« 牡蛎の昆布焼 居酒屋モードな深夜の晩ご飯 | トップページ | 焼野菜のおろしソース 蕎麦屋の粋パート1 »

2006年3月 3日 (金)

菜の花ごはんおかわり!春の天ぷら御膳

060303menu

<本日の献立>
・きすと野菜の天ぷら(きす、うど、蓮根、舞茸、大葉、南瓜、薩摩芋)
・海老とうどの黄身酢和え
・ほうれん草と人参のごまよごし
・豆腐としめじの赤出し
・菜の花ごはん(菜の花、鮭、胡麻)

ずっと春の野菜が食べたいと思いつつ、なかなか献立に入らなかったが、今日は雛祭り。二人暮らしとしては『春の天ぷら御膳』のイメージでいつもの定食献立をたてた。

060303_2 安いスーパーと高いスーパーの2件見て、太いうどが見つかった。酢みそ和えにするか迷ったが、今晩はお肉もないので海老と一緒に黄身酢和えとシャレこんだ。
明日の朝は酢みそ和えをいただく予定。

黄身酢の卵黄と酢やみりんの配分をしっかり調べて弱火にかけてつくればよかったのだが、味の記憶を頼りにちょっと手抜きして電子レンジで10秒。
・・・絶対に電子レンジにはかけないでください(>_<)。
あわてて少しだしを足して猛烈な勢いでかき混ぜた。

「あんまりアップで撮らないでね〜!」

味がよけりゃいいのよ!と、うどをつけて食べてみる。
うま〜、うどの風味を楽しめる上品な味。最後に入れた「だし」のおかげ?
これを失敗は成功のもとと言う。

オットの帰りを待っている間に『黄身酢』をネットで調べてみると、たくさんでてくる。味の素のHPにほんだしを使った黄身酢のレシピがあるが、私の分量も少し酢が多かったが結果的にほぼ同じだ。

海老も3尾づつ茹でたので、盛りつけをこのまま参考にする。

060303image その後天ぷらぼうずもたっぷり作って、オットが帰ってきてから天ぷらを揚げた。

ちなみに、オットはこの量の倍天ぷらのおかわりをしている。私もきすとれんこんとうどに芋・・・あ、ほぼ同量おかわりです。

カリッと揚げても、天ぷらのカロリーは変わんないんだろうね。

おかわりしたのは天ぷらだけじゃない。
060303_6 食べる前に冷蔵庫を開けて、「ビールがないじゃん!」と大声をあげた私は、本日菜の花ご飯もおかわりした。

私の田舎は信州で、野沢菜なんかをたくさんつくるので、春は3食菜の花を食べていた。
千曲川を背景に一面黄色の花が咲く中で鯉のぼりをあげる『菜の花まつり』があるくらいだ。

酒と塩でご飯を炊き、シラスがないので、鮭フレークと炒りごまを入れた菜の花ごはん。
春は食いしん坊に拍車がかかる。

満足満足(⌒‐⌒)、今日の献立は味のバリエーションのバランスが良くて、「ナイスだよ!」と誰も言ってくれないので自分で言う。

★料理ブログに参加しました!
気に入っていただけたら、にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

|

« 牡蛎の昆布焼 居酒屋モードな深夜の晩ご飯 | トップページ | 焼野菜のおろしソース 蕎麦屋の粋パート1 »

コメント

遊びにきてくださってありがとうございます。うれしー♪
私、わりと形から入る方なので、見栄えするようにだけ気を使っているんですけどね(笑)。
黄身酢和え、是非お試しください。ちょっと料亭風で、たまにはいいもんですよ。ねぼけた味にしないのがおいしくいただくコツかもしれません。
シーサイドさんのところにもまたおじゃましますね。

投稿: ★シーサイドさんへ | 2006年3月 6日 (月) 08時16分

こんにちは。
いつもちょっとずつ、気を配って、お料理していると、積み重ねでこうなるのかなあ。
おいしそう!!。
エビとウドの黄身酢和えというのをぜひ食してみたいものです。

投稿: シーサイド | 2006年3月 5日 (日) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/8934676

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花ごはんおかわり!春の天ぷら御膳:

« 牡蛎の昆布焼 居酒屋モードな深夜の晩ご飯 | トップページ | 焼野菜のおろしソース 蕎麦屋の粋パート1 »