2016年9月26日 (月)

鶏胸肉となすの柚子こしょうポン酢和えなど

最近よく食べた柚子胡椒ネタの続編です。

こちらはポン酢+柚子胡椒。

  160909_01a_2

鶏胸肉となすのしっかり主菜になる一品。
私は揚げましたが、揚げ焼きにしても。

 

  ★recipe  鶏肉となすの柚子こしょうポン酢和え

 


160910_04

こちらは和食にも洋食にも合わせやすい、柚子こしょうポン酢マリネ。
ポン酢とオリーブオイルと柚子胡椒を合わせただけですが、秋茄子がおいしいうちに、まだまだ食べたい一品です。

 長なす2本を皮をむいて長さを半分にし、縦4等分にカット。
 塩水で軽くもんで5〜10分ひたし、レンジで3分半から4分加熱して冷ます。
 ポン酢大さじ1+EXVオリーブオイル小さじ1+柚子胡椒小さじ1/3を混ぜる。
 なすを和えて冷蔵庫で冷やす。
 

 

 

160925_01

こっちは昨夜食べたホヤホヤ画像(笑
秋鮭と言いたいところだけど、サーモンムニエル柚子胡椒バターソース。

 サーモン2切れには塩をして10分ほどおき、出た水分をふく。
 こしょうをふり、小麦粉を薄くまぶして焼く。
 ししとうは好みのオイル焼く。
 しめじとマイタケも好みのオイルで焼き、香りがたったら酒と醤油少々で薄めに調味。
 フライパンをふいて、酒大さじ2、薄口醤油小さじ1/2、みりん小さじ1、柚子胡椒小さじ1/2を溶いて一煮立ちさせたものをサーモンにかける。

 (*ソースはあまりしょうゆ勝ちにしないで、柚子胡椒の塩気と少しのしょうゆの塩分でたべられるくらいにサーモンに塩をふって焼く方がサーモンの味わいを楽しめます。)

 


見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

 

Bansyakugohan_3

  おいしいコツもぎゅぎゅっと詰め込みました。
  
  Tomyの晩酌ごはん (文化出版局) 発売中です。

  
  → amazon


  → 楽天


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

鰯とえのき茸の小鉢で

 

長雨でお日様が恋しいですねー。

先週でかけた旅行では大雨に合わずに済んだし、お留守番してくれたモンはおねしょしなかったし、助かりました。

でも今週は自宅のネットが繋がらなくなったり、肩が凝ったり、雨で髪はボサボサだったり\(*`∧´)/、なんだか悶々とした日々を過ごしてしまいました。

旅行土産の干物や魚があったので、夜の晩酌だけは地味に盛り上がってましたけど…(笑

 

さて、こちらも地味な晩ごはん、2日分。

 

160828_01

  <イワシを買ったある日の晩ごはん>

  • 酢締めイワシと三つ葉とみょうがのおろし和え
  • 冷奴
  • えのき茸とおくらの明太和え
  • 朝作った残り物のポテトサラダ(ハム、きゅうり、にんじん)
  • なすの揚げ浸し
  • 〆に焼き味噌おにぎり(オットだけ)

 

160828_02  

さんまがまだ高かった頃、6尾入って420円のイワシを買い、2尾を酢締めに。
食べたかったおろし和えにしました。

3枚におろした鰯に塩をして30分、酢には6分ほどしか漬けてないごく軽い酢締めの鰯。
大根をおろして適度に水気を絞り、酢と薄口醤油と塩で味をつけています。
切った三つ葉とみょうがと一緒に和えました。

脂ののったイワシをさっぱりと、いくらでも食べられそう(笑  
いつからか、こういうのが大好きに。

残りの4尾は手開きして、薄く塩をふって水気をふいて冷蔵庫で翌日まで保存しました。
なので、この日の他のメニューも簡単なものばかり。

 

160828_03

えのき茸はさっと茹でるだけでもいいですが、メイン使いには風味を残して酒炒りに。

水50ccと酒大さじ1くらい、それに切ったえのき茸100〜130gを鍋に入れて火にかけます。
しんなりしたらざるにあげて水気をきり、粗熱がとれたら軽くしぼります。
ゆでたオクラ5〜6本を小口切にして、えのきだけ、薄口醤油少々、ほぐした明太子適量と混ぜ合わせてできあがり。

日本酒だけでなく、いろんなお酒と合わせやすい簡単小鉢です。

 

 

******

 

160829_01

  <イワシを買った翌日の晩ごはん>

  • ピーマンとみょうがのおろし和え
  • お刺身こんにゃくの酢味噌がけ
  • わかめとえのきだけとおくらのツルツル
  • イワシの梅しそはさみ焼き
  • 〆に塩辛と三つ葉の茶漬け(オットだけ)
  • 〆にキュウリの塩麹漬け

 

仕事でちょっと遅くなったけど、翌日の続・お酒をよぶ地味めしごはん。

 

160829_03

前日処理しておいたイワシに、たたいた梅と大葉を挟んで焼いただけ。

他には前日と同じような材料で、ちょっとした簡単小鉢と、買っておいた市販品をプラス。

 

160829_02

えのきだけをさっと熱湯にくぐらせて水気をしぼり、もどした塩蔵わかめとオクラ、万能ネギをあわせ、そうめんつゆくらいに希釈しためんつゆで和えました。

塩蔵わかめは2種類あるそうですが、私が常備しているのは、湯通し塩蔵わかめ。
東京ではこちらの方が一般的です。

5分くらい水で塩抜きしたら、ポットの熱湯を注ぐとふわっとよく戻ります。
すぐに水で冷やして絞ります。食感も適度にあって美味しいです。
なんだか体に良さそうっていうのは思い込みか?

なんにしても、こういう食事をしていると体重が戻るので(オットなんかすぐ痩せちゃう)、定期的な地味めしは重要なのです(笑。

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!


 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

タコとアボカドとトマトのマリネ

16081423_01

夏のうちにアップしたかったタコのマリネ。

これまでアボカドとの組み合わせるときは、オリーブオイルとわさび醤油で作ることが多かったかも。

でもビールを飲む時は、柚子胡椒とごま油の組み合わせで食べる方が好き。
この夏も二度は作ったと思います。

 

 

160823_01_2

レシピにするほどのものでもないんだけど、↓こんな感じ。

 

 ★recipe  タコとアボカドとプチトマトの柚子胡椒マリネ

 

 

 

160823_02

  <8月23日の晩ごはん>

  • 豚肉とチンゲンサイときくらげの炒め物
  • タコとアボカドとプチトマトの柚子胡椒マリネ
  • おくらのおひたし(揚げ浸しの汁を流用)
  • キュウリの塩麹漬け
  • とろろ昆布のおすまし(オットだけ)
  • ごはん(オットだけ)

 

この夏は暑かったので、ビールのおともに最もよく食べた柚子胡椒ネタ。
もう1回だけアップしてもいいかなぁ。。。

 

 

ところで、明日から一泊で旅行に行きます。

 

久しぶりのお泊まりで、このお方が心配。

また不安になって、おねしょしないといいんだけどな〜(願

 

160826cat_01

食後の甘ったれタイム。

意外とヘタレなのはオカサンと一緒だね。

   
 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

Banner_03
いつもありがとう!

 

 

Bansyakugohan_3

  Tomyの晩酌ごはん (文化出版局) 発売中です。

 

  → amazon

  

  → 楽天


 


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

ワインとおつまみ★ズッキーニと生ハムのマリネ

 

今夜は中秋の名月が見れそうにない東京です。
オットは疲れちゃってさっさと寝たし、一人ワインで酔っ払い(笑

そしてこちらも秋の十五夜にふさわしい食卓でなくてごめんなさいっ。
まだ先月のごはん画像が残っているのよ〜。

 

160817_03

 

この日はお疲れ様会。
ちょっとづつ残り物や惣菜を並べて飲む気の、うちバル開店の夜のこと。

 

  <8月のある日の晩ごはん>

  • ズッキーニと生ハムのマリネ
  • キャロットラペ
  • ロブションのキッシュ
  • 自家製ローストビーフ 
  • 塩ゆでオクラ
  • とうもろこし
  • なすと自家製ミートソースのグリル 

 

 

160817_01

ピーラーでスライスした生ズッキーニと生ハムのマリネです。

オリーブオイルとレモン汁に、すりおろしにんにくをちょこっと入れたシンプル味ですが、
(ハーブはドライディルを使用)それだけではズッキーニが淡白で物足りない。

そこで、ズッキーニ1本分をスライスした後、コンソメ(今回は野菜のブイヨンを使用)を溶いた少量の湯でマリネしてしんなりさせてから、生ハムと合わせました。

ブイヨン小さじ1/2に湯大さじ1くらいかな?迷いながら作ったのでちゃんと計ってないけど、オイルとレモン汁にそのマリネ液も少量加えてみました。

 

 

 

160817_02  

こちらはなすをオリーブオイルで炒め、作り置き冷凍してあった自家製ミートソースであえて、チーズをかけて焼きました。

季節野菜とミートソースを合わせて焼く、うちのワインの日の定番。
春はたけのこ、夏はなすや夏野菜、秋はかぼちゃやきのこ、冬は白菜やカリフラワーなど。

晩酌ごはん本にもミートソースレシピが載っています。

本にはマイルドタイプを載せましたが、もっとパンチが欲しい方や、濃いのが好きなら、
ケチャップ大さじ1と、八丁味噌を小さじ1くらい入れて好みに煮詰めても(裏情報?)。
お好みでアレンジ調整して、ご自宅の自慢の味にしてくださいませ。

 

 

Bansyakugohan_3

  Tomyの晩酌ごはん (文化出版局) 発売中です。

 

  → amazon

  

  → 楽天


 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

お弁当いろいろ その5

 

溜まっているお弁当画像から。

 

160700bento_04

  <7月 メカジキの唐揚げ弁当>

  • メカジキの唐揚げ
  • ネギ入り卵焼き
  • いもなます (晩酌ごはん本にレシピあり)
  • プチトマト
  • 塩漬けきゅうり
  • 白米 + 梅干し

 

いもなますはたくさん作りおいて、冷やして食べるのがうまいのだ。

 

 

160700bento_05  

  <7月 いわしの蒲焼丼弁当>

  • いわしの蒲焼
  • ガリ混ぜごはん
  • ズッキーニのソテー
  • 蕪ときゅうりの浅漬け
  • みょうがの甘酢漬け (晩酌ごはん本にレシピあり)
  • なんとかプラム? 

 

前夜の夕食を作るときに一緒に下処理しておいて、朝焼きました。

 

 

160700bento_06

  <7月 煮豚と味玉弁当>

  • 肩ロースの煮豚
  • 味玉
  • ピーマンとえのき茸のおかか炒め
  • キュウリ入りカボチャサラダ
  • プチトマト
  • 梅干し

 

もう一枚ぐらいお肉があると良かったんだけどね(汗 

 

 

150800bento_05

  <8月 おむすびと揚げ餃子弁当>

  • 揚げ餃子
  • 炒めパプリカ入り卵焼き
  • プチトマト
  • 塩漬けキュウリ
  • 梅&昆布の佃煮おむすび

餃子を作るときに、お弁当用にとりわけ、ヒダを作らず包んで冷凍していました。
朝、半解凍して揚げ焼きに。
またしてもプチトマトで埋めた感がハンパないな…。すまん。

 

 

150800bento_11

  <8月 なすのはさみ揚げ弁当>

  • なすのはさみ揚げ (晩酌ごはん本にレシピ掲載)
  • ピーマンとさつま揚げの甘辛炒め
  • 人参入り卵焼き
  • プチトマト
  • 枝豆
  • 雑穀入りごはん + 塩昆布

 

はさみ揚げには、ケチャップとソースとマスタードのたれをラップに包んで添えました。

 

 

160800bento_06

  <8月 エビフライとコーンチャーハン弁当>

  • エビフライ + 生野菜
  • キャロットラペ
  • アスパラとベーコンとジャガイモのバジルソテー
  • コーンチャーハン

 
数日前にアップした、前夜のおかずをスライド。チャーハンだけ作りました。

 

 

160800bento_08

  <8月 鮭弁>

  • 塩鮭
  • 人参とひき肉炒め
  • なすとピーマンの味噌炒め
  • キャベツとキュウリの浅漬け
  • プチトマト
  • 雑穀入りごはん + 梅干し

 

 

160800bento_13

  <8月 ゴーヤチャンプルーとおむすび弁当>

  • イベリコ豚入りスパムでゴーヤチャンプルー
  • 昆布と椎茸の佃煮おむすび
  • 梅おむすび
  • シャインマスカットとナガノパープル

 

このスパム、イベリコ豚が入ってるんですって。65%っていったかな?

でもスパムって滅多に食べないので、私の舌ではわからんかった(涙
オットにも朝言ったけど、右から左へスルースルー。

 

   

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

 

Bansyakugohan_3

  こちらもよろしくお願いします。

  Tomyの晩酌ごはん (文化出版局) 

  → amazon

  

  → 楽天


 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

ローストビーフと冷や汗

 

前記事からの謝肉祭の最後はやっぱり牛肉です。

 

160818_01

  <8月のある日の晩ごはん>

  • 出汁がけ冷奴(白だし+二番だし)
  • パプリカとピーマンのおかかきんぴら
  • キャベツときゅうりと紫蘇の実の浅漬け
  • わかめとえのきだけとみょうがの甘酢漬けの酢の物
  • ローストビーフ 大葉とねぎの風味の和風だれ

 

スーパーの催事で、焼いたお肉をちょっとだけ味見用に食べさせてくれますよね。
あれで肉食な気分に拍車がかかって、久しぶりにローストビーフをつくりました。

アレルギーがあるので我慢していたオットも、久しぶりに食べてみると言ったのでね。
でもなんだか毒をもってるような気になります(笑

ローストビーフにはあまりサシってないもので十分だと、最初お得な国産牛を手にとったのですが、オットも食べるならと、一回り大きいお肉をカゴに入れました。

で、レジでお金が足りなくなりました。

えっ、、、まぢ?ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

 

 

160818_02

まあ、財布にお金が入ってない事もよくあるんですが(笑、やっぱり冷や汗が出ますね。

最初はなぜ予定外に高くなったのかわからなかったのです。
でも肉をみたら、A5のブランド肉って書いてあるじゃないですかっ!
後ろにたくさん人が並んでいたし、もう仕方なく溜まっていたポイントでお支払いしました。

そんなわけで、久しぶりのいい牛肉でローストビーフ。
せっかくなのでフライパンで焼いた後、とっておきのブランデーも使いました。
やっぱりいい香りねぇ。ふふふ

この日はだしと醤油と香味野菜でたれも作り、あっさりした小さい副菜を並べて。
冷や汗もかいたけど、ワインを飲んでご機嫌な晩ごはんでした。

 

 

******

冷や汗といえばこのお方…。

 

160811cat_02

エアコンを入れた夜中、「窓開けろー!窓開けろー!」とオットの枕元でうるさく言うのです。

オットが寝ぼけた状態で窓を開け、モンの足を抑えたまま、しばらく外の風にあてさせていたのですが、先日夜中にふと目が覚めたら、窓が開いたままオット爆睡。

え、、、なんで? モンは???

 (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

 

モンは今にも飛び降りそうな雰囲気で、ベランダの柵から外を見ていました。

ひえーーーーーーーーーーっ!!!!!

寿命が3年ほど縮まりました。

 

夏が終わっても、ちょいちょい冷や汗でびっしょりになる私です。

 
 
 
 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

手羽元でタンドリーチキン

 

私よりたくさん食べているのですが、オットが痩せたー痩せたーと言うのです。
ついでに私の肉食な気分と重なると、ガッツリお肉を食べるメニューが続くことがあります。

夏にもそんな我が家の謝肉祭が開催されました。
豚トロを食べた翌日でしたが、仕込んでおいたタンドリーチキンを焼きました!

 

160816_03_2

タンドリーチキンはなぜか手羽元で作りたくなってしまう。
ワイルドなイメージで、スパイシーなものをガッツリ食べたい気分の時に作るから?

もも肉だと手が汚れないのはわかっているんだけど、うちでは大抵手羽元で作って、ティッシュ片手にビールをプハーッとやります(*゚▽゚)ノ

 

 

160816_02

本場のタンドリーチキンは知らないし、スパイスもたくさん持ち合わせていないので、家庭料理っぽいタンドリーチキンですが、今のところ、こんな感じで落ち着いてます。

 

  ★recipe  タンドリーチキン

 

 

160816_01

 

  <8月のある日の晩ごはん>

  • 野菜サラダ(レタス、サラダオニオン、きゅうり、トマト、マスタードドレッシング)
  • 手羽元のタンドリーチキン
  • ブロッコリーマッシュポテト、紫キャベツのマリネ
  • デザート

 

10本焼いて、残りの2本はオットのお弁当に。

手羽元は骨がかさばるので、弁当に入れるときは骨を抜いて入れていますが、
これはそのまま入れて、コーンとインゲンの焼き飯をたっぷり詰めて、ワイルドな弁当にしておきました(笑

 

160800bento_10_2

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

すだちと秋刀魚とイベントの休日

160904_02

昨日は目黒のさんま祭りでした。

オットが並ぶと言って起きたのですが、「3時間も立ってるの無理だからー」とだだをこねて、二度寝しました(爆

でも毎年恒例のすだちのつかみ取りには、朝ごはんを食べてから二人で行きました。
今年は一人100円づつで29個!おまけもしてもらったけどねー。

徳島の神山町の皆さま、感謝します! 

 


 

160904_03

さんまは駅ビルのお魚屋さんへ買いにいきました。
一尾200円。今年はおいしい秋刀魚が安くいただけるといいんですけどね。

ついでに小イワシ30尾近く入って一盛り200円だったので、それも買って帰り、
手開きしまくって、すぐにオイルサーディンを仕込みました。汗だく〜!

そして小腹が減ったので、収穫したすだちをたっぷり並べてそうめんに。
この日まですだちを買わずに我慢してたので、やっと食べれた〜という感じ。
さわやかー!

  


 

160904_05

午後はお友達のKyokoさんのタイ料理をいただけるイベントへおでかけしました。

実は私、パクチーがちょっと苦手。
でも長くタイ料理を勉強されたKyokoさんのお料理は全然大丈夫だった!!

写真は秋刀魚と紫玉ねぎのサラダだけど、日本の食材もうまく取り入れてらっしゃる。
心地よい辛さに、こなれたハーブのバランス。甘さもなんだか優しい。
私のタイ料理のイメージをくつがえす洗練された味でとーっても美味しかったです!

ちょい飲み参加だったのに、美味しすぎて悶絶のグリーンカレーまで食べてすっかり虜。
一人で行ったのですが、他の皆さんとも、美味しく楽しい時間を共有させていただきました。
Kyokoさん、ありがとー!!

 

 

 

160904_04

で、夜はちょっと早めの休日晩ごはん。

今年お初の塩焼きでまたもビールをグビグビでした。

 

 

 おまけ。

 

 160902cat_02

Macの前で、かまってちゃんのモン♥

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

最近のパスタランチ

 

朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、まだ冷たい麺が嬉しいくらいの休日でした。

最近食べたパスタもざくっとアップしちゃいます。

 

 

160831pasta_01_2  
温かいトマトソースのパスタは、朝ごはんにもよく食べているのです。
でも冷製パスタを一度も作っていなかった。カッペリーニを買ってあったのに。
夏のうちにー!と、8月の終わりに慌てて食べた、トマトとツナの冷製パスタです(^^;

 
 
 

 

160812pasta_01

先日、ここでもちらっとご紹介した、大葉ペーストと昆布蒸し鶏のジェノベーゼ。
茹でたいんげんも加えました。

大葉ペーストはにんにく控えめレシピですが、昆布蒸し鶏の蒸し汁も少し加えてコクUP!
ペーストは二人で大さじ3ぐらい使ったかな。
蒸し鶏と茹でたパスタをオイルとペーストで和えただけ。
冷製パスタにしてもいいけど、茹でたてのパスタに絡めて食べる方が香りが立ちますね。

私もすっかり温かいパスタで食べるのにハマってしまい、何度か作りました。

 
 
 
 
 

160820pasta_01

これはたらこパスタ。いつも明太子パスタなんだけどね。
タバスコたっぷり入れちゃった。

学生時代にバイトしていた喫茶店仕込みのバター+マヨネーズ入り。
めんつゆ&牛乳でのばしてます。

 
 
 
 

160800pasta_02

なすとベーコンとセミドライトマトのパスタ。
旨みがでた美味しいオイルをなすが吸って、、、うまいよねー。

次はなすとトマトソースのパスタを作ろうかな!

 
 

160901lunch_01

こちらはご褒美ランチの夏野菜とモッツァレラチーズのパスタ。(*^m^)

吉祥寺のイタリアンレストラン「プリミ・バチ」のテラス席で、ランチコースいただきました。
お祝いの名前入りのケーキまで、とっても美味しかったです!
ごちそうさまでした!

 
 


日曜の今日はなすとトマトソースのパスタにしようと思ったら、目黒のさんま祭りでした!

オットが並んでみようって言ってるんですけど、おきれないんじゃないかなー。

 


 
 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年8月31日 (水)

夏ごはんいろいろ

 

夏にやりたかったことの一つに、ラグの洗濯がありました。
クリーニングに出さず、お風呂場で洗濯してみようという試みです。

分厚いラグだったので、重くなるとは覚悟していたのですが、
そりゃもう、あーた、、、大人を担ぐくらい大変なことになりまして・・・(@Д@;
台風が来る前に3日ぐらいかけてやっと乾かしました。
未だに背中が筋肉痛と肩こりで、石を背負っているようです(涙

 
 

今日で8月が終わりなんて早いですね。
まだ夏ごはんの写真が山ほどあるんですけど〜。

この際、ボツになりかけているものも、夏の思い出ごはんとしてまとめてアップしてみます。


 
 

160809_01

  <8月9日の晩ごはん>

  • 鶏肉とアスパラとコーンの塩ラー炒め
  • 蒸しナスからし酢醤油
  • 青梗菜のオイスターソースあん
  • 冷やしトマト
  • オットは焼きおにぎり

 

連日母が送ってくれたアスパラを食べていました。
ナンプラーで炒めようか迷って、結局鶏ガラスープのもとと塩と酒とラー油で。

あとは、オリンピックのニュースに夢中で、献立どころではなく、
単品野菜を並べただけでした(笑

 

160809_02  

蒸しナスはレンジでもおいしくできるとは思うのですが、
皮を残す場合はやっぱり蒸し器の方が柔らかくて、色もきれいみたい。

高出力のレンジだと違うのかな? 
暑いときは、多少の色よりレンジがいいかもね(笑

塩水で軽くもんでから15分ほど浸してあくぬきして、ほんのーり塩味がついてます。

 

 

 

 

160812_01

  <8月12日の晩ごはん>

  • 大穴子天
  • なすと茗荷の塩もみ
  • ツルムラサキの海苔和え
  • モロヘイヤとオクラと梅のくずしやっこ
  • そうめん

 

遊びにでかけた帰り、いつも行かないスーパーに寄ったら、揚げたての大きな穴子天が!

作るのが面倒だったし、皿からはみ出すであろうビジュアルに心奪われて連れて帰りました。

値段も安かったので、もちろん覚悟はしていたんですが、やはりちょっと衣が厚い。
家でカラッと温めなおして食べると、穴子風味の衣といった感じ(爆
でもそうめんと一緒にそれなりにおいしくいただきました。ハハハ

 

160812_02

刻んだモロヘイヤとオクラにおかかと醤油をまぜてとうふにかけ、梅をのせて食べます。

みんなおしょうゆ味なので、ちょっとづつ風味を変えています。
ツルムラサキの海苔和えは、「晩酌ごはん本」にも載せた夏の定番小鉢もの。

 

 

 

 

160815_01

  <8月15日の晩ごはん>

  • 豚トロねぎ塩 レモン アスパラとエリンギのグリル
  • もずくトマト
  • なすとピーマンの味噌炒め
  • 茶豆   

 

この日からしばらく「夏の謝肉祭」を開催。
夏の疲れか、お肉がすごく食べたくなって〜、豚、鶏、牛と堪能しました。
鶏と牛については後日アップ予定。

枝豆を出して、枝豆の箸置きを置くのはやめましょう。
オットが最後に枝豆を落としたかと思ったらしく、箸置きを食べようとしました。
「…ん?ん?」って、箸置きですからー (≧∇≦)

 

 160815_02
 

豚トロには塩と、ごま油を少し塗って焼き、ねぎとレモンで。

 

 

 

 

160822_01

  <8月22日の晩ごはん>

  • 鯵酢とキュウリの塩ポン酢 茗荷
  • 高野豆腐と三つ葉の卵とじ
  • なすとピーマンとパプリカの山椒みそ炒め
  • 冷やしトマト 

 

暑くてビールと白ワインが多かった晩酌ですが、ここにきて日本酒が飲みたい気分。
数日前に冷凍した鯵酢を解凍しました。
盛り方がおかしくなって、ボツネタになりかけていましたが、見ないふりでお願いします(笑

 

160822_02

塩茹でして冷凍しておいた山椒の実をみそ炒めに入れました。ピリッとスッキリ。
赤いパプリカが入ると地味ごはんも鮮やかになりますね。

そんなこんな夏ごはんでした。
 

 

 

見たよ〜がわりに↓クリックいただけると嬉しいです。

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 


| | コメント (6) | トラックバック (0)

«晩酌ごはん本発売になりました。