トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

豆腐田楽 ヘルシーなおうち居酒屋へいらっしゃい!

昨日オットは外で食事を済ませてくるはずだったが、1時半ごろインスタントラーメンと野菜を買って戻り、野菜いっぱいのラーメンを食べるのだと言った。かわいそうになって、ブロッコリースプラウト(栄養があるらしい)とかもやしにしめじにと野菜いっぱいのラーメンを作ってあげた。

060228image 一人でおいしいものを食べた罪悪感で、今日はちゃんと作ってあげようと思っていたのだが、賞味期限カウントダウンの食品がめじろおし。これをなんとかせねば・・・
<本日のお題食材たち>
めかぶ、豆腐、セロリの残り、パプリカ、オクラ、オットが買ったもやし。

そしてできたのがこれ。
<本日の献立>

・鶏肉と香り野菜の塩炒め
・豆腐田楽
・オクラとめかぶのネバネバサラダ
・レンコンの甘酢漬け
・白菜ともやしのみそ汁
・雑穀ごはん + ビール

お題は完璧にこなした。

豆腐田楽は、水をきって1/4づつ切った木綿豆腐をレンジで2分半加熱して水分をふき、クッキングシートにのせてトースターで3〜4分焼いたものに田楽味噌(みそ(赤味噌も少し足した)、砂糖、みりん、塩分を気にしてだし汁少々でのばした)と冷凍枝豆を刻んだものをのせてグラタンモードでさらに焼いて串をさしただけ。

わ〜い、居酒屋みたい(^-^)

田楽の串って、もっと太くて2本になってるようなのだよね?
オットにも指摘されたが、あるものですませるのがおうち居酒屋。
おいしけりゃ、いいじゃないの!

気がつけばオットの好きなものばかり。

メインは鶏肉。皮の裏の脂肪だってある程度とって冷凍している。

060228image3

鶏肉と香り野菜の塩炒めの香り野菜とは、本日お題のセロリとパプリカ、それに長葱。

味付けは最後まで悩んで、シンプルに食材を味わえる塩炒めにすることにした。
これがまたとってもおいしかった!

久しぶりの皮付き鶏モモのせい?

一口大に切った鶏肉は、ごま油で皮面を下にして焦げ色が着くまで中火で炒める。色が着いたら、酒を少々ふって肉を返し、セロリの葉以外とパプリカを入れて混ぜ、塩、コショウ、ラー油を入れたら、長葱とセロリの葉を入れ、さっと炒めてできあがり。

でもコショウは粗挽きにすれば良かったな。。。

オクラとめかぶのネバネバサラダは、ローソンで買って以来、朝夕問わずすっかり我が家の定番となったサラダ。ローソンの食べたことある?
ローソンのはもうもっと具がいろいろ入っていたと思うけど、私はいつもシンプルにしている。ご存知ない方のため…我が家バージョン。

060228_3 オクラ10本、めかぶ(味付きでもなしでもOK)100g位、乾燥芽ひじき10g、10cmにカットした春雨25g、きゅうり1本。(3〜4人分)

水で戻した芽ひじきと茹でた春雨、オクラもさっと茹でて冷まし、半月に切ったきゅうりとその他の材料を全部ネバネバ混ぜて、麺つゆで味を整えるだけ。

今日は麺つゆがなかったので、だし汁と醤油とみりん、塩で味付けした。

前回晩ご飯に登場したのはいつなのか見てみると、1月20日
この日も鶏肉だよ。なんかいつも『居酒屋定食』っぽいよね(^┰^;)ゞ

居酒屋トミーにブログの名前変えよっか。。。

でもレンコンの甘酢だって、オット好みのダシ入で、お砂糖少し控えてるし、やっぱり今日もヘルシーじゃん!

 

★料理ブログに参加しました!
気に入っていただけたら、にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月26日 (日)

野菜たっぷり手作りギョウザとヘルシー中華

060226_1

どうでしょう?羽がいまいちだけど、見た目はなかなかおいしそう。
日曜なので、ギョウザをまとめて作っておこうと決めていた。
でも、昼間ロブションのおいしいパンを4個!!、さらにおやつに杏仁豆腐を食べてお腹はとてもぐったり・・・、なかなか手がつけられなかったのだが、いざ野菜を刻み始めると、刻む、刻む、刻む、包む、包む、包む・・・。

うちには子供がいないので『お家で楽しくギョウザ作り♪』というわけにはかない。集中して作業するか、テレビをみながら、のんきに手を動かすが、どちらか。

ぎょうざの具は、それぞれの家で違うだろうけど、うちのもご紹介。

最近はこの具で揚げギョウザと両方作って冷凍しておく。
レンコンも小さく刻むんだけど、これまた食感がいい。

トミーんちの野菜いっぱいギョウザの具

ギョウザの皮(小24個分 おおまかな分量)
豚肉130g、ニラ1/3束、キャベツ2枚、しめじや舞茸などきのこ類30g、レンコン中2.5cm、葱3cm、しょうがみじん大1、すりおろしにんにく小1/2、ごま油小2、醤油小1/2、塩、こしょう、豆板醤小1/4、酒小1、片栗粉小1弱

*ニラとキャベツとレンコンは、ペーパーで軽く水気をしぼる。

今日は干し小エビの残りも細かくして入れたの忘れてた!大1.5ぐらいじゃ、そんなにかわらないけど。

060226menuオットが、「ねえ、なんか焦げてるっぽくない?」と心配そうに見に来たけど、大丈夫!! 食べるときは少し冷めたけど、パリパリでおいしかった!

作り始めればあれもこれもになってしまうが、オットの身体にいい生姜スープも。

<本日の献立>

・野菜いっぱい手作りギョウザ

・春菊といかのサラダ(カニカマネギドレッシングバージョン)

・舞茸としらたきのヘルシーキムチ炒め

・野菜たっぷり生姜スープ

・ごま高菜ご飯(雑穀米使用)
 + ビール(私だけ)

ちょっと自分でも驚いたのがサラダのドレッシング。一緒にサラダに入れようと思ったカニカマがきれいに盛りつけられなかったので、葱と一緒にドレッシングにしたのだが、これまたおいしくって、オットにも好評。

少し甘辛で、あっさりなイカと春菊によくからむようにしたのだが、カニカマが色も味もパワーアップしてくれている。

ちょっとうる覚えなので、メモ程度。

春菊といかのサラダ(カニカマネギドレッシングバーション)

