんだものを入れて、山芋をすって酒を少々入れたものをスプーンで落とし入れ、沸騰しないうち火をとめる。

変ですかね? うちのオットはこれだと必ず2杯飲むんだけど。

長芋よりも大和芋の方が粘りがあるので、ふわっとまとまるが、長芋でも良くやっている。酢の物に落としたり、栄養あるとろろは私も大好き。


★料理ブログに参加しました!万が一、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

★人気の出るようなブログではありませんが・・・

NinkiBlogbanner03←クリックしてただけると続ける励みになります。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年4月 5日 (水)

手抜き焼き魚定食と追加オーダー

060405menu

<本日の献立>

・きんめ鯛の開干し焼き 大根と青じその実の塩揉み添え
・茄子と南瓜の揚げ浸し
・粒入白胡麻豆腐(市販品)
・ほうれん草とすじこの軍艦
・ほうれん草と湯葉のお吸い物
・5種の雑穀入ご飯
 焼酎のレモン割

追加オーダーにより‥‥‥
・大根とセロリのごまきんぴら(写真なし)
・グリーンサラダ(キャベツ、胡瓜、レタス、ハム、パセリ 写真なし)

夜も遅いので、ほうれん草さえゆでればいいやという夕飯。
それ以外は朝用意(茄子揚げただけですが)したもので、いつもからするとちょっと野菜少ないな〜という印象だった。

久しぶりに金目鯛の開きがおいしかった。

しかし案の定、食べた後にも、焼酎飲んでるオットから「野菜のおつまみとかできる?」とオーダーが入り、重い腰をあげて明日の朝兼用のサラダまでつくった。
そして一緒になって飲んでしまった。
ダイエット週間はどこへ。。。

 


●茄子と南瓜の揚げ浸

060405_2_1

夜中に揚げるのやだな〜と思って、朝揚げて一旦浸したものなので、少々色が悪い。
でも味がしみて美味しかったです。

茄子は半分にして皮に鹿の子に切れ目を入れ、南瓜は7mmぐらいの適度な厚さをもたせて切り、素揚げにする。
油をきったら、ざるに並べて熱湯をまわしかけ、油抜きする。
(*これが揚げびたしの美味しい秘訣!)
その後、少し濃いめの味付けでだし汁と醤油とみりんをあわせたものの中に入れて20〜30分浸す。(*茄子と南瓜は別々に浸さないと南瓜の色が悪くなります!麺つゆあればそれでOK)
食べる時に茄子と南瓜を一緒に器に盛って、白髪葱をかざり、汁ごと盛ってできあがり。



●ほうれん草とすじこの軍艦

060405_3

味付け海苔をつかったので、なんだか、細巻きになってしまった。。。

いくらより安かったすじこ、明日の朝ご飯のおかずいらずだわ。

すじこの下にほうれん草が巻かれてるんだけど、
ほうれん草は水から揚げる時、だし割醤油をかけてしぼると水っぽくなくて
あとはすじこの塩気だけで美味しくいただける。
山葵をちょっとつけてどうぞ。

これはつまみなのでおかずにならなかったよう。。。

だから、追加オーダーが入ってしまった。

オットのせいにしているが実は私も、もうちょっと野菜食べたかった。
また漬物でも作っておこうかしら。。。


★料理ブログに参加しました!万が一、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

★人気の出るようなブログではありませんが・・・

NinkiBlogbanner03←クリックしてただけると続ける励みになります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

鰯の梅煮と野菜のヘルシー朝ご飯

今日はたぶん帰れない。。。ので、朝ご飯をご紹介。

朝、珍しく私が撮影したですよ、昼間ならオットの真似して私でも撮れるわ!

うちのオットはご飯党。仕事がハードな日はいつも朝からしっかり食べさせないとならない。いつもは残り物と卵か納豆、おひたしか簡単なサラダがあれば上等。

でも今日はこの前から食べたかった鰯の梅煮!

