« 粗食のススメ? にじますの塩焼きと菜の花 | トップページ | 帆立のマリネ 海老のアボカドサラダ そして… »

2006年3月13日 (月)

豚の角煮 大人のための春の角煮御膳 

060313menu

<本日の献立> テーマは大人のための春の角煮御膳

・豚の角煮 菜の花と煮卵添え
・大根のふきみそ煎餅
・春菊とこんにゃくの白和え
・みょうがとうどの即席甘酢漬け
・大根と大根葉の味噌汁
・雑穀ごはん
 ビール

少し早く帰って来たのでテーマが先走りましたが、単なる定食です。
でも、自分で言うのもなんですが、カロリーはオーバーしているものの、かなり満足な献立。

060313_1 そして、昨日から仕込んでおいた角煮、旨すぎ〜@^▽^@!!
冷蔵庫で汁ごと一晩寝ている間に出た脂が固まり、きれいに洗ってから1時間ほど煮た。ホロホロ、トロトロ〜ってカンジ。
人生の中で角煮を自分で作るのは2回目なんだけど、昔作った時はこんなに煮なかったし、私と同じでもっと脂ぎっていたよ。

随分小さくなっちゃったけど、オットは食べた瞬間、目が(☆。☆)になって、「うま〜い!!」と言いながら焼酎を取りに行った。
卵は20分ぐらい一緒に煮たんだけど、これまたいい味がついて、昨日の後悔はふっとんでしまった!
あ、写真に辛しがないです。食べてから気がつきました。残念!!

味付けは、ネットでいろいろ見たけどみりんを足したりして、結局酒2カップ、水1カップ、砂糖大2で煮た後、醤油大3、みりん大2ぐらいと半熟ゆで卵を入れた。

今日は減塩じゃない普通の醤油買ったわよ!

あれ、そういえば、角煮の時って卵入れない?
煮卵好きなので、許して。

おうちでつくったのって、なんか安心だしおいしいもんなんだね・・・。

で、角煮に合う低カロリーでさっぱり!な春っぽいものを少々こしらえた。
060313_2
こちらが大根のふきみそ煎餅

明日用に『ふきみそ』を作ったのだが、このふきみそがあまりにも美味しかったので、オットに食べさせてみるべく、みそ汁の具で作ったおつまみ。
きちんと計量していないので、↓これはだいたいの目安。少し甘め。。。

1. ふきのとう小8〜10個ぐらい?を刻み、酢水に1〜2分程度さらし(苦みが好きな方はそのままどうぞ!)、ペーパーでこしたものをごま油で炒め、そこに酒大2ときび砂糖大1(好みで)を入れて少し炒める。
(*追記:最近はさっと茹でて冷水にとって灰汁を抜きます。オットが喜んで食べるので)

味噌(信州味噌をそのまま入れたり、好みでブレンドするといい)大2、みりん大2を入れ、(必要に応じて水(まかだし汁大2を入れて)弱火で炒め、少しやわらかいトロ味があるぐらいで火を止めた方がいい。

2. 薄く切った大根の片面に軽く塩をふり、ごま油で両面焼色がつくまで炒め、しんなり曲がる程度にする。

3. 絹さやと大根葉は塩を入れた湯でさっと下茹でして水にとる。大根葉を刻み、水気を絞って1のふきみそ小1/2と一緒に大根にのせて、ふきみそで大根が返らないようおさえる。

4. 飾り用に茹でた絹さやは1/2に切って、この2枚をふきみそでとめるとできあがり。

決してかわいくはないので、お父さんのおつまみにどうぞ。

060313_4
アクをとって、軽く塩もみしたうどとみょうがに、少し熱い甘酢をかけ、真空パック状態にして冷凍庫で冷やすといういつもの即席甘酢漬け。

歯ごたえもシャキシャキで、色もきれいに仕上がった。
これが角煮にとても合う。

大根たっぷりのみそ汁もよく合った。

060313_3

そしてまた?みたいな春菊の白和え。
今日はヘルシーにこんにゃく入!(春菊が少なかったと素直に言えばいいのに)
でもこんにゃく入の方が私は好き。

今日は絹ごし豆腐しかないので、仕方なく絹ごしで白和えを作ってみた。胡麻の量を木綿豆腐でつくるより多めにして、春菊もだし醤油をかけたものをいつもよりしっかり絞って和えたらこれまたいい感じ。この春菊の白和えは味噌じゃなくてお醤油ベースが合います。

よかった〜。

満足満足(⌒‐⌒)、ふぅ。。。

でも、ビールだけにしようと思ったのに、ご飯しっかり食べちゃったし(-""-;)、その上オットが焼酎半分くれるって〜〜!!