春菊 1/3束(葉先のみ、のこりはスープ等へ)
イカ 1/2はい

A: 甘酢(酢 大2、砂糖 大1を少し煮たもの)
 ごま油 大1(オリーブオイルでもまたおいし)
 ガラスープを湯に溶かしたもの 大1(低カロリー化の為。オイル大2でも) 
 醤油 大1/2
 豆板醤 小1/2
 塩 小1/4位 好みで加減
 こしょう 少々
 刻みネギ 大1.5
 刻みカニカマ 2本分

 *酸味などの好みでさらに砂糖小1/2程度プラスしてもいいかも。

060226_2

食べてから、味の素のHPにドレッシングレシピがあることを発見!
そちらと今度食べくらべようっと。

イカの切り方を格子の短冊に変えた方が、いいね、春菊がふわふわって、なるように。今日は切って冷凍したものだから仕方ないけど。

 

★料理ブログに参加しました!
気に入っていただけたら、にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

作ってみました!胡麻の香りのペペロンチーノ

060223image 晩ご飯に久しぶりの和風パスタの登場。
朝、おつまみイカの燻製を甘酢づけにしておいたので、それと一緒にいただくには、とってもナイスな相性のパスタ。

レシピはYOMEさんの『胡麻の香りいっぱい!!のペペロンチーノ』
テンメイジャンがなかったので、白炒りごま大2強にみりんとみそ少したして、よ〜くスリスリ…。だめですかね?
ベーコン40g(2枚)いれました。
赤唐辛子と、にんにく増量でちょっと我が家向きに。
トッピングはYOMEさんのアレンジアドバイスにもあったように、連日続いている私の好きなみつばと大葉。

お〜、ごまの香りいっぱい!だぁ。
おいしい!!

オリーブオイルよりあっさり入ってしまう気が。。。
写真だといっぱいに見えるけど、お一人様80gのパスタですから。。。

夜のパスタは控えていたけど、そろそろダイエットも終わりだし、これから和風パスタたびたび登場の予感。
このお皿、最近出番が多くなって喜んでるね。

<本日の献立>
・ごまの香りいっぱいのペペロンチーノ(YOMEさんレシピ参照)
・焼き厚揚げのきのこあん
・セロリとおつまみイカの甘酢漬け

私はおつまみのイカ、缶詰なんかを料理に使って簡単な一品をつくるのが好きで、ネタに困るとすぐやってしまう。
先月買った燻製イカは、なんにでもあわせやすくて味もいいんだけど、いかんせんその形状があまりにも『おつまみイカ』だ。
たとえば、1月15日のきゅうりの炒め物とか、2月3日の白菜との和え物とか。

このパスタのレシピを作られたYOMEさんはお料理の先生もやっていらっしゃるすご腕で、『さきいか』をとても上手にアレンジされているお一人。
今のイカが終わったら、また『さきいか』を買って、参考にさせてもらおっと。

060223_3 燻製イカを買ったときに、もう少しリアルなイカの形がいいと思って買ったのが、今日使った甘酢イカで、『嗜好の味わい 函館甘酢いか』という商品名。
さきいかもいいが、これも、おすすめ!
どう?見た目ちょっといいでしょ。

まずは、甘酢イカなので、そのままセロリと甘酢漬けにしてみた。セロリとイカって、黄金コンビだから、絶対に失敗しないと思って。

セロリとおつまみいかの甘酢漬け
(『嗜好の味わい 函館甘酢いか』使用バージョン)

セロリ 大1本
おつまみ甘酢いか 100g入1袋
塩 小1/2

A: 酢 大4
   砂糖 大2〜2.5ぐらい
   みりん 大1

1. おつまみイカは3〜5mmぐらいの斜めに長く薄切りに、セロリは5〜7mmぐらいの斜め切りにし、塩をしてかるくもんでから水でさっと塩気を落とす。

2. Aの材料を小鍋に入れて火にかけ、一度沸騰させ、おつまみの甘酢イカを入れ、1分ぐらい弱火で煮てから火をとめる。

3. 耐熱ボールにセロリを入れ、その上に熱い甘酢液とイカをかけてまぜあわせる。

4. 時々かき混ぜ、あら熱がとれたら冷蔵庫で半日ほど冷やす。

私は少し甘さ控えめスッパ好きなので、砂糖は大2にしているが、おつまみイカの種類や好みで調整して。熱い甘酢をかけたせいか、セロリの苦みもないし、より甘みを感じるみたいだ。

イカにもう少し火を通すとさらにリアルかもしれない、今度実験してみる。

060223_2
今日のもう1品は残り物の厚揚げできのこあんかけ。

いつもお豆腐ステーキでやっていることを、焼いた厚揚げで。厚揚げのならそのまま焼くだけで楽チン。

きのこあんは、だし汁に醤油とみりん、塩少々。沸騰したところにきのこを入れて、水溶き片栗粉を少し入れたらかきまぜて、ごま油をタラッとかける。

今日はパスタの風味にまけないようにラー油も入れたよ。

絹さやとか青味がちょっとあるときれいだよね。


★料理ブログに参加しました!
気に入っていただけたら、にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月22日 (水)

オットオススメ砂肝のガーリック炒めと私オススメたらの揚げおろし煮

今日も帰りが遅かった。眠くて眠くてごはん作るのやめちゃおうかななんて思っていたのだが、冷蔵庫で砂肝が私を待っていた。オットの仕事がここ何日かハードなので、私にしてはめずらしいものを買ってみたのだった。(関係ないか?)
オットから電話あり、あと30分ぐらいで戻るらしい。
「こんな疲れている時こそ、身体に優しくてパワーの出る食事が必要よっ!」と奮起しなおす。
こういう疲れがたまってくると、オットのアレルギーが出たりするのだ。

060222menu

<本日の献立>

・砂肝とニラともやしのガーリック炒め

・たらの揚げおろし煮

・さつまいもとかぼちゃのサラダ(マスタードマヨバージョン)

・トマトとおかかのポン酢サラダ

・白菜とわかめのみそ汁

・雑穀ごはん(半分)とビール


いつも料理ができ上がると、次々にオットが待ち構えて写真を撮ってくれている。

砂肝をテーブルに並べると、「おっ、砂肝じゃん♪」とちょっと声が弾んだ。

ここ1年ぐらいオットは家でも外でもあまりお酒を飲まなくなったので、それまで通っていた焼き鳥屋さんにも自然に足が遠のき、砂肝や軟骨などは家でも滅多に食べていなかった。ガーリックをきかせて、塩炒め風にしてみることに。。。

とりあえず初めて家で炒めて食べるのでメモがわりにレシピにしてみる。

060222_1b 砂肝ともやしとニラのガーリック炒め

砂肝 5〜6個
もやし 1袋
ニラ 1/2〜1束

酢 少々
酒と醤油(下味用 各小さじ2程度)
ごま油 大1
ニンニク 2片
輪切り赤唐辛子適量

A: 中華だしの素 少々
    オイスターソース 小1
    塩コショウ 少々
    ラー油(好みで)

1. 砂肝は5mmぐらいに切り、酒と醤油で下味をつける。

2. もやしは根をとり耐熱ボールに入れ、酢を適量かけたところに熱湯を注ぎ、さっとかきまぜて、ざるにとって湯をきる。ニラは3cmぐらいに切る。

3. フライパンにごま油をひき、ニンニクと赤唐辛子を入れ、香りを油に移したら砂肝を炒める。

4. 火が通ったら、もやしとニラを入れた後、Aを手早く入れ、さっと炒めあわせるだけ。(もやしは湯に入れているので、強火でちょっと炒めるだけ。このシャキシャキ感がうちの好み。)

最初、塩とガーリックだけにしようかと思ったが、砂肝につけてしまったしょうゆ味がちょうどいい具合で、少しオイスターソースも入れたくなってしまった。

砂肝は塩味よ!という方は、オイスターソースや中華だしの素みたいなものは入れずに、シンプルにガーリックで塩炒にするのかな?

オットは、今日の味はかなり気に入ってくれた様子。今日のオススメ品。
塩気をいつもより強くしてしまったのだが、あのオットが、もっと濃くてもいいよと言うから、相当疲れてんだ。ヤバいー_ー’。

060222_2b 私のオススメは、たらの揚げおろし煮。

頑張ったよ〜、大根おろしY(^^)!

眠いし、疲れてヘロヘロだったけど、うぉ〜って今日残っている力を振り絞って、たくさんおろした。

片栗粉で揚げたタラを水をきった大根おろしを入れただし汁でさっと温めて、大好きなみつばと柚子と七味でトッピング。だし汁も全部食べれるよう、塩加減に注意して、スプーンも用意。

特別何ってことないんだけど、こういう食べ物ってホント気持ちが落ちつく…。
みつば、柚子、みょうが、しそ・・・こんな香りが大好き。

たらはカロリー低いし、この前からちょっと揚げ物解禁だから食べたかったんだ。

根のものは、喘息にいいんだって。だから今日は大根おろし。

かぼちゃとさつまいもも根のものだと思ってサラダにしたけど、関係なかったかかも。。。

あのサラダ、いつもならレーズンで少し甘めのサラダにするんだけど、今日は
ハムとマスタードとマヨネーズで甘くないおかず系のサラダ。

色が寂しいのでトマトも追加。

夜中の12時前にこれだけ食べたら意味ないかな〜?

★料理ブログに参加しました!
気に入っていただけたら、にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

深夜の晩ご飯 イクラ丼とイクラ茶漬け

060221menu


疲れたし、とにかく眠い。

このところの慣れない早起きや睡眠不足がたたって、今日はクライアントもいたというのに、仕事中に何度か意識を失った。

コーヒーを何度も飲み、その度に甘いものが欲しくなる。

戻ったのは11時過ぎだったが、こんな時間まで何も食べずにいられる私ではないので、お腹はおやつである程度ふくらんでいた。

今日は少し遅くなることはわかっていたので、昨日のイクラでいくら丼と計画はできていたが、冷蔵庫ですっかり忘れられているアボカドを見つけたのでもう一品。

060221_1 アボカドと厚揚げのおかか和え。

柔らかめアボカド1/2と厚揚げ1/2、プチトマト4個とたっぷりおかかにしょうゆと塩少々だけのシンプルな和え物。玉葱のスライスもいれようと思ったがまた忘れてしまった。

見た目はイマイチ?

でもアボカドってこれだけでおいしいよね。

いくら丼は、いくらの下にからいりした炒りごまとたっぷりのしらす干し、朝の鮭フレークをまぜたものが入っている。

トッピングは三つ葉、青じそ、焼き海苔、わさび。

でも気分はお茶漬けだった。

私より少し遅く帰ってきたオットに「いくらとしらすのお茶漬けに変更ってどう?」と聞くと、大賛成。

かけるのはお茶じゃなくて、だしをとり、薄口のしょうゆ味の茶漬けダシにした。

今日のオットは、仕事でとても疲れているのを知っている。

よく働いたね。おつかれさん。・・・なのに、「お茶かけるとこ、写真とるから急須に入れてもってきてね〜」と声がした。

はいはい、了解。ちょっと『今日はどうでもいいやモード』の自分を反省する。

060221_2

本番1回限りですよ〜って、あっという間。 早く食べなきゃ!

アボカドも炊きたてご飯でつくったお茶漬けもとてもおいしくて、ご飯はそんなにいらないと言っていたオットは、おかわりを希望。2杯目は鮭おかか昆布茶漬けとした。(ちなみにこのお茶碗、けっこう大きいです。)

食後、オットは写真が気に入らなかったらしく、「明日いくら買ってきて!」「明日撮ってあげるから、写真変えてよ」と騒いだが、

「いいえ、毎日イクラなんてうちでは買えません!」

ときっぱりお断りした。いくらは、コレステロール値が高いんじゃ。

でも、写真は大きくのせちゃおっと。オットはこのブログ、見ていないし、そんなに悪くないよね。

<本日の献立>
・しらす入いくら丼のお茶漬け
・アボカドと厚揚げとトマトのおかか和え
・おしんこ(パリパリ漬け)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

ピーマンの肉詰めで祝い膳&『ア・ラ・カンパーニュ』のケーキ

060220image2
今日はお祝い。
今朝オットに「今日はどうしようか?」と何度も期待を込めて聞いてみたが、「遅くなるし、フツーでいいから家で食べようよ」とのこと。
私は一瞬勘違いした。私のこんな料理でも家で食べたいのか(^-^)と。。。
リクエストがないか聞くと、「野菜。野菜でいいよ!サラダとかで。」
えっ?・・・
どうやら料理ではなく、野菜が食べたいだけのよう( ̄□ ̄;)!! 。
私がマイナス思考なのだろうか?なんだかおもしろくなかった。
もうオットにリクエストを聞くのはやめるよ…(゜дÅ)。

買い物袋をさげ、冷たい雨の中家に着いたのは8時半だった。
『野菜中心のフツーの祝い膳』と勝手にテーマを決めて、これでも私にしては充分頑張った。
ピーマンの肉詰めがフツーの祝い膳にふさわしいかは別問題だが。
今日は(今日も?)なんだか冴えなくて、ピーマンに詰める肉に卵を入れ忘れ、再度詰めなおし、途中でちらし寿司に変更したのでごはんを炊いたり、オットの戻りも遅かったが、本日も遅い夕飯となった。

ピーマンにかけるソースは写真を撮る時に気がつき、『お好みソース』とうケチャップ、コンソメを湯に溶かしたものをあわせただけですませてしまっ た。でも、下味もついているので、充分おいしかった。お肉は二人で100g程度にして、たっぷり玉葱、人参、パン粉と卵を少し、塩コショウ、ナツメグ。合挽き肉だったので、今日はワ イン少々で最後蒸し焼きにした。12月にやった時は、まだダイエットモードだったので、鶏胸の挽肉だったが、あっさりめで鶏バージョンも好き。

本日の献立『野菜中心のフツーの祝い膳』

・ピーマンの肉詰めと生野菜

・スモークサーモンのマリネ風大根サラダ

・カリカリベーコンと温野菜のチーズ炒め

・しらすときんぴらのちらし寿司

・ニラたっぷりのかき玉汁

060220_2

サーモンのマリネ風大根サラダは大根とすりおろした玉葱、レモンと青じそ等が入っている。最後に青じそをと思っていたのに、なぜかカイワレにしちゃった私。なんやかんや言っても、オットはサーモンのマリネが好きなことを私は知っている(¬v¬)。

今日はイクラでスペシャルだ。




060220_3

お次はその名のとおり、バターとガーリックでカリカリに炒めたベーコンを野菜と炒め、パルメザンチーズとバジルや粗挽きコショウで仕上げるいつもの味。

今日はチーズ、たっぷり入れたんだけどね。


060220_5

最後まで作ろうか迷ったこのちらし寿司の具は、前回きんぴらごぼうを作った時に冷凍しておいた非常食きんぴらを少し細かくしたもの。それにしらす干しとみつばを加えた。(炒りごま、もっと入れないと見えなかったね)計らないで作ったすし酢もちょうど良かったみたい。



060220_4

汁物はニラとふわふわ卵のかき玉汁。
写真をのせるほどじゃないね。でも一応のせてみる。今日の残り物の卵大集合で、少し少なかったみたい。

晩ご飯は以上。


そして最後に・・・

今日はケーキも買ったよ。

"a la campague "のケーキ。(フランス語出なくてごめんね)

060220_6 神戸や名古屋、東京もあちこちにお店があるみたい。
いつも女の子たちがいっぱい並んでいる。近くにお店ができてから自分でいただくのは初めてだ。白いふわふわのケーキか、ブルーベリーづくしのタルトが食べたかった。

オットがフルーツの『タルト・オ・フリュイ』、私が奥の、…名前忘れちゃった!ラズベリーと優しいチーズクリーム。
食事の片付けを終えた夜中、あんなに食べた後でも、ペロッと食べれちゃう甘みを抑えたケーキ。

おいし〜@^▽^@

明日は朝からハードワークなので、大丈夫、これぐらいのカロリーは…。

今日はこれ以上考えず寝る事とする。

★料理ブログに参加しました!
気に入っていただけたら、にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

プリプリささみとセリのポン酢びたし、そしてなぜかおでん?

060219image今日はいつもの日曜日とは違って、5時半に起きた。最近夜ブログの更新ができないので、朝早く起きてやっている。
しばし、ネット回遊。

その後朝食の準備をし、猫のziziをお洗濯。
びしょぬれで小さくなったziziの写真を撮るも、ブレブレで使い物にならず、ドライヤーとziziの格闘の後、自分もシャワー。
洗濯をして、掃除もして、遅い朝食。持ち帰った仕事をして2時にはまた昼食。その後明日からの仕事の準備で恵比寿に出かけ、6時半過ぎに戻る。

あ〜、眠い(ρ_-)ごはん、何にしよう。セリ買ったんだった。あとは‥‥‥。
気がつくと、8時半だった。

こういう緊急事態に備えて前に買ってあったのさ、暖めるだけのおでん!
えっ、ちょっと、待て。春の食材セリを出すのに、おでんかぁ?
脳が半分寝ていて動かなかったので、今日はご容赦いただきたい。

上の写真がプルルンささみとセリ。ささみや胸肉のパサつきが嫌で、すぐ片栗粉しちゃうのだが、ちょっとプルッとしておいしい。実家では夏によく薄く切った胸肉でやっていた。

私のブログを万が一見てくださった方、いつも簡単メニューでごめんなさい。こんなものしかレシピにできない自分が悲しい。

プルルンささみとセリのポン酢びたし

鶏ささみ‥‥‥お好きな量で(写真は一人50g)
セリやほうれん草など青菜‥‥‥適量
長葱(白い部分)‥‥‥3cm


片栗粉
ポン酢

1. 鶏ささみは筋をとり、一口大のそぎ切りにした後、ちょっとつぶして平にする。
2. ささみに酒と塩をふりかけ、下味をつける。
3. セリや青菜は塩を入れた熱湯でさっとゆで、水にとり、さめたら水を絞り(この時ポン酢をふって、しぼるといいかも)3cmぐらいに切っておく。
4. 湯を沸かし、片栗粉を鶏肉の表面にさっとつけ、沸騰した湯の中に入れて、色が変わり、火がとおったらすぐあげて、冷水に入れる。
5. 器に盛り、ポン酢をかけてできあがり。

簡単すぎて申し訳ないし、野菜が足りない気がしてセロリのくるみ和えも追加した結果、今日もカロリーオーバーな予感がする。

060219menu

<本日の献立>

・おでん(市販品だけど意外とおいしかった丸善の別鍋仕込みおでん)

・プルルンささみとセリのポン酢びたし

・セロリのくるみ和え (今日はみそバージョン)

・グリンピースご飯 (昆布だしバージョン)

 (おでんは、実はかなりのカロリーになっている)

このおでん、丸善の『別鍋仕込おでん』といって、練り種と野菜種とを別々に煮てあり、仕上げ用の鰹だしが添付されていた。私には少し塩気が強いが、味も思ったより良かったですよ、卵と大根以外は。

でも、そこで話になりませんって顔┐(´ー`)┌して読んでくださった方、聞いて!

市販のおでんを買ったのは初めてなんですぅ(:゜д゜:)ハアハア

たとえ具が大根ばかりでその他2種類しかなくても、たまには作っていたんです。
ほんのたまに・・・。

今さらいい訳しても無駄だ。それにこんな時期におでんなんか、誰も話題にもしないだろう。

来週は仕事が詰まっているので、またこんなことになりそうで恐ろしい。
オットは文句一つ言わないが。

そ、そういえば、明日は記念日じゃないか!すっかり忘れていた。

もしかして、久しぶりの外食晩ご飯か?

↓こんなページでも許してね。

★料理ブログに参加しました!
気に入っていただけたら、にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

ボリュームあり?の焼き魚定食 五目豆と切干し大根のカレー炒め

060218menu

  <本日の献立>
・赤魚の粕漬け焼
・アボカドと海老の和風サラダ
・切干し大根のカレー炒め
・五目豆
・白菜と大根葉のみそ汁
・ご飯
・ビール

はい、今日も和風焼き魚定食。私の好きな赤魚の粕漬け。
でも、ちょっと私の体重が予想以上に落ちてきたので、いつもの焼き魚定食よりボリュームを出した(というか、葉ものが少なかったの)。
オットも内臓脂肪のレベルが一つ下がったそうな。
「やっぱ、運動すると違うよな〜」って、さぁ、
2年もジムに通って落ちなかったものが、なぜ落ちたかよ〜く考えてみるがいい(-.-")凸" チッチッチ

私なんて体脂肪計の筋肉量がふり切れんばかりにバーがのびて、先週ぐらいから体脂肪はボクサー(?)のように減ってきた。‥‥‥おかしい。
半年前からは信じられないが、毎日食べてるシュークリームやアイスクリームはすべて筋肉になっているのか?! 昨日も4食したはずだ。
それなのに、オットは筋肉がつかないと、毎朝プロテインも飲みはじめた。

毎日記録していると、自分の身体の波がグラフでわかる。
ダイエット後の半年は身体がそれに慣れるのに大切な時らしいので、今の状態をキープできるようあと4ヶ月はテキトーに頑張らねばならない。

それはよしとして、話を料理に戻そう。

今日のオットの一番のお気に入りは、海老とアボカドの和風サラダだが、『ちょっとひなびた系総菜』2品について。。。

まず五目豆。昔から食べていたが、自分でつくったことはない。
買ってあった大豆の水煮は、鶏手羽と煮てみようと思っていたのだが、今日はこんにゃくの残りやごぼうがあったので昔食べていた味を思い出し、水煮の大豆で五目豆に挑戦してみた。

かぼちゃも、芋も食べるオットだったが、こんなに豆を食べれないよと言い出した。「減らそうか?」と聞くと、「でも健康にいいんだよな」と自分で撤回し、盛った分は食べてしまった。ちゃんと豆スプーンをつけないと、男性はなかなか食べない。(でもちょっと盛りすぎちゃったみたい)

060218_3 五目豆 (簡単水煮大豆使用バージョン)

水煮大豆缶 200g
昆布20cmx8cmぐらいを2枚使用
人参 中2/3
ごぼう 太25〜30cmぐらい
こんにゃく 1/2枚
酢(ごぼうの下茹で用)
昆布を戻した水 1カップ
砂糖 大2ぐらい
しょうゆ 大4(少しお塩プラスが必要かも)
みりん  大3〜4

1. 材料をすべて1cm角位に切って、こんにゃくを下ゆで、ごぼうも酢を入れたお湯で下ゆで。
2. なべに昆布の戻し汁を入れてごぼう、こんぶ、人参、こんにゃくを入れて、7〜8分でやわらかくなったところに、水をきった大豆を入れる。
3. 砂糖、しょうゆ、みりんを入れ、落としぶたをして12〜15分ぐらい弱火で煮る。
一度火をとめ、食べる前に、もう一度暖め3分位煮る。(水煮大豆なので、あたためる時にハヤリの粉末寒天小1か、片栗粉1/3位を少量の水にとき、まぜると、たれの絡まりがいい。)


あいかわらず、計量するのが苦手。あっと思った時は遅く、自分のレシピがなかなかつくれない。
お料理本なんかも材料だけ見て、あとはテキトーにアレンジしてしまう。

この切干し大根は思いつきのレシピ。ひなびた系が嫌いな人でも、これはたべられると思う。

060218_2 切干し大根のカレー炒め

切干し大根 30g
ハム 2枚(なくてもいいですが)
大根の葉(あれば) 適量

サラダ油 大1〜1.5
切干し大根の戻し汁 大5ぐらい
酒 大1
砂糖 小1〜1.5ぐらい(好みで)
しょうゆ 小1〜2ぐらい
カレー粉 小1ぐらい(好みで)
塩コショウ 少々(好みで)
みりん 大2

1. 切干し大根を水でもどし(10〜15分)、あまり水気をしぼらずに食べやすく切うる。その際、戻し汁はとっておく。
2. 大根の葉は塩水でさっと下茹でして、軽く水気をきって1.5cmぐらいに切る。ハムは半月切りをさらに7mmぐらいの千切りにする。
3. フライパンにサラダ油をひき、切干し大根を炒め、酒と砂糖、戻し汁を入れる。
4. ハムも混ぜ、しょうゆ、カレー粉、みりんを入れ、炒めあわせ、さいごに大根の葉をまぜて彩りよくし、コショウ、(好みで塩)で味を整える。

私の田舎では、大量に漬けた『たくあん』が酸っぱくなってあきられたころ、千切りして、水で塩抜きしたものを、ちょっと甘くカレー粉で炒めていた。思いつきは、きっとここから来ていたのだ。

もしくはそのたくあんをマヨネーズとカイワレで和えていた。田舎の母のレシピだ。

 

★料理ブログに参加しました!
気に入っていただけたら、にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

今日はボリュームタップリ牛肉!タコと水菜のサラダリベンジ

060217image <本日の献立>
・カラフルピーマンと牛肉のオイスターソース炒め
・タコと水菜のサラダ-マヨみそドレッシング
・かぼちゃといんげんの煮物
・なめことピリ辛たたききゅうり
・中華風ニラの雷汁
・雑穀ごはん

(今日は飲まずに、約680kcalぐらい)

今日はけっこうボリュームもあって、さっぱり系もあって、和風中華Mixだけど味のバリエーションのある献立ができたんでないかい。お腹もふくれて満足満足(⌒‐⌒)。

約1ヶ月半ぶりにつくったカラフルピーマンと牛肉のオイスターソース炒めは、いわゆるチンジャオロースーなんだけど、あんまり細切にしないで、ざくざく切って、片栗粉とオイスターソースが少し多めでとろっとしたカンジに仕上げてみた。

牛肉は普段あまり食べないが(食べたいけど)、炒め物というとこれ。このカラフルな彩りが大好き。

「『あるある』で、オレンジのパプリカが一番いいって言ってたからさ」とあるある信徒の母はオレンジしか買わない。それでも私はどうしても赤と黄色を買ってしまう。

いつも献立を考える時、できるだけたくさん色を揃えるように気をつけている。それは自然と栄養のバランスもよくなるらしい。

さて、昨日のリベンジ、タコと水菜のサラダだ。

060217_2生レモンが嫌だというし、インパクトに欠けないよう玉葱をスライス、臭みをとって、水菜と混ぜた。

ドレッシングは、まずゆるめのからし酢みそを作って、味見。
これはこれでおいしいけど、きゅうりと和えてタコのからし酢みそ和えにした方がいい。
あくまでも水菜とサラダにしたいので、マヨネーズをそこに投入。

うん、和え物にしてもよし、サラダにしてもよしみたいな酸っぱさ控えめ和風ドレッシング (?) の完成となった。ちなみに、おおまかレシピ。使う味噌でも塩気が違うので、好みでアレンジしてみて。ダイエッターでない方はだし汁じゃなくて、オイルにしてもいいかもね。さらにいいアイデアあれば、コメント待ってます。

マヨみそドレッシング

みそ(できれば白) 大1ぐらい
酢   大1
砂糖  小1.5ぐらい
からし(チューブ) 2cmぐらい
みりん 小1
だし汁 大1.5〜2
マヨネーズ 大1〜1.5
コショウ (書き忘れてました!塩はお好みで。)   *全て混ぜるのみ!

「あれ、今日も同じの写真とるの?」とオット。

「今日さぁ、昨日とドレッシング変えて、リベンジだから。」

「ふ〜ん…。」

レモンじゃないし、玉葱も入ってるしぃ!と心の中で叫んだ。

で、結果は・・・「うん、イケる。おいしいよ。」だって。

やったね!!

栗原はるみさんの本のタイトルは、『ごちそうさまがききたくて』という謙虚な主婦のイメージだったが、私の場合は、『おいしいと言わせたくてぇ!』というかなり強引なところがある。ま、いいか…。

060217_3 今日、友人と電話で話している時、彼女が子供にかぼちゃを食べさせているというのを聞いて、うちの献立もかぼちゃが追加された。

おダシをきかせて、甘さ控えめなやつ。

オットは芋とか、かぼちゃとか、男性があまり喜ばないらしいものも良く食べてくれる。ありがたい。



★料理ブログに参加しました!
気に入っていただけたら、にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

タコと水菜のサラダ ごまづくし献立?

060216_1 昨日はオットがいなかったので、羽をのばして、ブログもお休みしてしまった。
その分、撮ってあった2月分の写真なんかをまとめてアップした。
料理ブログに登録したばかりだったのに、お越し下さった方、ごめんなさい。バナーの貼付け方とかわからなくて、悪戦苦闘して、更新どころじゃなかったです。

今日はタコ。
メインはさわらのみりん漬けを、今回は揚げてアレンジしようと思ったので、タコはさっぱりしたサラダがよいと水菜も買った。

タコと水菜のサラダはわさびマヨドレッシングで。絶対に失敗がない組み合わせ。でも、酸っぱいめが好きな私はレモンを入れたのだが、オットの食べた皿はレモンだけきれいに残っていた。
「あれ?レモンあわなかった?」
「う〜ん、生は酸っぱすぎてさぁ…」

そう言われれば、レモンの味が強いので、ドレッシングのわさびの風味が負けている。わさびマヨにするなら、レモンじゃなくて、玉葱のスライスとかトマトでもいいかも。レモン入れるなら、もう少しドレッシングを工夫すべきだった。
タコと水菜にマヨみそ味も合うかも…。
まずくはないんだが、インパクトにかけるな〜と、残りのタコで明日再チャレンジを決意。
タコキムチなんてどお?」
「タコって、高いもののイメージがあるからさ、そのまま味わった方がいいんじゃない?」オットの反対にあった。

060216menu <本日の献立>
・さわらのごまから揚げ
・たこと水菜のサラダ
・春菊の白和え
・大根としば漬けのぱりぱり漬け
・なめこと絹さやの赤出し
・ご飯(オットのみ)

・ビール、パン、チーズ、ワイン(私)

先月さわらのみりん漬けを買って、そのまま焼いておいしかったのだが、冷凍してあった残りにごまをつけて唐揚げにしてみた。骨まで食べれるようにとちょっと揚げすぎたところがある。

今日の献立は、おつまみ系で、ごはんのおかずというには、ボリュームがなさすぎたようだ。白和えがおいしかったが、これにも胡麻が使われている。献立失敗?

わたしの分のごはんがなかったこともあり、私はビールで夕飯をすませ、引き続きパンとチーズにワインを飲んだ。

このところ、つけあわせや朝のおしんこにと買ったしばづけを大根とあえて食べている。名前は違うが、2/7の日記にもある。
色もきれいなので、食卓へのもう一品にどうでしょう。レシピというほどのものではないが、一応ご参考まで。

060216_4 大根としば漬けのぱりぱり漬け

1.  しばづけを立て半分ぐらいにテキトーに刻む。

2. しば漬けより多い位の量になるよう大根をざく切りの千切りにして、塩でもみ、しんなりしたら水でざっと洗い、かたくしぼる。

3. 大根としば漬けをよく混ぜ、冷蔵庫で半日ほど置く。

4. 大根にしば漬けの塩気や色が移ったら、余分な水分を捨てて、ごま油をお好みの量かけ、白炒りごまも入れて混ぜる。

5. 器にもって、さらにごまをトッピング。青じそも混ぜたり、飾って一緒に食べてもおいしい。

★料理ブログに参加しました!
気に入っていただけたら、にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

バルサミコにはまったバレンタイン

060214_1 帰り際、オットから「これから帰る」電話が入った。明日は仕事で泊まりだという。
あわてて本屋を後にし、冷蔵庫と相談。
ベビーリーフとオット用の生しいたけがヤバい。エリンギもあるし、きのこと鶏肉で洋風だと瞬時にメインが決まった。
「皮なし胸肉しかないからクリームソース?」と思いながら、ちょっとネットでレシピを探す。

”鶏肉、きのこ、ソテー”でネットで検索したら、マギーのホームページにバルサミコを使ったソテーがのっていた。
「たて続けだけど、ちょっと違うし〜(^.^ ;」と言い訳しながら胸肉でなんとかソテーすることに。
白ワインとマギーブイヨンと水で水分多めにしてから、バルサミコ酢を投入して煮詰めると、胸肉でもおいしくいただくことができた。

060214_2 洋風の日は、いつもカロリーオーバーなので気をつけようと、ヘルシーグラタンに。間違って冷凍したはんぺんも、グラタンならわからないだろうともくろんだ。ところが…

はんぺんって、冷凍しても大丈夫みたい!d(^_^o) 知らなかった。なんともない。

オットが食事の際、一口食べて、「なにこれ?うまぁい!」と驚きの声をあげた、ブロッコリーとはんぺんのグラタン。

耐熱皿にバターを薄く塗って、固ゆでのブロッコリーと一口サイズに切ったはんぺんをのせて塩コショウ。
カッテージチーズとトマトをすこし小さく切って間にいれて、とろけるタイプのチーズをのせ、パン粉をふりかけ焼いただけのあっさりグラタン。

以前、何かの本でレシピを見たのだが、何の本だったか思い出せない。トマトと豆腐のグラタンは先々月食べたはずだが、はんぺんは初めて。さらに低カロリーだ。
今日はトマトの残りも入れてみたが、なかなかよかった。

060214menu

本日のメニュー

・きのこと鶏肉のバルサミコソテー

・はんぺんとブロッコリーのグラタン

・大根とキャベツのコールスロー

・ポテトと人参のコンソメ

・フルーツチョコレートソース

オットが明日の朝いちごを食べたいと買ってきたので、バレンタインだし、チョコレートをかけてみた。お菓子作りなんぞしたことがないし、無惨な状態なのでアップでお見せできない。はずかしい・・・060214others_1

ツナコールスローは、ツナサラダのコールスローバージョン。

おまけは、今朝あげたバレンタインチョコ。

アレルギーの人にチョコなんてあんまり良くないと思うので、ちっちゃいの。後ろでziziがお化けみたいになって狙ってる。

★料理ブログに参加しました!
気に入っていただけたら、にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

ホッと豚汁、楽チン晩ご飯

先月は、煮物とかあまりしなかった。あんなに寒い日が続いたのに。

うちの晩ご飯にはカレーライスや丼ものがあまりない。昼間、特にオットはほとんど外食で、そういったものや、パスタなんかをいただくことが多いからだ。それに、カレーは、外の専門店がお気に入りらしい。でも、豚汁やけんちん汁をしばらく忘れていた。久しぶりにリクエストがあったし、今なら材料もあるので、帰って速攻とりかかった。

060213_4b

うちの豚汁の材料は〜と、豚肉、大根、人参、ごぼう、椎茸、こんにゃく、さつまいも(里芋の家もあるが、うちはさつまいも)、それから高野豆腐もいれちゃおう。そして長葱の半分は鍋に入れて、半分は仕上げに。(青味の絹さやがあったのに、入れ忘れちゃったよぉ)
油はひかずに、だし汁から豚肉のアクをとって、野菜を入れたらまたアクをとって、酒と味噌であじをつけるだけ。

すっごい楽チン、あっという間。
その間にブロッコリーのおろし和えと明日の分までのタケノコの土佐煮、卵とじにつける野菜も切った。今日は楽チンメニューの大集合かも。。。

あとはオットが帰ってきたら、マグロ缶で卵とじしちゃおうとテレビを見ていた。

しかし、待てど暮らせど、オットが帰ってこない。

ジムに寄ると言っていたので、9時半ごろだとは思っていたが・・・お腹が減ったよぉ!

先に食べてしまおうかとも思ったが、卵とじだったので、待っていた。結局10時半を過ぎて帰ってきて、それからちゃっちゃと写真を撮って、11時をまわった遅い夕飯となった。

060213menu ・豚汁

・まぐろの卵とじ

・ブロッコリーのおろし和え

・タケノコの土佐煮(オットのみ)

・おしんこ

・ごはん

(私の摂取カロリー:約675kcal+ビール)

060213_1 まぐろの卵とじというと、立派だが、味付きのまぐろフレーク缶2/3を卵3個でとじて、グリンピースを混ぜる。刻んで水にさらし、パリッとさせたレタスときゅうりにのせただけ。

スーパーの特売なんかで、こうした缶詰をまとめて買っておいて、ちょっと困ったときやボリュームのない時のおかずにしてしまう。ただ味付きのものは、味が濃く、塩気が強いので、使う量を調整したり、野菜で和えたり、何か手をくわえないとだめだけど。
絶対に失敗しない、忙しい主婦の強い見方だ。
その上、カロリーまで表示されているので、ヘルシーな鮭の中骨とか、まぐろフレーク、いわしの味噌煮なんかもお気に入り。

★料理ブログに参加しました!
気に入っていただけたら、にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

あの味にチャレンジ!テキトーイタリアン

060212image 週末のブランチにパスタを食べない週だった。オットに「今日の晩ご飯、何食べたい?」と聞くと、すでにお腹が減っているオットは「パスタでいいや。」と。
パスタでいい
パスタだからって、手を抜いてる訳じゃないんだけど、、、
おいしいメインディッシュもつけてやる。

先月行ったイタリアンのお店で「真鯛のポワレ-セロリとリンゴソース」なるものをいただいた。
そのソースがバルサミコとりんごやセロリのフルーティーな香りの絶妙な一品だった
ので、その味を再現してみたいと思っていたのだ。チャンス到来。
真鯛とはいかないが、ムキカレイで。
そしてまたまたリンゴを使ったメニューとなった。

テキトーに、いや試行錯誤しながらつくったので、きちんとレシピにまとめられないが、次はきちんと軽量してブログにのせよう。

とりあえずこんなカンジ。

玉葱とパプリカを細かいみじん切りにし、ニンニクで香りをつけたオリーブオイルで飴色になるまで炒める。バルサミコ酢(オイルと同量程度)、白ワイン、砂糖、塩少々、バジル、コショウ(今日はオールスパイス)で味を整える。少し物足りない気がして、隠し味に醤油を小さじ1程度入れてみた。8mm角ぐらいに切ったセロリとりんごを入れて、食感が残る程度に炒める。仕上げにバルサミコ酢少々をさらにプラス。軽く塩コショウして小麦粉を薄くたたき、バターでムニエルにしたカレイにかけてみた。(バルサミコ酢は3年もので、先にある程度入れた方がたぶんおいしいはず。)