060404breakfast

<本日の朝食の献立>

・鰯の梅煮とカイワレ大根

・蓮根とうどの皮のもろみそきんぴら(YOMEちゃんレシピよりアレンジ)

・前の晩と同じパセリいっぱいのコールスロー

・白菜とわかめのみそ汁

・菜飯


鰯の梅がいっぱいですごくスッパそう?
うちの梅はかつお梅だから大丈夫だってば。優しい味だよ。

いつも美味しいレシピを紹介してくれるYOMEちゃんのれんこんのもろみそきんぴら、めちゃ美味しいよ!最近朝ご飯ではまってるもののひとつ。

もろみそはよく食べてるんだけど、炒めてなかったよな〜って。

今日は独活も入れたので味噌がちょっとたりなくて、お醤油少し多く入れたら、田舎で食べてた『しょうゆ豆』思い出しちゃった。

『しょうゆ豆』知らないよね?



★料理ブログに参加しました!万が一、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

★人気の出るようなブログではありませんが・・・

NinkiBlogbanner03←クリックしてただけると続ける励みになります。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年4月 3日 (月)

ポークソテーのりんごソース

2時までやってる事務所の近くのスーパー、今度24時間営業になったの!
お刺身の特売とか何時からやるんだろ・・・。

060403menu

<本日の献立>

・ポークソテーのリンゴソース

・茄子とトマトの卵とじ

・パセリいっぱいのコールスロー

・水菜のスープ

・7種の雑穀入ご飯

もうお疲れモードでイマイチ冴えないご飯作り。
眠くってさ〜といいながらポークステーキ。。。

●ポークソテーのりんごソース

そろそろお肉の日。安いステーキ用豚肉を見つけたので、残っているリンゴで優しい味のポークソテーにしてみることに。
酢豚のパインが嫌いな人も多いと思うけど、りんごは酸味が少ないから豚肉ととてもあって食べやすい。

はちみつで焼いたようなカンジ。

以前なにかのお料理本にこんなふうに盛りつけてあったので真似てみた。

060403_1_1


ネットで見ると、本当は紅玉とかの真っ赤なりんごをつかうみたいだけど、
まあ、いいじゃない。

1. 豚肉は筋を切ってたたき、塩コショウ、ほんの少しニンニクを塗っておく。

2. りんごは飾り用に半分使い、のこりは皮ごとすりおろし、レモン汁少々と塩少々、玉葱も1/4個ほどすりおろして混ぜておく。

3. サラダオイルで豚肉をソテーし、余分な油をとって白ワインで仕上げる。

4. そのフライパンにバター10g位をとかし、飾り用のリンゴをソテーする。その際砂糖少々ふりかけて焼いてとりだす。

5. すりおろしたリンゴをフライパンに入れて白ワインと塩コショウ、粒マスタード小1ぐらい入れてソースもできあがり。

豚とりんご、あう〜。豚肉とオレンジも好き。

でもさ、この肩ロース肉がね。。。安いお肉なりき。
ソースがさっぱりしてるからお肉は普通のロースにしないと!だわ。


●茄子とトマトの卵とじ

060403_2_1


茄子とトマトの組み合わせって好き〜!

今週からちょっとダイエットモードだったはずなので、茄子が油を吸いすぎないようにレンジでちょっと蒸したので卵の色が悪くなってしまった。。。
トマトもちょっと炒め過ぎたし。

味が良くてもな〜、こりゃ要リベンジ。


●パセリいっぱいのコールスローサラダ

060403_3_1


最近よく朝食べているサラダ。
本当はセロリを毎日食べたいんだけど、そう毎日買えないの代わりにちょっと香りの強いものということでパセリたっぷり入れて食べ出したら、これがはまってしまった。

甘酢とオリーブオイル、白ワイン、塩コショウ、バジルも入れたドレッシング。
コーンの甘みもあって、たくさんパセリ入れても大丈夫。

パセリ育てたいわ〜。



★料理ブログに参加しました!万が一、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

★人気の出るようなブログではありませんが・・・

NinkiBlogbanner03←クリックしてただけると続ける励みになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

