« 焼野菜のおろしソース 蕎麦屋の粋パート1 | トップページ | 粗食のススメ? にじますの塩焼きと菜の花 »

2006年3月 8日 (水)

鶏の香草焼 タコのトマトマリネ他

アップしようと思ったら、サーバーのメンテナンスとかで消えちゃったので、再度アップ。見に来てくださった方がいらしたら、ごめんなさい。

今日仕事で埼玉の春日部まで出かけて、途中で『ちぐさ』という和菓子屋さんに立ち寄った。そこの生クリーム大福がおいしいとは知らなかったので、焼皮の桜餅と、沖縄産100%の黒糖蒸しカステラで生クリームと餡を包んだ長さ40cmもあろうかという黒糖ロールを買って食べた。甘さをおさえた餡と風味のよい黒砂糖がとてもおいしい!これで525円は安かった。

060308image 本日のメインは洋風にも和風にも合う私の定番、鶏の香草焼き。
揚げないし、卵も使わないからヘルシーでめちゃ簡単!

写真はちょっと焦げ過ぎだね、焼いた後、しばらくオーブンに入れっぱなしにしちゃったの(>_<)!!

でもいつぞやのささみチーズフライもどきとは違うから是非お試しあれ。

鶏の香草焼

鶏肉もも肉  200g

塩  少々
粗挽きコショウ 少々

バター 10g (お好みのオイルでも)
オリーブオイル 少々

A: パン粉 大1〜1.5
 パルメザンチーズ 大2
 乾燥スライスガーリック 1片分位
ハーブ2〜3種 (バジル、オレガノ、パセリ、ローズマリー等 ドライでも生でも)


1. Aの材料をあわせて、バットにひく

2. 鶏肉は100gづつ厚みを均等になるようならし、皮面に切り込みを入れたものを3つに切ってから塩と粗挽きこしょうをふり、なじませる。

3. 鶏肉に1であわせたものをまんべんなくつけて、クッキングシートに並べる。

4. バターを小さく刻み、鶏肉の上にのせ、鶏肉のあいだにオイルを少々垂らしてオーブンで焼く(うちのオーブンは温度が高くならないので、200°で10分ぐらい焼いた後、トースターで少し焼き色をつけてますが、230°位で10分で焼けるのではないでしょうか)。

付け合わせは、スナックいんげんと細切りカボチャのソテー。
スナックいんげんと細切りカボチャはそれぞれ固ゆでして、オリーブオイルでハムも入れて炒めたら、マギーブイヨンを水で溶いたものをかけ、塩コショウで味をつけただけ。


ところで『スナックいんげん?』『スナップいんげん?』

 (→注:スナップエンドウで統一されてるそうです。2008.5月追記)

060308_2 煮ダコが食べたくて大きなタコを買ったんだけど、まずは生でいただこう。
ということで、これも我が家定番タコのトマトマリネ。
でも今日は缶詰のトマトを使ってみたの。その方が味がいいかなぁと思って。
そしたら、生のトマトで作った方がおいしかったんだ。
だからレシピはまた今度。
見りゃ、わかるって?


今日も帰りが遅かったので、コーンスープは手抜きのレトルト。一応コーン入れて、クルトンを作ろうと鶏肉と一緒に焼いたら、取り出し忘れてこれも色が黒くなった、ダメだ今日は・・・(ρ_;)。

060308_3 サラダのドレッシングは玉葱をすりおろして、バルサミコとお醤油とオリーブオイルに砂糖、塩コショウのあっさり系。
このセロリ食べたことある?『アメリカ産ドールセロリ』。
緑が濃くて、セロリ臭くないしやわらかで甘いの。
セロリ嫌いにはもってこいだけど、私は国産セロリが好きだよやっぱり。
ガシガシ食べたい!

<本日の献立>

・鶏の香草パン粉焼き
・タコのトマトマリネ
・野菜サラダバルサミコドレッシング
・コーンスープ
・雑穀ごはん 
+ 白ワイン(私だけ)

★料理ブログに参加しました!万が一、気に入っていただけたら、

にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

★人気の出るブログではありませんが・・・

NinkiBlogbanner03←クリックしてただけると続ける励みになります。

|

« 焼野菜のおろしソース 蕎麦屋の粋パート1 | トップページ | 粗食のススメ? にじますの塩焼きと菜の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/9022924

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏の香草焼 タコのトマトマリネ他:

« 焼野菜のおろしソース 蕎麦屋の粋パート1 | トップページ | 粗食のススメ? にじますの塩焼きと菜の花 »