お、お、おいし〜(@^0^@)

リンゴが甘かったので十分だが、そうじゃない時はぶどうジュースとか少し入れるといいかもしれない。
お腹がへっているのに、料理を目の前に写真を撮り、「胃酸が出てきた!」と機嫌が悪かったオットも、「これはうまいね〜」と、すっかり機嫌を直してくれた。

ゴメン。

あらためて本日のメニュー。060212menu

・ビーンズサラダトマトカップ
・パスタジェノベーゼ+ベビーリーフ添え
・カレイのムニエル-りんごとセロリのバルサミコソース

パスタは、先月つくった、ジェノベーゼソースに、コーヒーフレッシュのミルクをちょっと足して、パスタのゆで汁と冷凍いんげんだけで混ぜた。
オットのパスタ大盛りのリクエストで、ソースが足りず、今イチの結果となった。

060212_2 前菜のトマトカップは好評。前に買ったビーンズのパッケージにそれらしきサラダのレシピがあったので、盛りつけイメージだけ参考に、あるものでアレンジ。
でも、いんげんもあったので、マメマメ献立?

ビーンズサラダトマトカップのレシピは続きで。


★料理ブログに参加しました!
気に入っていただけたら、にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

続きを読む "あの味にチャレンジ!テキトーイタリアン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

この器で肉じゃがが食べたかったのよ。

060210image
ブログってなんだかわからないのだが、とりあえず今日から始めてみることにした。
今さらだが、記録として残していた日々の晩ご飯写真もあることだし、ひと月前からさかのぼって、
できるだけ更新してみたいと思う。思うようなものが作れなくて、つい朝になってしまったが、
今日の分も忘れずにアップしないと。

先日久しぶりに陶器の器を買った。焼締の器をネットで買うって、どうなのよ?と思いながら
心配していたが、予想以上に気に入ってしまった。
ちょっと仕事で使う予定だったのだが、あまりにも気に入ったので、まずは私が使ってみるわと
お持ち帰りしてしまったのだ。
やっと出番がきたってカンジで、またまた超特急で肉じゃがを作った。
デビューは「肉じゃが」と決めていたのだ。
う〜ん、ますます気に入ってしまった。同シリーズの他の器がないのが残念でならない。
「マイフォトアルバム」の表紙にしてしまおう。
これもどうやって使えばいいのか思案中なので、またそのうちどなたか遊びにきてみてください。
この器のshop [ivory]さんはこちらから。

060210menu

・肉じゃが(うちのはしらたき入り)
・トマトのツナマヨのせ
・春菊とりんごのサラダ
・イカときゅうりのキムチ和え
・卵豆腐のお吸い物
・雑穀ご飯
 そしてもちろんビール

(私の摂取カロリー:約695kcal
明日の朝のナムルまで作って、それをかなりつまみ食いしてしまった分は含まれず。)

肉じゃが、サイコー! 量を増やす為ではなく、昔から私の実家ではしらたきが入っていた。
私的には、グリンピースじゃなくて、絹さや。いんげん使う家も多いだろーなー。

春菊とりんごのサラダは、オットが春菊を生で食べても嫌じゃないんだねって感心してた。
いつもならりんごとレーズンだが、りんご消費の為にりんごサラダが続いているので、
今日はオットが毎朝食べてるドライブルーベリーとくるみにしてみた。
リンゴの爽やかさとドライブルーベリーの甘さとくるみのコクが春菊の苦さを消しちゃうみたい。
大寒だというのに、春らしいサラダで、なんだか季節感のない私だが、許してよ、オット。
オリジナルのドレッシングに合いました。

カロリーが高いと、避けてきたツナも、肉じゃがの日ならいいでしょ。
玉葱とカロリーハーフのマヨネーズです。

イカときゅうりのキムチ和えって、なんだかかっこ良く言っちゃったけど、実は「イカキムチ」という
市販品です。きゅうりを入れて、冷蔵庫で冷やせば、まるで「キムチ和え」です。

そして、またまた市販品の卵豆腐。
でも吸い物のだし汁は、料亭で使われるような業務用のかつおでとったので、海老の風味と
あい重なって、幸せな気分になりました。
卵豆腐に「カロリー控えめ30kcal!」とあったのが、気になったのですが、大きさの問題かしら?


★料理ブログに参加しました!
気に入っていただけたら、にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

『いしもち』を食す。

肉のあとは魚の日ということで、昨日お頭つきの魚なんかも一緒に見たのだが、アジと『いしもち』しかなかった。いしもちって、たべたことな〜い。
塩焼きがオススメと書かれていたが、一応ネットで『いしもち』を調べた。
どうやら蒲鉾の材料として使われることが多く、エラだかに大きい石を持っているので『石持』なんだそうな。安いのに、普段見慣れない魚だ。
お肉の値がはったので、石持を食すこととして悩んだ結果、川魚のようだともあったので、まずは酒塩焼でいただくこととした。

060209menu

<本日の献立>

・いしもちの酒塩焼き

・もやしと干しえびの塩炒め

・オクラとひじきのマヨみそ和え

・赤かぶの柿酢漬け

・白菜といろいろ野菜の肉団子汁

・雑穀ごはん

(いしもちってカロリーがわかんないけど、少なめだよね。約680kcal位食べる)

酒と塩で身を引き締められ、写真をとるにはいい感じで焼けてくれたいしもちくん、君はちょっと鯛のように淡白で、おいしいじゃないか。ちと香りは違うが…。
次はあんかけにしてみたい。

060209_5 昨日のしゃぶしゃぶにレタス起用のおかげで、今日は白菜の汁物。朝は私がパン、オットはご飯という日がほとんどで、必然的にみそ汁を作るので、夜はできるだけ他の汁物にしたい。

よくやるのは、白菜とつくりおきして冷凍してある鶏肉団子の汁物。

鶏ガラスープだったり、カツオの醤油ベースだったりするが、今日は魚が塩焼きなので、鶏ガラスープでのしょうゆ味となった。(減塩薄味が基本です)

060209_4 それから、私が好きな赤かぶの柿酢漬け(市販品)。

年をとってきてか (誰か、疲れているんだと言ってくれ!)ほんとに酢の物や酢漬けがますます好きになっている。こんな小さい袋に入っちゃって、1人でたべちゃえるよ!

最近カブが高かったのでご無沙汰しているが、そろそろ食べたいね。


ーーーーーーーーーーーーーー

・・・というわけで、10日から始めたブログ、ためていた2月分の写真と日記をアップ完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年3月 »