春の天ぷら御膳PART2 桜ご飯

060402menu_1 <本日の献立>

・海老と山菜と野菜の天ぷら

・独活と水菜の豚しゃぶサラダ

・ぜんまいと薩摩揚げの煮物

・しめじの赤出し

・桜ご飯

・デザートに伊予柑

お花見もできず仕事してたけど、こんなに桜が咲いてるんだものね、桜ごはんしなきゃ!

菜の花もまだまだ食べたかったんだけど、スーパーにはなかった。

また?!って言われそうだけど、この前天ぷらやったのは3月3日、そろそろいいでしょ?
なんか同じ器でバリエーションに乏しい私(-。-;)。。。



●海老と山菜と野菜の天ぷら

この前の『きす』も好きだけど、今日こそ海老。
でも海老の天ぷら揚げるの下手だから、イマイチあのなんていうの?、花みたいな衣、上手につけられないの。
ママゴトみたいなフライパンのせい?…にしたらダメだよね。
ま、これぐらいで許してちょうだい。

060402_1_1


ごめん、ふきのとうと海老以外はこの前と同じだぁ。
独活の穂先、大葉に蓮根、さつまいも。好きなものばっかり!

オット、来週もハードな仕事だから朝もしっかり食べさせないといけない。
だから明日の朝の天ぷらも揚げたよ。そう、朝から天ぷら!
朝から天ぷらだって全然平気なの。野菜天なら大喜び。


●独活と水菜の豚シャブサラダ

060402_2

本当は菜の花と独活で食べたかったんだけどないからね、安かった水菜。
水菜の豚シャブサラダとかあるでしょ、あれに独活を入れるだけで風味がよくなって美味しい!
みりんを入れた湯でさっと茹でた豚肉。

ドレッシングは半ずり胡麻にだしと白だし、西京みそ、みりん、お砂糖少々のノンオイル胡麻みそダレ。さっぱり野菜と豚肉にからんで美味しかったのよ〜!
まだまだいくらでも食べれるわ、これ。


●ぜんまいと薩摩揚げの煮物

060402_3

こんなのいっぱい田舎で食べて育ったのにね、最近食べてなかったから
美味しくって、食卓に出る前にかなりつまみぐいしてしまった。

でもこちら、水煮のぜんまい。
今日も帰り早くなかったし、そこまではできません。。。

生姜をちょっときかせて煮たやわらかいぜんまい、ワラビより食べやすいから
お若い奥様もいかが?
薩摩揚げとかって、お魚エキスで野菜が本当に美味しくなるから不思議だよね。


●桜ご飯

私が桜好きなのはこのブログでも何度か書いているのだけど、とにかく『さくら』とつくものはひととおり食べないと気が済まない。
もちろん見るものも好きだけど。。。

お菓子は作れなくても、桜の塩漬けは年中冷蔵庫にあるの。

060402_5

伝わるかな?この色と香り。

桜の花10枚ぐらいぬるま湯で花開かせて、その塩水で2合ご飯炊いたの。
色づけにかつお梅の紫蘇葉と梅も1個一緒に入れたから、きれいなうっすらピンク色。(なんか、私のところから見るとけっこうピンクで、違うんだけど。)

ご飯が炊けたら、桜の花を混ぜて、梅をつぶしてかき混ぜる。
ふわ〜って、いい香り。
幸せだ〜〜〜(*^o^*)

この前の天ぷら御膳の時もビールなかったみたい。
今日もなの!
お米買うことで、わたしの記憶力精一杯みたい。

だからおかわり!

2kg取り戻し作戦は月曜からということで。。。


★料理ブログに参加しました!万が一、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

★人気の出るようなブログではありませんが・・・

NinkiBlogbanner03←クリックしてただけると続ける励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »