2016年8月29日 (月)

晩酌ごはん本発売しました。

 

このところ緊張していたのか眠りが浅く、私の肝っ玉が意外に小さかったことを再確認(笑

あちこちで本が届いたよーとご連絡いただき、とても嬉しくなりました。
さらに、ブログやFacebookで宣伝までしてくださった皆様も!
昨夜拝見しまして、感謝感激!!! つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
本当にありがとうございます。
今朝は一週間の始まりというのに、目が腫れぼったいです。

先日発売になりました「Tomyの晩酌ごはん」本。
お買い上げくださった皆様、どうもありがとうざいます。

 

160701_02

これは本にも載っている夏野菜の揚げ浸し。

茄子だけで作るとか、私も簡単に麺つゆ使うときもあります。
でも夏のうちに何度か、きれい色の夏野菜を集めて、じーっくり冷やして作るこちら。
涼しげな器に盛って、冷酒といただくのを楽しみに作ります。

自分で作ってもぐっとくるよ(笑  

 

 

160701_05  

こちらは大葉ペーストのタコのカルパッチョと、ペーストでアレンジしたオクラ。

大葉ペーストは保存しやすく、和食に合わせやすいシンプルバージョンを本に掲載。
そのまま白身魚や魚介に添えてもいいし、パスタソースにもできます。

 

 

 

130727_4

本の中は、私がおもてなしにしたいものから、簡単野菜の小鉢まで、
日々のごはんからのピックアップ。

今ならこの昆布蒸し鶏と、ピリ辛棒棒鶏風がおすすめかな。
ほぐして冷凍もしています。胸肉安いし、昆布の旨みが効いてるのがいいの。

皮を食べなくても、皮付きで蒸し煮にしたほうが旨いです。
手で裂いて昆布の旨みを吸わせ、少しの蒸し汁と一緒に3つ4つに分けて冷凍します。

適度な塩気と昆布の旨みがあるので、簡単にきゅうりや野菜(水菜とかカイワレなど)と一緒に、ポン酢やマヨネーズと合わせたり、胡麻和えにしています。

 

 

 

130727_1

あとは同じ日の献立の、カリカリお揚げと和えた、みそ味のきゅうりもみも!

お醤油ばかりの献立になりがちなところに一品どうでしょう。

 

  

 
 

Photo

本の巻末のモノクロページにも、うちの定番おかずを掲載。

赤くてカリカリ衣の鶏の唐揚げ。
圧力鍋使用で骨まで食べる鰯のトマトソース煮
中華の日の副菜にしたい海老とブロッコリーと卵の炒め物
焼きちくわでもアレンジできる鶏肉を入れた大好きな卯の花煮。

 

日記もあるので、ぎゅうぎゅうに詰まっています。
料理を作らなくても、読み物として楽しんでいただけたらいいなーと思っています。 

料理については素人で、薄かったり濃かったりするかもしれません。
最後に味見して、お口に合いますよう、ご調整いただけると助かります。

これからはブログでも、ときどき本の料理にも触れて、アップしていきますね。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Bansyakugohan_2

 

 8月26日発売
 

 

    →amazon


  →楽天

 

 

 

 

 

 

*東北の皆様、台風にお気をつけてくださいませー。

 


見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

宿題エビフライとキャロットラペ

 

先日は自由研究をアップしましたが、こちらは夏休みの美味しい宿題。
エビフライです♪

 

160810_01

  <8月10日の晩ごはん>

  • エビフライ 自家製タルタルつき 生野菜を添えて
  • キャロットラペ その1
  • ベーコンとポテトとアスパラのバジルソテー

 

子供の頃、エビフライが大好きで、好きなだけ食べてみたいなーと、よく妄想にふけっておりました(^^;

買うと高いし、タルタルソースまで作ると手間がかかるので、年に一度が精一杯。
今年の夏休みには、その好きなだけ食べるエビフライを宿題にしていました。

好きなだけって言っても、特売で買った天然海老10尾。足りるか?