明日は飲みません!
絶対に、きっと、多分・・・。


★料理ブログに参加しました!万が一、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

★人気の出るブログではありませんが・・・

NinkiBlogbanner03←クリックしてただけると続ける励みになります。


|

« 粗食のススメ? にじますの塩焼きと菜の花 | トップページ | 帆立のマリネ 海老のアボカドサラダ そして… »

コメント

似てる、似てる!

しいて言えば、私の方が臭い…、いや香りの強い野菜が好きかもしれない。
ウド克服ガンバレー!!ますます似ちゃうかも〜

そうね、先に醤油を入れたからかもね。
私、最初茹でる時は、生姜と葱と酒とたっぷりの水なの。
で、味をつける時にまた酒と砂糖で先に煮たよ。黒酢入れるのはやっぱりお肉がやわらかくなるみたい。私も今度はちょっと入れてみます。

いつも参考にさせてもらってますので、またリンクしちゃいますね。

投稿: ★kotobuさんへ | 2006年3月17日 (金) 01時45分

やっぱり私たち、食べ物の好み似てる?!

ウドは、だまこさんに教えてもらって以来、茹でればOKになった気がします。
マヨ味噌は生のウドにつけるんですよね?これが美味しく食べられたらウド完璧に克服かも!

角煮は私ももちろん安いお肉でーす。
鍋は5層?ステンレスだけど、最初茹でる時は酒しか入れないからかな?いったん冷まして油を取ってから砂糖と醤油を一緒に入れてました。それが原因っぽい気がします。

↑で私の記事を紹介してくれて有難うございました&ブログのリンクも嬉しいです。
私もリンク張らせて頂きますね♪

投稿: kotobu | 2006年3月16日 (木) 12時26分

kotobuさんならきっと喜んでくれると思いました。
でも『うど』はだめなんでしたっけ?(良く見てるでしょ(笑))
今度アクヌキしたうどをマヨ味噌で和えて食べてみて!酢みそより食べやすいと思うの。

煮卵定番、よかった〜、安心、安心。

私の角煮は安いお肉で脂身が多いせいでトロトロ〜かもしれませんよ。赤みはホロホロってカンジですしね。
鍋は一応3層構造の安めのステンレス鍋だし、
味付けの時も醤油や塩を後にして砂糖と酒で先に煮るといいカンジ。
黒酢入れるのもありみたいですよね。
それは関係ない?

投稿: ★kotobuさんへ | 2006年3月15日 (水) 16時25分

今日もとっても美味しそうな献立!!!
見た目も栄養バランスもバッチリで、とても参考になります。
豚の角煮に煮卵は定番ですよね~。
私が作る豚の角煮ってとろとろにならないんですけどなんでかなぁ?調味料や一晩置いて油抜きとかは大体一緒な感じなのに。お肉と鍋の違いかしら?

投稿: kotobu | 2006年3月15日 (水) 12時14分

とんでもないです、まったくのトーシロウでございます。
昔、実家がね、小さな民宿を営んでいたので、子供の時から手伝っていたことは献立のRootsになってるかもしれませんが。。。でも妹が勉強していたので、たまに教わりました。

基本的に欲張りで飽きっぽいので、醤油、酢、味噌、マヨネーズ、いろんな味を楽しみたいと思っているのです。オットの為ではないですね、自分のために。ハッハッハ…

かわいい盛りつけとか、オシャレな洋風は苦手ですね〜。性格のせいもあるんでしょうけど、時間がかかるのは日々ご飯の中では無理ですよね!
私も有るものだけレシピです。ケチったらしく野菜の使い回しとかしてます。

投稿: ★シーサイドさんへ | 2006年3月15日 (水) 10時27分

Tomyさんは、お料理を専門に習ったりしているんですか?
盛りつけといい、メニューといい、キリッとしていますよね。
私など、あるだけのものを盛りつけたりなんぞしちゃって…。

投稿: シーサイド | 2006年3月14日 (火) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/9081888

この記事へのトラックバック一覧です: 豚の角煮 大人のための春の角煮御膳 :

« 粗食のススメ? にじますの塩焼きと菜の花 | トップページ | 帆立のマリネ 海老のアボカドサラダ そして… »