2017年3月30日 (木)

鮭のかぶら蒸しと季節野菜の天ぷらで

170312_01

 <3月12日の晩ごはん>

菜の花のからし和え
季節の天ぷら
 (ふきのとう、うどの穂先、さつまいも、玉ねぎと釜揚げ桜えびのかき揚げ) 
鮭のかぶら蒸し
そば

 
 

春めいて、晩ごはんでも冷たい蕎麦をすすりたいなぁという気分の日でした。

まずは大好きな菜の花を。


 
 
 

170312_03a

合わせたのは、年に一度は買うなつかしのふきのとう。
それに釜揚げ桜えびやうどの穂先など。

山の上の田舎育ちの私にとって、ふきのとうを買うなんて信じられなかったことですが、今は年に一度は買い求め、春の香りを楽しんでいます。

これは埼玉へロケに行った帰りに、いつものように産直に寄ってもらって買いました。
駅ビルのスーパーなんかだとびっくり価格だから(^^; 

うどや釜揚げ桜えびもいい香りで、天ぷらおかわり♪ 
白ワインと楽しみました。

  
 
 
 

170312_02  

温かいものも欲しいので、冷凍していた甘口の塩鮭でかぶら蒸しも作りました。

鮭には酒をふって、しばらくおいてから水分をふいて使います。
すりおろした蕪の汁気を適度に絞って、蕪2個に卵白1個くらいを目安によく泡だだて塩少々ふり、鮭と合わせています。
三つ葉の茎だけ入れるつもりが、葉も入ってしまったので色がね〜(涙

一つ一つ器に入れて蒸すと、大きな蒸し器が必要になりますが、耐熱皿に昆布を敷いた上にこの山を二つ作り、鍋に100均の蒸し皿を引いて蒸しています。
それを器に取り分けます。

仕上げには、だし汁に薄口醤油とみりん、塩で薄味に調味し、水溶き片栗粉でとろみをつけた銀餡をかけました。

かぶら蒸しは秋冬のメニューのようですが、塩鮭のピンクの色が春らしくて、春の蕪と合わせて花冷えの夜にもぴったり。

安い鮭でもオットはとても喜んで食べました。


 
 
 

170312_04  

締めには蕎麦を茹でて、半分づつ(山盛りの半分?)食べました。

母が送ってくれた美味しい乾麺でした。

 
 

椿の蕎麦猪口は今月まで。
来月からは松竹梅の器にする予定。。。

 
 
 
 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

玉みそであさりのぬた

 

170121_01

<だいぶ前の晩ごはん>

あさりとわけぎのぬた
鰯のごま煮と塩ゆでブロッコリー
豆腐と芹と胸肉もちょっと入れたおろし煮 小鍋仕立てのポン酢で
白菜の浅漬け

 

久しぶりの更新ですが、地味なごはんで失礼。(^^;

これは2ヶ月も前の晩ごはんだったんだけど、先日もアップして触れた『玉みそ』について再び書いておこうかと、画像を引っ張り出してみました。

 

 

170121_02  

今年最初のわけぎだったのかな。

酒蒸ししたあさりの身を取り出して、一緒にぬたにしました。

私のひと手間は、貝の蒸し汁(またはだし汁)大さじ1くらい+醤油(または薄口)を小さじ1/2加えたものに、貝や、ぬめりをとって絞ったわけぎをまぶして軽く絞ります。

わけぎは特に水っぽさがなくなって美味しい気がします。

 

かけている「からし酢味噌」は、白味噌に卵黄や調味料を加えて練った「玉みそ」を使って、酢とだし汁でのばしたもの。

私の玉みそは卵黄少なめですが、おうち仕様だったら100〜150gに1っでも十分。
酢やだしで味をつけても、コクがあってまろやかです。

2ヶ月くらいは保存も効くし、お店の酢味噌みたいになるのでおもてなしにもオススメです。

 

春は貝やホタルイカなど、ぬたが似合う食材がいっぱい。

この前つくったばかりの気がしたけど、うちもまた作らなくっちゃ!

 

 ★recipe  うちの玉みそとからし酢みそ

 玉みそ 

 西京みそ……150g
 卵黄……1個
 酒……大さじ2
 砂糖、みりん……各大さじ1

 小鍋に材料を入れて混ぜ、弱火にかけて木べらで混ぜながらぽったりとするまで加熱する。
ラップなどに包んで冷蔵庫で保存し、酢やだしで好みにのばし、からし酢みそ等に使う。

 

 からし酢みその合わせ例

 玉みそ 3 : 米酢 1 : だし汁 1 : 和がらし適量 (ゆるくするとき)

 玉みそ4〜3 : 米酢1 : 和がらし適量 (ぽってりかけるとき)  等


*晩酌ごはん本 p.15 でも 青柳とわけぎのぬたで触れています。 

  

 

Bansyakugohan_3

  Tomyの晩酌ごはん(文化出版局)発売中。 

  → amazon   

  
  → 楽天

 

 

 

 

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

お弁当いろいろ vol.15


170200bento_05

<2月 焼き鮭+ニラと豚肉の炒め物弁当>

  • 塩鮭
  • 豚肉とニラとしめじの炒め物
  • 塩麹漬け大根
  • 赤かぶの甘酢漬け
  • さつまいものレモン煮
  • ブロッコリーマヨネーズ
  • スナップエンドウのおひたし
  • 白米 + 焼き生姜の佃煮

 

 

 

170200bento_06

<2月 ウィンナーピラフと目玉焼き弁当>

  • ポークウィンナーとコーンのトマトピラフ風(人参、たまねぎ、しめじ)
  • 目玉焼き
  • さつまいものレモン煮
  • ブロッコリーマヨネーズ
  • 紫キャベツのマリネ
  • りんご

 

 

170200bento_07

<2月 豚肉のねぎ巻きとぐるぐる卵焼き弁当>

  • 豚肉のねぎ巻き
  • しらすとちぢみほうんれそうのポン酢和え
  • 海苔巻き卵焼き
  • 赤かぶの甘酢漬け
  • 人参の白和え
  • 塩茹でブロッコリー
  • 白米 + 塩昆布

 

 

 

170200bento_08

<2月 たまねぎ入りの分厚いさつま揚げといろいろ弁当>

  • たまねぎ入りさつま揚げの生姜焼き
  • レンコンと鶏ひき肉の味噌炒め
  • いんげんの海苔巻き
  • さつまいものレモン煮
  • 人参の明太和え
  • 塩麹漬け大根
  • 蕪葉炒めのごはん + ごま

 

 

170200bento_09a

<2月 大葉風味のミルフィーユカツ弁当>

  • 大葉風味のミルフィーユカツとキャベツ
  • レンコンの梅肉和え
  • 塩ゆでたまご
  • 塩麹漬け大根
  • 春菊とえのき茸の煮浸し
  • 浸し豆(青大豆)
  • 白米 + 白いりごま

 

 

 

170200bento_10

 <2月 カレイの西京みそ漬け焼き弁当>

  • カレイの西京味噌漬け焼き
  • ゆず大根
  • 牛肉としめじのしぐれ煮
  • ブロッコリーマヨネーズ
  • 浸し豆
  • レンコンの梅肉和え
  • 人参の塩麹炒め
  • 雑穀入りごはん + 塩昆布

 

 

まだ3月の弁当にたどりつかない‥‥‥汗

 

食べ応え重視で飾りっ気もなくて、地味な弁当だなぁって思うんだけど、
努力が足りないのか、もしくは根っからの地味弁好きなのかも。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

Newハウスと猫パンチゲーム

 

モンの新しいハウス&ベッド。

ちょっと春っぽい黄緑で、モンの瞳の色ともおそろ。


 

170208cat_04

好きなところで寝られるように、すでにハウス&ベッドは4つ。

でもこれはゲーム専用かな?

ここに入って、私と遊ぶのが楽しいらしい。

 

 

 

170208cat_02

チョキチョキしちゃうぞーと手を出すと、バシッと猫パンチが飛び出します。

モンが大好きなゲームなんですが、モンのパンチはスッゴイ早くて、本気モードなので、まぢ、痛いです。😭

 

 

 170208cat_03

フーフーッと息を吹きかけると、コンニャロ〜〜〜!!とばかり、キックッキックします。

 
かわいい奴です。

 

 

170312cat_02   

 「モウアソバナイノ?」

 

休日はこんなふうにのんびり、そしてあっという間に過ぎていきます。笑

 

 

 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

干物と残りの塩豚を使った献立

 
 

3日目に残した少しの塩豚は、弁当と副菜に使って、晩ごはんのメインはお魚に。 

 
 
 
 

170127_01_2

<残りの塩豚と干物の晩ごはん>

キャベツと人参のナムル風
白菜ともずくのすだち(冷凍しておいた)風味の酢の物
金目鯛の干物 蕪葉の塩もみ
大根と塩豚の柚子味噌 スナップエンドウを添えて
オットは佃煮とお茶漬け

 

 

170127_03  

干物大好き女なので、いろいろ料理作るより、鰺の干物で飲むほうが好きだったりします。笑

久しぶりの大きな金目の干物も美味しかったなぁ〜。

去年はガリを作るのが1回分少なかったので、冬を越せずになくなってしまいました。

とりあえず蕪葉の塩もみを添えて。
今年はたっぷり作るぞー!

 

 

 

 

170127_02

若干薄味に炊いた大根に塩豚とスナップエンドウを加えて温めて器に盛りました。
 

作り置いている玉みそ(西京味噌に卵黄など加えて加熱したもの)に、だし汁と柚子の絞り汁を加えてのばし、刻んだ柚子と七味をトッピング。

冬の3日目、ちょこっと残した塩豚は、最後必ずこれで締めてる気がします。

 

 

そろそろ大好きな柚子の季節が終わりますね。
少し冷凍したので今月いっぱい楽しみたい。

ベランダの山椒の木の芽はまだまだ。
今年はダメかもしれないなぁ。。。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

塩豚アレンジの献立2

 
前記事に続き、塩豚で2日目の献立。

3日目の分を少し取り分けて、この日は残りの半分のゆで汁でクリーム煮にしました。

 

170124_04  

<塩豚アレンジの献立 2>

ひよこ豆と新玉ねぎと野菜のサラダ
野菜のアンチョビガーリックソテー
白菜とネギと塩豚のクリーム煮
バタール

 

 

170124_01

前日半分使ったひよこ豆。

この日は新玉ねぎ、きゅうり、プチトマトで定番の豆のサラダにしました。
ドレッシングは刻んだディルと、すりおろしにんにくとはちみつを少し入れたフレンチドレッシングで。

 

 

170124_02

数年前から自家製のアンチョビを作って常備しています。

野菜だけで炒める時も、とりあえずアンチョビとオイル漬けにした刻みにんにくがあればすぐ美味しいソテーができちゃう。

アンチョビのくせは白ワインを少しふるととれると思います。

この日はスティックセリョール、パプリカ、エリンギを焼きました。

 

 

170124_03  

脂をのぞいた塩豚のゆで汁半分にローリエを加え、白菜とネギを煮ました。
そこに塩豚を切って加え、生クリーム(47%)を1/2カップと粒マスタード大さじ1/2〜1ぐらいを加えて軽く煮込みました。

仕上げに塩コショウを整えて、水溶き片栗粉で少しとろみをつけただけ。
バターや油脂を使ってないからね。

コンソメを使わずに、塩豚のスープを生かしたかったのですが、生クリームで正解でした。あっさりめのクリーム煮ですが、少しだけ粒マスタードの酸味もあって、美味しくいただけました。

また食べたいなぁ。。。

 

 

で、ちょこっと残した3日目に続く。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

塩豚アレンジの献立1

 

すっかり春めいてきたので、たまっているごはん画像を今のうちにアップせねば。

1月に作った塩豚を使った3日分の献立。その1。

 

 

170123_01

<塩豚アレンジの晩ごはん1>

ちぢみほうれん草とひよこ豆とプルーンのカレー風味サラダ
焼きネギのバルサミコマリネ
塩豚と大根とセロリのスープ煮

 

料理を作りながら飲みはじめたので、すでに私のグラスだけが若干赤い…笑

 

 

 170123_05

この時は豚肩ロースの600g強のブロック肉を、2.5%の塩で3日塩漬けにしたものでした。

酒を少し加えて圧力鍋で茹で、浮いた脂を取り除いたスープの半分を使っています。
昆布と生姜スライス、ローリエも加え、下茹でした大根とセロリを煮ました。
塩味を整えて、仕上げに一口大に切った塩豚も温め、黒コショウをガリガリ。

前にも作ってましたね。汗

大根だけだと淡白だけど、やっぱりセロリが入るとぐっと美味しい〜。
 

 

 

170123_03

いつもの即席マリネを、オリーブオイルとバルサミコ酢、みりん、醤油でアレンジ。

 

 

170123_02

塩豚はあっさり塩味なので、こちらはカレー粉を入れたマリネ風なサラダに。

オリーブオイル、リンゴ酢、カレー粉、はちみつ、塩コショウのドレッシング。

ゆでたちぢみほうんれそうには、醤油を少しまぶしてから絞っています。
刻み入れたセミドライプルーンのほんのりとした甘さとカレー粉がまた美味しい。

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

お弁当いろいろ vol.14

 

たまっているお弁当画像から。

 

170100bento_13 

<1月 鶏肉のゴマ焼き弁当>

  • 鶏胸肉のゴマ焼き(利休焼き)
  • 菜の花の辛子和え
  • 柚子大根
  • 塩漬けきゅうり
  • 野菜の煮物(蕪、人参、しめじ)
  • 白米 + 梅干し

 

酒と醤油に砂糖とすりおろし生姜少々を揉み込んだ胸肉にゴマをつけて焼きました。
簡単に卵使わず押し付けて焼いたので、お弁当にはちょっとゴマがとれやすいかな?

 

 

 

170100bento_12

 <1月 いわしの蒲焼丼弁当>

  • イワシの蒲焼丼 
  • 焼きパプリカ
  • 焼きねぎ
  • 柚子大根
  • プチトマト
  • 塩茹でスティックセニョール

 

オイルサーディン用にたっぷりイワシを仕込んだとき、弁当用に塩ふっておきました。
朝はそれを蒲焼に。

ごはんの間に刻み海苔が入っています。

 

 

 

170200bento_02

<2月 ブリの照り焼き弁当>

  • ブリの照り焼き
  • カリフラワーマヨネーズ
  • ちぢみほうれん草のおかか和え
  • ネギ入り卵焼き
  • 塩麹漬け大根
  • 赤かぶの甘酢漬け
  • ひじきとごぼうの五目炒め煮(油揚げ、ごぼう、人参、ひじき、えのき茸)
  • 雑穀入りごはん + ごま塩

 

 

 

170200bento_01

<2月 豚肉とターサイのオイスターソース炒め弁当>

  • 豚肉とターサイのオイスターソース炒め
  • もんべつさつまの生姜焼き
  • 卵焼き
  • 柚子大根
  • 人参のたらこ和え
  • 白米 + 梅干し

 

 

 

170200bento_03

<2月 しらす稲荷弁当>

  • 黒米のしらす稲荷寿司
  • 塩麹漬け大根
  • 人参入り卵焼き
  • ちぢみほうんれそうとエリンギの炒め物
  • 鶏団子の塩焼き
  • 里芋と海苔のサラダ
  • 塩茹でスナップエンドウ

 

時々すごくお稲荷さんが食べたくなります。早起きして作りました。
おかずは卵焼きと鶏団子を焼いただけで、それ以外は前夜とりおいたもの。

 

 

 

170200bento_04

<2月 白菜と豚肉入りの台湾風焼きそば>

  • 白菜と豚肉入りの台湾風焼きそば
  • みかん

 

オイスターソースと醤油ベースで炒めました。

そろそろ春キャベツの焼きそば弁当を作ろうかな。

 

 

震災をきっかけに始めたお弁当づくりも7年目に入ります。

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

白ワインと魚の献立

 

気がつけば10日ぶりの更新。

見に来てくださった皆様、ごめんなさい。

 

体調が良くなかったりもしたのですが、
美味しいものを食べに行って、楽しくおしゃべりもしてたし、

血液検査の結果も特に悪くなくて、
「善玉コレステロールの値がすごいですね〜!長生きタイプです!!」なんて言われたり。

とりあえず元気みたい。笑

 

 

目新しいものも作ってなくて、アップしそびれているたくさんの画像が溜まっているので、その中からピックアップ。

3日分の白ワインと簡単お魚ごはんです。

 

 

161129_01    

<むきカレイのホイル焼きに白ワインの献立>

  • カレイ(カラスガレイ)のホイル焼き
  • 小松菜とベーコンとひじきの炒め物
  • 里芋の南部煮
  • 蕪と柿のリンゴ酢和え

 

柿があるので、だいぶ前のごはんだってバレバレですね(笑

安い冷凍のフィレを使ったホイル焼きは、簡単なこのレシピ

近くのスーパーに売ってたら、ちょいちょい作りたいんだけど、ないのよねぇ。

 

 161129_02

白身魚だけだとちょっと物足りないので、たいていベーコン等と組み合わせます。

ニンニクと唐辛子も効かせたオリーブオイルで炒め物。
 

 

 

***

 

 

170219_01

<自家製オイルサーディンのパン粉焼きに白ワインの献立>

  • 自家製オイルサーディンとトマトのパン粉焼き
  • 牡蠣のオイル漬けとちぢみほうれん草のソテー
  • 新玉ねぎと生ハムのマリネ
  • バゲット

 

ちょっと前のごはんですが、新玉ねぎが美味しい季節になりましたねー。
生ハムとのマリネは「晩酌ごはん本」レシピから。 

遅くなって疲れた日でしたが、仕込んであったオイルサーディンや牡蠣を使って簡単に。
でも飲む気満々の晩ごはん♪

 

 

170219_02  

サーディンの間に半月にスライスしたトマトを重ねて並べ、チーズと胡椒をかけます。

ハーブとEXVオリーブオイル、あれば削ったパルミジャーノも混ぜたパン粉をかけて、グリルします。

サーディンは火が通っているので、トマトが温まればOK。おいしー!

 

 

***

 

 170307_01

<赤魚の粕漬け焼きと白ワインの晩ごはん>

  • 赤魚の粕漬け焼き
  • 大きいがんもの炊いたの(シメジ、いんげん)
  • 大根と三つ葉の明太マヨネーズ和え
  • 柚子風味の白菜の浅漬け

 

これはおとといくらいの遅い時間の晩ごはん。
味玉の漬け汁を使いたかったので、がんもと市販の漬け魚を買ってきて、ささっと簡単に。

手抜きに見えるでしょうが、いえ、実際かなり手抜きなんですが(笑、けっこう白ワインが飲める献立でした。

170307_02

三つ葉は一人1束。
ほたての缶詰でもよく作るけど、明太子だと安上がりだね。

 
 
 
 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

大きな牡蠣で

 

170222_01

今シーズン初の牡蠣は、取引先の近くのお蕎麦屋さんでいただいた、大粒牡蠣の牡蠣そばでした。

冬の間ここに行く時は、ちょっと贅沢に大粒牡蠣の天ぷらそばを食べていたのですが、天ぷらにすると、どんぶりいっぱいでスゴイ存在感なのです。

牡蠣そばでも十分な存在感でしたけど。

3月に牡蠣天そば食べたいんですけど、お仕事ないかなぁ(祈

 

 

 

170219_03

オイル漬けを作ったのは、大きな牡蠣が手に入るようになった1月中旬から。

いつもの瞬間燻製したものが食べたかったんだけど、ちょっと面倒になってしまい、オイスターソースを少しと塩で味付けしたものでした。 

あー、でもやっぱり燻製風味のも食べたいっ!

そういえば、牡蠣は3月が一番美味しいってテレビでやってたような気がする。
もう一度作ろうかどうしようか…。

 

 

 

170130_02

大粒牡蠣のカキフライももれなく食べております。

実はこの日、なんだかとっても疲れて、メニューが決まらなかったのです。
そんなとき店で特売になっていた大粒牡蠣を買ってしまい、ゆで卵も作ったものがあったので、カキフライにすることに。

でもパン粉を作ることから始めたら、もう他のものを作るのが面倒になってしまい、16粒(個)あった牡蠣を全部揚げてしまいました。

で、他に何も作らず、結局一人6個も食べたという…笑 
残りは弁当に。

あ、タルタルはちゃんと作ったんですよ。

「なんだかしんどくなっちゃって〜。ごめ〜ん」って言いながらのカキフライ祭りの食卓。

でもとっても美味しかった。

 

 

 

170222_02

これは牡蠣のクリームリゾット。
以前作ったものとちょっとレシピを変えてみたのです。

大粒牡蠣を先に白ワインをふって蒸し煮して、その蒸し汁と大粒牡蠣4個(二人分)だけをペーストにしました。
オイルで玉ねぎとニンニク、米を炒め、コンソメスープを加えながら煮て、最後にバターと牛乳(生クリームがなかったので)、ペーストを加えて煮ています。仕上げにパルミジャーノも削って入れました。

ペーストにしたので見えないけど、米の中にも牡蠣が入って美味しいのです。

きっとベーコン刻んでで入れたら最強だなっ。

 

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«焼売と献立