 

160810_02_3  

下処理したエビにやや斜めの切れ目を入れて、背筋バキッと折って少し伸ばすと、ちょっと立派なサイズです。

小麦粉と卵液を用意しますが、卵液を溶く前に、少しの小麦粉を少しの牛乳で溶いて、そこに卵を入れています。
小麦粉→卵液→小麦粉→卵液→粗めのパン粉の順につけてジュワーッ!

私は中濃ソースを少しとタルタルソース、両方つけていただきます。
久しぶりで美味しい〜!
フライでも海老だと思うと、心なしかカロリーへの罪悪感が少なく(←???)、
結局この後もう1本づつ、一人で4本食べました。そしたらかなり満足!

残りはお弁当に入れました。
子供の頃の夢をかなえようと思ったら、胃袋はもうけっこう大人だったよぉ。。。

 

 

 

160810_05

この日、キャロットラペは作り置いたもの。

うちのキャロットラペは2種類。オレンジ&レーズン入りと、オレンジなしのマスタード風味。
オレンジがない時の方が多いから、こちらの方がよく作っているかな。

人参を少しだけ加熱しているので、作り置かなくても、味が馴染みやすいと思います。

ドレッシングに粒マスタードと、ほんのりカレー粉を効かせたキャロットラペ。
サラダに添えたり、ソテーと合わせたり、人参とはちみつの甘さが美味しい。

 

 ★recipe  キャロットラペ  (マスタードとほんのりカレー風味)

 

 

そしてオットのお腹を満たすためのご飯兼用おつまみ。

160810_04

レンジで加熱でほぼ火を通したジャガイモと、アスパラ、ベーコンを、ニンニクとオリーブオイルでソテーしました。
バジルと黒こしょうを多めに、オレガノとパプリカを少し。

ごちそうさま。

 

 

****** 

 

昨日、「Tomyの晩酌ごはん」本が私の手元にも届きましたよ。

なんだか冷や汗も出たけど、形になってほっとしたり、ますます緊張感が高まったり…。
見て欲しいようで、見て欲しくないようで(えー?)。

皆様のお手元にも、無事に届きますように。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

お弁当いろいろ その4

 

買い物にでかけたくらいで、遠出することもなく夏休みが終わり、
もらい泣きしたり、感動したり、楽しかったオリンピックも終わってしまいました。

ちょっと寂しい気分でしたが、閉会式のトーキョーショーを見たら、今から楽しみですね!

弁当作りもぼちぼち再開です。

 

160600bento_06

  <6月 しそ餃子と炒飯弁当>

  • しそ餃子
  • ししとう焼き
  • プチトマト
  • とうもろこしといんげんの炒飯
  • パイナップル

だいぶ前にアップしたしそ餃子。1個に大葉1枚分入ってます!にんにくはなし。

 

 

160600bento_05

  <6月 鶏手羽の黒酢煮と味玉弁当>

  • 鶏手羽の黒酢煮
  • 味玉
  • ひじき煮
  • プチトマト
  • 塩漬けキュウリ
  • 白米 + 海苔2段

手羽元の骨をはずして詰めたので、きれいじゃないけど、量は重量ですから〜。

 

 

150800bento_18_2

  <8月  鯵の干物寿司弁当>

  • 鯵の干物寿司(卵、キュウリ、自家製ガリ、ごま)
  • 切り昆布の炒め煮

夏のうちに何回か作る干物寿司です。

 

 

150700bento_08

  <7月 ミニハンバーグ弁当>

  • ハンバーグ(ケチャップ+中濃ソース+牛乳+ちょっぴりバター)
  • 塩漬けセロリ
  • 揚げなすごまみそ
  • ゴーヤの卵炒め
  • 白米 + 塩昆布

いためものには、ゴーヤと卵と、あと何か入れているんだけど失念。

 

 

160700bento_03_2

  <7月 赤米と新生姜のいなり寿司弁当>

  • 赤米と新生姜のいなり寿司
  • ピーマンとひき肉の炒め物
  • さわらの西京みそ幽庵漬け焼き
  • 人参のごま和え
  • 塩漬けキュウリ

すし酢はいつもレンジで加熱して作っているのだけど、仕事先ですし酢をいただいたので、さっそく使ってみました。

「京・西陣 幸太郎のすし酢」、めちゃくちゃ美味しい〜! 

 

 

 

 

160800bento_02

 

  <8月 いんげんの肉巻きと炒め物弁当>

  • いんげんの豚バラ巻き
  • セロリとワカメのナンプラー炒め
  • プチトマト
  • ブロッコリーマヨネーズ
  • ネギ入り卵焼き
  • 紫米入りごはん + おかか

 

 

150700bento_11

<7月 鶏とナスとピーマンの中華炒め弁当>

  • 鶏とナスとピーマンの中華炒め
  • 白米 + 椎茸と昆布の佃煮

今日はボリューム弁当だよ!丼にしてもいいかも!と言っておきました。
材料がなかった言い訳。

 

 

160600bento_04

 

<8月  鯵の梅しそ焼き弁当>

  • 鯵の梅しそ焼き
  • 豚肉と切り昆布の炒め煮
  • 塩漬けキュウリ
  • ピーマンとパプリカのきんぴら
  • プチトマト
  • 雑穀入りごはん

手で切ったわけではないのですが、断面が、断面が〜(汗 

 

 

160800bento_01

  <8月 肩ロースの生姜焼き丼弁当>

  • 肩ロースの生姜焼き
  • ネギ入り卵焼き
  • ポテトサラダ
  • 塩づけキュウリ
  • プチトマト
  • 白米 + いりごま

夜作った生姜焼きを取り分けて、お弁当用にはちょっと濃いめの味付けに。
丼仕立てにしました。

 

昨日のどしゃぶりには参りましたが、このあとも台風が続くようなので、
みなさんもお気をつけてお過ごしくださいね。

 


 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

「Tomyの晩酌ごはん」 出版のお知らせ

 

まだ蒸し暑い日が続きそうですね。
残暑お見舞い申し上げます。

 

えーっと、今日はお知らせです。
このブログを、一冊の本にしていただきました。

8月26日(金)、文化出版局より、「Tomyの晩酌ごはん」が発売になります。 

 

Bansyakugohan   

 

あー、ついに言ってしまった。
口から心臓が飛び出そう…。

 

気がつけば10年が過ぎたこのブログ。
二人だけのごはん作りも、体と相談しながら楽しめるようにしたかった。
淡々と過ぎてしまう日々の中で、季節を感じたり、お酒と料理でほっとする時間を大切にしたかった。

そんな楽しんだり、もがいたりした、ドキュメンタリーのような日々の記録から、お酒と楽しんだ晩酌ごはんの献立を中心に、書籍にレシピを掲載しています。季節野菜の小鉢ものなども。

料理を習ったこともない私ですが、当時作った料理のレシピを見直し、限られたスペースの中でお伝えできるよう、苦手なレシピ作りにも一生懸命取り組みましたがどうでしょう。はー。

そして当時書いた日記も、「今」という時間のフィルターを通してまとめ直しました。

それは過去の自分と向き合う作業でもあり、今見ると、恥ずかしいなーと思うこともたくさんあるのですが、これは私が生きてきたリアルな記録なので、ちょっとだけ、なま温かい目で見ていただけると助かります。
(恥ずかしついでに、古い極狭キッチンの初公開までしちゃったよ…:汗)

ペラペラとめくって、四季の旬の食材を感じたり、献立のお助けアイテムになれば嬉しい。
美味しくお酒を楽しむために、何かきっかけになったり、アレンジしていただければいいな。

お手にとっていただけると幸いです。


予約も始まりました。

→ amazon  

→ 楽天




今回の出版にあたり、多くの方にお世話になりました。
お声をかけてくださった文化出版局の皆さま。
膨大な数の献立から、重複ないよう掲載メニューを選び、レシピや原稿を指導修正してくださった編集の中村さま。
ギリギリまで、至らぬ私の作業もフォローしてまとめていただき、私の話に耳を傾けてくださった編集の田中さま。
私の多くのミスも助けていただきました校閲の山脇さま。
限られた写真や難しい条件の中、knomaのデザイナーの皆さまにも、大変なご苦労をおかけしました。
monやziziまで描いていただきましたイラストレーターの霜田さま。
晩ごはんの写真から印刷まで、印刷所の皆さまにもご面倒をおかけしました。

皆さんの想いがたくさん込められています。

心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


そして、ブログを応援したり、見に来てくださった皆さま。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (39) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

チーズがけローズマリー風味のチキンソテーと夏の夜の恐怖

 

160811_01

  <8月11日の晩ごはん>

  • 冷製コーンポタージュ
  • ラタトゥイユ
  • ローズマリー風味のチーズがけチキンソテー 
  • アスパラのガーリックソテー
  • バタール
  • デザートにぶどう

 

前々の記事から数日後、残っているラタトゥイユに、今度はチキンソテーを合わせました。 

こちらはローズマリー風味で、仕上げにチーズをのせて焼きました。 

 

 

160811_02  

胸肉って、いろいろ工夫してしっとり焼いたり蒸したりしますが、塩がいい感じに中まで染みてないと美味しく感じられなくて、塩をふったら15分以上置きたい。
薄くても中まで塩が入ってると、美味しさが全然違う気がするー。

ラタトゥイユと一緒に食べるとまたうまし!

 

  ★recipe   チーズがけローズマリー風味のチキンソテー

 

母が夏アスパラを送ってくれたので、毎日アスパラ三昧でした。

数日前とメイン以外はほぼ同じなので(汗、こちらはワンプレートに。
それでもあまり変わってないかも?(笑

ローズマリーとラタトゥイユもいいね。

 

 

******

 
夏になってから、毎晩夜中にモンが外に出せーとうるさいのです。
 
先日も、オットが仕方なく起きて、モンに外を見せてあげようと窓をあけた瞬間、黒い何かが部屋に入ってきちゃった!

モンがそれを追いかけて、オットがそれを追いかけて、黒い物体は私の上をブンブン飛んで、部屋のあちこちにぶつかって、ヒエーーーーッ!!!

Gのつく奴かと思って怖かったよぉ。

結局セミだったんですけどね(それもちょっと怖い?:汗)、モンに追いかけられてクタクタになったセミをオットがやっと捕まえて逃がしてくれました。
眠いのと怖いので気を失いそうでしたよ。ふぅー。。。

 

160529cat_01

 

できれば、寝るのは夜にしていただきたい。

っていうか、それはオカサンの枕…。

 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

自由研究 生姜焼き

 

今年の夏休みは2回にわけて、明日から後半のお休み!

ジッカデリがてら、ちょっと遅い送り盆でお墓に行ってきます。
先代猫ziziの命日だから、ロブションにクロワッサンも買いに行かねば…。


 

160801_02

最近あらためて、定番料理をおいしく作れるようになりたいと思い、ちょっと研究。
子供の頃、夏休みの自由研究って苦手だったけど、これは主婦の自由研究かも。

その定番料理のひとつは生姜焼き。
いつも豚バラか肩の切り落としを玉ねぎと一緒に炒めますが、たまには肩肉をバーンと!

あー、相変わらず盛りがよくって恥ずかしい…

片栗粉か小麦粉か、下味をつけるかつけないか、いろんなこだわりがあるよね。
私はね、晩ごはん用には、玉ねぎのすりおろしを入れて、コッテリにしないでつゆだくな感じで食べたいの。
キャベツもできるだけふんわりさせて、そのつゆで食べられるように。

あー、それなのに千切りが雑すぎでした(汗
次回はめがねかけて切ろう。

 

ずーっと変わらず、受け継いでる味があったら幸せ。
でもこの研究は、答えがひとつでなくてもいいんだって。
年を重ねたり、食べる家族によって変わったりしてもいいらしい。

 

 

160801_01

  <8月のある日の献立>

  • 豚肩ロースの生姜焼き キャベツミニトマト
  • もずくキュウリ
  • ポテトサラダ
  • 豆腐のすまし汁
  • オットはごはん

 

生姜焼きはお弁当に簡単バージョンをよく入れるけど、晩ごはんに登場するのは久しぶり。

 

ちょっとこだわって変えてみても、オットは気がつかずに食べてることが多いけどね(笑

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

ラタトゥイユ&メカジキのバジルソテー

 

炭水化物どころか、何気にデザートまで食べている…というツッコミはなしでお願いします。

 

160807_02

  <8月7日の晩ごはん>

  • ラタトゥイユ
  • メカジキ(あら)のバジルソテー アスパラとエリンギのガーリックソテー 
  • チーズ
  • バタール
  • 桃のシャーベット

 

前日土曜日の買い出しで、たっぷり入ったメカジキのあらを発見。
塩をしてペーパーに包み、余分な水分をのぞいておきました。

血合いの少ない脂ののった部分が多かったのですが、適度に締まっていい感じ♪

これに合わせようと夏野菜もたっぷり買い込み、ラタトゥイユを作りました。

 

 

160807_01

ラタトゥイユはシンプルな夏野菜の炒め煮のイメージ。
トマトは生があればなおいいけど、手頃なトマト缶を使いました。

少ない水分で煮るので、具材は大きすぎないようにしなくっちゃね。
この日もテレビに気を取られて、あやうく焦がしそうになりました(;´▽`A``

おいしいオイルとにんにく、私は白ワインも入れちゃう(なければいれなくても)。
トマト缶にもよっては、隠し味的に砂糖かハチミツを小さじ1杯だけ。
野菜をそれぞれ炒めると、コンソメなくてもおいしくて、あとは野菜の水分だけで煮ます。

ハーブはローリエとオレガノ少しだけ入れてます。
合わせる素材により、バジルなんかは後からのせてもいいかなーと思って。

温かいまま食べるのもいいけど、一度冷まして味が馴染んだのがおいしいね。
この暑さなら、たっぷり作って冷たーくしたのがやっぱりいいかな。

 

 ★recipe  ラタトゥイユ

 

 

160807_03

その合わせる素材。
今回は塩をふったメカジキに、コショウと小麦粉を薄くまぶして、ガーリックの香りをつけたオイルでソテーしました。仕上げにバジルをたっぷりふって。

この日はチーズがあったので、シンプルにバジルだけでソテーしましたが、パルメザンチーズを一緒にかけて焼いてもいいかもね。

今年は大葉ペーストだけ作って、バジルペーストはまだ作ってないのです。
でもドライパーブでも十分美味しかった!

ラタトゥイユおかわりしつつ、ワインもグビグビあけちゃいました。

 

 

で、このメカジキのあら、たっぷり入っていたのでお弁当に入れて、残りは冷凍。

お弁当にはラタトゥイユじゃない方がいいかなーと思って、ケチャップ炒めにしました。 

 

160800bento_03

  <8月 メカジキのトマトソース炒めと香味野菜のチャーハン弁当>

  • メカジキ(あら)のトマトソース炒め
  • ゆで卵
  • 塩漬けキュウリ
  • 香味野菜のチャーハン(オリーブオイル、玉ねぎセロリ、パプリカ)

ケチャップ炒めと言っても、小麦粉つけてソテーしたものを、ケチャップと白ワインとケーパーで炒めると、それはもはやトマトソース!

あらも美味しくいただきました。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

鯵のたたきと献立

 

日本選手のオリンピックのメダル獲得、嬉しいニュースが届きます。
やることいろいろあるのに、テレビからなかなか離れられず〜。

今日から夏休みに入る予定だったのに、地味に自宅で仕事してます(涙

 

160806_01

  <8月6日の晩ごはん>

  • 鯵のたたき
  • 焼きなす ごまみそだれ
  • キムチ肉豆腐
  • キャベツとキュウリの即席漬け
  • デザートに桃

 
暑い季節はゴミの問題もあり、家で最近お魚さばくのは避けがちです。

でも対面販売が終わって三枚におろしてもらえない時は、一尾買いの方が安いので、この日も特売の鯵を買って、たたきにしました。

包丁さばきはイマイチでも、たたいてしまえばわかりませんからね。

 

160806_02

過去の記事を見ると、大好きな鯵のたたきに合わせるメインの主菜は、手羽先をコショウや柚子胡椒でシンプルに焼いたり、お豆腐をメインにした主菜が多い我が家。

この日も、前日に使ったキムチを使って、簡単肉どうふにしました。

 

 

160806_03

うちの実家がそうだったように、肉豆腐には豚肉が定番です。
牛肉だったら水と醤油と砂糖で簡単に作りたいところですが、豚肉で作る時はだし汁とか麺つゆ使ってます。

いつもキムチ味の肉豆腐には玉ねぎなしでニラ入りなんですが、この日は玉ねぎを切ってから、キムチ味にしようと思いついちゃったし、ニラがなかった〜。

結局炒めた玉ねぎとキムチ、豚肩ロースを麺つゆと水で煮て、厚手のペーパータオルに包んで少し水切りした豆腐を加え、煮汁を豆腐にかけながら5分くらい煮ました。 
最後に加えるすりごまは好みで。

青背の魚に合わせる夏の肉豆腐、やっぱりキムチ味が好きだわー。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

冷麺と冷凍品でおつまみの晩ごはん

 

先日、夜の炭水化物は…と言ったばかり。
でもその日は諸事情により朝食と昼食兼用だったのです。
オットから早く晩ごはんにしてほしいと懇願され、ちょうど買ってあった冷麺で、お腹を満たすことにしました。


 

160805_01

  <8月5日の晩ごはん>

  • 枝豆
  • 鶏皮の乾煎り
  • 塩イカとパプリカとセロリの中華風マリネ
  • 冷麺
  • スイカ

 

早く帰って、冷凍庫からいろいろ集めておつまみや冷麺の具に仕上げました。

 

160805_02

冷凍ストックしていた鶏皮は茹でて塩こしょうふって乾煎りに。
冷凍していた塩イカは少し塩抜きして野菜と和え、ごま油を加えただけのマリネに。
冷凍していた昆布蒸し鶏は冷麺の具に。

 

キムチも買ってあって良かったー。
お腹が減って死にそうだと言うので、冷麺も最初から作って、そりゃもう焦って写真を撮りました(笑

 

 

160805_03

冷麺に入っている、あの甘酸っぱいリンゴとか、けっこう好き。
代わりにスイカ入れようと思って買ってきたけど、結局別盛りにしてしまいました。

オットが牛肉アレルギーだとわかってから、焼肉屋へ行ってないのです。(涙
冷麺は職場の近くのランチで食べるのみだったから、家で作るのは久しぶり。
デパ地下で2食分と言われて、買ったつもりでした。

急いでいたので説明書をよく読まずに茹でて、その直後から、量が多いかも?と思ってはいたのです。

案の定、食べても食べても減らない。

減らない…。

今写真を見ると、卵がなんだか小さく見えるような…(汗
もしかして2袋茹でたけど、4人分茹でちゃったのかも〜?

スイカまでたどり着けないどころか、ビールもあまり飲めないくらい満腹。
鶏皮まで用意したけど、いつもよりビール控えめで休肝日になったかもしれない。
そんな晩ごはんでした。

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

昼のモン 夜のモン

 

クールな顔立ちのモン。

ピンポ〜ンと鳴っただけで、ダッシュで隠れるビビリですが、瞳孔が開いて、お目目真っ黒になるようなことは絶対にないのです。昼間はね。

白目がきれいで、こんなモンを、「佐藤健くんみたいだね」って言ってたんですが、(^^



 

160327cat_02

 
 

ただ眠い時にカメラを向けると…、

 

160327cat_01

ネコ仙人かな。(´-`)

 
 
 

ところが夜になると、ちょっと黒々した瞳で写真に写るようになります。

私たちのごはんが終わるのを待ってるモン。

 
 

160324cat_01  

 

昔、写メってありましたよね。今もあるんかな。
若い女の子たちが、上の方から自分たちを撮って、瞳が大きくかわいく撮れるみたいな。

モンの場合は、下から撮るとかわいこぶって撮れます。

 

160324cat_03_2

ほらね。(*^m^)

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«イワシのマリネとズッキーニのグリル